仮想通貨のデイトレードはおすすめ?やり方・始め方やコツを初心者に分かりやすく解説!

仮想通貨は価格変動が大きさから投資の対象としても注目を集めています。

株式投資やFXと同様に、仮想通貨投資にもさまざまな投資方法が存在します。

今回紹介する「デイトレード」は、1日の間に購入から売却まで実施し、損益を確定する投資方法です。

この記事では、仮想通貨のデイトレードの種類からメリット・デメリット、おすすめの取引所、実際の取引方法まで詳しく解説します。

この記事でわかること
  • 仮想通貨のデイトレードは1日のうちに損益を確定する投資方法
  • 仮想通貨のデイトレードは「現物取引」と「レバレッジ取引」の2種類
  • 仮想通貨のデイトレードは資金効率が良い
  • 仮想通貨のデイトレードは低リスクな投資方法
  • 仮想通貨のデイトレードをするなら、取扱銘柄が豊富なDMM Bitcoinがおすすめ

デイトレードは仮想通貨投資の中でも低リスクの投資法のため、経験が浅い方も挑戦しやすいです。

デイトレードには、取扱銘柄が豊富で、取引手数料が無料のDMM Bitcoinがおすすめです。

特にレバレッジ取引の銘柄が豊富なため、利益が小さいデイトレードでも大きな利益を期待できます。

無料で口座開設できるので、この機会にDMM Bitcoinの口座を開設して仮想通貨投資に挑戦してみてください。

\ もれなく2000円プレゼント中! /

LineBanner_btc

Media Argo公式LINEでは、投資家のみなさまにとって有益な情報を随時配信していきます。

まだ友だち追加がお済みでない方は、この機会にぜひ無料で登録しておきましょう。

\ 7/31まで!200円のBTCゲット/

目次

仮想通貨のデイトレード(短期投資)とは?

仮想通貨のデイトレード(短期投資)とは、購入した仮想通貨を同じ日に売却して損益を確定させる投資方法です。

株式などの値動きがあるものの取引で使われる投資法として生まれました。

仮想通貨も株式と同じように値動きがあるため、1日の中で購入から売却まで行うことで利益を得られます

購入から売却までの時間は、朝に買って夕方に売る場合もあれば、数分や数時間のような短い時間で行う場合もあります。

基本的には、価格が下がっているときに仮想通貨を購入して、価格が上昇したタイミングで売却することで利益を得ます

仮想通貨取引所は24時間稼働しているため、デイトレードでは1日に何度も取引をしますが、夜の睡眠中に仮想通貨を保有しておくことはありません。

デイトレードの場合、短時間で取引を完了させるため、一回の取引での利益が小さいですが、レバレッジ取引を行って利益を大きくすることもできます。

デイトレードには、レバレッジ取引の対象銘柄が国内の取引所で最も多いDMM Bitcoinがおすすめです。

DMM FXで得たノウハウをもとに作られた取引ツールも使いやすく、初心者から上級者まで利用できるので、この機会にDMM Bitcoinで口座開設してデイトレードに挑戦することをおすすめします。

\ もれなく2000円プレゼント中! /

仮想通貨のデイトレードの種類

仮想通貨のデイトレードを3つ紹介します。

仮想通貨のデイトレード
  • 現物取引(販売所)
  • 現物取引(取引所)
  • レバレッジ取引

現物取引(販売所)

現物取引とは

一つ目は販売所形式の現物取引で仮想通貨を売買する方法です。

販売所形式では、取引所と仮想通貨の売買を行います。

取引を確定したタイミングで売買が成立するため、自分の希望するタイミングの仮想通貨を売買可能です。

ただし、取引所によっては手数料やスプレッドがかかり、デイトレードの場合、一度の取引で得られる利益が小さいため、手数料やスプレッドは大きなデメリットとなります。

現物取引(取引所)

仮想通貨 取引所 販売所

二つ目は取引所形式の現物取引で仮想通貨を売買する方法です。

取引所形式では、ユーザー同士で仮想通貨を売買します。

販売所形式に比べると、手数料を安く設定している取引所が多ため、無駄な損失を抑えられます

ただし、取引条件が合うユーザーとマッチするまで取引が成立しないため、取引に時間がかかる場合があるでしょう。

売買のタイミングを逃してしまう可能性があるため、取引がすぐに成立しないのはデメリットとなります。

レバレッジ取引

3つ目はレバレッジ取引で仮想通貨を売買する方法です。

レバレッジ取引

レバレッジ取引とは、取引所に証拠金を預け入れ、証拠金に倍率をかけて売買する取引法です。

例えば、レバレッジ倍率を2倍にして10万円の利益が出た場合、利益が20万円(10万円×2)になります。

反対に、レバレッジ倍率を2倍にして10万円の損失になってしまった場合、損失は20万円(10万円×2)になります。

レバレッジ取引は、利益が出ればより大きな利益になりますが、損失が出た場合は損失が膨らむ、ハイリスク・ハイリターンな投資方法であることを理解しておきましょう。

\ もれなく2000円プレゼント中! /

仮想通貨のデイトレードのメリット

仮想通貨のデイトレードのメリットは次の3点です。

仮想通貨のデイトレードのメリット
  • 資金効率が良い
  • 低リスクの投資ができる
  • 睡眠中の損失リスクがなくなる

資金効率が良い

仮想通貨のデイトレードは資金効率が良い投資法です。

例えば、100万円分のビットコインを購入した場合、1日で110万円に増えれば、次は110万円での投資が可能です。

長期保有の場合は、100万円に対する利益しか得られないので、利益に対しても投資できるデイトレードは効率が良いと言えます。

また、値動きが小さい場面でも、数秒や数分単位の取引(スキャルピング)をすれば、利益を得るチャンスはあります

資金効率が良いため、少ない資金でもデイトレードを繰り返すことで十分な収益を得られるでしょう。

低リスクの投資ができる

仮想通貨のデイトレードは比較的に低リスクで投資ができます。

仮想通貨投資では、価格上昇を予想して購入したものの、流れが反転して損してしまうケースは頻繁に発生します。

保有時間が長いほど、価格変動の影響を受ける時間が長くなるため、損失が出る確率も高いです。

デイトレードの場合、保有時間が短くなるため損失のリスクも低いと言えます。

睡眠中の損失リスクがなくなる

仮想通貨のデイトレードは睡眠中の損失のリスクがないと言えます。

仮想通貨取引所は24時間稼働しているため、寝ている間に価格が大きく変化していることがあります。

特に日本は、仮想通貨のマーケット規模が大きいアメリカと昼夜が反対になっているため、睡眠中に価格が急変している可能性が高いです。

デイトレードは睡眠中に資産を保有して、翌日に持ち越すことがないため、目覚めたら大損しているといった状況を避けられます

デイトレードには、現物取引の手数料が無料で、レバレッジ取引でもその日のうちに取引を終えると手数料がかからないDMM Bitcoinがおすすめです。

無料で口座開設でき、維持費もかからないので、この機会にDMM Bitcoinの口座を開設しておきましょう

\ もれなく2000円プレゼント中! /

仮想通貨のデイトレードのデメリット

仮想通貨のデイトレードのデメリットは次の2点です。

仮想通貨のデイトレードのデメリット
  • 銘柄による値動き差が小さい
  • 手数料の影響を受けやすい

銘柄による値動きの差が小さい

仮想通貨のデイトレードは銘柄による値動きの差が小さく、複数の銘柄への投資によるリスク分散や、狙いの変更がしづらいと言えます。

株式投資の場合、Aの株価が下がっている場合でも、Bの株価は上がっていることはよくあるため、狙っている株の値動きが悪くても、株を変更して利益を出すことができます。

一方、仮想通貨の主要銘柄は仮想通貨市場全体で価格が同じになるように設定されているため、Cの銘柄の価格が下がっているのに、Dの銘柄の価格が上がっていることは非常に少ないです。

つまり、ビットコインで利益が出にくい状況だからイーサリアムに変えたところで、状況は変わらないということです。

価格変動が大きい草コインでデイトレードすれば、主要銘柄よりも利益を得るチャンスが多いですが、草コインの取引は損失のリスクが高いことも理解しておきましょう。

手数料の影響を受けやすい

仮想通貨 手数料

デイトレードは取引回数が多くなるため、手数料の影響を受けやすいです。

また、1度の取引で得られる利益が小さいため、場合によっては、利益が出ているのに手数料を考慮するとマイナスになることもあります。

デイトレードを行う場合は手数料も考慮して取引しましょう

DMM Bitcoinは、デイトレードを行う場合、現物取引でもレバレッジ取引でも手数料がかからないためおすすめです。

無料で口座開設でき、維持費もかからないので、この機会にDMM Bitcoinの口座を開設しておきましょう。

\ もれなく2000円プレゼント中! /

デイトレードにおすすめの仮想通貨取引所

仮想通貨のデイトレードに適正ている、おすすめの取引所を4つ紹介します。

仮想通貨のデイトレードにおすすめの取引所
  • DMM Bitcoin
  • bitFlyer
  • BITPoint
  • GMOコイン

こちらは各取引所の特徴をまとめたものです。

取引所DMM BitcoinbitFlyerBITPointGMOコイン
取扱銘柄数(現物取引)6銘柄15銘柄11銘柄14銘柄
取扱銘柄数(レバレッジ取引)14銘柄1銘柄4銘柄10銘柄
レバレッジ最大2倍最大2倍最大2倍最大2倍

各取引所の詳細を解説します。

DMM Bitcoin

DMM Bitcoin-top
現物取引(銘柄数)販売所形式:◯(7銘柄)
取引所形式:×
レバレッジ取引(銘柄数)◯(21銘柄)
レバレッジ倍率最大2倍
最小発注数量(ビットコインの場合)販売所形式:0.0001BTC
レバレッジ取引:0.01BTC
取引手数料(ビットコインの場合)販売所形式:無料(スプレッドあり)
レバレッジ取引:無料(スプレッド、レバレッジ手数料あり)
※BitMatch注文を除く
取引ツールパソコン・ネットブラウザ:◯
スマホアプリ:◯
その他のサービスBitMatch注文
公式サイトDMM Bitcoinの公式サイト
関連記事DMM Bitcoinの評判

DMM Bitcoinはレバレッジ取引ができる銘柄が12種類と国内最大です。

また販売所の取引手数料が無料で、レバレッジ取引でもデイトレードのようなその日の取引であれば手数料が無料になります。

ただし、スプレッドがかかることに注意しましょう。

複数の銘柄でレバレッジ取引のデイトレードに挑戦した方は、DMM Bitcoinの口座を開設してみてください。

\ もれなく2000円プレゼント中! /

bitFlyer

bitFlyer
現物取引(銘柄数)販売所形式:◯(15銘柄)
取引所形式:◯(6銘柄)
レバレッジ取引(銘柄数)◯(ビットコインのみ)
レバレッジ倍率最大2倍
最小発注数量(ビットコインの場合)販売所形式:0.00000001BTC
取引所形式:0.001BTC
レバレッジ取引:0.001BTC
取引手数料(ビットコインの場合)販売所形式:無料(スプレッドあり)
取引所形式:約定数量×0.01%〜0.15%
レバレッジ取引:無料(スワップ手数料あり)
取引ツールパソコン・ネットブラウザ:◯
スマホアプリ:◯
その他のサービスステーキングリワードサービス
ビットコインをもらう!
ビットコインを使う
Tポイントとビットコインの交換サービス
公式サイトbitFlyerの公式サイト
関連記事bitFlyerの評判

bitFlyerビットコインの取引量が国内No.1(※)で、取扱銘柄も15種類と豊富です。
※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2021 年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

ただし、レバレッジ取引(bitFlyer lightning)に対応しているのはビットコインのみとなっています。

ビットコインのデイトレードに挑戦したい方は、bitFlyerの口座を開設してみてください。

BITPoint

BITPoint-top
現物取引(銘柄数)販売所形式:◯(11銘柄)
取引所形式:◯(7銘柄)
レバレッジ取引(銘柄数)◯(4銘柄)
レバレッジ倍率最大2倍
最小発注数量(ビットコインの場合)販売所形式:0.00000001BTC
取引所形式:0.0001BTC
レバレッジ取引:0.0001BTC
取引手数料(ビットコインの場合)販売所形式:無料(スプレッドあり)
取引所形式:無料
レバレッジ取引:無料
取引ツールパソコン・ネットブラウザ:◯
スマホアプリ:◯
その他のサービス貸して増やす(レンディングサービス)
公式サイトBITPointの公式サイト
関連記事BITPointの評判

BITPoint手数料無料が無料です。

また最小発注数数量が他の取引所に比べて低いため、少額からの投資が可能です。

ただし、販売所形式の取引の際、スプレッドがかかるので注意しましょう。

仮想通貨投資に抵抗があり、少額から挑戦したい方は、BITPointの口座を開設してみてください。

\ ディープコインがもらえる! /

GMOコイン

GMOコイン-top
現物取引(銘柄数)販売所形式:◯(14銘柄)
取引所形式:◯(9銘柄)
レバレッジ取引(銘柄数)販売所形式:◯(10銘柄)
取引所形式:◯(5銘柄)
レバレッジ倍率最大2倍
最小発注数量(ビットコインの場合)現物取引(販売所形式):0.00005BTC
現物取引(取引所形式):0.0001BTC
レバレッジ取引(販売所形式):0.01BTC
レバレッジ取引(取引所形式):0.01BTC
取引手数料(ビットコインの場合)現物取引(販売所形式):無料(スプレッドあり)
現物取引(取引所形式):Maker -0.01%、Taker 0.05%
レバレッジ取引(販売所形式):無料(スプレッド、レバレッジ手数料あり)
レバレッジ取引(取引所形式):無料(レバレッジ手数料あり)
取引ツールパソコン・ネットブラウザ:◯
スマホアプリ:◯
その他のサービス貸暗号資産
つみたて暗号資産
ステーキングサービス
公式サイトGMOコインの公式サイト
関連記事GMOコインの評判

GMOコインレバレッジ取引の銘柄が販売所形式で10種類、取引所形式で5種類と豊富です。

また、ロスカットの条件が「証拠金維持率が30%以下の場合」と他の取引所に比べて緩いため、一度に多くの建玉を保有できます。

ただし、スプレッドやレバレッジ手数料がかかるので、利用時には注意しましょう。

レバレッジ取引を積極的に行う方は、GMOコインの口座を開設してみてください。

\ 顧客満足度No.1! /

仮想通貨のデイトレードのやり方

ここまで読んで、仮想通貨のデイトレードに挑戦したいと思った方もいるのではないでしょうか。

今回はDMM Bitcoinでビットコインのデイトレードを実施する方法を解説します。

デイトレードのやり方
  1. DMM Bitcoinの口座を開設する
  2. 日本円を入金する
  3. ビットコインを購入する
  4. ビットコインを売却する

DMM Bitcoinはレバレッジ取引に対応している銘柄が豊富で、デイトレードに最適の取引所です。

まだ口座を開設していない方は、この機会に口座開設してデイトレードに挑戦しましょう。

DMM Bitcoinの口座を開設する

DMM Bitcoinの口座を開設します。

まずDMM Bitcoinの公式サイトにアクセスします。

DMM Bitcoin-top

画面右上の「口座開設」をクリックします。

DMM Bitcoin-口座開設

メールアドレスを入力して、「確認して登録します」をクリックします。

入力したメールアドレスに、「メールアドレス登録完了のお知らせ」が届くと、登録が完了です。

届いたメール内のURLをクリックして、パスワード設定に進みます。

DMM Bitcoin-メアド登録完了

パスワードの登録、規約の確認、個人情報の入力などを流れにそって実施します。

DMM Bitcoin-申し込み

全て入力したら、確認が画面に移動し、「申し込む」をクリックします。

次に本人確認を行います。

今回は、簡単な手続きで完了する「スマホでスピード本人確認」を紹介します。

本人確認書類は次のものが登録できます。

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 在留カード

どれか1つを準備して、登録に進みます。

DMM Bitcoin-スピード本人確認

「スマホでスピード本人確認」をクリックします。

QRコードが表示されるので、スマホで読み込みます。

その後、本人確認書類の撮影に進むので、流れにそって撮影を行ってください。

撮影が完了すると、自動で次の画面に移動します。

DMM Bitcoin-提出に進む

レバレッジ取引ができるよに、マイナンバーカードを撮影して提出します。

レバレッジ取引を利用しない場合は、スキップして構いませんが、デイトレードを行う場合は登録をおすすめします。

「提出に進む」をクリックします。

マイナンバーカードを自身で撮影し、画像をアップロードすると提出完了です。

最後に電話番号認証を行います。

DMM Bitcoin-コードを発行

「コードを発行する」をクリックします。

情報入力時に登録した電話番号に認証コードが届くので、認証コードを入力して、「認証する」をクリックします。

以上で口座開設が完了です。

日本円を入金する

次にビットコインを購入するために日本円を入金します。

入金方法は「銀行振込」と「クイック入金」に2種類です。

今回はスタンダードな振込入金の方法を紹介します。

DMM Bitcoin-日本円入金

DMM Bitcoinのアカウントにログインし、画面左側の「日本円・暗号資産の入金」→「日本円入金(振込入金)」を選択します。

DMM Bitcoin-口座表示

振込先の口座が表示されるので、日本円を入金します。

振込手数料は自己負担なのでご注意ください。

ビットコインを購入する

次に、タイミングを見て、ビットコインを購入します。

現物取引とレバレッジ取引、それぞれ購入方法を解説します。

DMM Bitcoinは取引所形式での現物取引の扱いがなので、ご注意ください。

現物取引

DMM Bitcoinのマイページにログインします。

DMM Bitcoin-取引開始

画面左側の「取引開始」を選択します。

DMM Bitcoin-現物注文

「メニュー」を選択して、「現物注文(購入・売却)」をクリックします。

DMM Bitcoin-現物 BTC/JPY

「現物BTC/JPY」を選択すると購入する通貨を選択できます。

「ストリーミング」は成行注文で、指定した数量をその場で注文できます。

他に、指値、逆指値、OCOの注文も可能です。

数量を入力して、「Ask/買」をクリックすると、ビットコインを購入できます。

DMM Bitcoin-初期レイアウト4

「レイアウト」を選択し、「初期レイアウト4(チャート注文)」をクリックすると、チャートを見ながらの注文が可能です。

レバレッジ取引

DMM Bitcoinのマイページにログインします。

DMM Bitcoin-取引開始

画面左側の「取引開始」を選択します。

DMM Bitcoin-新規注文(レバレッジ)

「メニュー」を選択して、「新規注文(レバレッジ)」をクリックします。

DMM Bitcoin-レバBTC/JPY

「レバBTC/JPY」を選択すると購入する通貨を選択できます。

「ストリーミング」は成行注文で、指定した数量をその場で注文できます。

他に、指値、逆指値、IFD、OCO、IFOの注文も可能です。

数量を入力して、「Ask/買」をクリックすると、ビットコインを購入できます。

DMM Bitcoin-初期レイアウト4

「レイアウト」を選択し、「初期レイアウト4(チャート注文)」をクリックすると、チャートを見ながらの注文が可能です。

ビットコインを売却する

次に、自身で決めたタイミングでビットコインを売却します。

現物取引とレバレッジ取引、それぞれの売却方法を解説します。

現物取引

DMM Bitcoinのマイページにログインします。

DMM Bitcoin-取引開始

画面左側の「取引開始」を選択します。

DMM Bitcoin-現物注文(購入・売却)

「メニュー」を選択して、「現物注文(購入・売却)」をクリックします。

DMM Bitcoin-現物BTC/JPY

「現物BTC/JPY」を選択すると売却する通貨を選択できます。

「ストリーミング」は成行注文で、指定した数量をその場で注文できます。

他に、指値、逆指値、OCOの注文も可能です。

数量を入力して、「Bid/売」をクリックすると、ビットコインを売却できます。

DMM Bitcoin-初期レイアウト4

「レイアウト」を選択し、「初期レイアウト4(チャート注文)」をクリックすると、チャートを見ながらの注文が可能です。

レバレッジ取引

DMM Bitcoinのマイページにログインします。

DMM Bitcoin-取引開始

画面左側の「取引開始」を選択します。

DMM Bitcoin-新規注文

「メニュー」を選択して、「新規注文(レバレッジ)」をクリックします。

DMM Bitcoin-レバBTC/JPY

「レバBTC/JPY」を選択すると売却する通貨を選択できます。

「ストリーミング」は成行注文で、指定した数量をその場で注文できます。

他に、指値、逆指値、IFD、OCO、IFOの注文も可能です。

数量を入力して、「Bid/売」をクリックすると、ビットコインを売却できます。

DMM Bitcoin-初期レイアウト4

「レイアウト」を選択し、「初期レイアウト4(チャート注文)」をクリックすると、チャートを見ながらの注文が可能です。

手順がわかった方は、まずはDMM Bitcoinでの口座開設から始めてみましょう。

\ もれなく2000円プレゼント中! /

仮想通貨のデイトレードまとめ

今回は仮想通貨のデイトレードについて解説しました。

この記事のまとめ
  • 仮想通貨のデイトレードは1日のうちに損益を確定する投資方法
  • 仮想通貨のデイトレードは「現物取引」と「レバレッジ取引」の2種類
  • 仮想通貨のデイトレードは資金効率が良い
  • 仮想通貨のデイトレードは低リスクな投資方法
  • 仮想通貨のデイトレードをするなら、取扱銘柄が豊富なDMM Bitcoinがおすすめ

デイトレードは仮想通貨投資の中でも低リスクの投資法のため、経験が浅い方も挑戦しやすいです。

デイトレードには、取扱銘柄が豊富で、取引手数料が無料のDMM Bitcoinがおすすめです。

特にレバレッジ取引の銘柄が豊富なため、利益が小さいデイトレードでも大きな利益を期待できます。

無料で口座開設できるので、この機会にDMM Bitcoinの口座を開設して仮想通貨投資に挑戦してみてください。

\ もれなく2000円プレゼント中! /

LineBanner_btc

Media Argo公式LINEでは、投資家のみなさまにとって有益な情報を随時配信していきます。

まだ友だち追加がお済みでない方は、この機会にぜひ無料で登録しておきましょう。

\ 7/31まで!200円のBTCゲット/

目次
閉じる