フィスコ新型
コロナ対策
情報配信サービス

コロナ対応特化型企業調査レポート

世界中に感染が拡大する新型コロナウィルス。現在グローバルに張り巡らされたサプラーチェーンは大きく寸断され、その寸断は早くても数ヶ月、一年単位で続くと考え行動する必要が出ています。こうした投資家からの企業の事業断続への対応への関心が高まる中、企業からの詳細メッセージ、説明をサポートしていくのがフィスコ 新型 コロナ経済対策サービスです。

SDGsやESG活動、コロナ対応などにフォーカスした新サービス

これまで、600社に及企業調査レポートやIRコミュニケーションツールを発行 し、投資家の皆様から高評価を得ているフィスコの企業調査レポート。説明会などで直接詳細情報を伝え ることが難しい今こそ、このコロナ対策レポートが効果的ではないでしょうか。ウィズコロナの環境下、当社には投資家からの問い合わせが日増しに増えています。具体的には、企業情報が開示されていない中過剰なデフォルトリスクに対する警戒感お高まり。また、アフターコロナを視野に入れ、SDGsやESGに対する上場会社の取り組み事例を紹介してほしいというものです。世界的に引き起こったパンデミックに対して社会全体や投資家の評価軸にも変化の兆候があるものと類推します。加えて、東証からもコロナに対しする影響などの開示要請が高まっているものと類推しますが、数値だけが一人歩きすると企業の考えや方針が投資家に伝わらない状況も危惧しています。そこで、自社のHPやIRツールなどを活用したIRを行われていると思いますが、第三者の当社が評価機関として取り組みそのものをレポートし投資家に情報配信する考えです。

説明会映像制作や、
文字起こしサービスで得た
情報から。

企業様を取材させて
いただいた内容から。

フィスコの配信ネットワークで
ユーザーである投資家様へ配信

フィスコ 新型コロナ経済対策サービス
お問い合わせフォーム

お名前
ふりがな
法人名
メールアドレス
お問い合わせ内容