【注目】VIX/恐怖指数とは?取引/投資方法や買い時・株価について徹底解説

VIXは指数のことで、投資家が米国株式市場のS&P500で恐怖を感じているときに数値が上がり、逆に安心しているときは数値が下がるため、「恐怖指数」とも呼ばれています。

VIX短期先物指数というETFも存在します。

今回はVIXの特徴や今後の見通し、取引可能な証券会社などについて解説します。

この記事の要点
  • VIXは恐怖指数とは投資家の不安感が反映されたもの
  • VIXはS&P500と相対的なもの
  • VIX短期先物指数というETFも存在している
  • VIX先物指数は現物取引とCFD取引ができる
  • CFD取引で投資するならIG証券がおすすめ
IG証券

VIX先物指数のETFで投資するならIG証券に口座開設してCFD取引で効率的に投資をしましょう。

IG証券は世界3大証券の1つであるロンドン証券取引所に上場しておりVIX先物指数を始めとした株式指数CFDが24時間取引可能かつ操作も簡単です。

まだ口座をお持ちでない方はCFD取引において世界No.1の実績があるIG証券で口座を開設しましょう。

\ 5万円もらえるキャンペーン中! /

VIX

Media Argo 公式LINEではVIXを始めとした最新の投資情報について随時お届けしています。

まだ登録していない方はぜひ、無料で友達登録しておきましょう。

\ 7/31まで!200円のBTCゲット/

目次

VIXとは?

VIXとはボラティリティ・インデックスを略したもので、VIX指数や恐怖指数と呼ばれることもあります。

米国の株価指標であるS&P500の先物オプション取引でのボラティリティから算出した指標です。

投資家が株式市場に対して恐怖や不安を感じたときにVIX指数が高くなり、安定しているときに低くなるとされています。

VIXについて説明するにはS&P500とボラティリティが何かを理解する必要があります。

S&P500とボラティリティとは

S&P500は米国株式の指数の1つで、ニューヨーク証券取引所やNASDAQ、NYSE MKTの上場企業の中から500社の株価から算出された株価指数です。

このS&P500の先物取引のボラティリティをベースにして計算されたのがVIX指数になります。

ボラティリティとは価格変動のことを言い、VIXでは将来の変動率をベースにしたインプライドボラティリティで算出されているのです。

オプション取引のボラティリティは投資家の予想が反映されたもので、投資家が将来の株式市場のボラティリティを予想し、不安に思っているときに指数が高くなり、安心感を持つと指数が下がります。

つまり、VIXはS&P500のボラティリティ指数と言えるのです。

株式指数CFDの取引をこれから始めようとお考えの方にはIG証券がおすすめです。

IG証券では24時間株式指数CFDの取引が可能であり、最大10倍のレバレッジを効かせることもでき少ない資本からでも投資を始めることができます。

まだ口座をお持ちでない方はIG証券公式ページより口座を開設してみましょう。

\ 5万円もらえるキャンペーン中! /

VIXの特徴

VIX指数には以下の特徴があります。

VIXの特徴
  • 短期的な投資に向いている
  • 株価が下がると価格が上がる傾向がある
  • リスクヘッジができる

短期的な投資に向いている

VIXはS&P500の指数が下がることで数値が上がり、逆に指数が上がると数値が下がります。

コロナ禍で米国株式市場の価格が下がったとき、VIXの価格は大きく上がりました。

このように米国株式市場にとってネガティブな出来事がある価格が上がる傾向があるため、長期運用には向かず、株価が下がり始めたときに短期的に投資をするのに向いているのです。

株価が下がると価格が上がる傾向がある

VIXはS&P500だけでなく、米国株式とも連動しているため、株価が下がるとVIXの価格が上がる傾向があります。

世界的に株価が暴落したコロナショックのときにVIXは価格が上がっています。

例えば、P&GやAmazonはコロナ禍の影響で2020年3月に株価が急落しましたが、VIXは価格が高騰しているのです。

ネガティブな局面でも利益が狙えるのはVIXの特徴だと言えるでしょう。

リスクヘッジができる

VIXは株価が下がることで価格が上がり、株価が上がっていたり安定していると、だんだん下がっていきます。

先述したとおりS&P500や米国株式の株価に連動しているため、これらが下がるとVIXは上がりやすいです。

つまり、相対的に価格が動いているため、S&P500や米国株式と合わせてVIXを買付することで、リスクヘッジをすることが可能です。

VIXは長期保有には向いていないとしましたが、株価が安定しているときに、VIXも保有することで、株価が下がったときにVIXで利益が得られるため、価格が下がっているときに買って、持ち続けるのは資産運用としてはありだと言えるでしょう。

S&P500や米国株式、VIXなど幅広く投資を行いたいと考えている方にはIG証券がおすすめです。

IG証券は株価指数や株式、商品などで世界最大規模のCFD取引の取り扱い銘柄数を誇り、世界に23万人の利用者を抱えている国際的に人気の証券会社です。

これから多方面にCFD取引をしていこうと考えている方はこれを機にIG証券に口座を開設しましょう。

\ 5万円もらえるキャンペーン中! /

VIXの価格動向

VIXのこれまでの価格推移を見ていきます。

2021年までの価格動向

VIX chart -2021
参照 : Trading View

2021年までは画像のようになっており、2018年と2019年、そして2020年に大きな上昇を見せています。

2018年は2月と10月に世界同時株安が起きており、「VIXショック」とも呼ばれています。

2月のVIXショックは1月のアメリカの雇用統計で、時給が予想が上回り、米連邦準備制度理事会の利上げのペースが加速すると見られたことで、金利が大きく上昇し、株価が急落したことが要因となっています。

10月はアメリカでの長期金利の上昇と、中国景気が減速したことが要因となっています。

2019年は当時アメリカの大統領だったトランプ大統領がTwitterで米中の貿易問題についてつぶやいていたことがきっかけに価格が上がりました。

そして、直近での大きな動きといえば、2020年3月のコロナショックです。コロナショックで世界的に株価や指数が急落したことで、VIXは高騰し、3月9日には66ドル近くの高値をつけたのです。

新型コロナの米国市場への影響は限定的で安定してくると、VIXの価格は大きく下がり、20ドル台〜30ドル台で推移していました。

2021年の価格動向

VIX chart 2021
参照 : Trading View

コロナショックにより2020年に急上昇したVIXは段々と価格が下がり、何度か40ドル近くになりましたが、新型コロナが大流行した頃と比較すると価格は比較的安定していると言えるでしょう。

今後新型コロナに関することで重大な問題が起きたり、情勢が悪化するなど何か発生すれば、VIXの価格が上昇する可能性があるでしょう。


Media Argo 公式LINEではVIXを始めとした様々な銘柄のCFD情報を含む最新の金融情報をお届けしています。

まだLINEの友達登録がお済みでない方はこれを機に登録しましょう。

\ 7/31まで!200円のBTCゲット/

VIXの今後の見通し・価格予想

VIXは今後どのように変動していくのでしょうか。ここでは今後の見通しや価格予想をします。

今後の見通し・価格予想
  • S&P500の動きに対応する
  • 災害や海外の状況に影響される
  • 新型コロナによって価格が左右される可能性

S&P500の動きに対応する

コロナショックによりS&P500の価格は大きく下がり、それに対してVIXは価格が急騰しました。

しかし、その後、VIXは下がっていき、S&P&500は上昇しています。

このようにS&P500の価格変動にVIXは影響しているため、VIXへの投資を検討するのであれば、S&P500の値動きも考える必要があるでしょう。

S&P500に連動するおすすめETFとしては、VTIVOOがあげられますので、こちらの記事も合わせて確認してみてください。

災害や海外の状況に影響される

VIXはS&P500や米国株の株価の影響だけでなく、災害などによっても価格が上昇することがあります。

大災害で企業の株価が下がるとVIXの価格が上昇することもあるのです。

ただし、VIXはあくまでも米国株の株価や指数に影響されるため、米国以外の国の災害にはそこまで影響しません。

これからVIX関連のアメリカの災害や情勢に関するニュースもこまめに確認しておく必要があるでしょう。

新型コロナによって価格が左右される可能性

2020年に新型コロナウイルスの影響で一時的にVIXの価格が急騰しましたが、価格がだんだんと下がっている状態です。

VIXは米国株の株価やS&P500の指数と連動しているため、価格がどうなるかは予測しづらいです。

ただし、今後新型コロナ関係で何か大きな問題が起こったり、米国国内でなんらかの問題が発生したり、世界規模でなにかネガティブなことが起きれば、VIXが上昇する可能性があるでしょう。

これからVIXのCFD取引を始めようとお考えの方にはIG証券がおすすめです。

IG証券は世界No.1のCFD取引の実績があり、世界3大取引所であるロンドン証券取引所に上場している世界に23万人もの利用者を抱えています。

まだ口座をお持ちでない方はIG証券公式ページから口座を開設してみましょう。

\ 5万円もらえるキャンペーン中! /

VIXに投資できる証券会社

VIXに投資できる証券会社をいくつか紹介します。どの証券会社もとてもおすすめなのでチェックしてください。

IG証券

IG証券
取引方法CFD
取扱銘柄数約12,000種類(日本、米、欧含む)
取引手数料米国株:2.20セント/1株
取引時間商品による
提供サービスCFD、FX、バイナリーオプション、ノックアウトオプション
詳細IG証券公式サイト
関連記事IG証券の評判

IG証券はイギリスのIGグループの証券会社で、世界的に有名な証券会社です。

日本ではまだ知名度は高く有りませんが、CFD取引において世界No.1の取り扱い数と取扱高であり人気が高まりつつあります。

国内外問わず12,000銘柄以上も取り扱っているため、様々な商品や株式指数に投資することでバランスよく資産を増やすことができます。

プラチナなどの貴金属に加えて原油とうもろこし小麦などのコモディティの取り扱いも国内最多となっています。

これからCFD取引で様々な銘柄に投資しようと考えているお方はIG証券がおすすめです。

\ 5万円もらえるキャンペーン中! /

SBI証券

SBI証券-公式ページ画像
取引方法現物取引
取扱銘柄数約3,500銘柄(米国のみ)
提供サービスFX、CFD、債券
取引時間商品による
取引手数料最低0ドル
公式サイトSBI証券の公式サイト
関連記事SBI証券の評判

SBI証券はネット証券口座開設数No.1の証券会社で、豊富なIPO銘柄取り扱い実績と手数料が安いことで非常に人気があります。

SBI証券ではPTSや米国株の貸株サービスなど、他の証券会社では提供していないサービスも提供しているため、他の証券会社にないSBI証券独自の投資をすることができます。

また、国内口座開設数トップ5のネット証券の中で手数料が最も安くなっており、万が一のサポートも万全んとなっています。

国内の証券会社を検討しており、手数料を安く抑えたい方にはSBI証券がおすすめです。

\ 国内株式個人取引シェアNo.1 /

なお、証券口座は複数開設した方がお得ですので是非「証券口座を複数口座もつメリット」の記事も確認しておきましょう。

VIXへの投資方法

VIXへの投資方法を紹介します。

VIXへの投資までの流れ
  1. IG証券に口座開設をする
  2. 本人確認書類を提出する
  3. 入金する
  4. 買い注文を出す

IG証券に口座開設をする

IG証券

IG証券の公式ホームページにアクセスして、「口座開設はこちら」をクリックします。

IG証券口座開設

名前やメールアドレス、ユーザー名、パスワード、国籍などを入力します。

IG証券お客様情報

生年月日、性別、電話番号、住所などの個人情報や、投資の性格などの入力などを全てすると、同意事項が出てくるため、全て確認し送信します。

本人確認書類を提出する

IG証券本人確認書類送付

本人確認書類を提出します。提出方法はスマートフォンか郵送の2種類です。

スマートフォンでの提出と、郵送での提出は必要なものが少々異なります。

スマートフォン郵送
・運転免許証
・マイナンバー確認書類(マイナンバーカード、通知カード、マイナンバー記載の住民票)
・パターンA:マイナンバーカード+本人確認書類1点
・パターンB:通知カード+本人確認書類2点
・マイナンバー記載の住民票の写し(発行から3ヶ月以内のもの)+本人確認書類1点

※必要な本人確認書類は
・運転免許証
・健康保険証
・パスポート(所持人記入欄と住所が記載されたもの)
・マイナンバー記載なしの住民票の写し(発行から3ヶ月以内のもの)

本人確認ができたら口座開設が完了となります。

入金する

口座開設が完了したら取引をするために入金をします。入金方法は以下の3つになります。

クイック入金(日本円)クイック入金で入金することですぐに反映される方法
三菱UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、
楽天銀行、PayPay銀行、ソニー銀行、
住信SBIネット銀行、ゆうちょ銀行
※法人口座はPayPay銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行、ゆうちょ銀行
ベストレシーバー入金(日本円)みずほ銀行の専用振込先口座に振り込む方法
振込先はお客様ごとに異なる
銀行振込(米ドル)みずほ銀行の以下の口座に振り込む方法
銀行名:みずほ銀行
支店名:麻布支店
口座種別:USD
口座番号:9104676
口座名義:IG Securities Limited
SWIFTコード:MHCBJPJT

入金後取引が可能になりますが、初めての方はいきなり始めずに、IG証券の無料デモ口座で練習するといいでしょう。

買い注文を出す

入金ができたら実際に買い注文を出します。CFD取引をするときは「ボラティリティ−指数」を選択します。

取引ロット数を決めて、ストップやリミット注文、特殊注文など特殊注文を必要に応じて利用し、注文を出します。

約定すればVIXの買付は完了です。

このように手順さえ学んでしまえば、VIXを始めとする株式指数のCFD取引は簡単に行うことができます。

実践を通してリスク管理などは学んでいくことができますので、まずはIG証券に口座を開設しましょう。

\ 5万円もらえるキャンペーン中! /

VIXに関するよくある質問

最後のVIXに関するよくある質問をまとめました。

よくある質問
  • 何口から買うことができるの?
  • 分配金は出るの?
  • 現物取引とCFDどちらで取引をしたらいいの?

何口から買えるの?

VIXは1口から買付をすることが可能です。VIXのETFはいくつかありますが、Wisdom Tree S&P 500 VIX Short-Tは現在520.3750ドルとなっています。

日本円に換算すると57,801円程度ですが、IGに証券で10倍のレバレッジをかけることで、5,780円程度で取引が可能です。

レバレッジをかければ、大金を用意しなくても、大きな金額で取引をすることができるため、効率的に利益を得られますが、リスクが大きいため注意しましょう。

分配金は出るの?

配当金

商品によっては分配金が出ることもありますが、VIXは分配金が出ません。

そのため、分配金がほしいという方にはあまりおすすめができません。

リスクヘッジとして、S&P500や米国株と一緒に保有しておくのはおすすめです。

現物取引とCFDどちらで取引をしたらいいのか

現物取引とCFDはそれぞれ取引方法が異なるため、どちらがいいのかは一概には言えませんが、VIXの場合、長期運用よりも短期取引に向いているため、CFDでレバレッジをかけて取引をしたほうが利益が得られる可能性があります。

ただし、リスクも伴うため、CFDでVIXの取引をする際はリスクがあることを認識して行うようにしましょう。

あくまでもリスクヘッジとして保有し続ける場合は価格が下がっているときに現物取引をして保有し続けるのがいいでしょう。

VIXについて疑問が解消された方はIG証券に口座を解説して実際に取引を開始してみましょう。

\ 5万円もらえるキャンペーン中! /

VIXのまとめ

VIXはS&P500と全く反対の動きをするため、S&P500の価格が上がっているときはVIXの価格が下がり、S&Pの価格が下がっているときはVIXの価格が上がります。

そのため、S&P500の価格の状態を見ながら取引を行ったり、米国株式市場の動きを見ながら投資をするかどうか決めるといいでしょう。

まとめ
  • VIXは投資家の不安が反映された指数でS&Pとは反対の動きをする恐怖指数
  • 突然価格が上昇することもあるため、短期取引におすすめ
  • CFDでレバレッジをかけて取引をすると効率的に取引が可能
  • CFD取引でVIXを購入するならIG証券がおすすめ

これからVIXを始めとしたCFD取引を始めようとお考えの方にはIG証券がおすすめです。

IG証券

IG証券は世界3大取引所であるロンドン証券取引所に上場しており、CFD取引において世界No.1の実績があります。

VIXのような株式指数CFDは24時間取引が可能となっており、レバレッジが10倍まで効かせられますので少ない資本からでも投資を始めることが可能です。

まだ口座をお持ちでない方は、IG証券公式ページから口座を開設しましょう。

\ 5万円もらえるキャンペーン中! /

VIX

Media Argo 公式LINEではVIXのCFD取引に関する情報を始めとした最新の金融情報を随時お届けしています。

まだLINEの友達登録が完了していない方はぜひ、無料で登録しておきましょう。

\ 7/31まで!200円のBTCゲット/

目次
閉じる