CryptoPunks(クリプトパンクス)とは?作り方から売り方/買い方を徹底解説

CryptoPunksは2017年からサービスがはじまったNFTマーケットプレイスです。

ユニークなドット絵のNFTが売買されており、なかには10億円以上の価値を持つものまであります。

最近も、有名インフルエンサーであるイケハヤ氏やマナブ氏がクリプトパンクスのNFTを購入したことが話題となりました。

ブロックチェーンの評価がますます高まる昨今、CryptoPunksのNFTの価格も比例して高騰することが見込まれています。

気になった方はこの記事をご覧いただき、ぜひ利用をご検討ください。

この記事からわかること
  • CryptoPunksはドット絵のNFTマーケットプレイスである
  • CryptoPunksを使用するにはMetaMaskとの連携とイーサリアムが必要
  • イーサリアムはコインチェックでの購入がオススメ
  • CryptoPunksは購入と入札の2種の買い方がある
  • 初心者はコインチェックNFTがオススメ

イーサリアムの購入はコインチェックがオススメです。

国内最多の仮想通貨銘柄取扱数を誇り、その取引ツールには「非常に使いやすい」という定評があります

これから暗号資産取引を始めようという初心者には特におすすめの取引所です。

\ アプリダウンロード数No.1 /

目次

CryptoPunks(クリプトパンクス)とは

クリプトパンクス
プラットフォーム名CryptoPunks
決済通貨イーサリアム
ブロックチェーンイーサリアム
サービス開始2017年
運営元Larva Labs
日本語対応非対応
公式サイトCryptoPunks公式サイト

CryptoPunksは24×24で構成されたドット絵を売買するNFTマーケットプレイスです。

ファミコンなどの昔ながらのゲーム画面と似たデザインをしています。

CryptoPunksで販売されているNFTは人間の男女の顔のドット絵がほとんどですが、なかには宇宙人や、類人猿のような生き物の顔もあります。

それらのNFT10,000個がイーサリアムブロックチェーン上で販売されているのがCryptoPunksであり、販売されるNFTはドット絵のみで、コレクションすることが目的となっています。

ローンチ当初は無料で配布されていましたが、現在はイーサリアムで売買されています。

そのためコレクションすることが目的ではありますが、投資目的での注目を多く集めているのです。

今後、仮想通貨市場やイーサリアムの高騰が見込まれているので、CryptoPunksのNFTの価値も比例して高まっていくことも期待されています。

なお初心者の方には金融庁認可で、信頼性の高いコインチェックNFTの利用がおすすめです。

\ アプリダウンロード数No.1 /

CryptoPunksの特徴

CryptoPunksの特徴を3点ご紹介します。

CryptoPunksがどのようなNFTを扱っているのか、なぜ注目されているのか、どれくらい価値のあるものなのかを解説します。

ユニークなドット絵

クリプトパンクス

CryptoPunksで売買されるのはドット絵のNFTのみであり、さらに詳細にいうと、人の顔のドット絵です。

個性的なアクセサリーや、奇抜な髪型の男女の顔はもちろんのこと、宇宙人、類人猿、ゾンビの顔のNFTが販売されています。

ほとんどのNFTは人間の男性か女性の顔で、宇宙人などの顔のNFTは希少です。

希少なNFTは供給に対する需要の割合が高く非常に高額になっており、実際CryptoPunksで最も高額なNFTは宇宙人の顔なのです。

インフルエンサーが購入

こちらは、日本の有名インフルエンサーであるイケハヤ氏・マナブ氏のツイートです。

https://twitter.com/manabubannai/status/1441257507570159617?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1441257507570159617%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_&ref_url=https%3A%2F%2Fsakisiru.jp%2F10763

それぞれ約3500万・約3900万円で購入されたようです。

最近はTwitterのアイコンにクリプトパンクスを採用している人が多く見受けられます。

このように購入者が増えることで、NFTの更なる価格上昇を期待している人も多いようです。

VISAの参入

2021年8月23日、クレジットカード大手のVisaが公式TwitterアカウントでCryptoPunksの購入を発表しました。

購入したNFTは「CryptoPunks 7610」で、購入金額は日本円で約1,800万円です。

決済で世界的に評価を得ているVisaが参入したことは、CryptoPunksが社会的な評価を得たことに繋がり、CryptoPunksの価値が上がれば、注目する人は増加し、売買されるNFTの需要は加速します。

それにより、CryptoPunksでのNFTの価格はVisa参入以前と以後で、2倍ほどに高騰しましたし、実際「CryptoPunks 7610」はVisaの取引以降、価格を2倍まで吊り上げられています。

高額なNFT

CryptoPunksでは高額なNFTが売買されています。

高額なNFT

上の画像はCryptoPunksで販売されているNFTの価格順のランキングです。

2021年9月5日現在最も高額なNFTは「CryptoPunks 7804」の価格は4200イーサで、同日の1イーサが425,350円であることから計算すると約1,786,470,000円、つまり10億円を超えています。

また2020年のNFTの平均販売価格は35.9イーサほどで、日本円にすると15,270,065円です。

CryptoPunksで扱われるNFTはこれほど高額ですが、だからといって取引がめったに行われないというわけではなく、2020年にCryptoPunks内で販売されたNFTの総額は477,196.6イーサです。

これは2020年にCryptoPunksだけで、約2,000億円のお金が動いている計算になり、いかにCryptoPunksの市場が大きいかご理解いただけるかと思います。

CryptoPunksの始め方

CryptoPunksの始め方をステップごとにご説明します。

国内取引所でのイーサリアムの購入が必要になりますが、オススメはコインチェックです。

STEP
コインチェックの口座開設
STEP
コインチェックに日本円を入金
STEP
コインチェックでイーサリアムを購入
STEP
MetaMaskの入手
STEP
イーサリアムをMetaMaskに送金
STEP
CryptoPunksの登録

コインチェックの口座開設

コインチェックの口座開設の手順をご説明いたします。

準備に必要なものはネット環境と身分証のみです。

まずコインチェック公式サイトより、会員登録を開始しましょう。

コインチェック

公式サイトで緑色の四角で囲われた「会員登録」すると登録の手続きがはじまるので、メールアドレス、電話番号、身分証などの登録を済ませましょう。

本人確認は通常、1日以内には完了します。

また、便利なコインチェックのスマートフォン用アプリをあわせて登録しておきましょう。

アプリ版ならばすぐにコインチェックのサービスを利用できますし、使いやすさも抜群です。

\ アプリダウンロード数No.1 /

コインチェックに日本円を入金

コインチェック 入金

コインチェックでイーサリアムを購入するためには、日本円を入金しておく必要があります。

入金方法は「銀行口座から入金」、「コンビニ入金」、「クイック入金」の3種類から選べます。

「銀行口座から入金」は手数料が少ないですし、インターネットバンキングを利用すれば自宅でも済ませられます。

アプリから入金する場合は、画面下の「入出金」⇒「銀行口座から入金」の順にタップします。

「GMOあおぞらネット銀行」と、「住信SBIネット銀行」の2種類の口座が表示されます。

どちらの口座に入金しても問題ありませんが、もし同じ銀行の口座をお持ちでしたら、手数料を抑えて入金可能です。

注意点として、振込人名義を正確に入力するようにしてください。

間違った名義で入力すると、入金できないなどのトラブルに繋がります。

\ アプリダウンロード数No.1 /

コインチェックでイーサリアムを購入

コキンチェック イーサリアム 購入

コインチェックに入金した日本円でイーサリアムを購入します。

コインチェックのアプリを起動しましょう。

画面下で販売所を選択し、「イーサリアム」⇒「購入」の順にタップします

購入するイーサリアムの金額を入力し、「日本円でイーサリアムを購入」で購入完了です。

また、イーサリアムの価格は需要で変動します。

高額なイーサリアムを購入する場合では、わずかな価格変動でも大きな金額になりますので、購入前にはイーサリアムの価格を確認することを推奨します。

\ アプリダウンロード数No.1 /

MetaMaskの入手

MetaMaskをインストールするオススメのブラウザはGoogleChromeです。

Firefoxなどにも対応していますが、ここではGoogleChromeでの入手方法をご紹介します。

まずMetaMask公式サイトを開き、「Download now」をクリックしましょう。

メタマスク

「Install MetaMask for Chrome」を選択し、拡張機能の追加まで手続きを済ませます。

お使いのブラウザの右上のジグソーパズルのピースのようなアイコンを選択したときに、キツネのマークにMetaMaskと表示されていればダウンロードは完了済みです。

続いてMetaMaskの初期設定で「ウォレットの作成」をはじめましょう。

メタマスク

手続きを進め、バックアップフレーズの確認までを済ませば設定は完了となります。

なおバックアップフレーズは、新しいパソコンでMetaMaskに保有している仮想通貨を復元する場合や、スマートフォン用アプリとの連動に必要になる情報なので、必ず忘れないようにメモを取り、誰にも教えないように管理してください。

イーサリアムをMetaMaskに送金

コインチェックでイーサリアムを購入し、MetaMaskを入手したなら、送金をしましょう。

CryptoPunksでイーサリアムを利用するにはMetaMaskとの連携が便利だからです。

MetaMaskにイーサリアムを送金するには、MetaMaskのアドレスをコインチェックで入力する流れになります。

まずMetaMaskのアドレスを確認する方法ですが、自分のアカウント名にカーソルを合わせると、クリップボードにアドレスをコピーできます。

メタマスク

次に送金に使うコインチェックのアプリを起動します。

「送金と受け取り」からイーサリアムを選択、MetaMaskのアドレスや、送金金額を入力し、MetaMaskへイーサリアムを送りましょう。

注意点として、送金には手数料が別途発生することと、送金には時間がかかることを知っておいてください。

CryptoPunksの登録

CryptoPunksの登録は非常に簡単で、MetaMaskとの連携をするだけです。

まずCryptoPunks公式サイトにアクセスします。

画面右に表示される「MetaMaskへのアクセスを許可する」をクリックしましょう。

クリプトパンクス 登録

MetaMaskが自動で起動するので、パスワードを入力しましょう。

連結の設定を進めると、1分もかからず完了します。

CryptoPunksの遊び方/買い方

CryptoPunksの遊び方/買い方を解説します。

NFTの探し方

CryptoPunksでのNFTの探し方をご説明します。

CryptoPunksのトップページから「All Punk Types and Attributes」をクリックします。

NFTの探し方

下の画像の画面に移ります。

いろいろな方法でNFTを探せますが、ここではタイプ別の「Punk Types」から探すことにします。

「Alien」、「Ape」、「Zombie」、「Female」、「Male」から選べます。

「Female」を選択してみましょう。

NFTを選ぶ

下の画像のように「Female」では3840のNFTが見つかりました。

一覧でNFTが表示されるので、気になったNFTを選択してみましょう。

NFTの女性

沢山のNFTの女性が見受けられます。

ご自身が一番気に入ったNFTを購入してみましょう。

NFTの販売状況

CryptoPunksのNFTは販売状況から3つの状態に分かれています。

全てのNFTが販売中というわけではありません。

NFTの背景の色で見分けられるので、1つずつ解説します。

販売中(赤紫色)

販売中 NFT

背景が赤紫色のNFTは販売中であることを意味します。

この状態のNFTは持ち主が価格を設定し販売されています。

購入した場合は、その価格を支払うことで購入可能です。

またこちらが別の金額で入札した場合は、その金額に持ち主が納得した場合に限り、取り引きが成立します。

販売中でなく、入札もなし(青紫色)

NFT 入札 なし

背景が青紫色のNFTは販売中でなく、入札もない状態を意味します。

この状態のNFTは持ち主が販売を希望していないことになります。

購入はできませんが入札は可能なので、もし入札額で販売することに持ち主が納得した場合は、取引が成立することもあります。

販売中でないが、入札はある(紫色)

NFT 入札済

背景が紫色のNFTは販売中ではないが、誰かが入札している状態を意味します。

持ち主がNFTを販売していない状況は青紫色と共通ですが、紫色の場合は入札されています。

入札があるものの取引は成立していないということは、金額に持ち主が納得していない可能性が考えられます。

もしこの状態のNFTを手に入れたい場合は、入札済みの金額以上を提示することで、持ち主が販売してくれる可能性があります。

NFTの買い方

NFTの買い方は、購入と入札の2種類があります。

それぞれの方法をご説明します。

購入

購入できるNFTは背景が赤紫色のもののみです。

販売中のNFTを選択すると下記の画像のような画面になります。

NFTの買い方

「買う」を選択すると、持ち主が販売した価格で購入することになり、MetaMaskが自動で起動します。

MetaMaskでの支払いを完了させると購入完了です。

入札

入札は販売中かどうかに関わらず行えます。

自分がいくらで購入したいかを示す方法なので、必ず購入できるわけではないという点で、通常の購入方法とは異なります。

販売中のNFTの場合は「買う」の下に「入札」が表示されます。

一方、販売中でないNFTの場合は「入札」のみが表示されるようになっています。

下に取引履歴があるので、自分が入札すべき金額の参考にしましょう。

NFTへの入札

入札したい金額を入力すると、MetaMaskが自動で起動します。

MetaMaskでの手続きを済ませ、入札を完了させましょう。

初心者はコインチェックNFTがおすすすめ

coincheck NFT

初心者にはコインチェックNFTがオススメのマーケットプレイスです。

コインチェックNFTは、コインチェックの口座を開設済みで、MetaMaskを入手している方なら誰でもはじめられます。

2021年9月現在、コインチェックNFTではイーサリアムブロックチェーンゲームのアイテムなどが売買されています。

コインチェックNFTのはじめ方

コインチェック公式サイトにアクセスし、ログインしましょう。

左のメニューから、「Coincheck NFT(β版)」を選択します。

コインチェック NFT

続いて、「同意してサービスを利用する」をクリックしてください。

次にコインチェックにMetaMaskを連携させ、マイページから「MetaMaskに接続」を選択してください。

接続が完了すると、MetaMaskのキツネアイコンと「接続中」という文字が表示されます。

コインチェックNFTの買い方

コインチェックNFTでは、一覧表示や、ブロックチェーンゲームタイトルごとにNFTを表示できます。

欲しいNFTを探し選択してみましょう。

コインチェック NFT 買い方

選択したNFTを購入したいと思ったら、「購入確認」から手続きをはじめましょう。

ここまでで購入は完了です。

コインチェックは、わかりやすい日本語で、使い勝手の良い操作性が特徴です。

NFTに限らずさまざまなサービスが使いやすいので、ぜひコインチェックを利用してみてください。

\ アプリダウンロード数No.1 /

CryptoPunksに関するよくある質問

CryptoPunksに関するよくある質問と、その回答をご紹介します。

どんなNFTが高額なのか

CryptoPunksのNFTの価値は希少性で決まります。

宇宙人や類人猿が高額なのは、CryptoPunksで扱わるNFTのほとんどは人間であるからです。

しかし、人間のNFTでも価値が高騰しているものがあり、その理由はやはり希少性です。

例えば、「CryptoPunks 5972」という女性のNFTがあります。

下の画像をご覧ください。

NFT 高額

Accessoriesに「Blue Eye Shadow」、「Gold Chain」、「Blonde Bob」と表示されており、「CryptoPunks 5972」の目の色や髪形などの特徴を表しています。

それぞれの項目の下には、同じ特徴を持つNFTの総数が数字で表示され、そのNFTがいかに希少であるかを判断する基準となります。

なぜNFTに価値があるのか

ブロックチェーンとは

CryptoPunksのNFTはブロックチェーン上に記録されています。

現在誰が持っていて、今までどのような取り引きをされてきたのかはNFTごとに記録されいます。

またブロックチェーンの特徴上、そのデータをコピーすることはできないので、NFTの価値は確保され、コレクションとしての需要が高まっているのです。

手数料(ガス代)はいくらか

イーサリアムのガス代

CryptoPunksを購入する際の手数料であるガス代は変動します。

イーサリアムのブロックチェーンの需要次第で変わるので、都度確認するべきでしょう。

例として2021年9月に「CryptoPunks 3994」を購入する場合のガス代は、0.066イーサです。

「Max fee」にガス代が表示されています。

CryptoPunksのまとめ

今回の記事ではCryptoPunksについてご説明しました。

この記事の要点
  • CryptoPunksはドット絵のNFTマーケットプレイスで、高値で売買されている。
  • CryptoPunksの登録はMetaMaskと連結させるだけ。
  • CryptoPunksの購入にはイーサリアムが必要。
  • イーサリアムの購入はコインチェックが使いやすくオススメ。
  • CryptoPunksのNFTの価値は希少性で決まる。
  • 初心者にはコインチェックNFTがオススメ。

CryptoPunksで売買されるドット絵のNFTはファミコンを想像させるような昔ながらのアートですが、高値で取り引きされています。

その背景にはVISAの参入など、大手企業が注目したことで、社会的な評価を受けていることが関係しています。

今回の記事でCryptoPunksに興味を持った方は、コインチェックでイーサリアムを購入し、MetaMaskを入手しましょう。

コインチェックならば、難しい手続きはなく、即日で誰でもイーサリアムを購入できます。

またコインチェックはコインチェックNFTも運営しており、初心者でも気軽にNFTの世界に入り込めますし、日本の会社で使い勝手も優秀なので、登録しておいて損することはないでしょう。

まだ口座開設していない方は、是非この機会に開設してみてください。

\ アプリダウンロード数No.1 /

目次
閉じる