仮想通貨セルシウス(CEL/Celsius)とは?今後の見通し/価格予想や将来性・買い方/購入方法を徹底解説

セルシウスは、昨今人気沸騰中のDeFi関連のプラットフォームです。

レンディングやステーキングなど、堅実に仮想通貨を運用したい方にはうってつけであり、仮想通貨を大量に借りたい企業などの組織にとっても魅力的なサービスです。

創業者の「Alex Mashinsky氏」は、仮想通貨業界以外でも知られる凄腕の実業家であり、DeFiの今後と共にセルシウスの未来も注目を集めています。

この記事からわかること
  • Celsius Networkは、利用者のメリットが豊富なDeFi系サービス
  • DeFi市場の今後の動きと合わせてセルシウスの動きも注目されている
  • セルシウスを入手するには、元となる仮想通貨を国内取引所で購入しておく必要がある
  • おすすめの国内取引所は、初心者でも使いやすいコインチェック

セルシウスを購入するには、元となる仮想通貨を国内取引所で入手する必要があり、おすすめの国内取引所はコインチェックです。

コインチェックは、約500円から仮想通貨を購入できるので、初心者でも安心して仮想通貨運用をはじめられますし、登録はもちろん無料です。

またコインチェックはデザインがシンプルであり、仮想通貨初心者で難しい用語がわからない方でも感覚的に操作できます。

さまざまなサービスで充実しているため、初心者だけでなく、中級者、上級者といった幅広い層に愛用されている取引所です。

\ アプリダウンロード数No.1 /

LineBanner_btc

Media Argo公式LINEでは、投資家のみなさまにとって有益な情報を随時配信していきます。

まだ友だち追加がお済みでない方は、この機会にぜひ無料で登録しておきましょう。

\ 7/31まで!200円のBTCゲット/

目次

仮想通貨セルシウス(CEL/Celsius)とは?

仮想通貨名セルシウス(Celsius)
ティッカーシンボルCEL
ローンチ2017年
運営Celsius Network
価格(2021年11月時点)4.0ドル
時価総額(2021年11月時点)9億7404万ドル
時価総額ランキング111位
購入可能な主な取引所国内取引所の扱いなし
公式サイトセルシウス公式サイト
公式Twitterセルシウス公式Twitter

セルシウス(CEL/Celsius)とは、仮想通貨の借入、プラットフォームのサービスを提供するDeFiです。

利用者はローリスクで仮想通貨を借りられ、また仮想通貨をプラットフォーム上で管理すれば大きなリターンが見込めます。

P2P送金サービスも提供しているので、個人間での仮想通貨のやり取りも実現しています。

多額の仮想通貨を借りたい企業や、価格変動以外で堅実な仮想通貨運用を狙いたいユーザーにはうってつけのサービスといえます。

独自のアプリもリリースしており、仮想通貨の貸し出しや借入が可能です。

仮想通貨のレンディングサービスを検討している方は、セルシウスの利用を検討してはいかがでしょうか。

セルシウスで利用する仮想通貨はコインチェックで購入可能ですので、まだ口座をお持ちでない方は是非この機会に無料で口座開設しておきましょう。

\ アプリダウンロード数No.1 /

仮想通貨セルシウス(CEL/Celsius)の特徴

仮想通貨セルシウス(CEL/Celsius)の特徴を4つお伝えします。

仮想通貨セルシウス(CEL/Celsius)の特徴
  • Celsius Network
  • 優秀な創業者
  • 青汁王子が6億円稼いだ仮想通貨である
  • 高いリワードを受け取り可能

Celsius Network

Celsius Networkとは、独自仮想通貨セルシウス(CEL)を発行するレンディングプラットフォームです。

ユーザーは仮想通貨をCelsius Networkに預けることで、その利息の一部を受け取ることができます。

またCelsius Networkが受ける利息の内の80%はユーザーに還元される仕組みであり、ユーザーにとってはリターンの高いレンディングサービスを提供していると評価できます。

年利は預け入れる仮想通貨により異なりますが、年利10%を超える仮想通貨も多く、堅実な投資でありながら大きなリターンを見込めます。

優秀な創業者

セルシウスのCEOを務める人物は、Alex Mashinsky氏です。

ウクライナ出身のAlex Mashinsky氏は、アメリカでは、さまざまな業界で知られる有名な起業家です。

LINEなどに使われる通話機能であるVoIPなどの無数の特許所有しており、またいくつもの企業を保有しています。

仮想通貨業界の中でもAlex Mashinsky氏は特に著名な人物であり、彼の参入をきっかけに仮想通貨に注目した人たちも多いでしょう。

仮想通貨業界はベンチャー企業が多く、その中でもたしかな実績を持つAlex Mashinsky氏がCEOを務めていることは、セルシウスならではのアドバンテージです。

青汁王子が6億円稼いだ仮想通貨である

セルシウスは青汁王子氏こと三崎優太氏が6億円を稼いだ仮想通貨として知られています。

青汁王子氏とは、実業家であり、YouTuberとしての活動もしているため、仮想通貨業界以外の人たちからも知られる人物です。

初期投資に1,600万円分のセルシウスを購入していた青汁王子氏ですが、セルシウスの価格が36倍にまで膨れ上がった2020年に6億円を稼いだことを発表しています。

元々の初期投資額が大きいのも要因の1つですが、セルシウスは億り人を生み出すだけのポテンシャルを秘めていました。

2021年11月現在、セルシウスは数十倍に高騰するというよりは、比較的安定した動きを見せているため、ローリスクローリターンな仮想通貨としての側面が目立っています。

しかし、DeFiの盛り上がり次第では、今後も何倍かに高騰する可能性はあります。

価格が下落傾向にある今の内にセルシウスを購入しておくと、今後大きなリターンを得られる可能性は残されています。

高いリワードを受け取り可能

セルシウスはプラットフォーム上で保有しておくとリワードを受けられます。

また、セルシウスを多く保有するほど得られるリターンも多くなるので、もしセルシウスを大量に保有するならプラットフォーム上で管理する方がお得でしょう。

さらにセルシウスは、ステーキングにも対応しているので、セルシウスを保有し続けるならばステーキングした方が、資産としての価値は高まります。

\ アプリダウンロード数No.1 /

仮想通貨セルシウス(CEL/Celsius)の価格動向

引用:Trading View

こちらは、仮想通貨セルシウス(CEL/Celsius)の2021年のチャートです。

2017年にローンチされたセルシウスは、当時約0.1ドルの価格で動き、ICOを経て2021年6月ごろには約8ドルまで高騰しました。

またセルシウスは、DeFi系のサービスでもあるため、多くの要素で価格が変動し、そのため2021年4月に急激な高騰をしてからは、激しく価格を変動させています。

10月下旬ごろからは下落傾向にあり、11月初めには若干の高騰を見せましたが、その後には再度価格を下げています。

2021年11月現在、仮想通貨市場全体が下落傾向にありますが、セルシウスの価格が下がっている今が買い時という意見を持つトレーダーも多いです。

\ アプリダウンロード数No.1 /

仮想通貨セルシウス(CEL/Celsius)の今後の見通し

仮想通貨セルシウス(CEL/Celsius)の今後の見通しを3つお伝えします。

仮想通貨セルシウス(CEL/Celsius)の今後の見通し
  • Binanceの上場
  • DeFi業界と連動した動き
  • 競合との争い

Binanceの上場

セルシウスは数十の取引所に上場しているものの、最大手の取引所であるBinaceには上場していません。

最も取引量の多いBinaceに上場するとなれば、今までのセルシウスを保有していなかった層も関心を示し、価格も高騰するでしょう。

しかし既に多くの取引所に上場済みであるため、仮にBinaceでの取引が開始されても、それほど大きな変動はないとの見解もあります。

総合的に判断するならば、他の仮想通貨ほどBinace上場の影響は受けないものの、価格は上昇すると思われます。

セルシウスのBinance上場のニュースはチェックすべきでしょう。

DeFi業界と連動した動き

DeFi とは

2020年ごろより、DeFiは盛り上がりを見せており、セルシウスもDeFiの流行に影響され価格を変動させる傾向にあります。

仮想通貨のメリットを活かしたサービスであるDeFiは、今後も市場を拡大していくと予想できます。

そのため、DeFi関連の動きはセルシウスの価格に影響する可能性が高いので注目すべきでしょう。

競合との争い

セルシウスはDeFi全体の影響を受けやすく、やはりDeFi業界には多くの競合が存在します。

DeFiは注目度の高いシーンであるため、競合は次々と良質なサービスを開発していくと予想できますし、他に新たなプロジェクトが開発されていく可能性も高いでしょう。

多くの競合が争い、その戦いにセルシウスも参戦する構図になります。

セルシウスが競合に勝るとなれば、DeFiシーンの巨大な市場を占有していくことになりますし、もし競合に敗れれば衰退していくでしょう。

セルシウスを保有している方は、セルシウス以外のDeFiの競合情報も確認するようにしましょう。

\ アプリダウンロード数No.1 /

仮想通貨セルシウス(CEL/Celsius)の買い方

仮想通貨セルシウス(CEL/Celsius)の買い方をお伝えします。

セルシウスは国内取引所では上場していないため、国内取引所で元となる仮想通貨を入手し、その後に海外取引所で、仮想通貨をセルシウスと交換する必要があります。

海外取引所への送金

おすすめの仮想通貨取引所は、コインチェックです。

コインチェックは約500円から仮想通貨を購入可能であり、初心者でも使いやすいUIが魅力のサービスです。

今回お伝えする手順でもコインチェックを利用します。

登録方法も説明しますので、ぜひ参考にしてください。

コインチェックは便利なアプリ版もあわせてダウンロードしておきましょう。

仮想通貨アプリでダウンロード数No.1ということもあり、非常に便利なアプリです。

今回お伝えする、セルシウス入手の手順でもコインチェックのアプリを利用します。

また海外取引所の利用は、万が一の際にトラブルに発展する可能性があります。

ご利用はあくまでも自己責任でお願いいたします。

STEP
コインチェックの口座開設
STEP
コインチェックに日本円を入金
STEP
コインチェックでイーサリアムを購入
STEP
メタマスクを入手
STEP
イーサリアムをメタマスクへ送金
STEP
海外取引所でイーサリアムをセルシウスに交換

コインチェックの口座開設

コインチェック

セルシウスを入手するには、元となる仮想通貨を国内取引所で購入する必要があります。

ここでは国内取引所の中でも特に扱いやすいコインチェックを利用した方法をお伝えします。

まずコインチェック公式サイトを開き、「口座開設(無料)」をクリックし、登録を開始しましょう。

電話番号やメールアドレスなどを入力していきます。

本人確認のために身分証の写真を提出する必要があるので、運転免許証などをご準備ください。

本人確認はコインチェック側の確認をもって完了となり、だいたい数時間から1日くらいの間に本人確認は完了されます。

コインチェックの口座開設が完了したら、あわせてアプリ版のダウンロード、ログインを済ませてください。

コインチェックに日本円を入金

次に開設したコインチェックの口座に日本円を入金しましょう。

まずアプリを起動し、画面下に表示されている「ウォレット」をタップします。

続いて「日本円」⇒「入金」の順に選択してください。

入金方法

画面が「入金方法」の選択画面に移ります。

コインチェックでは「銀行入金」、「コンビニ入金」、「クイック入金」の3種からの入金が可能であり、おすすめは手数料の安い「銀行入金」です。

「銀行入金」の場合は、「GMOあおぞらネット銀行」、「住信SBIネット銀行」のどちらかの口座に日本円を入金うする流れになります。

どちらかをタップし、そこに表示される口座に日本円を入金しましょう。

「GMOあおぞらネット銀行」、「住信SBIネット銀行」のどちらを選んでも問題はありませんが、振込時には「振込人名義」を間違えないようご注意ください。

コインチェックでイーサリアムを購入

コインチェックに日本円を入金できたら、円をイーサリアムに交換しましょう。

セルシウスとペアで扱われる仮想通貨ならどれでも問題はありませんが、ここでは特にペアにされやすいイーサリアムの入手方法をお伝えします。

コインチェック

まずコインチェックのアプリを起動し、画面下部の「販売所」をタップしてください。

左の画面のように仮想通貨が一覧で表示されるので、「イーサリアム」をタップしましょう。

次に「購入」を選択し、「金額」の入力欄にイーサリアムと交換したい分の日本円を入力してください。

最後に「日本円でイーサリアムを購入」をタップすれば、イーサリアムを入手できます。

イーサリアムは、頻繁に価格が変動するので、価格が低い時に入手すると、お得にセルシウスを購入可能です。

メタマスクを入手

次にメタマスクを入手しましょう。

メタマスクとは、イーサリアム系の仮想通貨を保有し利用するためのウォレットであり、仮想通貨を扱うための財布の役割を持ちます。

メタマスクは、特定のブラウザに拡張機能として追加することで利用できるので、まず対応ブラウザであるGoogleChromeからメタマスク公式サイトにアクセスしてください。

「Download now」⇒「Install MetaMask for Chrome」の順にクリックすると、chromeウェブストアに移り、そこで「Chromeに追加」をクリックすると、GoogleChromeにメタマスクが拡張機能として追加されます。

次に、メタマスクを利用するための初期設定を行いましょう。

メタマスク

まず拡張機能よりメタマスクを起動してください。

「ウォレットの作成」をクリックし、設定を開始してください。

設定を進めると「秘密のバックアップフレーズ」の確認画面に移ります。

「秘密のバックアップフレーズ」とは、メタマスク内で保有する仮想通貨の情報を復元する際など、資産に関わる重要な場面で必要になる情報です。

忘れないように管理し、誰にも教えないようにしましょう。

イーサリアムをメタマスクへ送金

コインチェックで保有しているイーサリアムを、海外取引所でも利用できるようにするために、一度メタマスクに送金しましょう。

メタマスク

拡張機能からメタマスクを起動してください。

アカウント名にカーソルを合わせてクリックすると、アカウントへの送金先のアドレスがコピーできます。

次にコインチェックのアプリを起動し、コピーしたアドレスにイーサリアムを送金しましょう。

送金をするには、「送金と受け取り」⇒「BTC以外の送金はこちら」⇒「Ethereumを送る」の順にタップしていきます。

「送金先リストの編集」が表示されるので、コピーしておいたアドレスを入力し、「追加」を押してください。

続いて送金したい分のイーサリアムの金額を入力後、「送金する」をタップすれば送金完了です。

送金にはある程度の時間と手数料が発生するのを理解しておきましょう。

海外取引所でイーサリアムをセルシウスに交換

メタマスク内でイーサリアムを保有できたら、海外取引所でイーサリアムをセルシウスに交換しましょう。

セルシウスが上場している主な海外取引所は下記のとおりです。

セルシウス上場済みの海外取引所
  • Uniswap
  • FTX
  • Gate.io
  • OKEx
  • Bittrex
  • 1inch Exchange
  • HitBTC
  • Indodax
  • Bancor Network
  • BitMart

これらの海外取引所を利用し、セルシウスを購入することになります。

ここまでの手順でメタマスクでセルシウスを保有までの流れは完了です。

また海外取引所の利用は、万が一トラブルが起きた際に、国からの何らかの対応を受けられない可能性があります。

ご利用の際は、あくまでも自己責任でお願いいたします。

手順が理解できた方は、ぜひコインチェックでの口座開設から実際に始めてみましょう。

\ アプリダウンロード数No.1 /

仮想通貨セルシウス(CEL/Celsius)のよくある質問

仮想通貨セルシウス(CEL/Celsius)のよくある質問とその回答を3つお伝えします。

仮想通貨セルシウス(CEL/Celsius)のよくある質問
  • 日本円をセルシウスに交換できるのか
  • セルシウスは今後高騰するのか
  • Celsius Networkが提供するP2Pサービスとは何か

日本円をセルシウスに交換できるのか

2021年11月現在、日本円をセルシウスに交換することはできません。

セルシウスを入手するには、セルシウスとペアで交換可能な仮想通貨が必要です。

セルシウスと交換可能な仮想通貨は、国内取引所で入手できます。

口座開設から、仮想通貨の購入までスムーズに実施可能なコインチェックを利用すると、初心者でも簡単に仮想通貨を購入可能です。

CELは今後高騰するのか

セルシウスが今後高騰するかどうかは、DeFiの需要と、DeFiでの立ち位置が大きな注目ポイントです。

DeFi全体の人気が高まれば、DeFiでも多くのユーザーを抱えるセルシウスの需要は増加し、セルシウスの価格は高騰するでしょう。

しかし、DeFiは競合がひしめくサービスであるため、今後セルシウスが高騰していくには、競争率の高い争いを制する必要があります。

Celsius Networkが提供するP2Pサービスとは何か

P2P

Celsius Networkが提供するP2Pサービスとは、「Peer to Peer」を意味し、個人同士での仮想通貨の送受信を可能にします。

送金者は特殊なリンクを作成し、SMSや電子メールで送信することで、ウォレットを持ち合わせない個人に対しても仮想通貨を送金できます。

受金者は、仮想通貨を受け取るというよりは、仮想通貨を含むウォレットを貰う形になります。

個人同士のやり取りで完結するので、アプリは手数料なしに仮想通貨の送受信が可能です。

\ アプリダウンロード数No.1 /

仮想通貨セルシウス(CEL/Celsius)のまとめ

今回は、仮想通貨セルシウス(CEL/Celsius)についてお伝えしました。

この記事の要点
  • セルシウスは、ユーザーのメリットの多いDeFi関連サービス
  • DeFi市場と関連して、今後の動向が注目を集めている
  • セルシウスは、他の仮想通貨との交換で入手可能
  • 元となる仮想通貨を入手するには、初心者でも安心して利用できるコインチェックがおすすめ

セルシウスは、DeFiに分類される金融プラット―フォームです。

DeFiは、2020年ごろより人気が火を付けはじめ、その勢いは現在も継続し、今後はいっそう市場を拡大していくと予想されます。

そんなDeFiにおいて、金融プラット―フォームとしての地位を築き、今後もDeFi市場を牽引していく可能性を秘めているセルシウスは注目のサービスです。

セルシウスを入手するには、元となる仮想通貨を国内取引所で購入しておく必要があります。

おすすめの国内取引所は、約500円から仮想通貨を入手できるコインチェックです。

コインチェックなら、口座開設から仮想通貨の購入まで、初心者でもつまづくことなく実施できます。

セルシウスの購入に限らず、仮想通貨に関係するあらゆるサービスを利用するうえでコインチェック登録済みだと非常に便利なので、これを機に口座を開設してはいかがでしょうか。

\ アプリダウンロード数No.1 /

LineBanner_btc

Media Argo公式LINEでは、投資家のみなさまにとって有益な情報を随時配信していきます。

まだ友だち追加がお済みでない方は、この機会にぜひ無料で登録しておきましょう。

\ 7/31まで!200円のBTCゲット/

目次
閉じる