【簡単】バイナリーオプションで勝てない?始め方/やり方や稼ぐコツを徹底解説

バイナリーオプションについて興味はあるけれど、始めるのにハードルが高いと思っている人も多いのではないでしょうか。

しかし、数千円程度の資金があれば取引に参加でき、相場が上がるか下がるかを予想するというシンプルな投資であるため、投資に慣れていない初心者にもおすすめの方法です。

一方で、口座開設の方法や実際の取引手順についてわからず、困っているという人もいるでしょう。

今回は、バイナリーオプションのやり方や稼ぐためのコツについて、解説していきます。

今回の記事からわかること
  • バイナリーオプションとは、価格が上がるか下がるかを予想する投資
  • 予想の際にオプション料を支払い、予想が当たるとペイアウトを受け取れる
  • バイナリーオプションを始めるためには、業者を選び口座開設が必要
  • 保有する銘柄を選択し、ポジションを保有することでバイナリーオプションの取引が可能
  • テクニカル分析を駆使してチャートを分析することでより高度な取引ができる
  • 大きな利益を狙わずコツコツと利益を積み上げることや、リスクを抑えた立ち回りをすることが、稼ぐためのポイント
  • バイナリーオプションの取引を始めるなら、IG証券がおすすめ

バイナリーオプションの取引を始めるなら、IG証券がおすすめです。

IG証券では、国内でバイナリーオプションを取り扱う業者の中でも特に銘柄数が豊富で、FX、株価指数、商品などの全ての分野に投資することができます

\ 最大5万円キャッシュバック! /

この記事の監修者

小林 将也(こばやし まさや)

目次

バイナリーオプションとは?

バイナリーオプションとは

バイナリーオプションの取引方法について説明する前に、そもそも取引の仕組みについて知らないという人も多いのではないでしょうか。

まずは、バイナリーオプションの特徴について詳しく解説していきます。

バイナリーオプションの特徴
  • 相場が上がるか下がるかを予想すう2択の取引
  • オプション料が最大損失となる
  • 予想が当たるとペイアウトが受け取れる

相場が上がるか下がるかを予想する二択の取引

バイナリーオプションの取引を簡単に説明すると、将来の価格が目標価格よりも上がるか下がるかを予想する二択の投資になります。

例えば、米ドル/円の価格が1米ドル=113.500円であるときに、将来の価格が1米ドル=113.600円まで上がるか下がるかを予想します。

バイナリーオプションでは外貨だけでなく、株価指数や商品などの銘柄に投資を行うことができますが、どの銘柄でも二択の予想になるため、初心者でも参入しやすく、シンプルなことがメリットです。

オプション料=最大損失となる

バイナリーオプションでは、価格を予想する際にオプション料という参加料を支払います。

オプション料

手数料以外で発生する費用はオプション料のみとなるため、価格が外れてもオプション料以上の損失がありません。

例えば、米ドル/円の価格が1米ドル=113.500円であるときに、将来の価格が1米ドル=113.600円以上になると予想して、1米ドル=113.400円に逆行してもオプション料金以上のデメリットがありません

どれだけ予想が相場と逆行していても損失が大きくなることはないため、どのような相場でも損失を抑えながら取引できることがメリットです。

予想が当たるとペイアウトを受け取れる

バイナリーオプションでは、価格の予想が当たるとペイアウトという報酬を受け取ること可能です。

価格の予想の際にオプション料を支払っているため、ペイアウトからオプション料を引いた金額が利益として手元に残ります。

ペイアウト金額はバイナリーオプションの業者である程度固定されており、予想する価格によってオプション料が変化する仕組みです。

例えば、現在の価格よりも乖離した価格帯で予想を行なった場合にはオプション料が低く設定されるため、得られる利益が高くなります

\ 最大5万円キャッシュバック! /

バイナリーオプションの始め方

バイナリーオプションを取引を行うためには、口座開設等の準備が必要になり、次のような手順を踏む必要があります。

バイナリーオプションの始め方
  • 取引を行う会社を選ぶ
  • 口座開設手続きを行う

口座の選び方や実際の口座開設の手順について、詳しく解説していきます。

取引を行う会社を選択する

まず、バイナリーオプションの取引を始めるための会社を選ぶ必要があるため、どの会社で口座開設を行うかを決めましょう。

取引を行う会社によって、オプション料金やペイアウトの金額、取扱い銘柄など、様々な取引条件が異なっているため、選び方が非常に重要です。

取引を行う口座を選ぶ際には、次のような点に注意しましょう。

バイナリーオプションの口座の選び方
  • 取扱い銘柄数の豊富さ
  • 最低投資金額
  • 取引時間の種類
  • 取引方法(ラダー、レンジ、ワンタッチなど)
  • 資金管理の方法、出金の手軽さ
  • 口座の安全性、セキュリティ面
  • 取引上限

また、バイナリーオプションを提供する会社の中には、金融商品取引業者として登録を行なっておらず、無許可で提供している場合もありますが、金融庁認可のない会社での取引はリスクが高いため注意が必要です。

取引を行う口座に迷っている方は、取り扱う銘柄数が非常に豊富で外貨以外にも様々な銘柄に投資できるIG証券がおすすめですので是非口座開設してみましょう。

口座開設手続きを行う

取引を始める会社が決まったら、実際に口座開設手続きを行います。

ここでは、IG証券の口座開設方法を例に口座開設方法について確認していきましょう。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 13795162-97c43ad439f1620bce54e15c68b0ea39-1024x382.png

まずは、IG証券のホームページ上にある「口座開設」と記載された緑色のタブをクリックすることで、口座開設の申し込み画面を開きましょう。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: スクリーンショット-2021-09-22-1.57.13-1024x650.png

申し込み画面に移ると、氏名、電話番号、メールアドレス等の基本情報を入力する画面に移動するので、画面の入力項目に従いながら手続きを進めていきます。

IG証券の口座申し込みについては、以下の手順に沿って行います。

申し込み手続きの手順
  1. 申し込み情報、本人情報の入力
  2. 取引口座画面にログインする
  3. 各種規約の同意
  4. 投資目的、投資経験年数の確認
  5. 知識確認テストの実施
  6. 本人確認書類の提出
  7. 口座開設申し込みの完了

上記の手順が完了すると、取引会社の方で入力項目に基づき翌営業日〜数日程度の審査が行われます。

口座審査については投資経験や知識、資産の量などを確認してバイナリーオプションのリスクについて理解していると判断された場合に口座開設を行うことが可能です。

\ 最大5万円キャッシュバック! /

なお、IG証券については「IG証券の評判」で詳しく解説しておりますので是非ご参照ください。

バイナリーオプションのおすすめFX会社

ここでは、バイナリーオプションを提供するおすすめサービスとして、IG証券と楽天グループのらくオプを紹介します。

IG証券

ig-top
ペイアウト金額1万円(0.1lot)、10万円(1lot)
取引時間(月~金)AM 8:00~翌AM8:00
通貨ペア数7通貨ペア(+株価指数、商品)
取引限度額上限なし
詳細公式ページ
関連記事IG証券の評判

バイナリーオプションをする際に、IG証券をおすすめする理由は以下の通りです。

IG証券がおすすめな理由
  • 取引銘柄数が豊富
  • 24時間取引できる
  • 1日当たりの取引上限金額がない

日本で最も古くからバイナリーオプションを提供しているのが、IG証券です。

日経やダウなどの株価指数から原油や金などのコモディティなど取り扱い銘柄も非常に豊富です。

1回、または1日あたりの取引ロット数に上限もないので、バイナリーオプションをやり込みたいという上級者の方にも非常におすすめです。

\ 最大5万円キャッシュバック! /

  • 専門家の方からのコメント

24時間取引できることや1日当たりの上限金額や限度回数がないなど、取引時間や回数を気にせず、自由に取引したい方におすすめです。

小林 将也

らくオプ

らくオプ-top
ペイアウト金額1,000円
取引時間AM8:20~翌AM4:20(2時間毎に10回号)
通貨ペア数5通貨ペア
取引額1lot:50円〜999円
最低入金額はなし
詳細らくオプの公式サイト
関連記事らくオプの評判

らくオプの最大のメリットは楽天ポイントから投資可能なことでしょう。

初めてバイナリーオプションを試みる、という方で自己資金を使いたくないという方は是非らくオプを使ってポイントでバイナリーを始めてみましょう。

また、PC・スマホの両方に対応していて、外出中でも気軽に取引することが可能です。

らくオプの口座をお持ちでない方は、ぜひこの機会に無料で口座開設しておきましょう。

  • 専門家の方からのコメント

楽天ポイントを活用して自己資金なしでバイナリーオプションができるため、楽天ユーザーにおすすめです。

小林 将也

バイナリーオプションのやり方|基本

バイナリーオプションの取引方法としては、次の3つのステップが挙げられます。

バイナリーオプションの取引方法
  1. 取引口座に資金を入金する
  2. 取引を行う銘柄を選択する
  3. ポジションを保有する

バイナリーオプションの基本的な3つの取引手順について、詳しく確認していきましょう。

取引口座に資金を入金する

バイナリーオプションの取引を行う際には、オプション料金を支払う必要があるため取引口座に資金を入金しなければいけません。

まずは、取引口座に資金を入金する手続きについて、詳しく確認していきましょう。

取引を行う会社によって入金方法のやり方は異なりますが、一般的には次のような方法が活用できます。

取引口座への入金方法(一例)
  • クイック入金
    銀行のインターネットバンキングを活用して、取引口座に直接入金を行う。口座に入金されるスピードが早く、手続きが手軽なことがメリット。
  • 銀行振込
    取引を行う会社のお客様専用口座に振込を行い、取引会社が振込を確認後、口座に資金を入金する方法。銀行振込の際に手数料が発生する
  • コンビニ入金
    コンビニで電子支払いサービスを使って現金で支払う方法。別途手数料が設定されている場合もある。入金までに時間がかかる可能性がある

それぞれの入金方法でメリットとデメリットが異なるため、自分が入金しやすい方法を選ぶとよいでしょう。

例えば、IG証券の場合には、クイック入金と銀行振込(みずほ銀行)を利用することができます

取引を行う銘柄を選択する

次に、バイナリーオプションで取引を行う銘柄を選択しましょう。

ここでは、IG証券で米ドル/円のバイナリーオプションを始める場合の手続きについて解説します。

IG証券のマイページから、FXの取引口座を選択すると、画面左側に「バイナリー(BO)」というタブが表示されるため、クリックします。

米ドル/円の取引を始めたい場合には、USD/JPYと表示されている箇所から「2時間」「当日」のうち、取引を行いたい時間帯を選択しましょう。

ポジションを保有する

銘柄を選択すると、画面右側にチャートと注文画面が表示されるため、注文条件を設定し注文を確定させましょう。

IG証券で取引可能なラダーオプションでは、判定時間における価格が数段階に分かれ、その価格以上になると予想した場合には、買いポジションを保有します。

IG証券では、1ロットあたり1,000円単位で取引を行われ、清算値は100となるため、1ロットで取引を行った時に受け取れるペイアウト金額は1,000円×100(清算値)×1(ロット)=100,000円です。

また、価格の横に表示されている買値は、買いポジションを保有する際に必要な料金になります。

例えば、買値20.8円の買いポジションを1ロット保有した場合には、20.8円×1,000円×1ロット=20,800円で購入することが可能です。

買値が最大損失で、ペイアウト金額から買値を引いた金額が得られる最大利益となるため、買値が高いとペイアウト金額との差額が少なくなってしまうことを考えながら取引を行いましょう。

予想する価格と注文するロット数を選択したら、「注文確定」をクリックすることで、ポジションを保有することができます。

ポジション保有後は判定時間に判定が行われ、予想が当たるとペイアウトが支払われますが、判定時間前にも注文画面に表示されている売値で売ることができるため活用しましょう。

\ 最大5万円キャッシュバック! /

バイナリーオプションのやり方|分析

バイナリーオプションの取引に慣れてきたという方は、様々な分析を行いながら取引することで、より相場の予想を行いやすくなります。

ここでは、バイナリーオプションの相場の分析方法や、実際の取引画面での分析の行い方について、詳しく解説していきます。

テクニカル分析を利用してチャートを分析する

バイナリーオプションで稼ぎ続けるためには、相場が上がるか下がるか、レンジ相場で上下するかなどの予測が必要です。

相場の予想は勘や経験だけではなく、理論に基づいた分析を行わなければいけません。

相場を分析する際に非常に役に立つツールが、テクニカル指標を活用したテクニカル分析・チャート分析になります。

テクニカル指標

そもそもテクニカル指標とは、価格や出来高などのチャートの情報から、将来の値動きについて予想を行う指標で、トレンド系指標とオシレーター系指標に分類されます

テクニカル指標の種類特徴
トレンド系指標・名前の通り、値動きのトレンドや方向を予想する指標
・トレンドの強さなどを図るためにも利用される
・順張りの投資の際に役立つ
オシレーター系指標・銘柄が買われすぎているか、売られすぎているかを判断する指標
・相場の過熱感などを判断しやすい
・逆張りのタイミングや利確タイミングを分析する際に有効

それぞれのテクニカル指標にメリットとデメリットがあるため、両方を活用しながら分析することで、より分析の結果に信頼が持てるようになります。

テクニカル分析のやり方

ここからは、バイナリーオプションの取引の際のテクニカル分析の設定方法について解説していきます。

IG証券の取引画面では、チャート上部にあるテクニカル分析のマークをクリックすることで、一覧が表示されるようになります。

一覧が表示されたら、自分の分析したいテクニカル指標を選択しましょう。

テクニカル指標は、1つだけではなく複数のものを同時に表示することが可能なため、より分析の幅を広げることができます。

ここでは、トレンド系の移動平均線とオシレーター系のRSIを表示させて、相場のトレンドと過熱感を同時に分析してみます。

移動平均線はチャートの内部に表示され、RSIはチャートの下部に表示されます。

例えば、RSIは70%以上で買われすぎ、30%以下で売られすぎのサインとなりますが、上記の画像では70%以下の数値で推移しており、現状は大きな動きを見せていません。

このように、テクニカル分析を活用することで、今後の相場が上昇するか下落するかを予想しやすくなるためぜひ活用しましょう。

\ 最大5万円キャッシュバック! /

バイナリーオプションで稼ぐコツ

バイナリーオプションで稼ぐコツや戦略としては、次の3つの方法が考えられます。

バイナリーオプションで稼ぐコツ
  • 大きな利益を狙わず、少額からコツコツと稼ぐようにする
  • テクニカル指標の種類・特徴を理解する
  • 両建てを駆使して、リスクを抑える立ち回りを行う

それぞれのコツや戦略について、詳しく確認していきましょう。

大きな利益を狙わず、少額からコツコツと稼ぐようにする

バイナリーオプションでは、現在価格から予想価格が離れているほどオプション料が安くなるため、利益を大きく得ることが可能です。

しかし、利益を大きく得ようとして現在価格よりも離れた価格で勝負することはリスクが高く、当たりにくい投資法でもあります。

例えば、米ドル/円の現在価格が1米ドル=113.500円であるのに対し、1米ドル=114円以上の円安予想を仕掛けるのは、価格変動の少ない通貨ペアに対しては無謀な挑戦と言えます。

オプション料は安く損失額も少ないためメリットのように見えますが、利益にならなければ意味がないため確実に勝てる範囲の価格でポジションを保有しコツコツと稼ぐ取引スタイルが望ましいでしょう。

テクニカル指標を複数組み合わせることで、より信頼度が増す

チャートを分析する際に役立つテクニカル指標ですが、どの指標も必ずしも万能なツールではなく、全ての相場に対応できるものはありません。

例えば、RSIでは相場の買われすぎ、売られすぎを判定するのに役立つオシレーター系テクニカル指標ですが、トレンド相場においてはダマシのシグナルが頻発する傾向にあります。

トレンド相場

特に、トレンド相場ではオシレーター系の指標に反して相場が伸び続けることが多いため、相場によっては万能でないことも多いです

したがって、相場がトレンド相場であるのか、レンジ相場であるのかの判定が重要ですが、複数のテクニカル指標を組み合わせることで、1つ1つの指標の信頼性を高めることができます

トレンド相場とレンジ相場

基本的には、トレンド相場に強いトレンド系指標とレンジ相場に強いオシレーター系を組み合わせることで、両方の相場に対応できるため効果的です。

それぞれの指標でも数多くの種類のテクニカル指標が用意されているため、メリット・デメリットを理解しながら使い分けることが望ましいでしょう。

両建てを駆使して、リスクを抑える立ち回りを行う

価格変動の激しい通貨ペアや、変動の大きい時間帯などで予想が困難になる際には両建てでポジションを保有するという作戦が効果的です。

両建てとは逆のポジションを保有することをいい、バイナリーオプションでは円高予想と円安予想を両方保有することを指します。

例えば、米ドル/円の現在価格が1米ドル=113.500円で、1米ドル=113.750円以上の円安予想と1米ドル=113.350円以下の円高予想を同時に行うことで、1米ドル=113.350~113.750円以外の範囲を全てカバーすることができます

上記のようなポジションの保有方法を駆使すれば、ラダーオプションでもレンジアウトオプションのような、価格が一定範囲外に出た際に利益を得る取引方法ができ、リスクを抑えることが可能です。

ラダーオプション

特に、価格のボラティリティが高い場合には、予想に反した相場になる可能性もあるため、両建てを行いレンジアウトオプションに近い取引を行う投資法が効果的といえるでしょう。

\ 最大5万円キャッシュバック! /

バイナリーオプションの注意点

バイナリーオプションの注意点としては以下の3つが挙げられます。

バイナリーオプションの注意点
  • 自動売買、取引ツールの利用に注意する
  • 悪徳業者で取引を行わないようにする
  • ギャンブルのような取引にならないよう分析をしっかりと行う

バイナリーオプションの注意点について、詳しく確認していきましょう。

自動売買、取引ツールの利用に注意する

バイナリーオプションを提供する業者では、取引の際に自動売買やツールの利用を禁止している会社が多いため、基本的には自動売買ツールを利用できないと考えてよいでしょう。

したがって、外部の業者から高額なツールを購入しても利用できないことが多いため注意が必要です。

また、自動売買ツールや取引に関するツールの多くは詐欺商品も多くあるため、購入はおすすめできません

特に「必ず稼げる」というような過剰な広告のツールであっても、投資に絶対はないため、騙されないようにしましょう。

悪徳業者で取引を行わないようにする

バイナリーオプションを提供する業者の中には金融商品取引業者に登録を行わず、無許可で行なっている業者もいるため、信頼できる業者から取引を行うことが必須です

特に、取引条件が過剰に良かったり、「必ず稼げる」や「〇〇万円稼げる」といったような根拠のない広告を出している業者との取引は控えた方がよいでしょう。

また、海外業者で信頼のおける業者もいくつかありますが、取引のトラブル等の観点から、金融庁では推奨されていません

日本で提供されている業者でもIG証券の認可を受けている業者はたくさんあるため、安全性の高い業者で取引を行うことが望ましいです。

ギャンブルのような取引にならないよう分析をしっかりと行う

バイナリーオプションでは、価格が高くなるか、低くなるかを予想するというシンプルな取引方法であるため、初心者でも参加しやすい反面、射幸心を煽るような投資でもあります。

取引時間も短時間で1日に複数回取引が可能なため、勝てるまで取引を行うなどのギャンブル的な取引になりがちというデメリットはあります。

ギャンブルになってしまうと損失を取り返そうとして多額の資金を投じてしまい、結果的に資金がゼロになるというリスクが高くなるため、焦らないことや損失を取り返そうとせず、落ち着いて取引を行うようにしましょう。

\ 最大5万円キャッシュバック! /

バイナリーオプションのやり方まとめ

今回は、バイナリーオプションのやり方について、解説しました。

今回の記事のまとめ
  • バイナリーオプションとは、価格が上がるか下がるかを予想する投資
  • 予想の際にオプション料を支払い、予想が当たるとペイアウトを受け取れる
  • バイナリーオプションを始めるためには、業者を選び口座開設が必要
  • 保有する銘柄を選択し、ポジションを保有することでバイナリーオプションの取引が可能
  • テクニカル分析を駆使してチャートを分析することでより高度な取引ができる
  • 大きな利益を狙わずコツコツと利益を積み上げることや、リスクを抑えた立ち回りをすることが、稼ぐためのポイント
  • バイナリーオプションの取引を始めるなら、IG証券がおすすめ

バイナリーオプションを始める際には、取引を行う会社選びが非常に重要になります。

IG証券では、外貨、株価指数、商品(コモディティ)などのあらゆる銘柄での取引が可能で、様々な銘柄の練習にもおすすめですのでこの機会に口座開設を初めて取引してみましょう。

\ 最大5万円キャッシュバック! /

この記事の監修者

小林 将也(こばやし まさや)

目次
閉じる