仮想通貨アルゴランド(ALGO)とは?特徴と今後の見通し・予想を徹底解説

2021年に入り急激に価格が上昇している仮想通貨としてアルゴランド(ALGO)が挙げられます。

アルゴランドは、新世代のブロックチェーン技術を提供しており、イーサリアム系のブロックチェーンのデメリットを払拭できることが特徴です。

今回は、アルゴランドの特徴や今後の将来性について解説していきます。

今回の記事からわかること
  • アルゴランドは、分散型アプリケーションのためのブロックチェーンベースのネットワーク
  • 環境に配慮したブロックチェーンとして注目されている
  • コンセンサスアルゴリズムにPPoSを採用
  • 「イーサ・キラー」と呼ばれており、次世代型のブロックチェーンとして将来性に期待されている
  • 2021年9月に入り大きく注目され、高値を更新し続けている
  • アルゴランドは国内取引所から海外取引所に仮想通貨を送金し、購入する必要がある
  • 国内取引所で取引を行う際にはCoincheckがおすすめ

国内取引所の口座開設を行う際にはCoincheckがおすすめです。

coincheck

国内最大の17種類の仮想通貨を取り扱っており、取引手数料が無料なためコストを抑えながら幅広い通貨の取引ができることがメリットです。

これを機に、まだCoincheckでの口座開設がお済みでない方はぜひ開設しましょう。

\ アプリダウンロード数No.1 /

公式LINE

なお、Media Argoの公式ラインではアルゴランドなど、仮想通貨に関する情報を配信中。

無料ですので、この機会に登録してみてください。

\ 5/31まで!200円のBTCゲット/

目次

アルゴランド(ALGO)とは?

アルゴランド(ALGO)

まずは、アルゴランド(ALGO)の基本的な情報について、確認していきましょう。

仮想通貨名アルゴランド
シンボルALGO
発行上限10,000,000,000枚
価格(2021年9月現在)246.85円
時価総額(2021年9月現在)1,290,010,498,424円
時価総額ランキング(2021年9月現在)18位
購入できる主な取引所国内取引所での取り扱いはなし
公式サイトアルゴランド公式サイト

分散型ブロックチェーンベースのネットワーク

アルゴランドは、幅広いアプリケーションをサポートする自立型の分散型ブロックチェーンベースのネットワークです。

分散型ブロックチェーンとして有名なものには、イーサリアムが挙げられます。

アルゴランドは、イーサリアムよりも後に開発されており、スマートコントラクトを使用して取引が行われる金融分野のサービスに利用できます。

アルゴランドのブロックチェーンで利用できる機能
  • エスクローアカウントの作成
  • ローンの支払いと手数料の執行
  • 指値注文
  • サブスクリプション
  • 債務担保証券
  • 規制および自動化された支払い 
  • プログラマティック経常手数料/経常債務
  • 委任された高セキュリティアカウント管理 
  • オフチェーンデータプロバイダーとのインターフェース
  • クロスチェーン原子移動
  • HELOC(ホームエクイティクレジットライン)
  • 分散型取引所
  • 償還の検証
  • クロスチェーン原子移動

アルゴランドはイーサリアムと同様に、安全・効率性を重視しながら、拡張性があり効果的なアプリケーションとなるような特徴を備えています。

また、アルゴランドは、堅実な高パフォーマンス性や手数料の安さ、処理スピードを改善できるように開発されたブロックチェーン技術です。

アルゴランドは現在国内取引所では取引することができませんがイーサリアムは国内で取引することができます。

イーサリアムの取引にはCoincheckがおすすめです。

国内No.1のアプリダウンロード数の実績があり、セキュリティの面でも高い評価を得ていますのでまだ口座を開設していない方はこれを機に開設しましょう。

\ アプリダウンロード数No.1 /

マサチューセッツ工科大学教授のSilvio Micali(シルビオ・ミカリ)氏が開発

アルゴランドの開発者はマサチューセッツ工科大学のコンピュータ科学の教授であるSilvio Micali(シルビオ・ミカリ)氏です。

Silvio Micali氏は仮想通貨分野の技術の研究者として知られています。

数多くの研究成果や開発した技術を発表し、チューリング賞(コンピューターサイエンス部門)、ゲーデル賞(理論コンピューターサイエンス部門)、RSA賞(暗号化部門)の3つの賞を受賞しており、仮想通貨研究の有識者として幅広く活躍しています。

アルゴランドがリリースされた当初は、Silvio Micali氏が手がけたサービスとして注目を集めており、今後のアップデート内容に期待が持てるブロックチェーンです。

持続可能性のあるブロックチェーンとして開発

Algorand Sustainable BLockchain

アルゴランドは、開発当初から環境への影響に焦点を当てたブロックチェーンとして構築されました

他のブロックチェーンよりもはるかにエネルギー効率性が高く、ClimateTradeと提携して二酸化炭素排出量を抑える取り組みを行っています。

ClimateTradeとは
  • スペインで開発されたFinTech(フィンテック)企業
  • フィンテックとは、「金融(Finance)×技術(Technology)」の造語であり、金融サービスに関する様々な革新的技術のこと
  • ClimateTradeでは、企業がCO2排出の相殺と気候変動プロジェクトへの資金提供によって持続可能性目標を達成する支援を提供することを主な目的とし、数多くの大企業と提携している

クリーンエネルギーと気候変動への取り組みは、全世界の企業、政府にとって非常に重要な事項です。

今後、多くの企業や持続可能な開発という部分に焦点を当てていく中で、ブロックチェーン技術にクリーンエネルギーを導入しているということは、世界からの注目が高いと言えるでしょう

また、アルゴランドの開発者は将来、カーボンネガティブネットワークを備えた最も環境に配慮したブロックチェーンになることを宣言しています

アルゴランド(ALGO)の特徴

アルゴランドには、次の3つの特徴があります。

アルゴランドの3つの特徴
  • PPoSというコンセンサスアルゴリズムを採用している
  • 「イーサ・キラー」と呼ばれる次世代型のブロックチェーン技術
  • ハードフォークが起きず、通貨の価値が安定している

それぞれの特徴について、詳しく確認していきましょう。

PPoSというコンセンサスアルゴリズムを採用している

アルゴランドでは、PPoS(Pure Proof-of-Stake)という独自のコンセンサスアルゴリズムを採用しています。

PPoSは、PoSから派生したコンセンサスアルゴリズムです。

PoS(Proof-of-Stake)とは?
  • 暗号資産(仮想通貨)の取引や送金データを正しくブロックチェーンにつなぐための仕組み
  • 通貨の保有割合が多い人に対して、PoWでマイニングした状態と同様に報酬を支払う
  • ビットコインで用いられているPoWのマイニングをデメリットを払拭するために開発されている
POS とは

通常のPoSを採用している仮想通貨では、通貨の保有量が多い人でなければ、ステーキング作業に参加できないというデメリットがありました。

アルゴランドでは、誰でもブロック承認作業に関与できることが特徴の「Pure PoS」プロトコルを採用し、マイニング報酬を誰もが得られる民主的な仕組みを実装しています

「イーサ・キラー」と呼ばれる次世代型ブロックチェーン

イーサキラー

アルゴランドは、イーサリアムに次ぐ次世代型のブロックチェーン技術として、「イーサ・キラー」と呼ばれています。

そもそもイーサリアムは、分散型かつオープンソースのブロックチェーンネットワークで、オープンなインフラを利用し、独自の分散型アプリケーション(dApps)を構築するような仕組みでした。

また、多くの開発者がイーサリアム系のブロックチェーンを利用してアプリやサービスの開発を行なっており、独自通貨であるETH(イーサリアム)は、BTC(ビットコイン)に次いで時価総額が2番目に大きな仮想通貨です。

しかし、イーサリアムには、ネットワーク速度や高いガス代など、複数の欠点がありました

イーサリアムの欠点を改善する次世代型ブロックチェーンが台頭し、アルゴランドも代表的なブロックチェーン技術の1つとなっています。

イーサ・キラーに分類されるブロックチェーン技術

今後は、イーサリアムに取って変わって、「イーサ・キラー」と呼ばれるブロックチェーンがアプリ開発などの主流となる可能性も考えられます。

とはいえアルトコインの代表格であり仮想通貨の時価総額2位の座にあるイーサリアムは今後の成長が期待できる通貨です。

アルゴランドは国内取引所で取引できませんがイーサリアムは売買が可能です。

イーサリアムの取引には専用の仮想通貨口座が必要です。

まだ口座を持っていない方は金融庁公認の仮想通貨取引所であり安全性で評価の高いCoincheckで口座開設しましょう。

\ アプリダウンロード数No.1 /

ハードフォークが起きず、通貨の価値が安定的

アルゴランドには、ハードフォークが起きないというメリットがあります。

ハードフォークとは?
  • 暗号資産を構成しているブロックチェーンが分岐すること
  • ブロックチェーンの分岐が起こることにより、従来のソフトウェアと互換性のないアップグレードが起きてしまい、全く新しい仮想通貨が生まれてしまう
  • ハードフォークが起こると、一時的に通貨の取引が停止してしまうことや、取引上のバグが見つかるなどのデメリットがある
ハードフォーク

これまで、ビットコインやイーサリアムなどの主要仮想通貨でハードフォークが起こり、新たにビットコインキャッシュ、イーサリアムクラシックという仮想通貨が誕生しています。

ハードフォークが起こると、全く新しい仮想通貨が誕生するため、既存の仮想通貨の価値に影響を与えてしまう可能性が高いです。

アルゴランドでは、ブロックチェーンの構造上ハードフォークが起きない仕組みとなっており、通貨の価値に影響を与えるリスクが少ないといえます。

なお、Media Argoの公式ラインではアルゴランドなど、仮想通貨に関する情報を配信中。

無料ですので、この機会に登録してみてください。

\ 5/31まで!200円のBTCゲット/

アルゴランド(ALGO)の価格動向

ここからは、アルゴランドのこれまでの価格推移について確認していきましょう。

これまでの価格推移

ALGO USD
引用元:TradingView
アルゴランドのこれまでのニュース
  • 2021年2月2日:Razorと提携
  • 2021年2月10日:海外取引所であるKuCoinへ新規上場
  • 2021年2月11日:海外取引所であるOKExへ新規上場
  • 2021年2月12日:ブラジルのステーブルコイン(BRZ)をサポートについて発表
  • 2021年2月12日:海外取引所であるOKCoinへ新規上場
  • 2021年4月12日:ClimateTradeと提携し、環境へ配慮したブロックチェーン技術を採用することを発表
  • 2021年4月後半〜5月:ビットコインをはじめとする主要仮想通貨の暴落
  • 2021年5月28日:ニューヨークの仮想通貨投資企業「Osprey Funds」がアルゴランドの投資信託を発表
  • 2021年6月11日:アーリントン・アルゴ成長基金(AAGF)新規ファンドを設立
  • 2021年9月11日:数百億円規模のDeFiファンド・補助金プログラムである「Viridis DeFi Fund」をローンチ
  • 2021年9月11日:米国大手ヘッジファンドSkyBridge Capitalと提携

アルゴランドは、2019年にBinanceに新規上場した仮想通貨です。

上場当初は、2.16米ドルの価格でしたが、上場後すぐに暴落し、1米ドル以下の価格で長期間推移していました

アルゴランドが再び注目され始めたのは、2021年に入ってからです。

2021年の2月に価格が大きく上場し、0.4米ドル付近の価格から一時、1.8米ドル(約4.5倍)にまで急騰しました

2021年の価格上昇の要因としては、仮想通貨全体が注目され始めたことと、3つの仮想通貨取引所で新規上場を始めたことが挙げられます。

特に、主要仮想通貨取引所であるKuCoin、OKEx、OKCoinで取り扱いを始めたことで、多くのトレーダーがアルゴランドの取引を行うことができるようになり、価格にポジティブな影響を与えたとされています。

しかし、2021年4月〜5月にかけて、仮想通貨に関するネガティブなニュースが相次ぎ、多くの通貨が暴落し始めました。

アルゴランドも他の仮想通貨と同様に、5月後半から下落トレンドとなり、0.8米ドル〜1.0米ドル付近で変動し続けました

2021年9月に入り価格が急上昇

多くの仮想通貨が下落トレンドとなるなか、アルゴランドは2021年9月に再び急騰し始めました

2021年の高値圏を大きく突破し1.8米ドルを超える価格で推移しています。

アルゴランドが2021年9月に大きく注目を集めた理由として挙げられるのが、ブロックチェーン技術の注目です。

アルゴランドは、同時期に「第2のソラナ」として注目されるようになりました

ソラナとは、アルゴランドと同じく「イーサ・キラー」に分類される次世代型ブロックチェーンで、2021年に史上最高値を更新したことで話題を集めている通貨です。

ソラナが注目されたことで、似たブロックチェーン技術を展開しているアルゴランドも大きく注目されるようになりました。

アルゴランドは2021年9月に入ってから価格が上昇し続け、現在では史上最高値を更新し続けています。

アルゴランドは国内取引所では取り扱われていませんが、海外取引所での取引は可能です。

国内の取引所にまだ口座をお持ちでない方は取扱通貨数No.1のCoincheckがおすすめです。

まずは国内取引所に口座を開設し投資の準備をしましょう。

\ アプリダウンロード数No.1 /

アルゴランド(ALGO)の今後の見通し

アルゴランドの今後の価格形成を予想する上で、注目したいポイントが3つあります。

アルゴランドの価格変動の要因
  • ブロックチェーン技術としての注目
  • 取り扱う仮想通貨取引所の増加
  • イーサリアムのブロックチェーンの進退

それぞれの要因について、詳しく確認していきましょう。

ブロックチェーンとしての注目

アルゴランドは、ブロックチェーン技術や独自のステーキング方法が魅力の仮想通貨です。

仮想通貨 ステーキング

特に、アルゴランドのブロックチェーン技術は様々な金融サービスで利用可能なことで注目を集めています

また、アルゴランドは、「第2のソラナ」として評価が高いです。

今後様々なサービスでアルゴランドのブロックチェーン技術が利用されるようになると、ガス代の支払いでアルゴランドの需要が高くなる可能性が高いでしょう。

したがって、アルゴランドのブロックチェーン技術の導入やサービスの注目により、仮想通貨の価格上昇要因として考えられます。

取り扱う仮想通貨取引所の増加

アルゴランドは現在、海外取引所でしか取引を行うことができません

そのため、日本でアルゴランドを購入するためにはアルゴランドが上場している取引所の口座開設を始める必要があります。

しかし、海外取引所の口座開設を行なっていないという方も多いため、取引できない方が多いのが現状です。

今後、Coincheckをはじめとする国内取引所でアルゴランドが上場することで、たくさんの方が取引できるようになり、流動性や時価総額が伸びていくことが予想されます

アルゴランドは2021年9月に価格が大きく上昇した銘柄であるため、今後国内取引所でも取り扱う可能性が高い通貨です。

まだ国内取引所で仮想通貨取引用の口座を開設していない方はこれを機にCoincheckで口座を開設しましょう。

\ アプリダウンロード数No.1 /

イーサリアムのブロックチェーン技術の進退

現在、ブロックチェーンの主流とも言われているのが「イーサリアム」です。

基本的な仮想通貨やDEX、金融サービスなどはイーサリアムのブロックチェーンをベースに開発されています。

イーサリアムのブロックチェーンは世界的にメジャーであり、分散型アプリケーションなどを開発しやすいというメリットがあります。

しかし、今後、イーサリアムのブロックチェーンが使いにくいという事態になれば、他のブロックチェーンが注目されるということになるでしょう。

特に、イーサリアムでは、ガス代が高騰しているという問題が発生しているため、サービスの利用にはコストがかかるというデメリットが問題視されています。

イーサリアムのガス代

現在では、イーサリアムのガス代高騰に伴い様々なサービスでイーサリアム系以外のブロックチェーンが用いられるようになりました。

このように、イーサリアム系のブロックチェーンを利用するサービスが、他のブロックチェーンを用いることで「イーサ・キラー」として注目されているアルゴランドの価格にポジティブな影響を与える可能性が高いです。

イーサリアムを取引するためには専用の仮想通貨取引口座が必要です。

Coincheckではアプリ内で登録から取引開始までを最短1日で完了することができます。

まだ口座を開設していない方はぜひこの機会に口座を開設しましょう。

\ アプリダウンロード数No.1 /

アルゴランド(ALGO)の購入方法

アルゴランドの今後の将来性に期待している方は、アルゴランドの購入がおすすめです。

しかし、アルゴランドは国内仮想通貨取引所に上場されていないため、海外の取引所で購入する必要があります。

しかし、海外仮想通貨取引所は金融庁の認可を受けていないサービスのため、突然サービスが終了したり、ハッキングなどの被害があった際に補償が受けられないというデメリットもあります。

そのため、海外取引所の利用は自己責任となる点に注意しましょう。

ここからは、アルゴランドの購入の手順について、解説していきます。

STEP1:国内取引所から仮想通貨を購入

海外仮想通貨取引所は日本円の入金ができません

そのため、海外取引所で取引するためには、ビットコインやイーサリアムで他の仮想通貨を購入することになります。

まずは、国内取引所で仮想通貨を購入しましょう。

おすすめは、国内取引所で取引手数料が無料Coincheckです。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: スクリーンショット-2021-09-02-1.45.52-1024x369.png

Coincheck17種類の仮想通貨を取り扱う国内最大級の取引所です。

また、積立購入ができるなど取引方法も豊富であり、初心者から上級者の方まで幅広い人気がありおすすめの取引所になります。

まずは、Coincheckの口座開設を行いビットコインやイーサリアムを購入しましょう。

また、口座開設に当たってはコインチェックの評判の記事もぜひ合わせてご参考ください。

\ アプリダウンロード数No.1 /

STEP2:海外仮想通貨取引所の口座開設

次に海外仮想通貨取引所の口座開設を行います。

アルゴランドを取り扱う海外仮想通貨取引所は次の通りです。

アルゴランドを取り扱う海外仮想通貨取引所
  • Binance
  • Coinbase
  • OKEx
  • OKCoin
  • Kraken など

海外の仮想通貨取引所はアカウント登録を行うことで本人確認を行わずに口座開設が可能な取引所もあります

また、日本語に対応している取引所もあるため、自分の興味のある取引所に口座開設を行いましょう。

ただし、海外仮想通貨取引所の利用は自己責任となるため、初心者にはおすすめできません。

STEP3:国内取引所から海外取引所に仮想通貨を送金

次に、国内の取引所から海外取引所に仮想通貨の送金を行います

仮想通貨の送金方法については、次の3つのステップで行います。

仮想通貨の送金方法
  1. 送金先の取引所ウォレットのアドレスをコピーする
  2. 送金を行いたい取引所で、送金先のアドレスを入力
  3. 送りたい通貨の種類、数量を選択する

送金の際の注意点としては、送る通貨ごとに所定の送金手数料が発生するという点と、送金アドレスを間違えてしまっても通貨が戻ってこないという点です。

そのため、テスト送金を行いアドレスの間違いがないか確認するのが望ましいです。

海外取引所への送金

STEP4:アルゴランドを購入する

最後に、海外取引所でアルゴランドを購入します。

国内取引所での仮想通貨購入と大まかな手順に違いはありません。

しかし、ビットコイン、イーサリアムなど、交換する通貨によってレートが異なる点に注意が必要です。

例えば、アルゴランドの価格が同じでも、ビットコインの価値が上昇することで実質的な交換レートは下がります。

そのため、仮想通貨同士の交換には価格変動リスクが大きくなるという点に注意しましょう。

アルゴランド(ALGO)のまとめ

今回はアルゴランドの将来性について解説しました。

今回の記事のまとめ
  • アルゴランドは、分散型アプリケーションのためのブロックチェーンベースのネットワーク
  • 環境に配慮したブロックチェーンとして注目されている
  • コンセンサスアルゴリズムにPPoSを採用
  • 「イーサ・キラー」と呼ばれており、次世代型のブロックチェーンとして将来性に期待されている
  • 2021年9月に入り大きく注目され、高値を更新し続けている
  • アルゴランドは国内取引所から海外取引所に仮想通貨を送金し、購入する必要がある
  • 国内取引所で取引を行う際にはCoincheckがおすすめ

アルゴランドは「第2のソラナ」としてブロックチェーン技術が期待されている仮想通貨です。

国内取引所での取り扱いがないため、海外取引所を利用するというリスクがありますので、投資を行う際には自己責任となる点に注意が必要です。

また、仮想通貨初心者の場合には、安全性の高いCoincheckなどの国内取引所から始めるのがおすすめです。

coincheck

Coincheckは金融庁公認の仮想通貨取引所で安全性に関して高評価を得ています。

シンプルな表示と簡単な操作で取引ができ、国内最多の仮想通貨取扱数となっているため初心者から上級者まで幅広い層にユーザーを抱えています。

まだCoincheckで口座を開設していない方はこれを機に開設しましょう。

\ アプリダウンロード数No.1 /

公式LINE

なお、Media Argoの公式ラインではアルゴランドなど、仮想通貨に関する情報を配信中。

無料ですので、この機会に登録してみてください。

\ 5/31まで!200円のBTCゲット/

目次
閉じる