DeCurret(ディーカレット)の評判や口コミは?メリット・デメリットを徹底解説

2021年4月にDeCurret(ディーカレット)が暗号資産現物取引の取引所サービスを提供開始しており、実際の評判が気になる方も多いでしょう。

仮想通貨取引所を選ぶ際にサービスの利便性、資産の管理体制、取引銘柄の種類や手数料等の情報は把握することは非常に重要です。

今回はDeCurret(ディーカレット)の実際の利用者からの評判やメリット、デメリットを徹底的に解説しますので、ぜひ参考にしてください。

この記事のまとめ
  • DeCurret(ディーカレット)は株式会社ディーカレットによって設立された仮想通貨取引所
  • 2021年4月にDeCurret(ディーカレット)が暗号資産現物取引の取引所サービスを提供開始
  • DeCurret(ディーカレット)は5種類、9銘柄の仮想通貨(暗号資産)を取り扱い
  • 月々2000円から気軽に積立投資ができる
  • 暗号資産(仮想通貨)を電子マネーにチャージできる

DeCurretは少額から積立投資ができる点や暗号資産で電子マネーをチャージできる点が特徴です。

特に電子マネーにチャージできるサービスは特徴的ですので、仮想通貨をより身近なところから利用してみたいという方は是非口座開設してみましょう。

目次

DeCurret(ディーカレット)の概要

Decurret
現物取引(銘柄・通貨ペア数)販売所形式:○(5銘柄・9通貨ペア)
取引所形式:○(4銘柄・5通貨ペア
レバレッジ取引(銘柄・通貨ペア数)
最小発注数量(ビットコインの場合)販売所形式:0.0001 BTC
取引所形式:0.001 BTC
取引手数料(ビットコインの場合)販売所形式:無料(スプレッドあり)
取引所形式:0.23%
取引ツールパソコン・ネットブラウザ:○
スマホアプリ:○
その他のサービス電子マネーチャージ
公式サイトDeCurret公式サイト
DeCurret チャート
取引銘柄
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ビットコインキャッシュ(BCC)
  • ライトコイン(LTC)

DeCurret(ディーカレット)は2018年1月に株式会社ディーカレットによって設立された仮想通貨取引所です。(関東財務局長 第00016号)

株式会社インターネットイニシアティブ、KDDI、NTT、三井住友銀行や三菱UFJ銀行から資金調達を行い、資本金は国内取引所の中でもトップクラスです。

2021年8月16日時点、取扱通貨の種類は5銘柄で9通貨ペアになります。

2021年4月19日に暗号資産現物取引の取引所サービスの提供を開始しています。

また、アプリで簡単に取引できる販売所とスマホとブラウザの両方に対応している多機能チャートツール搭載の取引所を利用できます。

大手から出資も受けており、安心して利用できる仮想通貨取引所と言えるでしょう。

DeCurret(ディーカレット)のメリット

DeCurret(ディーカレット)には次の3つのメリットがあります。

DeCurretのメリット
  • 仮想通貨で電子マネーチャージが可能
  • 大手企業が株主として参画している
  • リアルタイムで日本円入金が可能

詳しく説明していきます。

仮想通貨で電子マネーチャージが可能

普段使いの電子マネーに暗号資産(仮想通貨)でチャージでき、暗号資産(仮想通貨)を現金化してからジャージする手間が省けます。

DeCurret(ディーカレット)は楽天Edy、nanaco、au PAYの電子マネーにチャージすることができます。

大手企業が株主として参画している

DeCurret(ディーカレット)は信頼のある大手企業から複数出資を受けています。

大手企業から出資を受けていることで事業の信頼性も高いと言えるでしょう。

出資している大手企業
  • 株式会社インターネットイニシアティブ
  • KDDI株式会社
  • 日本電信電話株式会社(NTT)
  • 株式会社三井住友銀行
  • 株式会社三菱UFJ銀行
  • 株式会社ゆうちょ銀行
  • 綜合警備保障株式会社(ALSOK)
  • 三菱商事株式会社
  • SBIホールディングス株式会社
  • セコム株式会社

リアルタイムで日本円入金が可能

DeCurret(ディーカレット)は24時間365日対応の入出金が可能です。

振込入金とペイジー入金に対応しており、即時入金ができるので急な相場変動のタイミングでの取引をすることができます。

DeCurret(ディーカレット)のデメリット

DeCurret(ディーカレット)には次の2つのデメリットがあります。

DeCurretのデメリット
  • 仮取り扱い仮想通貨(暗号資産)の種類が少ない
  • スプレッドが広い

取り扱い仮想通貨(暗号資産)の種類が少ない

DeCurret(ディーカレット)は5種類、9通貨ペアの仮想通貨(暗号資産)の取引ができますが、他の仮想通貨取引所と比べると取扱い仮想通貨の種類は少ないです。

より多くの仮想通貨銘柄の価格動向をチェックしながら、臨機応変に投資をしていきたい方は、Coincheckがおすすめです。

Coincheckは国内最大の17種類の仮想通貨銘柄を取り扱っていますので、ぜひ様々なアルトコインに投資をしたい方はCoincheckを使ってみてください。

\ アプリダウンロード数No.1 /

スプレッドが広い

DeCurret(ディーカレット)の販売所は、他の仮想通貨取引所と比べてもスプレッドが広い傾向にあります。

短期トレードをする場合はスプレッドを意識して、スプレッドが狭い取引所を選ぶことが重要です。

なお、スプレッドに関しては仮想通貨取引所のスプレッド徹底比較の記事、他取引所はおすすめ仮想通貨取引所の記事で詳しく説明していますので、口座開設の参考にしてみてください。

LineBanner_btc

なお、Media Argo公式ラインではおすすめの取引所についてなど、仮想通貨に関する情報を随時配信しています。

この機会に無料で登録してみてください。

\ 12/31まで!200円のBTCゲット/

DeCurret(ディーカレット)の評判・口コミ

実際にDeCurretの評判や口コミを紹介します。

DeCurret(ディーカレット)は国内で少ないビットコインマイニングを実施する暗号資産取引所です。マイニング運用できる数少ない信頼できる会社です。また、暗号資産から電子マネーにチャージすることができ、お金の流動性は非常に高いです。

twitter

マイニング運用している点から暗号資産取引所として高評価を受けています。
暗号資産から電子マネーにチャージできるところも評価のポイントになっています。

ビットコインの取引所の本命はディーカレット(DeCurret) JRを始めとした大手企業の出資で成り立っている

twitter

大手企業がDeCurretに出資していることで信頼性の点も高評価されています。

GMOコインに対抗する⁉️ように、ディーカレットはオントロジー(ONT)の上場を発表しました😆
日本では知名度がイマイチですが着実に実績を積み上げているプロジェクトですよ😄。

twitter

オントロジー(ONT)の上場で認知度が着実に上がっています。

オントロジー(ONT)は国内取引所ではHuobi JapanDeCurretの2社でのみ購入できます。

オントロジー(ONT)を購入してみたい方は、ぜひDeCurretに口座を開設してみましょう。

DeCurret(ディーカレット)の手数料

2021年8月現在のDeCurrretの各種手数料は以下の通りです。

その他の取引所の手数料に関する記事も、あわせてご覧ください。

現物取引(販売所)手数料

販売所形式での取引手数料は無料ですが、スプレッドは負担する必要があります。

取引手数料無料
※スプレッド有

現物取引(取引所)手数料

取引所形式で売買が成立した場合、以下の手数料がかかります。

Makerとして指値注文を出した場合、マイナス手数料となり、逆に報酬を貰えます。

銘柄Taker手数料 ※1Maker手数料 ※2
BTC/JPY0.23%-0.03%
ETH/JPY0.23%-0.03%
XRP/JPY0.23%-0.03%
ETH/BTC0.23%-0.03%
ONT/JPY2.5%-0.3%
※1 約定時、小数点第一位を切り上げてJPYで徴収します。
※2 約定時、小数点第一位を切り捨ててJPYで付与します。

メイカー:取引板にない価格での注文のこと

暗号資産送付手数料

仮想通貨の送付には以下の手数料がかかります。

銘柄送付手数料
BTC0.0004BTC
ETH0.0063ETH
XRP0.01XRP
BCH0.0002BCH
LTC0.001LTC
ONT※送付・受取機能は準備中

入出金手数料

通常入金では金融機関での振込手数料は自己負担です。

通常入金クイック入金
ペイジー入金
出 金
0円
※振込手数料は自己負担
0円275(税込み)/回

電子マネーチャージ取引手数料

チャージ額によって手数料が異なりますので、よく確認して利用しましょう。

1回あたりのチャージ額手数料
3,000円以上無料
3,000円未満110円相当額(税込)

仮想通貨取引所の手数料については仮想通貨取引所の手数料比較の記事で詳しく説明していますので、口座開設の参考にしてください。

DeCurret(ディーカレット)で提供されるサービス

DeCurret(ディーカレット)で提供されている4つのサービスを紹介します。

DeCurretで提供されるサービス
  • 現物取引(取引所)
  • 現物取引(販売所)
  • 自動積立
  • 電子マネーチャージ

詳しく見て行きましょう。

現物取引(販売所)

仮想通貨 取引所 販売所

人気の暗号資産(仮想通貨)の5銘柄を取引することができます。

ディーカレットの自身のアカウントにビットコインを送付することで、アルトコインをビットコイン建てで購入することも可能です。

【取扱い5銘柄 9通貨ペア】

円建て
・ビットコイン / 円
・イーサリアム / 円
・リップル / 円
・ビットコインキャッシュ / 円
・ライトコイン / 円

ビットコイン建て
・イーサリアム/ ビットコイン
・リップル / ビットコイン
・ビットコインキャッシュ / ビットコイン
・ライトコイン / ビットコイン

現物取引(取引所)

人気の暗号資産(仮想通貨)の4銘柄を取引することができます。

【取扱い4銘柄 5通貨ペア】

円建て
・ビットコイン / 円
・イーサリアム / 円
・リップル /円
・オントロジー / 円

ビットコイン建て
・イーサリアム/ビットコイン

自動積立

毎月一定の金額で暗号資産を購入できるサービスです。

金額を指定するだけのかんたん設定で、月2,000円からはじめられるので、初心者の方にもおすすめです。

取扱銘柄はBTC/JPYのみですが、1円単位で2000円から1000万円まで積立額を指定することができます。

自動積立ポイント
  • BTC/JPYを毎月1日に自動購入
  • 2000円からの少額投資が可能
  • いつでも解約が可能

時間がない人でも手軽に始められますので、ぜひ利用してみましょう。

電子マネーチャージ

電子マネーチャージ

保有する仮想通貨から電子マネーにチャージができる便利なサービスです。

対応電子マネーと仮想通貨

電子マネーの種類
・楽天Edy
・nanaco
・au PAY プリペイドカード

仮想通貨の種類:最小取引単価
・ビットコイン(BTC):0.00001BTC
・イーサリアム(ETH):0.0001ETH
・リップル(XRP):0.1XRP
・ビットコインキャッシュ(BCH):0.0001BCH
・ライトコイン(LTC):0.001LTC

日常生活の中で仮想通貨を間接的に利用できるおもしろい機会ですので、DeCurretに口座を開設したらぜひ使ってみましょう。

DeCurret(ディーカレット)の取引ツール

DeCurret(ディーカレット)にはPCとスマホ版の取引ツールが用意されています。

PC版

ディーカレット取引ツールPC

洗練されたUIと多機能チャートツールをブラウザで利用することができます。

チャートは金融トレーダーに人気の高いTradingViewを採用し、テクニカル分析も利用可能。

デバイス依存がないので複数のPCで取引できるのもメリットです。

スマホ版

DeCurret スマホ版ツール

スマホ版ツールはランドスケープモードや横画面でのチャート表示に対応しており、広範囲の時間軸を含めたチャートが表示できるのが特徴。

トレンド系やオシレーター系などのインジケータも豊富に用意されており、外出先でも本格的に分析して取引をすることができます。

スマホ版アプリは簡単で分かりやすいものが多い中で、 DeCurretはスマートフォンでも本格的な分析をできるのが大きな特徴です。

この機会に無料で口座を開設し、実際に利用してみてください。

DeCurret(ディーカレット)での取引がおすすめな人

ここまでご紹介したメリット・デメリットや評判・口コミを踏まえて、DeCurret(ディーカレット)は次のような人におすすめです。

DeCurretでの取引がおすすめな人
  • 電子マネーを利用している
  • 暗号資産(仮想通貨)の流出が心配
  • 手軽に暗号資産(仮想通貨)の投資をやりたい

電子マネーを利用している方

メリットで紹介した通り、暗号資産(仮想通貨)を電子マネーにチャージすることができます。

DeCurretは楽天Edy、nanaco、au PAYの電子マネーに365日チャージすることができますので普段使われている人は手間が省けておススメです。

暗号資産(仮想通貨)の流出が心配な方

暗号資産の流出等の事件でセキュリティが気になる方もいると思います。

DeCurret(ディーカレット)は以下のような強固なセキュリティ体制を整えています。

①情報セキュリティ
厳格なシステムリスク評価基準を設け、お預かりした情報を想定される脅威から保護し、情報保護及びシステム障害時の対応を適切に管理・整備をしています。

②暗号資産(仮想通貨)を分別管理
暗号資産(仮想通貨)はお客様専用のコールド・ウォレットにて、DeCurret(ディーカレット)の資産とは分別して管理しています。

③マルチシグで秘密鍵を管理
コールドウォレットは、マルチシグで秘密鍵を管理し、万全な暗号資産(仮想通貨)保管を可能にします。

手軽に暗号資産(仮想通貨)の投資を始めたい方

DeCurret(ディーカレット)は月々2000円から積立投資ができます。

少額でスタートできるので手軽に暗号資産(仮想通貨)をはじめたい人にです。

別の取引所がおすすめの人

一方で、次のような人にはDeCurret(ディーカレット)はおすすめできません。

別の取引所がおすすめの人
  • 仮想通貨の分散投資をしたい
  • トレードのメイン手法が短期トレード

詳しく説明します。

仮想通貨の分散投資をしたい

DeCurret(ディーカレット)は他の仮想通貨取引所と比較すると少なめです。

現物取引(取引所)は4銘柄(5通貨ペア)のみです。

そのため取扱い以外の暗号資産(仮想通貨)に投資はできません。

リスクヘッジとして暗号資産(仮想通貨)の分散投資を検討されている方にはおススメできません。

分散投資をしたい方は、国内最多の17銘柄の取り扱いがあるコインチェックを使うのがおすすめです。

トレードのメイン手法が短期トレード

DeCurret(ディーカレット)での現物取引(販売所)の場合、スプレッドが広めです。

トレード数が多いほど、手数料が増えるのでおススメしません

開設する仮想通貨取引所を迷われている方はぜひCoincheckがおすすめです。

国内最大の17種類の仮想通貨を取り扱うほか、取引ツールが分かりやすいなどのメリットがあり多くの方が利用しています。

ぜひこの機会にCoincheck公式サイトから口座を開設してみましょう。

\ アプリダウンロード数No.1 /

DeCurret(ディーカレット)で開催中のキャンペーン

DeCurret(ディーカレット)の開催中のキャンペーンをご紹介します。

2021年8月時点で、以下の2つのキャンペーンが開催中です。

キャンペーン名キャンペーン期間特典
取引所2銘柄(BTC・XRP)Taker手数料大幅割引キャンペーン!2021年6月15日 〜9月14日BTC/JPY・XRP/JPYのTaker手数料0.03%
最大1,500円分のビットコインをプレゼント!2020年11月1日 〜新規口座(ベーシックアカウント)開設&入金・現物取引(販売所)で最大1,500円分のビットコインをプレゼント

取引所2銘柄(BTC・XRP)Taker手数料大幅割引キャンペーン!

取引所2銘柄(BTC・XRP)Taker手数料大幅割引キャンペーン!

キャンペーンの概要は以下の通りです。

キャンペーン概要

特典

キャンペーン期間中、現物取引(取引所)のBTC/JPY・XRP/JPYのTaker手数料を、通常0.23%のところ0.03%で提供いたします。


キャンペーン期間:

2021年6月15日 20:00 〜 2021年9月14日 20:00
※当社メンテナンス時間を除く


対象者

個人および法人のお客様

取引所形式での取引にチャレンジしたい方はTakerの手数料が大幅に割り引かれているこの機会に初めて見ると良いでしょう。

最大1,500円分のビットコインをプレゼント!

Decurretキャンペーン

キャンペーンの概要は以下の通りです。

キャンペーン概要

特典

新規口座(ベーシックアカウント)開設&入金・現物取引(販売所)で最大1,500円分のビットコインをプレゼント!
※口座開設月の翌月末までに入金及び販売所での現物取引を行って頂く必要がございます。

①新規口座開設
ベーシックアカウント開設完了(無料)で全員に500円分のビットコインをプレゼント

②初回一括入金&現物購入
・初回一括入金1万円以上+新規現物取引で追加で500円分のビットコインをプレゼント
・初回一括入金10万円以上+新規現物取引で追加で1000円分のビットコインをプレゼント


キャンペーン期間:

2020年11月1日 0:00~
※当社メンテナンス時間を除く

ビットコインがもらえるお得なキャンペーンですので、キャンペーンが終了する前に新規口座開設をしてみましょう。

いずれも期間限定のお得なキャンペーンですので、DeCurretへの口座開設を検討している方はこの機会に申し込むのがおすすめです。

DeCurret(ディーカレット)の評判・口コミまとめ

今回は仮想通貨取引所の1つ、DeCurret(ディーカレット)を紹介しました。

この記事のまとめ
  • DeCurret(ディーカレット)は株式会社ディーカレットによって設立された仮想通貨取引所
  • 2021年4月にDeCurret(ディーカレット)が暗号資産現物取引の取引所サービスを提供開始
  • DeCurret(ディーカレット)は5種類、9銘柄の仮想通貨(暗号資産)を取り扱い
  • 月々2000円から気軽に積立投資ができる
  • 暗号資産(仮想通貨)を電子マネーにチャージできる

DeCurret(ディーカレット)の魅力は自動積立や電子マネーチャージなどのサービスや大手企業からの出資を受けている信頼性やコールドウォレット導入によるセキュリティ面の高さなどがあげられます。

特徴のあるサービスを利用しながら安心して取引したい方におススメですので、この機会にDeCurret公式サイトから口座を開設しておきましょう。

LineBanner_btc

なお、Media Argo公式ラインではおすすめの取引所についてなど、仮想通貨に関する情報を随時配信しています。

この機会に無料で登録してみてください。

\ 12/31まで!200円のBTCゲット/

目次
閉じる