楽天のバイナリーオプション(らくオプ)とは?デメリットばかりという評判/口コミの真偽を解説

楽天証券は取扱商品の幅広さや手数料の安さから、幅広い方に人気のネット証券です。

2020年に「らくオプ」としてバイナリーオプションも利用できるようになりました。

今回は、らくオプの特徴やメリットデメリット、利用している方の評判などを紹介します。

バイナリーオプションに興味のある方、楽天証券や楽天FXに興味のある方はぜひ参考にしてみください。

この記事でわかること
  • らくオプは楽天証券が運営するバイナリーオプション
  • らくオプの最大の特徴は楽天ポイントを購入代金として利用できる点
  • 1,000円未満の少額から取引が可能
  • らくオプのデモ取引はPC・スマホの両方で利用できる
  • らくオプは簡単な手続きで口座開設申し込みが可能
  • FX口座開設+取引で最大30万円キャッシュバックキャンペーンを実施中

らくオプは大手証券会社の楽天証券が運営していることから、安全に取引を行えるバイナリーオプションです。

楽天ポイントを利用して投資を行うことに興味がある方は、ぜひらくオプを始めてみましょう。

目次

らくオプの実施中キャンペーン

らくオプ

現在、らくオプを提供する楽天証券では、楽天FXの口座開設キャンペーンを実施中です。

これから楽天FXの口座を開設する人を対象に、新規注文の金額に応じて最大30万円がキャッシュバックされるキャンペーンです。

らくオプ

キャンペーン期間は2021年11月1日(月)〜2022年1月31日(月)となっているので、興味のある方はぜひこの機会に口座開設しておきましょう。

らくオプとは?

らくオプ-top
取引通貨ペアドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、ユーロ/ドルの5種類
取引単位1枚
取引金額1枚:50円〜999円
取引時間8:20〜翌4:20の間に2時間毎の計10回号を実施
取引手数料無料
取引形式ラダーオプション
取引限度額1取引:200枚
1回号:1,000枚(全通貨ペアの合計枚数)
ペイアウト額1枚あたり1,000円
取引ツールPC、スマホ
公式サイトらくオプ公式サイト
関連記事バイナリーオプションのおすすめFX会社

「らくオプ」は楽天証券が提供するFXバイナリーオプション取引です。

らくオプならではの特徴として、楽天ポイントでバイナリーオプションが取引できる点が挙げられます。

日本国内にはバイナリーオプション提供業者がいくつかありますが、ポイントを購入代金に充当できるようにしたのはらくオプが初めてです。

また、らくオプはPC・スマートフォンの両方に対応しているため、ライフスタイルに分けて使いやすいツールを利用することができます。

バイナリーオプションの仕組み

バイナリーオプションとは

バイナリーオプションとは、対象となる通貨ペアの為替レートが一定時間後に目標レートを上回るか下回るかを予測する取引です。

バイナリー(Binary):二者択一
オプション(Option):オプション取引(売買する権利の取引)

バイナリーオプションにはラダーオプションやレンジオプションなどの種類がありますが、らくオプが対応しているのは「ラダーオプション」となります。

ラダーオプションは、為替レートが取引終了時点で指定レートを上回るか・下回るかを予測するシンプルな取引形式です。

らくオプの取引は以下の3ステップで手軽に行えます。

らくオプの取引手順
  1. 権利行使価格から目標レートを指定
  2. 判定時刻のレートは目標レートより円安か円高かを判断
  3. 購入枚数を選択して購入

らくオプのメリット

らくオプのメリットを紹介します。

1,000円未満から取引可能で楽天ポイントも使える

バイナリーオプションは1枚から取引が可能で、1枚あたり50円〜999円という少額からでも購入することができます。

海外のバイナリーオプションでは最低入金額が定められているところもありますが、らくオプでは最低入金額の設定はありません。

また、らくオプでは楽天ポイントを購入金額の一部または全部に充当することができます。

バイナリーオプションの購入時に「すべての楽天ポイントを使う」にチェックを入れるだけで、楽天ポイントでの取引が可能です。

すでに楽天グループのサービスを利用している人はお得に取引を行うことができます。

ただし、期間限定ポイントは対象外となるので注意しましょう。

値動きが小さくても利益を狙える

バイナリーオプションの結果は予測した方向に為替レートが動いたかのみで判断されます。

目標レートを少しでも超えていたら利益となるので、為替の動きが小さい時も利益を上げることができます。

例えば、判定時間が14:00のバイナリーオプションで、米ドル/円のレートが「110.50円より上(円安)」になりそうだと予測したとします。

この場合、14:00の時点のレートが110.51円だと成功ということになり、ペイアウトを手に入れることができます。

反対に110.49円のように少しでも110.50を割り込むと失敗となります。

このように、為替が動く方向の予測が当たれば、その値幅にかかわらず利益を手に入れることができます。

らくオプデモで練習ができる

らくオプでは取引の体験ができるようにデモ口座が用意されています。

100万円のデモ資金をつかって取引を試すことができるので、バイナリーオプションを初めて行うという方にも安心です。

100万円の仮装資金は週末にリセットされるため、まずはあまり気にせず気軽に試してみましょう。

スマホでデモ取引を行うこともできるので、場所や時間を問わず取引の練習ができます。

デモサービスの概要は以下の通りです。

利用条件なし(誰でも利用可能)
利用料無料
取引時間ライブ口座と同じく8:20〜翌4:20の間に2時間毎の計10回号を実施
取扱通貨ペアライブ口座と同様に5通貨ペア(ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、ユーロ/ドル)
デモ資金100万円(毎週末にリセット)

このように楽天ポイントを使って利益を生み出すことが可能なので、楽天サービスを使っている方はぜひ口座開設してみてください。

らくオプのデメリット

らくオプのデメリットについても確認しておきましょう。

レンジオプションがない

レンジオプション

らくオプではラダーオプションでの取引のみで、レンジオプションでは取引できません。

ラダーオプション一定時間後に目標レートを上回るか/下回るかを予想
レンジオプション一定時間後に範囲内にレートが収まるか/収まらないかを予想

レンジオプションは、判定時刻の為替レートが2つの目標レートの幅の中に収まるかおあさまらないかを予測するオプション取引です。

一定期間レンジ相場が続く、もしくはレンジをブレイクしそうな時に適している取引方法です。

トレンド相場とレンジ相場

らくオプで取引できるラダーオプションは一般的なHighLow取引なので、初心者にも挑戦しやすい取引手法ですが、取引に慣れている人は物足りなく感じる可能性もあります。

期間限定ポイントは利用できない

楽天ポイントが取引に利用できるのはらくオプの大きなメリットですが、期間限定ポイントは利用することができません。

特定のキャンペーンで受け取ったものや有効期限が設定されているものは期間限定ポイントとなります。

いろいろなキャンペーンに参加して期間限定ポイントをたくさん保有している人にとっては、デメリットになるかもしれません。

らくオプ以外のバイナリーオプションについては下記の記事で解説しているので気になるかたはぜひ参考にしてみてください。

らくオプが向いている人

らくオプが向いている人は以下のような人です。

当てはまる人はぜひ口座開設を検討してみましょう。

普段から楽天グループのサービスを利用している人

らくオプは楽天ポイントを使ったポイント投資が可能です。

そのため、バイナリーオプションを初めて行う人も心理的な負担が軽減されます。

普段楽天カードを利用している人や楽天市場で買い物を頻繁に行う人は定期的にポイントが貯まりますよね。

ポイントはそのまま1ポイント=1円として利用することもできますが、ポイント投資をすることでさらに増やすことも可能です。

バイナリーオプションを購入する場合も1ポイント=1円として充当できるので、現金と組み合わせて利用することも可能です。

楽天ポイントは比較的貯まりやすいポイントサービスなので、これを機会に他のサービスと合わせて始めるのもおすすめです。

安心して取引できる業者を選びたい人

らくオプは大手企業の楽天が提供するバイナリーオプション取引なので、FX初心者でも安心して口座開設・取引が可能です。

国内のバイナリーオプションは金融庁の規制が厳しい分、投資家は安全に取引を行うことができます。

海外のバイナリーオプションだと、国内同様の投資家保護がなされない場合もあるので十分注意しましょう。

取引の時点で損失を確定させたい人

らくオプに限らず、バイナリーオプションを取引する場合は失敗した時も損失額が購入金額と等しくなります。

自分が投資した金額以上の損失は生まれないため、投資する際にリスクを限定させたいという人には向いています。

1回の時引で損失悪が膨らみ、自己資金を超えるマイナスが生じるということはありませんが、失敗した場合は一回の取引で投資資金がなくなるという場合もあるので十分注意しましょう。

このような方は、ぜひらくオプでバイナリーオプションに挑戦してみてください。

らくオプが向いていない人

らくオプが向いていないと思われる人もいるので確認しておきましょう。

短期で何度も取引を行いたい人

らくオプを含めた国内バイナリーでは、一般的に短時間で取引ができません。

らくオプでも判定時間が2時間毎に設定されているため、取引できるのは2時間に1回となります。

効率よく何度も取引を行いたい方は別の取引方法が適しているかもしれません。

また、海外のバイナリーオプションは1日に何度も取引を行うことができますが、らくオプを含めた国内のバイナリーオプションは1日10回前後の取引が上限となっています。

らくオプも取引回数は最大11回となっています。

さまざまな通貨ペアを取引したい人

らくオプでの通貨ペアは、ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、ユーロ/ドルの5種類に限られています。

これ以外に取引したい通貨ペアがある方は他のサービスの方が適しているでしょう。

ただ、らくオプで取り扱っている通貨ペアは取引量が多く比較的値動きが安定している通貨ペアなので、初心者はあまり手を広げずこれらの通貨ペアから取引することをおすすめします。

取引に慣れてきたら他の通貨ペアにトライするのも良いでしょう。

このような方はIG証券がおすすめです。

IG証券ならさまざまな金融商品に対して高レバレッジで取引ができます。

らくオプで口座開設しない方はぜひIG証券を利用してみてください。

\ 最大5万円キャッシュバック! /

らくオプの評判/口コミ

らくオプを利用している人の評判/口コミをいくつか紹介します。

楽天証券からバイナリーオプション(略してBO)が先行リリースされて取引は9/14から予定(国内だから安心・安全)
しかも楽天ポイントを使って取引可能

ポイ活勢の皆さんに取っては朗報(ポイントの出口にも)
さらに保有上限が1000枚

ポイ活勢は集めたポイントをここで勝負

Twitter

積立NISAが楽天なのでバイナリーも楽天で口座だけでもと昨夜トライ。先にFX口座が必要とのことでまず完了。

次いでBO口座も簡単と思いきや最後に確認テストに合格しないとダメと。

時間かけすぎたのか途中で画面固まって昨夜は終了。勉強してから再度トライします

Twitter

楽天ポイントで出来るのも良いですよねー。

投資信託を楽天カード経由にして、そのポイントを使ってバイナリーで増やせたら嬉しいです。

Twitter

やはり、楽天ポイントを利用できる点を魅力に感じている方が多いようです。

「楽天経済圏」と呼ばれるほどさまざまなサービスを提供している楽天グループでは、うまく利用すればたくさんのポイントが貯まるので、貯まったポイントでお得に投資を行うことができます。

ただし、口コミにもあるようにバイナリーオプションを始めるには知識確認テストをクリアする必要があります。

自分が安全に取引を行うためにも必要なので、しっかり準備してから臨むようにしましょう。

らくオプの口座開設方法

らくオプの口座開設方法を解説します。

これからバイナリーオプションを始めてみたいという方は参考にしてください。

バイナリーオプション口座を開設するためには、FX口座の開設が必要となります。

・始めて口座開設を行う場合
・楽天証券のFX口座を持っている場合
・楽天証券の総合口座のみを持っている場合

今回は初めて口座開設を行う場合について紹介します。

初めて口座開設を行う場合は、「FX専用口座を開設する」「総合口座とFX口座を同時開設する」のどちらかとなります。

FX専用口座を開設する場合は最短5分で申し込みが完了します。

らくオプ

本人情報の登録

まずは、らくオプの公式サイトより「FX口座開設はこちら」をクリックします。

らくオプ

画面の指示に従って本人情報を登録します。

FX口座は以下の基準を満たした方が開設できるので、確認しておきましょう。

FX口座開設基準
  • インターネットを利用できる環境にある
  • ご自身のメールアドレスを持っている
  • 登録の電話番号に間違いなく、連絡を取ることができる
  • 金融資産が100万円以上ある
  • 年齢が20歳以上かつ80歳未満である

本人確認書類の提出

FX専用口座の申し込みはスマートフォンを利用して、「iSPEED FX」でマイナンバーを読み取ることで登録します。

アプリをダウンロードして、カメラで通知カードまたは個人番号カードを撮影するだけで簡単に登録が完了します。

撮影手順
  1. iSPEED FXにログイン→メニューをタップ
  2. 「マイナンバー登録」をタップ
  3. 「マイナンバー登録」画面表示後、マイナンバー「通知カード」か「個人番号カード」を選択して、撮影に進む
らくオプ

ログインIDの受け取り

審査に通った場合は最短2営業日でログインIDやパスワードが手元に届きます。

書類が届いたら、IDとパスワードで取引画面にログインしましょう。

自分の口座に入金すれば、取引を始めることができます。

ぜひ上記の手順を参考にして、らくオプを始めてみてください。

らくオプのよくある質問

らくオプについてよくある質問をまとめました。

らくオプの知識確認テストとは?

らくオプでは、取引を開始する前に「知識確認テスト」の受験が必要となります。

所定の点数に達しない場合は振替・取引が行えなくなります。

1日一度しか受験できないため、慎重に回答しましょう。

知識確認テストについて事前に勉強できるコンテンツがあるので、そちらでしっかり確認してから受験するのをおすすめします。

らくオプへの入金方法は?

らくオプへの入金方法は以下の2つがあります。

・リアルタイム入金/らくらく入金
・楽天証券口座内での振替

リアルタイム入金/らくらく入金は楽天FX取引画面内から、自分のインターネットバンキング口座を利用して直接入金する方法です。

手数料は無料で入金の反映も即時で行われるため、便利に利用することができます。

楽天証券の口座内で振替を行う場合は、楽天FX取引画面内から「FX証拠金振替」をクリックすると簡単に行えます。

すでに楽天証券に資金がある方はこちらを利用しましょう。

なお楽天FXについては「楽天FXの評判」で詳しく解説しています。

らくオプはFX取引と損益通算できる?

バイナリーオプションで得た利益は「先物取引に係る雑所得等」に分類され、損失の繰越控除や先物取引間での損益通算が行えます。

具体的には、FX、株価指数先物、株価指数オプション、国内商品先物との損益通算が可能です。

楽天証券には「年間損益計算・確定申告サポート」サービスがあるため、簡単に損益計算を行えます。

らくオプの評判/口コミまとめ

今回は、らくオプの特徴やメリット・デメリット、評判について紹介しました。

この記事のまとめ
  • らくオプは楽天証券が運営するバイナリーオプション
  • らくオプの最大の特徴は楽天ポイントを購入代金として利用できる点
  • 1,000円未満の少額から取引が可能
  • らくオプのデモ取引はPC・スマホの両方で利用できる
  • らくオプは簡単な手続きで口座開設申し込みが可能
  • FX口座開設+取引で最大30万円キャッシュバックキャンペーンを実施中

らくオプは楽天証券が運営するバイナリーオプション口座です。

楽天ポイントを利用してお得に取引を始めることができるため、初心者にもおすすめです。

楽天FXでは現在口座開設+取引で最大30万円キャッシュバックされるキャンペーンも実施中なので、ぜひこの機会に口座開設しておきましょう。

目次
閉じる