仮想通貨/ビットコインの少額投資におすすめの証券会社は?メリット・デメリットを徹底解説【おすすめ】

仮想通貨の投資を始めるにあたって、ハードルが高いように感じている方も、多いのではないでしょうか?

本記事では、仮想通貨を始める最適な方法の一つである『少額投資について解説していきます。

小さい投資で将来少しでも、お金が増えていればいいなという方や、仮想通貨の運用を始めて、資産を形成してみたいという方には、ぜひおすすめですので、最後まで読んで、少額投資の魅力や利点をしっかりと理解しましょう。

この記事を読んで分かること
  • 少額投資とは何か
  • 少額投資をする上での、メリットとデメリット
  • 運用を始めるときにおすすめ取引所
  • 仮想通貨投資なら500円から始められるコインチェックがおすすめ

仮想通貨をこれから始めるという方にはコインチェックがおすすめです。

コインチェックつみたてという積立投資に最適なサービスもあり、煩雑な設定もありません。

国内最多の17銘柄もの取り扱いがあり、最低投資額も500円と低額ですので初心者の方でも気楽に挑戦することができます。

\ アプリダウンロード数No.1 /

LineBanner_btc

Media Argo公式LINEでは、仮想通貨に関するお得な情報を随時配信していきます。

まだ友だち追加がお済みでない方は、この機会にぜひ無料で登録しておきましょう。

\ 7/31まで!200円のBTCゲット/

目次

仮想通貨の少額投資とは?

少額投資とは、文字通り少ない額の投資を行うことです。

仮想通貨はボラティリティと呼ばれる変動率が大きいことで知られています。

これが大きいことで、短期間に大きな利益を得ることもできますが、初心者にとっては大きな不安やリスクになります。

そこで、仮想通貨の少額投資とは、どんなタイミングと投資が必要なのでしょうか。

積み立て式に投資する

積み立て式の投資方法は、『ドルコスト平均法』とも呼ばれ、リスクを分散する上では、とても知られている投資方法です。

通常、一括で最低価格の時に投資して、最高価格の時に売ることが理想ですが、それは投資を熟知したプロですら、難しいことです。

将来のことを予測することはできても、的中するとは限りません。

そこで、積み立て式であれば、一括ほどのリスクがなく、分散して投資を決まった期間に行うことで、最終的な利益が一括で投資した場合とそこまで差がないという仕組みを利用した方法になります。

一括であれば、相場が下落したときには、全てが損失になるのに対して、積み立て式であれば少額ずつ投資しているので、下落の影響時には期待値を積んで、上昇したときに利益が生まれます。

このように、積み立て式であれば、少額投資で運用が始められ、例えば、毎日や毎月など、期間を任意で設定し投資をすることができます。

なお、仮想通貨のつみたてに関しては「仮想通貨のつみたてを徹底解説」で詳しく解説しておりますので是非ご参照ください。

長期的な思考で投資する

こちらは、投資するにあたっての、考え方になりますが、少額投資の場合には短期的に大きな利益を生むことには、あまり向かないことが多いですが、長期的な投資には向いています。

短期的な投資の場合には、チャートを常に確認しつつ、最適な投資のタイミングを図ることが、求められます。

しかし、精神的にも時間軸で見ても、初心者や仕事をしている最中には、かなり厳しい運用方法です。

また、短期的な取引では損失のリスクも高まるので、長期的な思考で少しずつ積み重ねていく少額投資が良いと言えるでしょう。

長期的に投資を少しずつ続けて、任意の目標となったタイミングで、利益を確定させたり、半分は利益としてとっておき、残りをさらに成長させていくことも選択できます。

少額投資では、長期的に積み立てながら市場を見守っていく方が、精神的にも負担が少なくまた、リスクを時間軸で分散しながら投資ができます。

\ アプリダウンロード数No.1 /

仮想通貨の少額投資のメリット

では実際に、少額投資をすると、どのようなメリットや特徴があるのかを、知っていきましょう。

仮想通貨を少額投資するメリットは大きく3つあります。

少額投資するメリット
  • リスク分散ができる
  • 初期資本が少なくて済む
  • 長期投資に向いている

それぞれにどのようなメリットがあるのか、解説していきましょう。

リスク分散ができる

仮想通貨は、冒頭で解説した通りボラティリティが高く、変動が激しいので、短期間で高額の利益が出る可能性がある分、投資理由がはっきりしていない、初心者が始めてすぐに暴落の影響を受けることも考えられます。

そこで、少額投資をしておけば、長期的な投資で利益を得られる可能性があるため、リスクの分散になります。

リスクを分散しておくことで、変動に対して精神的にも、落ち着いた運用ができるでしょう。

初期資本が少なくて済む

底値で、一括投資して利益を得る場合には、ある程度のまとまった資本が初期に必要になります。

運用に慣れないうちに大きなリスクを伴いますが、少額投資であれば、当然初期投資する金額は少額です。

初期資本が少ないことで、投資した金額でどのようなイベントで変動するのか、社会的影響は何が大きいのかなど、経験を積むことが出来ます。

一括で大きな資本を入れた場合には、その金額が返ってくるのか心配になり、広い視野で変動を見続けることが困難になるでしょう。

少額投資では、初期資本が少ない利点を活かし、学習する時間を作ることができます。

長期投資に向いている

少額投資では、長期投資に向いています。

積み立て式のドルコスト平均法は、プロの投資家でも利用している長期投資の手法なので、これから歴史を作っていく仮想通貨の市場に有った投資方法だと言えます。

将来的な期待値が大きな仮想通貨は、最高値までの変動が大きいので、コツコツと少額投資を一定期間続けることが、最終的な利益を考えれば、リスクを抑えて運用する最適な方法だとも言えます。

このように、初心者にとって少額投資にはたくさんのメリットが存在します。

コインチェックではスマホ1台で簡単に仮想通貨を取引できるので、まだ口座をお持ちでない方は是非この機会に無料で口座開設しておきましょう。

\ アプリダウンロード数No.1 /

仮想通貨の少額投資のデメリット

少額投資は、デメリットもあります。

少額投資だからこそ考えれるデメリットも併せて確認しておきましょう。

少額投資のデメリット
  • 利益が少ない
  • 先物取引にはあまり向かない

資本が少なくても始められ、初心者でも気軽に仮想通貨を持つことができる反面、想定しておくべきことが2つあるので、しっかりと確認していきましょう。

利益が少ない

少額投資の場合には、利益が少なくなります。

当然リスクを負って投資した額が大きい方が、帰ってくるリターンも大きいので、歴史的なイベントが発生したり、アップデートされたタイミングで、大きな上昇があった場合の、短期の取引ではどうしても、少額の投資では、それに比例した少額のリターンになります。

なので、もしも短期の投資で大きな利益を取りたいと考えて始めるのであれば、あまり向いていないという点も押さえておきましょう。

先物取引にはあまり向かない

運用には、現物取引と先物取引がありますが、莫大な利益を出しているのは、先物取引になります。

先物取引では、証拠金を設定し、持っている資本よりも大きな取引ができますが、少額投資では設定する証拠金が少ないため、大きな取引をしようとすると、すぐにロスカットという決済がなされ、手元の仮想通貨は消滅してしまいます。

なので、リスクをかけて大きな利益を得るような、先物取引には不向きなので、価値が将来的に上がるのを待ち、持ち続けるように、はじめのうちは現物取引で行うことを、おすすめします。

ただ、ある程度慣れてきてから、さらにリスクを取って、利益を狙いたい取引をするのであれば、先物取引を始めるのもいいでしょう。

Media Argo公式LINEでは、投資家のみなさまにとって有益な情報を随時配信していきます。

まだ友だち追加がお済みでない方は、この機会にぜひ無料で登録しておきましょう。

\ 7/31まで!200円のBTCゲット/

仮想通貨の少額投資ができるおすすめの取引所

ここまで、少額投資の魅力や、メリット・デメリットについて解説してきました。

では、実際に少額投資を行うには、どのような取引所を選べばいいのかを、紹介していきましょう。

本記事では、少額投資ができるおすすめの取引所を4つご紹介します。

では早速、それぞれの取引所の特徴を見て行きましょう。

ビットフライヤー

ビットフライヤー
現物取引(銘柄数)販売所形式:○(15銘柄) 
取引所形式:○(6銘柄)
レバレッジ取引(銘柄数)○(ビットコインのみ)
最小発注数量
(ビットコインの場合)
販売所形式:0.00000001BTC
取引所形式:0.001BTC 
レバレッジ取引:0.01BTC
 取引手数料
(ビットコインの場合)
販売所形式:無料(スプレッドあり)
取引所形式:約定数量×0.01~0.15%
レバレッジ取引:無料(スワップ手数料あり)
取引ツールパソコン・ネットブラウザ:○ 
スマホアプリ:○
その他のサービスステーキングリワードサービス 
ビットコインをもらう
ビットコインをつかう
Tポイントとビットコインの交換サービス
公式サイトbitFlyer公式サイト
関連記事bitFlyerの評判

ビットフライヤーは、ビットコインの取引量が日本一位(※)を誇っており、ビットコインの運用を始めるなら、初心者でも安心して利用を始めることが出来ます。
※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2021 年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

最小取引金額が、1円であることからアルトコインの少額投資にもわかりやすく購入ができ、かなり向いていると思います。

積立投投資を始める場合には、わかりやすく最低投資額の1円から始めて、積み立ていくといいでしょう。

現物取引はもちろん、先物取引もでき、積み立て投資も細かく期間を設定して利用することができます。

また、取引の手数料が無料である点も、ビットフライヤーを利用する利点と言えるでしょう。

コインチェック

コインチェック
現物取引(銘柄数)販売所形式:○(16銘柄) 
取引所形式:○(5銘柄)
レバレッジ取引(銘柄数)×
最小発注数量
(ビットコインの場合)
販売所形式:500円以上 
取引所形式:0.005BTC以上、かつ500円以上
取引手数料
(ビットコインの場合)
販売所形式:0円(スプレッドあり) 
取引所形式:0円
取引ツールパソコン・ネットブラウザ:○ 
スマホアプリ:○
その他のサービスCoincheckつみたて 
貸仮想通貨 
大口OTC取引 
CoincheckNFT(β版) 
Coincheckでんき/ガス
公式サイトコインチェック公式サイト
関連記事コインチェックの評判

コインチェックでは、17種類の仮想通貨の運用ができ、国内最大級の取引所として知られています。

また、定期的な新規銘柄の追加も魅力の一つで、上場して間もない取り扱い銘柄の場合では、成長が見込まれるため、コインチェックを利用するユーザーであれば、この追加によって、さらに資産を増やすことができる可能性があると言えるでしょう。

少額投資をする場合には、日本円換算で約500円程度から投資を始めることが出来ます。

ワンコインで仮想通貨を学びながら、変動や価値の推移を理解して資産を増やすチャンスを掴みましょう。

取り扱いが始まったばかりの銘柄であれば、上場すぐの恩恵として上昇市場にうまく乗ることができるかもしれません。

また、コインチェックつみたてであれば、決まったタイミングで自動的に任意の銘柄を購入してくれます。

これは、積み立て投資になりますので、自動で投資してくれるので、投資するタイミングや時期を考えることなく、利益を待つことが出来ます。

最低投資額は、最低取引額の500円になりますで、少額投資で積み立てるには、コインチェックは良いプラットフォームでしょう。

他にも、貸サービスのレンディングがあります。

レンディングとは、自分が持っている仮想通貨を貸し出すことで、貸した分の利子を受け取ることができます。

少額投資である程度の通貨量になってから、レンディングを利用することで、年率で最大5%ほどの不労所得を得ることもできます。

そのほか、スマホアプリがあるので、場所を問わず相場を確認したり、自分が投資している通貨の変動に対しての通知を設定することも可能です。

なので、場所を問わず市場にアクセスしながら、積み立て投資で大きくなった資本を、レンディングで安定的に不労所得を得る仕組みを作ることができます。

他の取引所と比べても、仮想通貨を始めるにはとても優れた取引所と言えます。

\ アプリダウンロード数No.1 /

DMM Bitcoin

dmmbitcoin
現物取引(銘柄数)販売所形式:○(7銘柄)
取引所形式:×
レバレッジ取引(銘柄数)○(21銘柄)
最小発注数量
(ビットコインの場合)
販売所形式:0.0001BTC
レバレッジ取引:0.01BTC
 取引手数料
(ビットコインの場合)
 販売所形式:無料(スプレッドあり)
レバレッジ取引:無料(スプレッド、レバレッジ手数料あり)
※BitMatch注文を除く
取引ツールパソコン・ネットブラウザ:○ 
スマホアプリ:○
その他のサービスBitMatch注文
公式サイトDMM Bitcoin公式サイト
関連記事DMM Bitcoinの評判

DMM Bitcoinでは、主にレバレッジ取引が行われることが多い、取引所になります。

少額投資の場合には、証拠金に対してのリスクが高いため、すぐに取りかかることは難しいですが、ある程度の投資になったところで、レバレッジをかけた、大きな運用で利益を最大化することができます。

また、他の取引所ではビットコインのみにレバレッジをかけられる場合が多いですが、DMM Bitcoinでは、アルトコインにもレバレッジをかけて運用することができます。

積み立て投資は、こちらの取引所では、サービスとしてはないので、任意のタイミングで自分で積み立てをする必要があります。

また、積み立て投資を始める場合には、最低取引額が0.0001BTCですので、1BTCが700万円のレートだとすると、最低投資額は700円になります、ただ、相場によって最低投資額は変動しますので、積み立て始める前に、現在の価格を確認しておきましょう。

そのほか、新規口座開設をするだけで2000円プレゼントのキャンペーンもよく行っていますので、初期投資の金額をもらった上で、運用を始められるとも考えることができますね。

このキャンペーンの機会に利用したい取引所のひとつです。

\ もれなく2000円プレゼント中! /

GMOコイン

gmoコイン
現物取引(銘柄数)販売所形式:○(14銘柄) 
取引所形式:○(5銘柄)
レバレッジ取引(銘柄数)販売所形式:○(10銘柄)
取引所形式:○(5銘柄)
最小発注数量
(ビットコインの場合)
現物取引(販売所形式):0.00005 BTC 
現物取引(取引所形式):0.0001BTC
レバレッジ取引(販売所形式):0.01BTC
レバレッジ取引(取引所形式):0.01BTC
 取引手数料
(ビットコインの場合)
現物取引(販売所形式):無料(スプレッドあり)
現物取引(取引所形式):Maker -0.01%、Taker 0.05%
レバレッジ取引(販売所形式):無料(スプレッド、レバレッジ手数料あり)
レバレッジ取引(取引所形式):無料(レバレッジ手数料あり)
取引ツールパソコン・ネットブラウザ:○ 
スマホアプリ:○
その他のサービス貸暗号資産 
つみたて暗号資産 
ステーキングサービス
公式サイトGMOコイン公式サイト
関連記事GMOコインの評判

積み立て投資はGMOコインもサービスが無いため、自分で管理し任意のタイミングで投資しなければなりません。

また、積み立て投資を始める場合には、最低取引額が取引所の場合には0.0001BTCですので、1BTCが700万円のレートだとすると、最低投資額は700円になります、また、販売所の場合には0.00005 BTCですので、1BTCが700万円のレートだとすると、最低投資額は350円になります。

相場によって最低投資額は変動しますので、積み立て始める前に、現在の価格を確認しておきましょう。

GMOコイン利用するにあたって、大きなメリットがあります。

GMOコインの最大のメリットは、初心者から上級者まで安心して利用できるプラットフォームの確立です。

GMOグループが運用する取引所になり、これまでハッキングにあったことがないという実績で、安心して運用を行えるセキュリティー下で利用できます。

初心者で運用を始めたばかりなのに、大切な資産がハッキングにあってしまっては、もう運用をしたくないと考えてしまうかもしれませんが、GMOコインを利用しておけば、ほとんどそのようなリスクはないでしょう。

仮想通貨を運用するにあたっては、セキュリティー面を強固にするというのは、大切なポイントです。

また、オリコン顧客満足度で1位を取るなど、ユーザーファーストな取引所であると言えます。

\ 顧客満足度No.1! /

仮想通貨の少額投資に関するよくある質問

それでは次に少額投資についてよくある質問について解説していきましょう。

いずれも仮想通貨を始めて、少額投資をする上で、参考になると思いますので、最後まで確認していきましょう。

よくある質問
  • どのくらいの金額から始めれば良いですか?
  • 投資するにあたってPCなどの環境が必要ですか?
  • どのくらいで利益が出ますか?

どのくらいの金額から始めれば良いですか?

まず、取引所によって最小金額が違いますので、購入単位が日本円なのか、仮想通貨の銘柄単位なのかで違います。

最初は日本円単位で買える取引所を選び、最小金額であれば500円から、またある程度の余裕がある方であれば、数千円から始めることがおすすめです。

また、銘柄によっては1つのコインで数百万円して買えそうにないと考える方もいますが、実際には0.000…単位で買うことができますので、自分が投資できる少額の金額で始めましょう。

いきなり大きな金額からスタートしないことがポイントです。

投資をするにあたってPCなどの環境が必要ですか?

以前であれば、PCの方が良いということがよくありましたが、現在ではスマホのブラウジングや、アプリでも簡単に取引ができるようになりました。

なので、「高額のハイスペックPCが必要になるのでは?」とか、「回線状況がかなり良い状態にしなければ」ということもありません。

普段、利用しているスマホで十分投資を始めることができます。

少額から始めて仮想通貨を理解したい方にとっては、いつでもどこでも市場や相場を確認ができるスマホの方が、むしろ良い点があると言えるでしょう。

どのくらいで利益が出ますか?

はっきり言って、仮想通貨の場合には株式と同様に、不確定な要素が複数あるため、投資を始めた数時間後から上昇して利益が出たなんてケースもありますし、投資した直後に暴落して、利益が出るまでに1年かかったというようなケースなど、複数のことが考えられます。

なので、短期間で必要となるような金額ではなく、長期的に育てても大丈夫だと思える金額で、少しづつ買い増ししながら、動向や市場の動きを学びながら利益を待つといいでしょう。

\ アプリダウンロード数No.1 /

仮想通貨の少額投資のまとめ

これまで、仮想通貨の少額投資の魅力や、リスクについて解説してきました。

また、少額投資ならではのメリット・デメリットがあることもわかったと思います。

最後にこの記事の要点をまとめると、以下の通りです。

少額投資のまとめ
  • 少額投資とは、少ない金額から仮想通貨を始めることで、大きな投資よりも抑えたリスクで運用や市場について学ぶことができる。
  • 積み立て式で投資することで、少ない資本でも始められて、長期的な利益を得ることが可能である。
  • リスク分散などができる反面、大きな利益を得ることは難しく、少額投資ではレバレッジをかけた大きな取引には向いていないこと。
  • 取引所の魅力はそれぞれあり、自分に合った特徴や環境の取引所を選ぶことが大切であること。
  • 仮想通貨に少額から投資するなら500円から投資可能なコインチェックがおすすめ

仮想通貨の歴史はまだ始まったばかりです。

これからますます、注目が集まり私たちの生活で身近なものになると思われます。

まずは少額投資から始めて、長期的な投資によって利益を生み出しながら、どのように投資することが効果的なのか、学びながら投資をして、資産を作っていきましょう。

なお、少額で仮想通貨投資を始めるなら500円から始められるコインチェックがおすすめです。

まだ口座をお持ちでない方は、ぜひこの機会に無料で口座開設してみましょう。

\ アプリダウンロード数No.1 /

LineBanner_btc

Media Argo公式LINEでは、仮想通貨に関するお得な情報を随時配信していきます。

まだ友だち追加がお済みでない方は、この機会にぜひ無料で登録しておきましょう。

\ 7/31まで!200円のBTCゲット/

目次
閉じる