仮想通貨エルロンド(Elrond/EGLD)とは?今後の見通し/予想や将来性・買い方を徹底解説

エルロンドはスケーラビリティ問題を解決するために開発された仮想通貨です。

2021年11月現在、1か月の間に価格を倍ほどまで高騰させており、多くの人々から注目されています。

スペックが高く、またステーキングにも対応しているため、将来性を見込んでの長期的な投資にも適しています。

この記事からわかること
  • エルロンドは2021年11月に急激な高騰を見せている仮想通貨
  • スケーラビリティ問題解決が目的である
  • ステーキングにも対応
  • エルロンドの入手には交換に使う仮想通貨が必要
  • 仮想通貨の購入は扱いやすさに優れるコインチェックがおすすめ

エルロンドを入手するには、まず交換するための元となる仮想通貨を国内取引所で入手する必要があります。

仮想通貨の入手におすすめな国内取引所はコインチェックです。

約500円から仮想通貨の入手が可能であり、初心者でも口座開設から仮想通貨の購入までスムーズに手続きを行えます。

またコインチェックのスマホ用アプリは、仮想通貨アプリの中でのダウンロード数No.1です。

スマホさえあればいつでもどこでも仮想通貨を扱える便利なアプリなので、あわせてダウンロードしておくことがおすすめです。

\ アプリダウンロード数No.1 /

LineBanner_btc

Media Argo公式LINEでは、仮想通貨に関する最新の情報を随時配信していきます。

まだ友だち追加がお済みでない方は、この機会にぜひ無料で登録しておきましょう。

\ 7/31まで!200円のBTCゲット/

目次

Elrond(エルロンド)とは?

引用:https://twitter.com/ElrondNetwork/media
仮想通貨名エルロンド
ティッカーシンボルEGLD
ローンチ2020年7月
開発Beniamin Mincu氏など
価格(2021年11月時点)459ドル
時価総額(2021年11月時点)90億5988万ドル
時価総額ランキング(2021年11月時点)24位
購入可能な主な取引所Binanceなど
公式サイトエルロンド公式サイト
公式Twitterエルロンド公式Twitter

エルロンドは2021年11月時点で急激に高騰していたり、過去にBinanceのIEOに登場したりと、注目度の高い仮想通貨です。

仮想通貨のIEO

その開発意図は、イーサリアムなどの既存ブロックチェーンが抱えるスケーラビリティ問題解決にあります。

独自のコンセンサスアルゴリズムSPoSや、イーサリアムなどのシャーティングを超えるアダプティブ・ステート・シャーディングを採用しており、他の仮想通貨とは一線を画しています。

またスマートコントラクト実行エンジンにより、シンプルな言語で開発されているため、開発陣が介入しやすいといったメリットも持ち合わせています。

Elrond(エルロンド)の特徴

引用:https://explorer.elrond.com/

Elrond(エルロンド)の特徴を3つお伝えします。

Elrond(エルロンド)の特徴
  • スケーラビリティ問題解決のために開発された仮想通貨
  • SPoSをコンセンサスアルゴリズムに採用
  • ステーキングによる堅実な投資が可能

スケーラビリティ問題解決のために開発された仮想通貨

エルロンドはイーサリアムなどのブロックチェーンが抱えるスケーラビリティ問題を解決するために開発された仮想通貨です。

スケーラビリティ問題とは、仮想通貨の取引量の増加にともない、手数料が高騰したり、決済に長時間を要したりすることです。

スケーラビリティ問題

スケーラビリティ問題により、気軽な決済は行えず、手数料の高さを理由に取引がされない事態が多発しています。

また、仮想通貨が広く使われていない原因の1つにスケーラビリティ問題が考えられており、解決すべく多くのプロジェクトや仮想通貨が開発され、エルロンドもその内の1つです。

SPoSをコンセンサスアルゴリズムに採用

エルロンドは独自のコンセンサスアルゴリズムであるSPoS(Secure Proof of Stake)を採用しています。

通常のPoSと似たコンセンサスアルゴリズムですが、より安全性に優れています。

POS とは

PoSでは仮想通貨を保有している量に応じて参加の権利が分配されますが、SPoSの場合はそこにランダム要素を介入させることにより、悪意のあるユーザーが参加する確率を排除します。

また処理速度は極めて高く、10000TPS(トランザクション/秒)です。

ビットコインはおよそ5TPS、イーサリアムは約15TPSとされているため、いかにエルロンドの処理速度が高速かわかります。

ステーキングによる堅実な投資が可能

仮想通貨 ステーキング

エルロンドは、通貨を預け入れることにより利益を獲得するステーキング対応の仮想通貨です。

急激に価格を上昇させているエルロンドは、価格変動を狙っての投資にも適していますが、ステーキングにより堅実に稼ぐこともできるのです。

またエルロンドは、その性質上長期的に価格を高騰させる可能性を秘めているため、ステーキングとの相性も抜群でしょう。

しばらくの間エルロンドを保有し続けようと考えている方は、ステーキングを検討してはいかがでしょうか。

なお、エルロンドに投資するために必要となる仮想通貨はコインチェックで購入可能ですので、まだ口座をお持ちでない方は是非この機会に無料で口座開設しておきましょう。

\ アプリダウンロード数No.1 /

Elrond(エルロンド)の価格動向

Elrond(エルロンド)の価格動向をお伝えします。

Elrond(エルロンド)の価格動向
  • 直近2カ月(2021年9~11月)のElrond(エルロンド)の価格動向
  • 2020年10月~2021年11月までのElrond(エルロンド)の価格動向

直近2カ月(2021年9~11月)のElrond(エルロンド)の価格動向

引用:Trading View

上の図は2021年9月から2021年11月までのエルロンドのチャートです。

9月から11月ごろまでは200ドルから300ドルの範囲内で価格を変動させていました。

11月に入ってからは緩やかな高騰を見せ、350ドル付近で推移していましたが、11月20日ごろには急激な高騰を見せ550ドルあたりまで価格を伸ばしました。

以降1~2日間に間は450ドルまで下落しましたが、これが継続的な下落となるか、それとも一時的な変動に過ぎないのかという点で注目を集めています。

今後の動向が楽しみな仮想通貨の1つでしょう。

2020年10月~2021年11月までのElrond(エルロンド)の価格動向

引用:Trading View

上の図はエルロンドローンチ直後の2020年10月から2021年11月までのチャートです。

2020年の内は数ドルから40ドル付近での推移を見せていましたが、2021年にさしかかるタイミングで高騰、160ドルほどまで上昇しました。

ビットコインや他のアルトコインの高騰に引きずられる形で、4月ごろには240ドルまで高騰しています。

以降は下落傾向が続き、6月ごろは100ドル以下で推移していましたが、7月ごろからは高騰が続いています。

8月末から9月にかけては価格を3倍ほど高騰させ、11月にはさらに倍ほどまでに価格を伸ばしています。

\ アプリダウンロード数No.1 /

Elrond(エルロンド)の今後の見通し

Elrond(エルロンド)の今後の見通しを3つお伝えします。

Elrond(エルロンド)の今後の見通し
  • 競合との争い
  • イーサリアム2.0との兼ね合い
  • スケーラビリティ問題を根本的に解決

競合との争い

エルロンドと同様にスケーラビリティ問題を解決するためのプロジェクトや仮想通貨は、すでに多数開発されています。

それほどスケーラビリティ問題は重要視されている問題であり、解決に向け注力されています。

現状スケーラビリティ問題解決のための市場を独占している仮想通貨はなく、エルロンドは他の仮想通貨との争いを繰り広げています。

競合との争いをエルロンドがいかに制していくかに注目が集まります。

イーサリアム2.0との兼ね合い

イーサリアムはスケーラビリティ問題を抱えるブロックチェーンであり、そのためエルロンドを含めた数々の仮想通貨が問題解決のために開発されています。

しかし、イーサリアム自体もスケーラビリティ問題を解決する「イーサリアム2.0」の開発を発表しています。

もしイーサリアム単体でスケーラビリティ問題を解決できるとなれば、エルロンドをはじめとした多くの仮想通貨の存在意義が問われます。

「イーサリアム2.0」が実装された場合は、エルロンドが存続するには他のメリットを強調していく必要があるでしょう。

スケーラビリティ問題を根本的に解決

エルロンドが、本来の開発目的である「スケーラビリティ問題の解決」を果たせば、市場全体に必要とされる仮想通貨になるでしょう。

昨今ますます注目されている仮想通貨市場ですが、いまだに通貨として社会に浸透できていない大きな理由の1つがスケーラビリティ問題です。

この問題をエルロンドが解決するとなれば、需要は大きく拡大し、価値は急激に跳ね上がるでしょう。

今の内にエルロンドを保有しておけば、将来大きなリターンを得られるかもしれません。

\ アプリダウンロード数No.1 /

Elrond(エルロンド)の投資方法/買い方

Elrond(エルロンド)の投資方法/買い方をお伝えします。

エルロンドは国内取引所には上場していないため、交換するための元となる仮想通貨を国内取引所で購入してから、海外取引所でエルロンドと交換することで入手できます。

海外取引所への送金

おすすめの国内取引所は、コインチェックです。

コインチェックは、さまざまな仮想通貨を約500円から購入可能で、初心者でも使いやすいよう設計されています。

今回お伝えするエルロンドの入手手順でもコインチェックを利用しますので、登録をご検討ください。

また、あわせてコインチェックのスマホ用アプリをダウンロードしましょう。

コインチェックのアプリは、仮想通貨アプリの中でダウンロード数No.1ということもあり、初心者から上級者まで幅広い層に愛用されています。

いつでも手軽に仮想通貨を扱える便利なアプリであり、今回お伝えするエルロンド入手手順でもコインチェックアプリを使いますので、ダウンロードをおすすめします。

また海外取引所の利用は、万が一のトラブルが発生する可能性があります。

あくまでもご利用は自己責任でお願いいたします。

STEP
コインチェックの口座開設
STEP
コインチェックに日本円を入金
STEP
コインチェックでイーサリアムを購入
STEP
メタマスクを入手
STEP
イーサリアムをメタマスクへ送金
STEP
海外取引所でイーサリアムをエルロンドに交換

コインチェックの口座開設

コインチェック

エルロンドを入手するための第一ステップは、交換元となるイーサリアムを入手するためにコインチェックの口座を開設することです。

コインチェックは初心者でも登録から仮想通貨購入までスムーズに手続きを進められるのが魅力です。

まずコインチェック公式サイトにアクセスし、「口座開設(無料)」をクリックして登録を開始してください。

電話番号やメールアドレスなどの入力、運転免許証などの身分証の画像を提出すると申請は完了です。

申請後はコインチェック側の本人確認を待ちましょう。

本人確認は、数時間から1日ほどで完了します。

本人確認が完了し、口座を開設できたら、コインチェックのスマホ用アプリをダウンロードしログインしておきましょう。

コインチェックに日本円を入金

コインチェックの口座を開設したら日本円を入金しましょう。

まずコインチェックのアプリを起動し、画面下部の「ウォレット」をタップしてください。

次に「日本円」⇒「入金」の順に選択します。

入金方法

この画面では日本円の入金方法を選択します。

コインチェックの入金方法は、「銀行入金」、「コンビニ入金」、「クイック入金」の3種です。

それぞれに異なるメリットがありますが、おすすめは最も手数料が安い「銀行入金」です。

「銀行入金」の場合は、「GMOあおぞらネット銀行」、「住信SBIネット銀行」のいずれかを選択しますが、大きな違いはございません。

もしどちらかの口座を既に持っている場合は、そちらを使いましょう。

銀行を選ぶと口座情報が表示されるので、日本円を入金してください。

その際、振込人名義を間違えないようご注意ください。

コインチェックでイーサリアムを購入

次に入金した日本円でイーサリアムを購入しましょう。

コインチェックのアプリを起動し、画面下に表示される「販売所」をタップしてください。

コインチェック

左の画像のように、仮想通貨が一覧で表示されるので一番上から2番目の「イーサリアム」を選びましょう。

続いて「購入」をタップし、金額欄にイーサリアムと交換する日本円の金額を入力してください。

入力に間違いがないか確認し、「日本円でイーサリアムを購入」を選択すれば、イーサリアムの購入は完了です。

またイーサリアムは頻繁に価格を変動させる仮想通貨ですので、少しでもお得にエルロンドを入手したい場合は、イーサリアムの価格が安い時に購入しましょう。

また、仮想通貨取引所の手数料については「仮想通貨取引所の手数料比較」をご参照ください。

メタマスクを入手

続いてメタマスクを入手します。

メタマスクとは、イーサリアム系の仮想通貨を保有するためのウォレットであり、仮想通貨をさまざまなサービスで使用するための財布の役割を担います。

メタマスクは対応ブラウザのGoogleChromeに拡張機能として追加することで入手できるので、まずGoogleChromeからメタマスク公式サイトにアクセスしてください。

続いて「Download now」⇒「Install MetaMask for Chrome」の順にクリックすると、chromeウェブストアに繋がりますので「Chromeに追加」を選択すれば、GoogleChromeの拡張機能にメタマスクが追加されます。

次にメタマスクを使用可能な状態にするために、初期設定を実施しましょう。

メタマスク

GoogleChromeの拡張機能よりメタマスクを起動します。

左の画面の表示に移るので、「ウォレットの作成」をクリックして初期設定を開始してください。

設定の途中に「秘密のバックアップフレーズ」の確認画面があります。

「秘密のバックアップフレーズ」とは、メタマスク内で保有する仮想通貨の情報を復元する際など、重要なシチュエーションで必要になる情報です。

忘れないように管理して、絶対に誰にも教えないようにしてください。

イーサリアムをメタマスクへ送金

コインチェック内のイーサリアムを他サービスでも使用するために、メタマスクに送金しましょう。

まずメタマスクを起動してください。

メタマスク

左の画面のように表示されるので、自分のアカウント名にカーソルを合わせてクリックしてください。

メタマスクのアドレスがコピーされるので、このアドレス宛にイーサリアムを送金していきます。

コインチェックアプリを開き、「送金と受け取り」⇒「BTC以外の送金はこちら」⇒「Ethereumを送る」の順にタップしてください。

表示される「送金先リスト」に、先ほどコピーしたメタマスクのアドレスを入力し、「追加」をタップします。

送金したいイーサリアムの金額を入力し、「送金する」を選べばメタマスクへの送金は完了です。

送金には手数料が発生し、時間もかかるので、メタマスクへの送金が完了するまで待ちましょう。

海外取引所でイーサリアムをエルロンドに交換

メタマスクでイーサリアムを保有する状態になったら、海外取引所でイーサリアムとエルロンドを交換しましょう。

イーサリアムとエルロンドが交換可能な海外取引所はBinanceです。

ここまでの手順でエルロンドの入手は完了です。

また海外取引所の利用に関して、万が一のトラブルに見舞われる可能性がありますので、ご利用の際はあくまでも自己責任でお願いいたします。

手順が理解できた方は是非コインチェックでの口座開設から実際に始めてみましょう。

\ アプリダウンロード数No.1 /

Elrond(エルロンド)のよくある質問

Elrond(エルロンド)のよくある質問とその回答を3つお伝えします。

Elrond(エルロンド)のよくある質問
  • Elrond(エルロンド)に将来性はあるか
  • Elrond(エルロンド)は国内取引所で入手できるか
  • Elrond(エルロンド)とZilliqa(ジリカ)の違いは何か

Elrond(エルロンド)に将来性はあるか

エルロンドは「スケーラビリティ問題解決」という大きなミッションを掲げており、これを果たせば大きく価値を拡大するでしょう。

そのためエルロンドの潜在的価値は高く、将来性も見込めます。

しかし、多くの競合が存在し、またそれでも依然スケーラビリティ問題が解決されていない現状は理解すべきであり、リスクを考慮した投資を心がけましょう。

Elrond(エルロンド)は国内取引所で入手できるか

2021年11月時点では、エルロンドは国内取引所では入手できません。

Binanceなどの海外取引所で、仮想通貨との交換でのみエルロンドを手に入れられます。

エルロンドを入手したい方は、コインチェックなどの国内取引所で元となる仮想通貨を準備してから、海外取引所でエルロンドと交換することをおすすめします。

また海外取引所の利用はトラブルに巻き込まれる可能性もゼロではないので、ご利用の際は自己責任でお願いいたします。

Elrond(エルロンド)とZilliqa(ジリカ)の違いは何か

エルロンドと似ている仮想通貨として、よく名前を挙げられるのがジリカです。

どちらもシャーデング技術を採用している仮想通貨という点で共通していますが、エルロンドはさらに優秀なアダプティブステートシャーディングを採用しています。

またエルロンドは異なるブロックチェーン同士での運用にも対応しているので、幅の広さではエルロンドの方が評価を集めています。

Elrond(エルロンド)のまとめ

今回はElrond(エルロンド)に関してお伝えしました。

この記事の要点
  • エルロンドはスケーラビリティ問題解決のために開発された仮想通貨
  • 2021年11月には、1カ月の間に価格を倍ほどまでに高騰させている
  • 独自のコンセンサスアルゴリズムSPoSにより高い処理速度を実現
  • エルロンドを入手するには、交換元となる仮想通貨が必要
  • 仮想通貨の入手は使いやすさに定評のあるコインチェックがおすすめ

エルロンドは、独自のコンセンサスアルゴリズムであるSPoSの採用を筆頭に、高い技術力を誇る仮想通貨です。

その目的はスケーラビリティ問題の解決であり、仮想通貨業界全体が抱えるこの問題に注力しています。

2021年11月現在は急激に価格を上昇させており、1日ごとに価格がどう変化しているか注目されている仮想通貨でもあります。

またステーキングにも対応しているため、ローリスクな投資先としても適しています。

エルロンドは国内取引所には上場していないため、イーサリアムなどの仮想通貨を購入し、海外取引所にてその仮想通貨と交換することで入手可能です。

国内取引所で仮想通貨を購入するなら、初心者から上級者まで幅広く愛用されているコインチェックがおすすめです。

コインチェックは約500円から仮想通貨の購入が可能であり、口座開設や、日本円と仮想通貨の交換など、初心者には難しい作業も簡単に行えるUIで設計されています。

エルロンドに限らず、多くの仮想通貨の購入にコインチェック登録済みだと便利ですので、これを機に登録しておくことがおすすめです。

\ アプリダウンロード数No.1 /

LineBanner_btc

Media Argo公式LINEでは、仮想通貨に関する最新の情報を随時配信していきます。

まだ友だち追加がお済みでない方は、この機会にぜひ無料で登録しておきましょう。

\ 7/31まで!200円のBTCゲット/

目次
閉じる