Tesla(テスラ)株の株価推移・今後の見通し/予想や配当金を解説|買い方・購入方法は?

環境問題に対する意識の高まりから、クリーンエネルギーで走る自動車への需要が近年拡大しています。

またクリーンエネルギー自動車の中の一つである電気自動車を開発・販売するテスラも、年を追うごとに売り上げを伸ばしています。

そこで今回は、近年非常に好調なテスラの株式についてご紹介していきます。

この記事ではテスラ株の特徴や、これまでの価格動向、テスラに投資できる証券会社などを解説していきますので、テスラへの投資に興味のある方はぜひ最後まで読んで参考にしてみてください。

この記事の要点
  • テスラは、アメリカ/カリフォルニア州に本社を置く電気自動車メーカー
  • 電気自動車において世界のトップシェアである
  • テスラの株価は、コロナ禍をものともせず2020年に大幅に上昇している
  • 電気自動車の売上台数はまだまだガソリン車に及ばず、つまりは今後の伸びしろが非常に大きい
  • テスラ株の現物取引をおこなうなら、SBI証券がおすすめ
  • テスラ株のCFD取引をおこなうなら、IG証券がおすすめ

なお、投資初心者がテスラ株への投資を始めるなら、IG証券のCFD取引がおすすめです。

ig-top

大手企業の株価はどうしても割高なものが多くなりますが、IG証券のCFD取引なら、レバレッジを使ってより少額からそれらへの投資を始められます。

口座開設は無料でできるので、この機会にIG証券の口座をつくっておきましょう。

\ 5万円もらえるキャンペーン中! /

テスラ

Media Argo公式LINEではテスラ株の動向をはじめとする最新の金融情報について随時お届けしています。

まだLINEの友達登録が完了されていない方はこれを機に登録を完了させておきましょう。

\ 7/31まで!200円のBTCゲット/

目次

テスラとは?

企業名テスラ(Tesla Inc.)
本社所在地アメリカ/カルフォルニア州
創業2003年7月
代表者ロビン・デンホルム(会長)
イーロン・マスク(CEO)
ドリュー・バグリーノ(CTO)
ザック・カークホーン(CFO)
主な製品電気自動車
バッテリー電動輸送機器
ソーラーパネル
時価総額(2021年10月時点)7,868.5億ドル(約86.5兆円)

テスラは、アメリカ/カリフォルニア州に本拠地を置く電動輸送機器メーカーです。

その主な製品は電気自動車(EV)であり、2020年時点でBMWやフォルクスワーゲンなど伝統ある自動車メーカーを抑えて、販売台数ランキングで世界のトップに立っています。

またテスラは、共同創設者であり現CEOであるイーロン・マスク氏の知名度が高く、また同氏の発言は様々な分野で大きな影響を与えています。

テスラ株の特徴

Tesla Model3
銘柄名テスラ
ティッカーシンボルTSLA
上場市場NASDAQ
株価(2021年10月時点)785.5ドル
年間変動幅(2021年)379.11ドル~900.40ドル
配当利回り(2021年10月時点)

テスラは2010年6月にアメリカのナスダックに上場しており、また2013年にはナスダック市場に上場する非金融業の内、時価総額の上位100銘柄で構成される「ナスダック100指数」に採用されています。

テスラ株には、次のような特徴があります。

テスラ株の主な特徴
  • 2020年以降に急騰している
  • 電気自動車はまだまだ伸びしろのある分野であり、今後も株価の上昇が期待できる
  • GAFAM並みの時価総額である

2020年以降に急騰している

後ほど株価の動向を詳しくご紹介しますが、テスラの株価は2020年に大きく高騰しており、2020年始値(84.9ドル)と終値(705.67ドル)を比べると、わずか1年で約8.3倍になっています。

また2020年は多くの銘柄が新型コロナショックで一時大幅に下落しましたが、テスラではその影響は比較的小さく、コロナ禍にもかかわらず急成長を遂げています。

電気自動車はまだまだ伸びしろのある分野であり、今後も株価の上昇が期待できる

テスラは電気自動車業界の中ではトップシェアですが、そもそも電気自動車自体がガソリン車やハイブリッド車などと比べると、まだまだ普及率で大きく劣っています。

2020年の世界自動車新車販売台数は、内燃機関車(ICE)が7,266万台、電気自動車を含む次世代車(xEV)が582万7000台であり、xEVの全体に占める割合は直近の年間販売台数でも1割に満たない状況です。

ただ、ヨーロッパ諸国や中国をはじめとして世界各国がガソリン車からEVへのシフトを推進しており、EVへの需要は今後確実に拡大していくでしょう。

そのためテスラについても、今後まだまだ株価上昇の余地があると見られています。

今後も株価の上昇が期待できるテスラ株に投資をお考えの方はIG証券のCFD取引がおすすめです。

CFD取引はレバレッジを効かせて取引をするため、少額の投資で効率よく稼ぐことができます。

まだ口座をお持ちでない方はこれを機にIG証券公式サイトより口座を開設しましょう。

\ 5万円もらえるキャンペーン中! /

GAFAM並みの時価総額である

ここでテスラが上場しているNASDAQの、2021年10月時点での時価総額ランキングトップ10を見てみましょう。

順位名称時価総額
1アップル2兆3,600億ドル
2マイクロソフト2兆2,100億ドル
3アマゾン・ドット・コム1兆6,600億ドル
4アルファベット(グーグル)8,960億ドル
5アルファベット(グーグル)8,410億ドル
6テスラ7,868億ドル
7フェイスブック7,867億ドル
8エヌビディア5,200億ドル
9ペイパル3,050億ドル
10ASMLホールディング3,020億ドル

ご覧の通りテスラは、急激な成長を遂げたことで、世界のIT市場をけん引するGAFAM(グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン、マイクロソフト)に時価総額で並ぶようになっています。

またこのことから最近では、「GAFAM+T(テスラ)」と表記されることも増えてきています。

以上のような特徴があることから、テスラは近年一気に注目度が増しています。

また今後もまだまだ成長の余地があるので、ぜひ今の内からIG証券の株式CFDを使って、テスラ株への投資を始めましょう。

\ 5万円もらえるキャンペーン中! /

テスラ株の業績

続いて、テスラのこれまでの業績をチェックしていきましょう。

2016年から2020年の業績推移

まずは、2016年から2020年の直近5年間における業績推移を見てみましょう。

売上高純利益
2016年70.0億ドル-6.7億ドル
2017年117.6億ドル-19.6億ドル
2018年214.6億ドル-9.8億ドル
2019年245.8億ドル-8.6億ドル
2020年315.4億ドル7.2億ドル

上記の表に示す通り、テスラは毎年売り上げを伸ばす一方で、実は創業以降ずっと赤字続きでした。

それが2020年になってようやく、通期での黒字を達成しています。

また2020年の年間販売台数は、年間目標の50万台をほぼ達成する49万9,550台にまで到達しています。

2021年の業績

続いて、2021年4半期ごとの業績を見ていきましょう。

売上高純利益売上高の前年同期比
2021年第1四半期103.9億ドル4.4億ドル+73.6%
2021年第2四半期119.6億ドル11.4億ドル+98%

このように2021年もテスラの売上げは非常に好調で、純利益は上半期だけですでに昨年1年間の金額を上回っています。

なお、この成長の主な要因は、当然ながらEVの販売・納車台数が大幅に増えたことです。

10月2日には第3四半期の納車台数の速報値も発表されましたが、各車種でいずれも過去最高を更新しています。

また、第三四半期までのトータルで生産台数は62万4582台、納車台数は62万7350台となっており、いずれも2021年の年間目標である75万台を超えるのは確実だと見られています。


Media Argo公式LINEではテスラ株の動向を始めとした最新の金融情報について随時お届けしています。

まだLINEの友達登録をされていない方はこれを機に登録を完了させましょう。

\ 7/31まで!200円のBTCゲット/

テスラ株の価格動向

それでは業績に続いて、テスラの株価動向もご紹介します。

上場(2010年)から2020年までの価格動向

まずはNASDAQに上場した2020年6月から、2020年までの価格動向をおさらいしましょう。

 Tesla stock chart 2010-2020
引用:Trading View

テスラの株価は、一見して2020年に急騰していることがお分かりいただけるでしょう。

なおこの急騰は、世界的に自動車のEV化が推進されてテスラの売上げが伸びたことだけでなく、ESG投資が人気を集めたことも大きな要因だと見られています。

ESG投資とは?

まずESGとは、「Environment(環境)」「Social(社会)」「Governance(ガバナンス)」の頭文字を取った造語であり、企業の長期的成長にはESG(環境・社会・ガバナンス)への取り組みが必要だという考えが近年広まってきています。

またESG投資とは、ESGの観点から企業を評価して投資先を決める投資手法のことで、特に機関投資家の間でその手法が広がりつつあります。

また2020年は2月から3月にかけていわゆる”新型コロナショック”が起こり、多くの銘柄が価格を大幅に下げたのですが、テスラの場合その影響はごく限られたものとなっています。

2021年の価格動向

続いて、2021年の価格動向を見てみましょう。

Tesla stock price 2021
引用:Trading View

先ほど示した通り、2021年は昨年を上回る業績を出しているにも関わらず、株価は年始から5月末にかけて下落基調となっています。

これは世界的な半導体不足や、中国からの受注台数の減少に対する警戒感が市場に広まったためと見られています。

なお6月以降は復調して、10月現在も上昇トレンドを形成しています。

このように現在のテスラ株は、堅調に推移しています。

テスラ株に興味を持った方はぜひIG証券でCFD取引を始めて、この波を逃さないようにしましょう。

\ 5万円もらえるキャンペーン中! /

テスラ株投資におすすめの証券会社

テスラ株に投資する方法は、個別株の現物取引やCFD取引、テスラ株を含む投資信託やETFへの投資などがあります。

また、それらの金融商品を扱う証券会社も国内外に多数ありますがその中から今回は、テスラ株のCFD取引ができるおすすめの証券会社として「IG証券現物取引ができるおすすめの証券会社として「SBI証券をご紹介します。

CFD取引ならIG証券

ig-top
取扱商品FX
CFD(株式・株価指数・商品)
ノックアウトオプション
バイナリーオプション
株式CFDの取扱銘柄世界1万2,000銘柄以上
株式CFDのレバレッジ最大5倍
株式CFDの取引手数料片道2.20セント/1株(NASDAQ米国株の場合)
公式サイトIG証券公式サイト
関連記事IG証券の評判

IG証券は、イギリス・ロンドンに本拠地を置くIGグループが手がける日本法人です。

IGグループは世界中で23万人以上の顧客を抱えており、CFDでは収益ベースで世界のトップに立つほどの人気があります。

またCFDでは株式だけでなく、株価指数や商品に対しても投資することが可能です。

IG証券のおすすめポイント
  • レバレッジをかけられるので、少額からでも効率よくテスラ株に投資できる
  • CFDのデモトレードを使って、実戦から取引方法を学べる
  • 今なら新規口座開設+取引+公式Twitterフォローで、最大5万円のキャッシュバックを受けられる

IG証券ではこれから初めてCFD取引を行う方がイメージを持って取引ができるよう、デモトレードのサービスも用意されています。

デモトレード以外の取引ツールも高性能で大変利用しやすい設計となっていますので、初心者の方も安心して使うことのできるサービスです。

まだ口座をお持ちでない方はこれを機にIG証券公式サイトから開設しましょう。

\ 5万円もらえるキャンペーン中! /

現物取引ならSBI証券

SBI証券-公式ページ画像
取扱商品国内株式・ETF
外国株式・海外ETF
投資信託
債券
FX
先物・オプション取引
CFD(くりっく株365)
eワラント
プラチナ取引
米国株現物取引の取扱銘柄数4,515銘柄
米国株現物取引の取引手数料約定代金の0.45%(税込0.495%)
最低手数料:0ドル
上限手数料:20ドル(税込22ドル)
米国株関連のサービス米国株式定期買付サービス
米国貸株サービス
外貨入出金サービス
米国株IPO
NISA
公式サイトSBI証券公式サイト
関連記事SBI証券の評判

SBI証券は、グループ全体での口座数720万以上(SBIネオモバイル証券、SBIネオトレード証券含む)を誇る国内ネット証券の最大手です。

品揃えが非常に豊富で、さらに取引手数料も割安なことが人気を集める要因となっています。

また米国株取引については、定期買付や貸株といった便利でお得なサービスも揃っています。

SBI証券のおすすめポイント
  • テスラ以外にも、米国株式(現物取引)の取扱銘柄が豊富
  • 米国株現物取引の取引手数料がリーズナブルで、少額取引なら手数料0円
  • 米国株の定期買付サービスを使えば、手間をかけずにテスラに対して長期投資ができる

SBI証券は国内株の現物取引では、1日の約定代金合計が100万円を超えなければ手数料がかかりません。

また25歳以下のユーザーは、上限なく国内株の現物取引手数料が無料なので、若い方には特にSBI証券がおすすめです。

\ 国内株式個人取引シェアNo.1 /

テスラ株への投資方法

ここでは先ほど紹介したおすすめ証券会社の一つであるIG証券の株式CFDを例にして、テスラ株に投資する方法をご紹介していきます。

テスラ株への投資方法【IG証券:株式CFDの場合】
  • IG証券で口座を開設する
  • 口座に投資資金を入金する
  • 取引システムの中で、テスラ/株式CFDを選択する
  • テスラ株に対して、売りまたは買いの注文を入れる

STEP1:IG証券で口座を開設する

まずはIG証券で口座開設を申し込みましょう。

なおIG証券は現在、新規口座開設+取引+公式Twitterフォローで、最大5万円のキャッシュバックを受けられるお得なキャンペーンを実施中です。

口座開設は無料でできるので、ぜひこのお得なチャンスを逃さないようにしましょう。

IG証券5万円キャッシュバック

STEP2:口座に投資資金を入金する

口座開設ができたら、次はその口座に投資資金を入金しましょう。

なお入金の方法は、次の2通りがあります。

IG証券での入金方法
  • クイック入金(提携金融機関のネットバンキングを使って入金する方法)
  • ベストレシーバー入金(ATMや金融機関窓口からの振込)

クイック入金を利用するには提携金融機関とネットバンキングの契約が必要ですが、一部の金融機関を除いて振込手数料がかからないのでおすすめです。

STEP3:取引システムの中で、テスラ/株式CFDを選択する

IG証券は、1つの取引システムでCFDやFX、オプション取引ができるようになっています。

そこで次は取引システムで、多くの商品・銘柄の中からテスラ/株式CFDを検索しましょう。

まずはIG証券にアクセスして、取引システムにログインします。

IG証券ログイン

続いて取引システム内でサイドメニューの「株式」を選択し、取扱銘柄の中から「テスラ(All Sessions)」をクリックします。

IG証券株式

なお株式CFDの取扱銘柄を開いた際に、すぐにテスラを見つけられないようなら検索窓を活用しましょう。

STEP4:テスラ株に対して、売りまたは買いの注文を入れる

テスラ株の取引画面を表示したら、チャートで値動きをよく確認しましょう。

また、確認した上で取引できるチャンスだと判断できたら、ロット数や注文方法(成行・指値・逆指値など)を決めて、売りまたは買いの注文を入れましょう。

テスラ株/IG証券/注文

以上が、IG証券でテスラ株に対してCFD取引をおこなう一連の流れになります。

なおIG証券の株式CFDなら、レバレッジをかけて現物取引よりも少額から取引を始められます。

投資初心者でもチャレンジしやすくなっているので、ぜひこの機会にIG証券で口座を開設して、テスラ株をはじめとする様々な銘柄でのCFD取引にチャレンジしてみましょう。

\ 5万円もらえるキャンペーン中! /

テスラ株投資に関するよくある質問

最後に。テスラ株への投資に関してよくある質問を3つご紹介して、それらにお答えしていきます。

テスラ株への投資に関するよくある質問
  • テスラ株には最低いくらから投資できますか?
  • テスラ株に投資する場合、分散投資と集中投資のどちらがよいですか?
  • 非課税制度を使ってテスラ株に投資することは可能ですか?

テスラ株には最低いくらから投資できますか?

日本の株には単元株制度があるので、100株や1,000株単位で購入するのが基本です。

それに対して米国株にはそのような制度はないので、1株から購入できます。

テスラの株価は2021年10月時点で785.5ドルなので、日本円で約8万6,000円から現物取引が可能です。

なおIG証券の株式CFDなら、最大5倍までレバレッジをかけられるので、8万6,000円の1/5の1万7,000円程度から投資できます。

テスラ株に投資する場合、分散投資と集中投資のどちらがよいですか?

テスラの株価は2016年から2020年の直近5年間で、約15倍に膨れ上がっています。

一方で例えばテスラを含む株価指数である「ナスダック100指数」は、こちらも直近5年で伸びてはいるものの、その上昇幅は約2.8倍とテスラよりも大きく劣ります。

比較対象2016年始値2020年終値
テスラ36.5ドル705.7ドル
ナスダック100指数4,625ドル12,901ドル 

つまり直近5年間で言えば、分散して投資するよりもテスラ株に集中投資した方が、より良いパフォーマンスを得られたことになります。

ただ分散投資には、一部の企業の業績が悪化してもその影響をより小さく抑えられるというメリットがあり、仮に今後テスラの株価が下落しても、分散投資ならその影響は限定的なものとなります。

そのため必ずしも、テスラの個別株への集中投資が、分散投資より今後も優れているとは言い切れません。

集中投資のリスク

また、こういった各投資手法のメリット・デメリットをよく理解し、自分の投資方針に合ったものを選ぶことが何より重要です。

非課税制度を使って、テスラ株に投資することは可能ですか?

今回ご紹介した2社において、SBI証券の現物取引では、非課税制度のNISAを使ってテスラ株に投資することができます。

しかしIG証券のCFD取引は、NISAをはじめとしたすべての非課税制度の対象外となっています。

テスラ株への疑念が解消された上で投資をしたいとお考えの方はIG証券で口座を開設し、CFD取引で早速投資を始めてみましょう。

\ 5万円もらえるキャンペーン中! /

テスラ株のまとめ

今回はテスラの株式について特徴や業績、これまでの価格動向などをご紹介しました。

この記事のまとめ
  • テスラは、アメリカ/カリフォルニア州に本社を置く電動輸送機器メーカー
  • テスラは、電気自動車において世界のトップシェアである
  • テスラの株価は、コロナ禍をものともせず2020年に大幅に上昇している
  • 電気自動車の売上台数はまだまだガソリン車に及ばず、つまりは今後の伸びしろが非常に大きい
  • テスラ株の現物取引をおこなうなら、SBI証券がおすすめ
  • テスラ株のCFD取引をおこなうなら、IG証券がおすすめ

テスラは、2020年以降に大きく株価が高騰しています。

また2021年の業績も好調で、さらに電気自動車はこれから伸びていく分野なので、まだまだ株価が上がっていく可能性を秘めています。

なおテスラ株への投資を始めるなら、レバレッジをかけて少額からでも高効率な投資ができる、IG証券の株式CFDがおすすめです。

ig-top

IG証券は世界3大取引所であるロンドン証券取引所に上場しているIGグループの子会社で、世界で約23万人の利用者を抱えるCFD取引で世界No.1の実績を持つ証券会社です。

今なら口座開設と取引開始でキャッシュバックを受けられるお得なキャンペーンも実施されているので、このチャンスを活かしてIG証券でテスラ株への投資にチャレンジしてみましょう。

\ 5万円もらえるキャンペーン中! /

テスラ

Media Argo公式LINEではテスラ株の動向をはじめとする最新の金融情報について随時お届けしています。

まだLINEの友達登録が完了されていない方はこれを機に登録を完了させておきましょう。

\ 7/31まで!200円のBTCゲット/

目次
閉じる