Curecos(キュアコス)とは?特徴や応援方法/コスプレトークンの使い方を解説

コスプレイヤーの間で人気が高まっているCurecos(キュアコス)について、ご存知でない方も多いかもしれません。

Curecos(キュアコス)は仮想通貨を利用して、コスプレイヤーの写真などデジタルコンテンツを購入できるウェブサイトです。

この記事では、Curecos(キュアコス)をご存知でない方が理解できるように、Curecos(キュアコス)の特徴やコスプレイヤーを応援する方法について詳しくご紹介します。

ぜひ、最後まで読んでポイントを押さえてください。

この記事から分かること
  • Curecos(キュアコス)とは、暗号資産でNFTの購入や投げ銭ができるコスプレサイト
  • コスプレイヤーやカメラマンは作品をNFT化することができ、ユーザーは仮想通貨コスプレトークン(COT)でNFTを購入したり、投げ銭を送ったりすることが可能
  • Curecos(キュアコス)の特徴は、「コスプレイヤーやカメラマンは作品をNFT化してお金を稼ぐことが可能」「NFT化されることでデジタルコンテンツが守られる」「仮想通貨コスプレトークン(COT)を利用してNFTの購入が可能」
  • 仮想通貨コスプレトークン(COT)は、2022年3月14日に仮想通貨取引所「Zaif」で日本で初めて取り扱いが開始
  • Zaifでは、Curecosで利用できるCOTを含める13銘柄の仮想通貨を取り扱っていおり、取引手数料が他の取引所に比べて安く設定されているためおすすめ
  • Curecos(キュアコス)での応援方法は5つのステップ 1.Zaifの口座を開設 2.ZaifでCOTの購入(かんたん売買またはOrderbook trading)3.Metamaskへ送金する 4.MetamaskををCurecosへ接続する 5.好きなコスプレイヤーを応援する

Zaifは、株式会社カイカエクスチェンジが運営している仮想通貨取引所です。

2022年3月14日にCurecos(キュアコス)で利用できるコスプレトークン(COT)の取り扱いを開始しました。

他にも12銘柄の仮想通貨を取り扱っており、取引手数料が他の取引所に比べて安く設定されているため人気があります。

ZaifでCOTを購入することでCurecosにおいてコスプレイヤーに投げ銭を送ったり、写真などを購入したりすることが可能です。

ぜひ、この機会にZaifの口座を開設してお気に入りのコスプレイヤーを応援してみましょう。

LineBanner_btc

Media Argo公式LINEでは、投資家のみなさまにとって有益な情報を随時配信していきます。

まだ友だち追加がお済みでない方は、この機会にぜひ無料で登録しておきましょう。

\ 7/31まで!200円のBTCゲット/

目次

Curecos(キュアコス)とは

それではまず、Curecos(キュアコス)とは何か説明します。

ぜひポイントを押さえてください。

Curecos
Curecos(キュアコス)暗号資産でNFTの購入や投げ銭ができるコスプレサイト
運営会社株式会社キュア
設立日2017年2月14日
主な内容コスプレイヤーやカメラマンへ投げ銭やデジタルコンテンツ(写真など)の購入
購入に必要な仮想通貨仮想通貨コスプレトークン(ティッカー名:COT)

Curecos(キュアコス)とは

Curecos(キュアコス)とは、暗号資産でNFTの購入や投げ銭ができるコスプレサイトのことで、現在はCurecosのβ版である「Curecosβ」が一般公開されています。

コスプレイヤーのほか、コスプレ写真を撮影するカメラマンや小道具のクリエイター、ファンなどが利用しています。

Curecos(キュアコス)は、世界180カ国から100万人が登録しているコスプレフォトシェアリングサービス「World Cosplay」が前身とされています。

Curecos(キュアコス)は、ファンとコスプレイヤーやカメラマンをつなぐ場所として提供されており、主にファンは応援したい人に投げ銭をすることができます。

また、コスプレイヤーやカメラマンは写真などのデジタル作品をNFT化することができ、ユーザーは仮想通貨コスプレトークン(COT)でNFTを購入することができます。

NFT(Non-Fungible Token, 非代替性トークン)とは、

NFTとは

ブロックチェーン技術を利用することで、デジタルコンテンツに唯一無二の資産価値を付与するもの

NFTとは

NFTを購入すると、ファンは返礼品としてイベント招待など限定NFTを獲得することができます。

取引が活性化すれば、コスプレ業界を盛り上げていくことが可能です。

コスプレイヤーのデジタル作品を購入するためには、COTを手に入れる必要があり、国内取引所の中ではZaifが取り扱いをしています。

興味のある方は、Zaif公式サイトで詳細を確認しておきましょう。

Curecos(キュアコス)の特徴

まず、Curecos(キュアコス)の特徴について詳しく説明します。

3つの特徴をご紹介しますので、ぜひポイントをしっかり押さえてください。

Curecos(キュアコス)の特徴
  • コスプレイヤーやカメラマンは作品をNFT化してお金を稼ぐことが可能
  • NFT化されることでデジタルコンテンツが守られる
  • 仮想通貨コスプレトークン(COT)を利用してNFTの購入が可能

それでは、それぞれ1つずつ詳しく紹介していきます。

コスプレイヤーやカメラマンは作品をNFT化してお金を稼ぐことが可能

Curecos(キュアコス)では、コスプレイヤーやカメラマンなどの製作者が自身の作品をNFT化してお金を稼ぐことができることが特徴です。

ユーザーがNFT化された作品を購入したり、投げ銭を送ることで製作者は収益を得ることができます。

また、作品を購入した人が他のユーザーに売った場合でも、収益に一部が制作者に還元される仕組みになっていることも特徴です。

これまではコスプレイヤーは時間をかけて作って衣装を作ったり、写真撮影をしてもデータが改ざんされることで正当な報酬を得ることができませんでした。

しかし、この仕組みにより収益分配の課題も解決されることが期待されるため、今後もコスプレ業界を盛り上げていくことが期待できるでしょう。

NFT化されることでデジタルコンテンツが守られる

Curecos(キュアコス)では、デジタルコンテンツがNFT化されることで守られることも特徴です。

今までのコスプレ業界では、デジタルコンテンツが簡単に複製されることにより著作権の問題がありました。

NFTでは、仮想通貨に利用されているブロックチェーンの技術が使われているためデータは安全に守られてデジタルコンテンツが世界で一つだけのものと証明することが可能になります。

写真などNFT化されたデジタルコンテンツは、制作者や所有者など全てのデータと紐付けされているため、盗作されたり無断で利用されたりすることがなくなります。

また、コンテンツの資産価値を高めることができるため、コスプレイヤーの知名度が上がると価値が何倍も上昇することもあります。

仮想通貨コスプレトークン(COT)を利用してNFTの購入が可能

Curecos(キュアコス)では、仮想通貨コスプレトークン(COT)を利用してNFTの購入や投げ銭をすることが可能です。

こちらが仮想通貨コスプレトークン(COT)の概要表です。

項目詳細
仮想通貨名コスプレトークン(ティッカー名:COT)
発行元Cure Holdings Limited(香港の会社)
ネットワークイーサリアム(ERC-20)
発行開始2018年3月
総発行枚数10億枚

コスプレトークン(COT)は聞き馴染みのないかもしれませんが、2022年3月14日に仮想通貨取引所「Zaif」で日本で初めて取り扱いが開始された仮想通貨です。

2022年3月25日時点での価格は、1COT=42.93 円となっています。

仮想通貨であるためその価値は日々変動します。

COTは誰でも所持することができるため、誰でも好きな時に、気軽に好みのコスプレイヤーを応援することができます。

ZaifではCOTの他にも様々な種類の仮想通貨を取り扱っているため、初心者から経験者まで幅広く人気のある仮想通貨取引所です。

手数料も他の仮想通貨取引所に比べて安いため、取引にかかるコストを減らすことができます。

ぜひ、この機会にのZaif公式サイトを確認したうえで、お気に入りのコスプレイヤーを応援する準備を進めましょう。

Curecos(キュアコス)での応援方法

Curecos(キュアコス)でのコスプレイヤーやカメラマンなどを応援する方法について詳しく解説します。

Curecos(キュアコス)での応援方法の手順は以下の5つのステップです。

Curecos(キュアコス)での応援方法
  1. Zaifの口座を開設
  2. ZaifでCOTの購入(2つの方法:かんたん売買またはOrderbook trading)
  3. Metamaskへ送金する
  4. MetamaskををCurecosへ接続する
  5. 好きなコスプレイヤーを応援する(投げ銭やNFTの購入)

それでは、手順に沿って解説したいと思います。

Zaifの口座を開設

まず、Zaifの口座を開設していきます。

まずはウェブサイトの登録フォームにメールアドレスを入力し、受信したメールのURLをクリックして規約に同意します。

パスワードの設定と個人情報の入力をすれば口座開設は完了します。

その後、本人確認書類を提出して画面の指示に従ってご自身の顔を撮影します。

本人確認はオンラインと郵送が選択できますが、オンラインでの本人確認では確認完了まで最短即日である一方で、郵送での提出の場合は数日かかるため注意が必要です。

ZaifでCOTの購入

続いて、ZaifでCOTを購入していきます。

購入方法は「かんたん売買」と「Orderbook trading」の2種類があります。

それぞれ1つずつ手順に沿って説明します。

かんたん売買

「かんたん売買」は、COTなど暗号資産をどれくらい購入したいかを入力するだけで取引が成立する方法です。

ウェブサイト画面上部の「かんたん売買(販売所)」をクリックして、暗号資産のなかからCOTを選択します。

「購入」タブをクリックして、いくら分を買いたいか入力します。

簡単売買

「購入する」をクリックして内容を確認してよければ「OK」を押して購入完了です。

Orderbook trading

「Orderbook trading」は、「暗号資産1枚あたりがこの価格になればどれくらい購入するか」と注文内容を指定して取引を行う方法です。

ウェブサイトの画面上部の「Orderbook trading」をクリックしてCOTの「JPY(日本円)」を選択します。

「COTを買う」のタブをクリックして、「暗号資産1枚あたりの価格」と「数量」を入力します。

約定代金(その注文に必要な資産)が表示されます。

Orderbook trading

「買い注文」をクリックすれば購入が完了します。

Metamaskへ送金する

続いて、購入したCOTをMetamaskへの送金していきます。

Metamaskイーサリアム系の仮装通貨のウォレットです。

Metamaskのアカウントを持っていない方はウェブサイトからパスワードを作成することで簡単に作成することが可能です。

Zaifのアカウント画面を開き下へスクロールすると「入出金と履歴」が表示されます。

仮想通貨のなかからCOTを選択し、その下に表示される「送金」をクリックします。

画面が切り替わり、出金アドレスや出金金額(数量)などを選択します。

出金アドレスは、Metamaskにログインすると画面上部に表示されるためコピーをして貼り付けましょう。

Metamaskへ送金

入力したら、「送金」をクリックして完了です。

MetamaskをCurecosへ接続する

続いて、MetamaskをCurecosへ接続していきます。

Curecosのアカウントを持っていない方は、ウェブサイトで新規アカウントを作成しましょう。

GoogleやFacebook、Twitterなどのアカウントがあれば簡単に作成が可能です。

アカウントを持っていれば、Curecosのウェブサイトでログインして「Walletに接続する」をクリックします。

「Metamask」を選択し、接続するアカウントのアドレスを確認して「接続」ボタンをクリックします。

これで接続が完了します。

好きなコスプレイヤーを応援する(投げ銭やNFTの購入)

MetamaskとCurecosへの接続が完了すれば、あとは自分の好きなコスプレイヤーをフォローしてCOTで投げ銭を送ったり、NFT化された写真などを購入して応援しましょう!

COTで投げ銭をしたり、NFT化されたデジタルコンテンツを購入したりすると、イベントチケットなど限定NFTを受け取ることが可能です。

コスプレ業界を盛り上げることにもつながるので、ぜひこの機会にZaif公式サイトを確認したうえで、COTを購入して始めてみましょう。

Curecos(キュアコス)のよくある質問

まだCurecos(キュアコス)について、まだよく分からない方も多いと思います。

ここでは、Curecos(キュアコス)のよくある質問についてご紹介するので、ぜひポイントを押さえてください。

Curecos(キュアコス)のよくある質問
  • 投げ銭はCOT以外に日本円は使えますか?
  • Curecosでバグ(不具合)は起きたりしませんか?
  • Curecos Plusというウェブサイトは何ですか?

それでは、1つずつ詳しく説明していきます。

投げ銭はCOT以外に日本円は使えますか?

Curecosでは、投げ銭はコスプレトークン(COT)以外に今後日本円も使うことが可能です。

日本円の場合は、クレジットカード決済対応となります。

しかし、日本円で決済した場合は、COTの場合と異なり限定NFTが返礼されません。

なぜなら、コスプレイヤーからのNFTはCOTを送信したアドレスにPolygon Network 上(イーサリアムのサブチェーンを提供するネットワークプロジェクト)で送られるためです。

Curecosでバグ(不具合)は起きたりしませんか?

CurecosでCOTを利用した取引は始まったばかりであるため、バグ(不具合)が起こる可能性は全くないとは言い切れません。

ただし、個人情報は守られるため安心して良いでしょう。

そして、Curecosでは「バグバウンティプログラム(脆弱性報奨金制度)」をしています。

これは、バグを見つけて報告した場合に報酬として賞金や仮想通貨を受け取れるものです。

ユーザーのフィードバックを効率よく汲み取ることで、ウェブサイトの改善、さらなる発展を目的にしているプログラムです。

ちなみに問題の深刻度などによって受け取れる報酬金は変わります。

報酬としての総額1,000万円相当のCOTが現時点では用意されています。

Curecos Plusというウェブサイトは何ですか?

Curecos Plus

Curecos Plusは、株式会社キュアが運営するコスプレに特化したニュースサイトです。

数多くの人気コスプレイヤーの新しい情報をリアルタイムでゲットできるサイトとなっているため、応援したいコスプレイヤーを見つけることができます。

Curecos Plusでチェックして、Curecosでコスプレイヤーをフォローして投げ銭を送ったり、応援したりしてみましょう。

Curecosを利用される方は、これらの質問を参考にしつつ、COTを手に入れるためにZaif公式サイトを確認しておきましょう。

Curecos(キュアコス)のまとめ

いかがでしたでしょうか。

こちらが、今回のCurecos(キュアコス)の記事のまとめです。

Curecos(キュアコス)のまとめ
  • Curecos(キュアコス)とは、暗号資産でNFTの購入や投げ銭ができるコスプレサイト
  • コスプレイヤーやカメラマンは作品をNFT化することができ、ユーザーは仮想通貨コスプレトークン(COT)でNFTを購入したり、投げ銭を送ったりすることが可能
  • Curecos(キュアコス)の特徴は、「コスプレイヤーやカメラマンは作品をNFT化してお金を稼ぐことが可能」「NFT化されることでデジタルコンテンツが守られる」「仮想通貨コスプレトークン(COT)を利用してNFTの購入が可能」
  • 仮想通貨コスプレトークン(COT)は、2022年3月14日に仮想通貨取引所「Zaif」で日本で初めて取り扱いが開始
  • Zaifでは、Curecosで利用できるCOTを含める13銘柄の仮想通貨を取り扱っていおり、取引手数料が他の取引所に比べて安く設定されているためおすすめ
  • Curecos(キュアコス)での応援方法は5つのステップ 1.Zaifの口座を開設 2.ZaifでCOTの購入(かんたん売買またはOrderbook trading)3.Metamaskへ送金する 4.MetamaskををCurecosへ接続する 5.好きなコスプレイヤーを応援する

Curecosでは、暗号資産COTでお気に入りのコスプレイヤーやカメラマンに投げ銭を送ったり、写真などのコンテンツを購入したりして応援することができます。

コンテンツは仮想通貨のブロックチェーン技術を利用したNFT化されているため、所有者や製作者の情報が守られるため安心して売買することが可能です。

COTで投げ銭をしたり、NFT化されたデジタルコンテンツを購入したりすると、イベントチケットなど限定NFTを受け取ることが可能なので、ぜひこの機会にチェックしてみてください。

Zaifは、株式会社カイカエクスチェンジが運営している仮想通貨取引所です。

Curecosで利用できる仮想通貨コスプレトークン(COT)を含む13銘柄の仮想通貨を取り扱っており、取引手数料が他の取引所に比べて安く設定されています。

Zaifでコスプレトークン(COT)を購入することでCurecosにおいてお気に入りのコスプレイヤーやカメラマンを応援することが可能です。

ぜひ、この機会にZaif公式サイトを確認しておきましょう。

LineBanner_btc

Media Argo公式LINEでは、投資家のみなさまにとって有益な情報を随時配信していきます。

まだ友だち追加がお済みでない方は、この機会にぜひ無料で登録しておきましょう。

\ 7/31まで!200円のBTCゲット/

目次
閉じる