【儲かる?】バイナリーオプションとは|メリット・デメリットや仕組みを徹底解説

バイナリーオプションという言葉は聞いたことがあってもどのような取引なのかを説明できるという人は少ないでしょう。

特に、バイナリーオプションについては難しそうなイメージが浸透していたり、リスクの高い投資法だと思っている人も多いですが、適切な投資を行うことでリスクが抑えられることがメリットです。

今回は、バイナリーオプションを知らないという人向けに、特徴や仕組み・メリットデメリットについて解説します。

今回の記事からわかること
  • バイナリーオプションとは、判定時間時点で目標レートより上か下かを予想する投資
  • ラダーオプション、レンジオプション、ワンタッチオプションという3種類の取引方法がある
  • FXだけでなく、株価指数や商品など幅広い銘柄で取引できる
  • オプション料金を支払い、予想が当たるとペイアウトという報酬がもらえる
  • 損失額が固定であり、リスクが少ないことがメリット
  • 少額から投資できるため初心者におすすめ
  • 一方で得られるリターンは少なくなる傾向にある
  • バイナリーオプションの投資には、IG証券がおすすめ

バイナリーオプションに興味があるという方はIG証券で取引を始めてみるのがおすすめです。

IG証券では、FX、株価指数、商品などすべての分野のバイナリーオプションに対応しており、それぞれの分野の取扱銘柄も多く、幅広い選択肢があります。

また、取引上限がないため、将来的にバイナリーオプションで利益を拡大してい人にもおすすめです。

\ 5万円もらえるキャンペーン中! /

この記事の監修者

小松 香名美(こまつ かなみ)

FPオフィスかなみ

  • 和歌山大学卒業
  • 東証一部上場企業に 13 年間勤務
  • 自身が高齢出産を経験したことにより、周囲から不妊治療費や教育資金等の相談を受けることが多い
  • 2 級ファイナンシャル・プランニング技能士の資格を取得
  • 晩婚、高齢出産、不妊治療を考えている
  • 今現在行っているファミリーに向けて、アドバイスを行っている
目次

バイナリーオプションとは?

バイナリーオプションとは

バイナリーオプションという言葉を聞いたことはあるけれどどのようなものか知らないという方も多いでしょう。

まずは、バイナリーオプションに関する基本的な知識を解説します。

一定時点の投資対象の価格が上がるか下がるかを予想する

バイナリーオプションとは、投資対象商品が判定時点での価格から目標価格より高くなるか、低くなるかを予想する投資手法のことをいいます。

例えば、ある期間での米ドル/円のレートが1米ドル=110円の時に、バイナリーオプションでは1米ドル=111円以上になるか以下になるかを予想し、予想が当たったら利益となる投資法です。

また、バイナリーオプションには期限があり、期限時点での価格が高いか低いかによって利益と損失が発生しますが、期限前に予想が当たっており利益が確定している場合には利確することもできます

値幅にかかわらず、二者択一の取引となる

バイナリーオプションでは、値幅の大小にかかわらず、予想が当たっていれさえすれば利益、予想が外れていれば損失となる二者択一の取引です。

例えば、目標とする米ドル/円のレートが1米ドル=111円の時に為替相場が大幅に下落して1米ドル=107円となった場合でも1米ドル=109円の場合でも損失額は同じとなります

そもそもバイナリーオプションでは、価格の高低を予想する際に一定のオプション料を支払い、予想が外れたらオプション料がそのまま損失となります。

オプション料

一方で、予想が当たった場合には、ペイアウト金額という報酬を受け取ることができ、ペイアウト金額とオプション料金の差額が利益です。

したがって、どれだけ価格が予想に反した結果になろうとも、最大でもオプション料以上の損失が発生することはありません。

FX、株価指数、商品などの取引が可能

バイナリーオプションで取引できる銘柄には、FXなどの2国間通貨の他に株価指数、商品(コモディティ)などが挙げられます。

株価指数とは日経平均株価やS&P500など、各国の株価の指数として推移している価格に対して変動の予想を行います

また、商品とは、金、銀、プラチナ、原油などの現物の資産のことをいい、物価の変動によって価格が動いたり株やFXと相反的な動きをする相場です。

FX以外にも様々な銘柄で取引できるため、対象商品が広く色々な相場の動きを知ることができます。

バイナリーオプションを始めるなら業界最大手であるIG証券で口座開設しておくことがおすすめです。

\ 最大5万円キャッシュバック! /

バイナリーオプションの特徴・仕組み

バイナリーオプションの特徴や仕組みについて、次の3つの項目を解説します。

バイナリーオプションの特徴・仕組み
  • 3つの取引方法に分類される
  • 判定時間は2時間や1日に分けられる
  • ペイアウトとオプション料金の仕組み

3つの取引方法に分類される

バイナリーオプションはラダー・レンジ・ワンタッチの3つの取引方法に分類されています。

取引方法特徴
ラダーオプション・判定時刻の価格が、目標為替レートより高いか低いかを予想する方法
・バイナリーオプションの一般的な取引
・トレンド相場の際に適している
レンジオプション・判定時刻の価格が2つの目標レートの範囲内か範囲外かを予想する方法
・レンジ相場もしくは、レンジ相場を突破する場面に適している
ワンタッチオプション・判定時刻までの目標とする為替レートに一度でも到達するか全く届かないかを予想する
・値動きの激しい通貨や為替相場の変動が激しいタイミングに適している
トレンド相場とレンジ相場

証券会社によって取り扱うオプション取引の方法が異なっているため、取引を行う証券会社を選ぶ際の参考にするとよいでしょう。

判定時間は2時間や1日に分けられる

バイナリーオプションの予想から判定までの時間は非常に短く設定されており、最短で2時間、最長でも1日までに判定時間が到達します。

判定時間が2時間の場合、8時〜10時、10時〜12時のように2時間刻みで取引を行うことができ、途中から予想することも途中で利確することもできます

例えば、8時〜10時の取引時間の場合、8時40分にオプションを購入し、10時の判定時間になったら利益、損失のどちらかが確定するという取引も可能です。

ただし、途中で利確する場合には、ペイアウトの全額を受け取ることはできず、提示価格とオプション時点の価格の差額が利益や損失となります。

したがって、バイナリーオプションでは途中で損切りを行うことで、オプション料金よりも損失を抑えるという戦略もあります

ペイアウトとオプション料金の仕組み

バイナリーオプションは取引の方法自体は価格の予想をするだけなのでシンプルですが、利益や損失額の仕組みについて疑問があるという方も多いでしょう。

オプション料金とは、バイナリーオプションの価格予想に参加するための参加料のようなもので、ペイアウトは予想が当たった時の差額です

例えば、バイナリーオプションの損益の例として次のような条件での取引を考えてみましょう。

取引の際の前提条件

米ドル/円の目標レート:1米ドル=110円
判定時点の価格:1米ドル=111円(目標価格よりも円高)
オプション料:400円
ペイアウト:1,000円

上記のような条件の場合、それぞれの予想に応じて次のような利益と損失額となります。

取引方法利益・損失の計算額
コールオプション(円安予想)ペイアウト(0円)-オプション料(400円)=-400円
400円の損失
プットオプション(円高予想)ペイアウト(1,000円)-オプション料(400円)=600円
600円の利益

したがって、ペイアウトからオプション料金を引いた差額が利益となり、予想が外れた場合の損失はオプション料金となります。

\ 最大5万円キャッシュバック! /

バイナリーオプションのメリット・デメリット

バイナリーオプションのメリット・デメリットについて以下の表にまとめました。

メリット少額から取引が可能
価格が変動が大きくても損失が拡大しない
エントリーや決済タイミングを考える必要がない
デメリットロットが低いと得られる利益が少ない
考えなしに投資を行うと損失が広がる

ここからは、それぞれの項目について深掘りして説明していきます。

バイナリーオプションのメリット

バイナリーオプションのメリットについては以下の3つが挙げられます。

バイナリーオプションのメリット
  • 少額から取引が可能
  • 価格が変動が大きくても損失が拡大しない
  • エントリーや決済タイミングを考える必要がない

バイナリーオプションの3つのメリットについて、詳しく解説していきます。

少額から取引が可能

バイナリーオプションでは、1,000円以下の資金で投資を始めることができるため、少額から取引を始めることができます

取引に慣れていない初心者の方はもちろん、新たな銘柄、通貨ペアの相場の練習を考えている人も少ない資金で練習できるためおすすめです。

FXの場合には少額から始められてもレバレッジを最大限まで上げなければいけないためリスクが大きくなってしまいます。

価格が変動が大きくても損失が拡大しない

バイナリーオプションの最大のメリットは、リスクが固定であるという点です。

自分の価格予想が外れてしまった場合にも、最初に支払ったオプション料金以上の損失が発生しないため、損失拡大の恐れがありません。

例えば、FXの場合には、買いでエントリーして価格が大幅に下落してしまうと損失が増えてしまうため、バイナリーオプションの安全性は高いでしょう。

エントリーや決済タイミングを考える必要がない

バイナリーオプションでは価格が上がるか下がるか予想して、判定時間まで結果を待つだけであるため、エントリーや決済のタイミングに悩まされる必要がありません

FXの場合には、エントリータイミングや決済のタイミングで利幅や損失額が大きく変わるため、なかなか取引を始められないという人も多いです。

しかし、バイナリーオプションでは利益と損失が固定である分、価格の予想のみを行えるという点は初心者にも始めやすいでしょう。

\ 最大5万円キャッシュバック! /

バイナリーオプションのデメリット

バイナリーオプションのデメリットについては以下の2つが挙げられます。

バイナリーオプションのデメリット
  • ロットが低いと得られる利益が少ない
  • 考えなしに投資を行うと損失が広がる

バイナリーオプションの2つのデメリットについて、詳しく解説していきます。

ロットが低いと得られる利益が少ない

バイナリーオプションでは一度の取引で発生する損失額はオプション料金のみでリスクを抑えられますが、一方で得られるリターンも少なくなる傾向にあります。

二者択一の予想であるがゆえに当てやすさもある反面、どれだけ相場が大きく動いてもリターンが増えません。

例えば、米ドル/円の目標レートが1米ドル=111円の場合に、強い上昇トレンドで目標レートを大幅に超えても、ギリギリ到達した場合にも利益が変わりません。

したがって、価格の幅活用して利益を狙うのであればFXで取引を行う方が効率的となってしまいます。

考えなしに投資を行うと損失が広がる

バイナリーオプションは一度の取引での損失額は固定されており、リスクを抑えられるというメリットがありますが、取引回数を増やしたりロットを大きくすることで、あっという間に損失が広がります

特に、バイナリーオプションでは二者択一の予想でシンプルなため、安易に手を出してしまいギャンブルのようになってしまう人が多いです。

FXやバイナリーオプションなどの投資では、理論や分析に基づいて価格予想をするから投資というのに対し、勘で上がるか下がるかを予想するのはただのギャンブルと同じになってしまうため、注意が必要です。

したがって、バイナリーオプションの際にもテクニカル分析やチャートの動きなどに注目しておきましょう

\ 最大5万円キャッシュバック! /

バイナリーオプションのおすすめ会社

バイナリーオプションの取引におすすめの会社は取引する商品やロット、取引方法によって異なりますが、次の4つの会社がおすすめです。

バイナリーオプションにおすすめの会社

それぞれの会社のメリットや特徴について、解説していきます。

IG証券

ig-top
取扱商品外貨(7通貨ペア)、株価指数、商品(コモディティ)
ペイアウト10,000〜100,000円
取引方法ラダーオプション
取引時間2時間、1日
公式サイトIG証券公式サイト
関連記事IG証券の評判
IG証券のおすすめポイント
  • FX以外にも、株価指数、商品の取引が可能
  • 上限金額がないため、高ロットで取引できる
  • 最低1,000円から投資可能

IG証券では、FXのみならず株価指数や商品のバイナリーオプションが取引できて、選択肢が豊富です。

株価指数先物や商品先物などに興味があるけれど、いきなり投資を行うのは怖いという場合にバイナリーオプションを活用することで手軽に練習ができます。

また、取引に上限金額がないため、ロットを高くしてより大きな利益を狙うという取引スタイルも可能で、上級者の方が利用しても使いやすいです。

バイナリーオプションでは、一度に得られる利益が少額というデメリットがありますが、IG証券の場合には大きなリターン得ることもできるためゆくゆくはバイナリーオプションで稼ぐ額を増やしたい方は口座開設してみましょう。

\ 5万円もらえるキャンペーン中! /

みんなのFX(みんなのオプション)

みんなのオプションtop
取扱商品外貨(4通貨ペア)
ペイアウト1,000円
取引方法ラダーオプション
レンジオプション
取引時間2時間
公式サイトみんなのFXの公式サイト
関連記事みんなのオプションの評判
みんなのFXのおすすめポイント
  • 1ロット=50円〜999円でオプション購入が可能
  • ラダーオプションだけでなく、レンジオプションにも対応している

みんなのオプションでは、1ロットあたり50円〜999円程度と非常に少ない資金から取引を始めることができ、バイナリーオプションの練習を考えている人におすすめです。

また、ラダーオプションだけでなく、レンジオプションにも対応しているため、レンジ相場などの価格変動が緩やかな相場の際にも稼ぎやすくなっています。

利用できる通貨ペアはやや少なめですが、オプション取引の選択肢を増やしたいと考えている方はみんなのFXのみんなのオプションをはじめてみましょう。

FXプライムbyGMO

FXプライムbyGMO-top
取扱商品外貨(5通貨ペア)
ペイアウト1,000円
取引方法ラダーオプション
取引時間2時間
公式サイトFXプライムbyGMOの公式サイト
関連記事FXプライムbyGMOの評判
FXプライムbyGMOのおすすめポイント
  • 50〜999円程度の資金で取引を始められる
  • スマホアプリの取引はシンプル性が高く、PCブラウザでは取引サポートツールが豊富

FXプライムbyGMOのバイナリーオプションは最低でも50~999円でオプションの購入が可能なため、非常に少ない資金で取引を始めることができ、初心者におすすめです。

また、PCではブラウザ、スマホでは専用ツールが用意されており、自宅でも外出中でも取引ができます。

特に、PCブラウザでは取引サポートツールである「ぱっと見テクニカル」という分析ツールが評判で、テクニカル分析を行なって価格の予想を行いたい方におすすめです。

GMOクリック証券

GMOクリック証券
取扱商品外為オプション(5通貨ペア)、株価指数
ペイアウト1,000円(固定)
取引方法ラダーオプション
取引時間3時間
公式サイトGMOクリック証券の公式サイト
関連記事外為オプションの評判
GMOクリック証券のおすすめポイント
  • FX、株価指数のバイナリーオプションが利用できる
  • ブラウザだけでなく、スマートフォンツールも完備されている
  • 固定ペイアウトで未経験者にもおすすめ

GMOクリック証券のバイナリーオプションでは、FXだけでなく株価指数の取引が可能です。

特に、GMOクリック証券ではスマートフォンツールが用意されており、スマホからオプション取引を初めてみたいという初心者にもおすすめです。

外出中でも勤務時間の合間にも、スマホから手軽に取引を始められ、ツールを駆使して相場を分析することもできるため、普段家にいる時間が少ない人にも適しています

また、ペイアウト金額が固定で、バイナリーの経験がない方にもわかりやすいのがメリットです。

バイナリーオプションに関するよくある質問

バイナリーオプションに関するよくある質問として、次の3つをまとめましたのでぜひ参考にしてください。

バイナリーオプションに関するよくある質問
  • どんな相場でもバイナリーオプションは可能?
  • バイナリーオプションのおすすめの取引方法は?
  • バイナリーオプションで稼ぐためにはどうすればいい?

どんな相場でもバイナリーオプションは可能?

バイナリーオプションで利用する取引方法によっては、どのような相場でも対応できます。

例えば、ラダーオプションではレンジ相場よりも価格が一方向に進む相場の方が、判定時点でのレートがわかりやすいためおすすめです。

ラダーオプション

一方で、レンジ相場の場合には、範囲内を上下するため、レンジオプションなどの範囲が決まっている相場やワンタッチ相場などの価格が一度でも到達すれば利益となる取引の方が適しているでしょう。

バイナリーオプションのおすすめの取引方法は?

初心者の場合には相場の練習だけでなく、通常のFXや株価指数取引のリスクヘッジとして活用する取引におすすめです。

例えば、FXでロングポジションを保有しながら、バイナリーオプションでは価格が下落する方に予想することで、価格が上がった場合にはFXでの利益が得られ、価格が下がってもバイナリーオプションで利益を得ることができます。

初心者の場合にはリスクを最小限に抑えた戦略が重要ですのでぜひ実践してみましょう。

バイナリーオプションで稼ぐためにはどうすればいい?

バイナリーオプションは予想内容自体は二択でシンプルですが、稼ぎ続けるためにはコツが必要です。

具体的にはFXの取引の際と同じく、チャートを分析するという方法が重要になります。

テクニカル分析については本やサイトなどで勉強しながら、実際の取引で分析結果を実践してみることで、相場感を掴むことができるでしょう。

また、テクニカル分析の充実したツールを選ぶことでより稼ぎやすくなるでしょう。

\ 最大5万円キャッシュバック! /

バイナリーオプションのまとめ

今回は、バイナリーオプションの特徴やメリット・デメリットについて解説しました。

今回の記事のまとめ
  • バイナリーオプションとは、判定時間時点で目標レートより上か下かを予想する投資
  • ラダーオプション、レンジオプション、ワンタッチオプションという3種類の取引方法がある
  • FXだけでなく、株価指数や商品など幅広い銘柄で取引できる
  • オプション料金を支払い、予想が当たるとペイアウトという報酬がもらえる
  • 損失額が固定であり、リスクが少ないことがメリット
  • 少額から投資できるため初心者におすすめ
  • 一方で得られるリターンは少なくなる傾向にある
  • バイナリーオプションの投資には、IG証券がおすすめ

バイナリーオプションはリスクが少なく初心者におすすめな投資法ですが、通貨ペアや株価指数の相場の練習にも活用できたり、FXの取引のリスクヘッジに活用できるなどメリットがたくさんあります

これまでFXや株などの売買取引ばかり行っていた人も、リスクヘッジの観点からバイナリーオプションをはじめてみましょう。

\ 最大5万円キャッシュバック! /

投資初心者でも手軽に投資できるバイナリーオプションはシンプルで簡単そうに見えるからこそ、下調べをきちんとし勉強や研究を続けていくことが必要です。2択で単純だからといって「とりあえずこちら」のようなギャンブル的取引は絶対に避けましょう。

小松 香名美
この記事の監修者

小松 香名美(こまつ かなみ)

FPオフィスかなみ

  • 和歌山大学卒業
  • 東証一部上場企業に 13 年間勤務
  • 自身が高齢出産を経験したことにより、周囲から不妊治療費や教育資金等の相談を受けることが多い
  • 2 級ファイナンシャル・プランニング技能士の資格を取得
  • 晩婚、高齢出産、不妊治療を考えている
  • 今現在行っているファミリーに向けて、アドバイスを行っている
目次
閉じる