【2022年】草コインのおすすめ比較ランキング|高騰が期待できる通貨一覧

2021年は仮想通貨への投資が、非常に盛り上がりを見せています。

その中でもアメリカの電気自動車メーカー テスラのCEOのイーロン・マスク氏が、草コインの一つである「ドージコイン」についてSNSで度々言及したことで、ドージコインが急騰し話題になりました。

そういった事例からもわかる通り、草コインは時おり急騰を引き起こし、大きなリターンを得られる可能性を秘めています。

そこで今回はそんな草コインについて、2021年最新のおすすめ草コインや、急騰する見込みのある草コインの特徴などを解説していきます。

この記事の要点
  • 草コイン投資は、少額投資でも大きな利益を狙うことができる
  • 一方でリスクも高いので、特にレバレッジ取引はおすすめしない
  • 現状の価格が安く、情報に透明性があって活発に開発が進められている草コインは高騰の見込みあり
  • 草コインに投資する際は、必ず失っても生活に影響のない余剰資金でチャレンジしよう
  • 草コインに投資するなら、取扱銘柄が国内最多のCoincheckがおすすめ
コインチェック

草コインへの投資には仮想通貨の取引銘柄が豊富なCoincheckでの口座開設がおすすめです。

アプリや取引画面も非常にわかりやすく、初めての方でも利用しやすい取引所となっています。

この機会にCoincheck公式サイトから口座を開設しておきましょう。

\ アプリダウンロード数No.1 /

公式LINE

なお、MediaArgoの公式LINEでは最新の仮想通貨情報を配信中。

無料ですので、是非登録してみてください。

\ 1/31まで!200円のBTCゲット/

目次

草コインとは?

まず仮想通貨は、ビットコインとアルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨の総称)に分けられます。

草コインとは

そして2500種類以上あると言われるアルトコインの中で、明確な定義や基準があるわけではありませんが、次のような特徴を持つものを「草コイン」と呼んでいます。

草コインの特徴
  • 知名度が低い
  • 時価総額が安く、流動性も低い
  • 流動性が低いため、ボラティリティが大きくなりやすい
  • メジャーな仮想通貨と比べて、現在の価格が著しく安い

このように、アルトコインの中でもまだ知名度が低い、時価総額が安いなどの特徴を持つものを草コインと呼びます。

草コイン投資を始めるメリット

草コイン投資には、次のようなメリットがあります。

草コイン投資のメリット
  • 少額投資でも十分な利益を望むことができる
  • 1万倍以上の暴騰が起きる通貨も存在する

それぞれについて詳しく説明していきます。

少額投資でも十分な利益を望むことができる

草コインは時価総額が低く、メジャーな通貨と比べると普段は買い手・売り手がかなり少ないです。

そんな状況の中、注目を集めるような要因や出来事があって急に資金が流れ込んでくると、価格も一気に急騰します。

10倍や100倍の急騰を見せるアルトコインは割とざらにあります。

仮に1万円投資していて、100倍になったら100万円です。

このように草コイン投資は、投資する対象とタイミングさえよければ、少額でも大きな利益を得られることがあります。

1万倍以上の暴騰が起きる通貨も存在する

草コインの中には、1万倍以上の暴騰が起きたものもあります。

つい最近では、「SHIBA INU」という草コインで1万倍以上の暴騰が起きました。

SHIBA INU高騰
引用:Trading View

2020年末頃から2021年前半は仮想通貨全体が活況で、その中で草コインの1つ「SHIBA INU」にも注目が集まりました。

それによってSHIBA INU は2021年1月の始値で0.00000001円だったのが、5月には約0.00386円まで暴騰しています。

倍率で言うと実に38万6000倍、もし1万円分持っていたら38億円になっていたことになります。

このように少額の投資でも短期間で大きな利益を得るチャンスがあるのが、草コイン投資の最大のメリットであり醍醐味です。

草コインに投資するなら、国内で取り扱い銘柄数の最も多いコインチェックがおすすめです。

まだ口座をお持ちでない方は、ぜひこの機会に口座開設を済ませて投資できる銘柄を増やしましょう。

\ アプリダウンロード数No.1 /

将来性が高い草コインおすすめランキング

それでは続いて、将来性が高いおすすめの草コインを紹介していきます。

なおここで紹介するものは、すべて日本の仮想通貨取引所で取り扱われています。

気になる草コインがあれば、ぜひ取引所で口座をつくって取引をしてみてください。

また、紹介する多くのコインはCoincheckで購入できますので、無料で口座を開設してみましょう。

IOST(IOST)

IOST
通貨名IOST(アイオーエスティー)
ティッカーシンボルIOST
現在の価格(2021年12月時点)¥3.21
時価総額(2021年12月時点)¥58,180,476,170
時価総額ランキング(2021年12月時点)129位
購入可能な主な取引所Coincheck
公式サイトIOST公式サイト
関連記事IOSTの今後

IOSTの特徴

IOSTは2018年につくられた草コインで、ビットコインやイーサリアムよりも実用的なオンラインサービスの構築を目指しています。

また、Javasprictというメジャーなプログラム言語を採用しており、多くのプログラマーが開発に参加しやすくなっているのが大きな特徴です。

さらに、国内でも研究や開発が行われており、実用化が進められています。

IOSTの価格動向

IOST チャート
引用:Trading View

2021年前半に一度大きく高騰しており、現在は価格を下げていますが再び買いやすい状態になっているとも言えるでしょう。

高騰時の値上がり幅が大きく、現在も大きな価格上昇に期待してIOSTを保有している方も多くいます。

2021年8月は0.026ドルを抜けて、上昇トレンドに変わる気配を見せています。

この後に、価格の上昇が続くようでしたら、積極的な購入を検討してみても良いでしょう。

現状、国内取引所ではコインチェックのみIOSTを取り扱っています。

IOSTの購入を考えている方は、今のうちにコインチェックの口座開設を済ませておきましょう。

\ アプリダウンロード数No.1 /

オーエムジー(OMG)

OMG
通貨名オーエムジー
ティッカーシンボルOMG
現在の価格(2021年12月時点)¥644.86
時価総額(2021年12月時点)¥90,438,320,897
時価総額ランキング(2021年12月時点)100位 
購入可能な主な取引所Coincheck
GMOコイン

bitbank
公式サイトOMG Network公式サイト

オーエムジー(OMG)の特徴

オーエムジーは、イーサリアムが基盤の「OMGNetwork」というプラットフォーム上で使用される仮想通貨です。

オーエムジーはイーサリアムのスケーラビリティ問題を解決することを主な目的として開発され、処理速度や取引コストなど、一部ではイーサリアムよりも優れた性能を有しています。

2021年に入ってから、Coincheckやbitbankで新たに取り扱いが決まり、期待が高まっている通貨です。

オーエムジー(OMG)の価格動向

OMG チャート
引用:Trading View

オーエムジーは2021年に入ると、仮想通貨市場全体の上昇トレンドにのって高騰しました。

その後は価格が下がっていましたが、8月になると5ドルを突破するなど、上昇の兆しを見せています。

現在は時価総額ランキング100位付近で推移しており、草コインの中では比較的知名度も高いため1万倍になるようなことはあまり考えられませんが、数倍~10数倍の利益を狙える手ごろな投資対象の1つと言えるでしょう。

\ アプリダウンロード数No.1 /

ベーシックアテンショントークン(BAT)

ベーシックアテンショントークン
通貨名ベーシックアテンショントークン
ティッカーシンボルBAT 
現在の価格(2021年12月時点)¥119.52
時価総額(2021年12月時点)¥178,988,435,249
時価総額ランキング(2021年12月時点)73位 
購入可能な主な取引所Coincheck
bitFlyer
GMOコイン
公式サイトベーシックアテンショントークン公式サイト
関連情報ベーシックアテンショントークンの今後

ベーシックアテンショントークン(BAT)の特徴

ベーシックアテンショントークンは、「Brave」というウェブブラウザ上で使用される仮想通貨です。

Braveは第三者からの広告をブロックできるユニークなウェブブラウザで、今はまだまだ知名度が低いですが、今後ユーザーが増えてスタンダードになる可能性も秘めている期待のブラウザです。

またBraveが世間一般に定着してくれば、そこで使われるベーシックアテンショントークンの価格にもプラスの影響があらわれることでしょう。

ベーシックアテンショントークン(BAT)の価格動向

BAT チャート
引用:Trading View

ベーシックアテンショントークンは、仮想通貨市場全体の強気ムードで高騰しましたが、5月以降は最大で約200%減の価格を記録しました。

その一方で8月になると、再び価格が上昇しはじめており、8月上旬には0.7ドルを突破しました。

ぜひ今後の価格動向もチェックして、購入を検討してみると良いでしょう。

\ アプリダウンロード数No.1 /

パレットトークン(PLT)

パレットトークン トップページ
通貨名パレットトークン
ティッカーシンボルPLT
現在の価格(2021年12月時点)50.17円
購入可能な主な取引所Coincheck
公式サイトIOST公式サイト
関連記事パレットトークンとは

パレットトークン(PLT)の特徴

パレットトークンは国内初のIEO銘柄として7月末にCoincheckに上場を果たしました。

IEOとは企業やプロジェクトの資金調達方法のひとつです。

企業やプロジェクトがトークンを発行し、それを取引所が審査をして、選ばれた銘柄のみが上場されます。

また、パレットトークンが利用されるNFTプラットフォームの「Pallet」は「マンガやアニメ、スポーツ、音楽のための次世代のブロックチェーン」として、デジタルコンテンツの発行から管理、流通を担うことが期待されています。

パレットトークン(PLT)の価格動向

引用:Trading View

これは2021年7月29日にCoincheckに上場してからのパレットトークンの値動きです。

1枚あたり4.05円でしたが、今現在は60円以上で推移しています。

注目度の高い仮想通貨で、今後も価格が上昇していく可能性がありますので、動向をチェックしておくと良いでしょう。

なお、国内取引所でパレットトークンを購入できるのはCoincheckのみとなっております。

この機会にCoincheck公式サイトから口座を開設して、パレットトークンへの投資を始めてみましょう。

\ アプリダウンロード数No.1 /

ステラルーメン(XLM)

ステラルーメン
通貨名ステラルーメン
ティッカーシンボルXLM
現在の価格(2021年12月時点)¥29.77
時価総額(2021年12月時点)¥733,841,813,952
時価総額ランキング(2021年12月時点)26位 
購入可能な主な取引所Coincheck
bitFlyer
GMOコイン
公式サイトステラルーメン公式サイト 
関連情報ステラルーメンの今後

ステラルーメン(XLM)の特徴

ステラルーメンは、メジャーな通貨の一つである「リップル」の開発者でもあるジェド・マケーレプ氏が中心となってつくり上げた草コインです。

新興国における個人間の送金取引に利用することを目的につくられており、東南アジアやイスラム圏での需要確保が見込まれています。

2021年6月はじめに中米の小国エルサルバドルがビットコインを法定通貨にしたことが話題になりましたが、ステラルーメンも自国通貨や銀行がない国でそれに近い扱いを受けるようになる可能性があり、今後に要注目です。

ステラルーメン(XLM)の価格動向

XLM チャート
引用:Trading View

ステラルーメンはステラルーメンの管理・運営を行うステラ開発財団とウクライナ政府との提携が発表されたことにより、5月半ばまで価格が上昇していました。

その後は下降していましたが、7月半ばから急上昇し、0.3ドルを超えるなど順調な値動きを見せています。

2021年8月現在、仮想通貨市場全体が好調ですので、この機会に口座を解説して取引を始めてみましょう。

\ アプリダウンロード数No.1 /

リスク(LSK)

リスク
通貨名リスク 
ティッカーシンボルLSK
現在の価格(2021年12月時点)¥254.60
時価総額(2021年12月時点)¥32,814,509,600
時価総額ランキング(2021年12月時点)173位 
購入可能な主な取引所Coincheck
bitFlyer
公式サイトリスク公式サイト

リスク(LSK)の特徴

リスクは、Dapps(分散型アプリ)の構築を目的とした草コインです。

先ほど紹介したIOSTと同じく、開発用のプログラミング言語にJavascriptを採用しており、多くのプログラマーが開発に参加できるようになっています。

またリスクは、CoincheckとbitFlyerでステーキング(保有によってインカムゲインを得られるサービス)の対象となっており、長期保有にも適しています。

リスク(LSK)の価格動向

引用:Trading View

2021年の6月以降のリスクは短期間で大きな値上がりと値下がりを繰り返している印象です。

そのため、短い期間で売買を繰り返して収益を上げたいと思っている方にはおすすめと言えます。

また、8月に入ると価格が4ドルを超え、今も4.1ドルと高値をつけています。

しっかりと価格の動向をチェックしながら投資をすれば面白い通貨ですので、この機会に購入を検討してみましょう。

\ アプリダウンロード数No.1 /

イーサリアムクラシック(ETC)

イーサリアムクラシック
通貨名イーサリアムクラシック 
ティッカーシンボルETC
現在の価格(2021年12月時点)¥3,861.35
時価総額(2021年12月時点)¥508,744,452,063
時価総額ランキング(2021年12月時点)37位 
購入可能な主な取引所Coincheck
bitFlyer
公式サイトイーサリアムクラシック公式サイト 
関連情報イーサリアムクラシックの今後

イーサリアムクラシック(ETC)の特徴

イーサリアムクラシックはIoT分野での活用が期待されており、時価総額ランキング19位と高い注目を集めている仮想通貨の1つです。

ただ、近年ハッキング攻撃を繰り返し受けており、これから新規保有を考えているならハッキングに端を発する乱高下に巻き込まれないよう、情報収集を怠らないようにする必要があります。

またCoincheckでは現在、ハッキングを受けていることを理由に、イーサリアムクラシックの取り扱いを一時的に停止しています。

イーサリアムクラシック(ETC)の価格動向

引用:Trading View

イーサリアムクラシックは2021年5月の仮想通貨全体の盛り上がりの中で史上最高値を更新しました。

大きく下落したのちは、下は38ドル付近、上は60ドル付近を推移しています。

7月下旬から価格は上昇しているものの、下降トレンドから抜け出したとはまだ言えない状況です。

このままさらなる上昇傾向がみられるようでしたら、購入を検討してもよさそうです。

\ アプリダウンロード数No.1 /

トロン(TRX)

トロン
通貨名トロン
ティッカーシンボルTRX
現在の価格(2021年12月時点)¥8.74
時価総額(2021年12月時点)¥890,572,021,414
時価総額ランキング(2021年12月時点)25位 
購入可能な主な取引所ビットポイント
公式サイトトロン公式サイト 
関連情報トロンの今後

トロン(TRX)の特徴

トロンはブロックチェーン技術を活かして、非中央集権型のデジタルコンテンツ配信プラットフォームをつくることを目的につくられました。

現在のコンテンツ配信プラットフォームは、例えばGoogleが管理しているYouTubeなど、中央集権型のものが主流です。

しかし今後、非中央集権型のものが覇権を広げてくる可能性があり、トロンの将来性にも高い期待を寄せられています。

トロン(TRX)の価格動向

引用:Trading View

トロンも他の草コインと同様に、2021年5月までに大きく値上がりしましたが、それ以降は大きく価格を下げています。

現在、ビットポイントで口座開設をすると3000円分のトロンがもらえるキャンペーン中。

是非、このお得な期間に口座開設しトロンをゲットしてみてください。

\ アプリダウンロード数No.1 /

エンジンコイン(ENJ)

エンジンコイン
通貨名エンジンコイン 
ティッカーシンボルENJ 
現在の価格(2021年12月時点)¥253.48
時価総額(2021年12月時点)¥213,920,408,422
時価総額ランキング(2021年12月時点)66位 
購入可能な主な取引所Coincheck
GMOコイン
公式サイトエンジンコイン公式サイト
関連情報エンジンコインの今後

エンジンコイン(ENJ)の特徴

エンジンコインは、オンラインゲームのプラットフォームとして利用されているEnjin Platform上で利用できる草コインです。

EnjinPlatformは、すでに2,000万人以上のユーザーが利用しています。

EnjinPlatformで遊べるゲームの中でも特に人気が高いのが、「Minecraft(マインクラフト)」のEnjin Platform版である「EnjinCraft」です。

また、NFT(非代替性トークン)関連銘柄としても非常に注目されています。

国内取引所でもCoincheckに続いてGMOコインでも取り扱いが決まり、今人気のコインです。

エンジンコイン(ENJ)の価格動向

エンジンコイン 今後
引用:Trading View

エンジンコインは7月下旬から好調ですが、やはり6月から何度もはじき返されている1.5ドル付近を抜けることはできていません。

今後、1.5ドル付近を抜けて、さらに上昇することがあれば上昇トレンドに切り替わったと言えるかもしれません。

\ アプリダウンロード数No.1 /

テゾス(XTZ)

テゾス
通貨名テゾス
ティッカーシンボルXTZ
現在の価格(2021年12月時点)¥455.29
時価総額(2021年12月時点)¥396,734,243,696
時価総額ランキング(2021年12月時点)41位 
購入可能な主な取引所bitFlyer
GMOコイン
公式サイトテゾス公式サイト 
関連情報テゾスの今後

テゾス(XTZ)の特徴

テゾスは、スマートコントラクトやDappsの開発をおこなうことができるプラットフォーム、およびそこで取引される仮想通貨です。

スケーラビリティ問題が発生しなかったり、ハードフォーク(ビットコインとビットコインキャッシュのような通貨の分離)を必要としなかったりと、ビットコインやイーサリアムよりも優れた面をいくつも持っている期待の通貨の一つです。

またGMOコインでは、テゾスのステーキングサービスをおこなっており、長期保有してインカムゲインを狙うのにも適しています。

テゾス(XTZ)の価格動向

テゾス チャート
引用:Trading View

テゾスは7月下旬から再び価格が上昇し始めています。

仮想通貨の多くがビットコインの価格変動の影響を受けますので、各仮想通貨の価格動向に加えて、ビットコインの動向もよくチェックしてみましょう。

\ 顧客満足度No.1! /

草コインを購入できるおすすめ取引所

最後に、草コインを購入できるおすすめの取引所を3つご紹介します。

なおここで紹介するのは、すべて国内の仮想通貨取引所です。

草コインを購入できるおすすめ取引所3選

特に取扱銘柄が国内最多のCoinCheckは草コインの取引におすすめです。

CoinCheck(コインチェック)

コインチェック
名称Coincheck
取扱銘柄【17銘柄】
ビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシックリスクファクトム、リップル、ネム、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、モナコイン、ステラルーメン、クアンタム、ベーシックアテンショントークンアイオーエスティーエンジンコインオーエムジー、パレットトークン
現物取引(銘柄数)販売所形式:○(16銘柄)
取引所形式:○(5銘柄)
レバレッジ取引×
最小発注数量 (ビットコインの場合)販売所形式:500円以上
取引所形式:0.005BTC以上、かつ500円以上
取引手数料 (ビットコインの場合)販売所形式:0円(スプレッドあり)
取引所形式:0円
その他のサービスCoincheckつみたて
貸暗号資産
大口OTC取引
CoincheckNFT(β版)
Coincheckでんき/ガス
公式サイトCoincheck公式サイト
関連記事Coincheckの評判
Coincheckのおすすめポイント

仮想通貨の銘柄数が国内最多

Coincheckでは、国内取引所では最多の17種類の仮想通貨を取り扱っています。

今回紹介した10種類の草コインも、その内8つの銘柄の取引をCoincheckでおこなうことが可能です。

草コイン「リスク」のステーキングサービスをおこなっている

Coincheckでは草コイン「リスク」のステーキングサービスをおこなっています。

ステーキングとは、対象の通貨を保有しブロックチェーンのネットワークに参加することで、その対価として報酬を受け取れる仕組みのことです。

その利回りは平均0.5~1%程度と決して高くはありませんが、特段の手続きやコストもなく利益を得られるなら、利用しない手はありません。

取引所形式の現物取引で手数料がかからない

多くの仮想通貨取引所は、取引所形式の現物取引でもいくらかの手数料を取られますが、Coincheckの場合は無料です。

対象となる銘柄は4種類(ビットコイン、ファクトム、イーサリアムクラシック、モナコイン)と少ないですが、その中に気に入った銘柄があるなら、コストを抑えられるので取引所形式での売買がおすすめです。

人気取引所Coincheckは取り扱う銘柄数が国内で一番多いので、草コインの取引には大変おすすめです。

王道の仮想通貨も購入可能ですので、この機会にCoincheck公式サイトから口座を開設しましょう。

\ アプリダウンロード数No.1 /

DMM Bitcoin

DMM Bitcoin
現物取引(銘柄数)販売所形式:○(6銘柄)
取引所形式:×
レバレッジ取引(銘柄数)○(19銘柄)
最小発注数量
(ビットコインの場合)
販売所形式:0.0001BTC
レバレッジ取引:0.01BTC
 取引手数料
(ビットコインの場合)
 販売所形式:無料(スプレッドあり)
レバレッジ取引:無料(スプレッド、レバレッジ手数料あり)
※BitMatch注文を除く
取引ツールパソコン・ネットブラウザ:○
スマホアプリ:○
その他のサービスBitMatch注文
公式サイトDMM Bitcoin公式サイト
関連記事DMM Bitcoinの評判
DMM Bitcoinのおすすめポイント3つ
  • 取引ツールが高性能

DMM Bitcoinを運営するDMMグループは、仮想通貨取引所を始める以前からFX会社(DMMFX)も手掛けています。

そのため取引ツールは、DMMFXで培われたノウハウが詰め込まれた高性能かつ使いやすいものとなっています。

  • 売りからでも取引できる

DMM Bitcoinは現物取引よりもレバレッジ取引に力を入れている取引所で、リップルの場合は現物取引・レバレッジ取引の両方が可能になっています。

レバレッジ取引では本当に仮想通貨を購入しているのではなく、​買い値と売り値の差額のみを決済します。

そのため、売りから仕掛けて「高く売って安く買い戻す」といった取引が可能です。

つまり現在の草コインの下落トレンドにおいても、売りから仕掛けて利益を狙うことができます。

DMM Bitcoinでは、草コインでレバレッジ取引をすることが可能です。

草コインで短期トレードをしたい方は、DMM Bitcoinを使うと良いでしょう。

\ もれなく2000円プレゼント中! /

bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤー
名称 bitFlyer(ビットフライヤー)
取扱銘柄【14銘柄】
ビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック
ライトコイン、ビットコインキャッシュ、モナコイン、リスク、リップル、ベーシックアテンショントークンステラルーメン、ネム、テゾス、ポルカドット、チェーンリンク
現物取引(銘柄数)販売所形式:○(14銘柄)
取引所形式:○(7銘柄)
レバレッジ取引(銘柄数)○(ビットコインのみ)
最小発注数量 (ビットコインの場合)販売所形式:0.00000001BTC
取引所形式:0.001BTC レバレッジ取引:0.01BTC
取引手数料 (ビットコインの場合)販売所形式:無料(スプレッドあり)
取引所形式:約定数量×0.01~0.15%
レバレッジ取引:無料(スワップ手数料あり)
その他のサービスステーキングリワードサービス
ビットコインをもらう!
ビットコインをつかう  
Tポイントとビットコインの交換サービス
公式サイトbitFlyer公式サイト
関連記事bitFlyerの評判
bitFlyerのおすすめポイント

取引高が国内トップクラス

bitFlyerはビットコインの取引高で日本一を誇る人気の取引所です。

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2020年1月-12月の月間出来高(差金決済/先物取引を含む)

国内の取引所では流動性が高い部類に入るので、取引所形式で現物取引をする場合は売買が成立しやすいと言えるでしょう。

少額から草コインを取引できる

bitFlyerは販売所形式で取引するなら、非常に少量・少額から各草コインを取引することができます。

そのため、投資初心者でもリスクを抑えて気軽にチャレンジできます。

草コイン「リスク」のステーキングができる

bitFlyerもCoincheckと同様に、草コイン「リスク」のステーキングサービスを利用できます。

ただ保有するだけでステーキング報酬を得られるので、長期保有を検討している方におすすめです。

bitFlyerでは、Coincheckよりは少ないものの紹介したコインのうち、5銘柄を購入することができます。

また、ビットコインに関連したサービスが豊富ですので、Coincheckと併せて口座を開設しておくのがおすすめです。

\ BTC取引量が国内No.1 /

コインチェックとビットフライヤーの比較記事も確認しておくことがおすすめです。

GMOコイン

gmoコイン
名称 GMOコイン
取扱銘柄【14銘柄】
ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、
リップル、ネム、ステラルーメンベーシックアテンショントークン
OMGテゾス、クアンタム、エンジンコイン、ポルカドット、ATOM
現物取引(銘柄数)販売所形式:○(14銘柄)
取引所形式:○(5銘柄)
レバレッジ取引(銘柄数)販売所形式:○(10銘柄)
取引所形式:○(5銘柄)
最小発注数量
(ビットコインの場合)
現物取引(販売所形式):0.00005 BTC
現物取引(取引所形式):0.0001BTC
レバレッジ取引(販売所形式):0.01BTC
レバレッジ取引(取引所形式):0.01BTC
取引手数料
(ビットコインの場合)
現物取引(販売所形式):無料(スプレッドあり)
現物取引(取引所形式):Maker -0.01%、Taker 0.05%
レバレッジ取引(販売所形式):無料(スプレッド、レバレッジ手数料あり)
レバレッジ取引(取引所形式):無料(レバレッジ手数料あり)
その他のサービス貸暗号資産
つみたて暗号資産
ステーキングサービス
公式サイトGMOコイン公式サイト
関連記事GMOコインの評判
GMOコインのおすすめポイント

草コインの積立投資ができる

GMOコインでは販売所で取引されるすべての通貨で、自動積立ができます。

自動積立では一定の金額・頻度で購入するため、価格が高い時には少なく、価格の安い時には多くの量を購入することになります。

そうすると長期的には購入価格が平準化されていくので、一度に大量に買うよりもリスクを抑えられます。

取引ツールが高性能かつ使いやすい

GMOコインではウェブブラウザ版の取引ツールとスマホアプリで取引が可能ですが、どちらも高性能かつ使いやすいものになっています。

特にブラウザ版の取引ツールは、多くの投資家が愛用している高性能チャート「TradingView」を採用しており、豊富なインジケーターや描画ツールを使って細かな分析をおこなうことが可能です。

草コイン「テゾス」のステーキングサービスを利用できる

GMOコインではテゾスを保有すると、自動的にステーキング報酬を得ることができます。

またその利回りは年利3~6%となっており、国内他社のステーキングサービスと比べて高水準となっています。

自動積立の機能を利用することで、手間をかけず、またリスクを抑えながら投資をすることができます。

また、テゾスのステーキングサービスの利回りの高さは大変魅力的です。

なお、テゾスはCoincheckでの取扱いがありませんので、テゾスの取引をしたい方は口座開設しておきましょう。

\ 顧客満足度No.1! /

おすすめの仮想通貨取引所仮想通貨取引所の手数料の比較記事も、あわせてご覧ください。

価格が急騰する草コインの特徴や見分け方

価格が急騰しそうな草コインを探す際は、次のような特徴を持っているかどうかをよくチェックするとよいでしょう。

急騰の可能性がある草コインの特徴
  • ロードマップがあり、開発がそれに沿っておこなわれている
  • 開発者の透明性が高い
  • 開発される通貨の用途が有用である
  • コミュニティの活動が活発である

それでは詳しく説明していきます。

ロードマップがあり、開発がそれに沿っておこなわれている

多くの仮想通貨やブロックチェーンは、新規公開された段階で完璧な形を成しているわけではありません。

基本的に機能やサービスを開発できる状態で公開され、外部からエンジニアを呼びこんで徐々にそれらが拡充されていきます。

また公開時点で、ロードマップやホワイトペーパーというものが用意されています。

  • ロードマップ…その仮想通貨が将来どのように機能を追加し、発展していくかという計画を時系列で図にまとめたもの
  • ホワイトペーパー…その仮想通貨の開発目的、理念、機能、市場規模、開発体制などの必要情報をまとめたもの

数ある仮想通貨の中にはロードマップが理解不能だったり、絵空事のように見えたりするものもありますが、当然絵空事だけでは投資家に支持されません。

多くの投資家が注目するのは、ロードマップが具体的で、それに沿って着々と開発が進められている通貨です。

他のコインについては、おすすめアルトコインの記事でも紹介していますので、合わせてご参考ください。

開発者の透明性が高い

仮想通貨は極端な話をすると、技術さえあれば誰でも開発することができます。

ただ詐欺に使われることもあるので、その通貨の透明性というものが非常に重要です。

特に開発者の情報は重要で、開発者が不明瞭なものには誰しもお金を預けたくはないですよね。

各仮想通貨の開発者情報は、公式サイトやホワイトペーパーに記載されているので、開発者の名前はもちろん過去の経歴などが明らかにされているものの中から投資対象を選ぶようにしましょう。

開発される通貨の用途が有用である

仮想通貨やブロックチェーン技術は近年、ただの通貨としての機能にとどまらず、ゲーム・エンタメ・医療・NFTなどさまざまな分野にすそ野を広げています。

ホワイトペーパーを見ると専門的な内容も多く、なかなか各通貨のすべてを理解するということは難しいでしょうが、「この通貨の用途は有用性・将来性がある」と自分で感じて、納得して投資できるものを選びましょう。

コミュニティの活動が活発である

仮想通貨の中には独自のコミュニティを持つものがあり、その多くはdiscordなどでコミュニティをつくり、日々情報の交換や開発状況の発信などをおこなっています。

わざわざコミュニティをつくり、開発者とユーザーもしくはユーザー同士で活発に情報を共有している通貨は、非常に透明性が高く注目も集まりやすいです。

気になる通貨があれば投資をする前にコミュニティをのぞいてみて、直近の情報を集めてみるのもよいでしょう。

公式LINE

なお、MediaArgoの公式LINEでは最新の仮想通貨情報を配信中。

草コインに関する限定情報も無料で配信していますので、是非登録してみてください。

\ 1/31まで!200円のBTCゲット/

草コイン投資を始めるリスクやデメリット

草コインは少額投資で大きな利益を狙える一方で、次のようなリスク・注意点もあるので、チャレンジする前にこれらをよく理解しておきましょう。

草コイン投資のリスク・注意点
  • ボラティリティが高くリスクが非常に高い
  • 草コインのレバレッジ取引は危険性が非常に高い
  • 時価総額が低すぎて取引が成立しない場合がある
  • 無価値に近い価格まで下落する通貨も存在する

こちらもそれぞれ説明していきます。

ボラティリティが高くリスクが非常に高い

草コインは時価総額が低く普段取引している人が少ないため、急に資金が集中するとボラティリティが一気に高くなります。

だからこそ少額で大きなリターンを狙うことができるのですが、逆に資金が流出し始めると買い支えが弱く急落してしまいます。

そのため、その急落に巻き込まれると大きな損失につながりかねません。

このように、草コインはかなりハイリスク・ハイリターンな投資対象であることを理解しておきましょう。

また実際に投資を始める際は必ず、失っても生活に支障はない余剰資金を用いてチャレンジすることを強く推奨します。

草コインのレバレッジ取引は危険性が非常に高い

草コインのレバレッジ取引が可能な取引所もありますが、草コインはそもそもボラティリティが高いのにそこからまたレバレッジをかけるというのは非常に危険です。

レバレッジ取引は法定通貨のFXなどあまりボラティリティが高くない投資対象において、少ない値幅でより大きな利益を狙うなら非常に有効です。

しかし草コインのようなボラティリティの大きなものにレバレッジをかけると、もちろんさらに大きな利益を狙うこともできますが損失リスクも同時に大きくなります。

また、レバレッジ取引は現物を取引しているのではないため、強制ロスカットやゼロカットがあります。

ロスカットによって、場合によっては短時間でお金が溶けてなくなることもあるので、草コインでのレバレッジ取引はおすすめしません。

時価総額が低すぎて取引が成立しない場合がある

草コインも販売所形式の取引(ユーザーと取引所による取引)であれば、問題なく取引が成立します。

しかし、取引所形式の取引(ユーザー同士による取引)では時価総額が低すぎて、つまり買い手・売り手がいなくて取引が成立しないことがあります。

例えば、保有した草コインの価格が思惑通り高騰してくれたとしましょう。

その草コインを売却することができれば、晴れて大きな利益をつかむことができます。

しかしマイナーな草コインでそもそも買い手が少ないのに、すでに価格が上がってしまっているものをわざわざ買い取りたい人は少ないですよね。

このように、草コインは取引が成り立たなくなることもあるので注意しましょう。

無価値に近い価格まで下落する通貨も存在する

草コインは一時注目を浴びて高騰しても、そのブームが去ったら一気に投げ売られて再び急落し、元の低価格の状態に戻ることがあります。

ものによっては再浮上のきっかけをつかめずに、再び長い間底辺をさまよう場合もあるので、保有している草コインが急落し始めたら逃げ時を間違えないことも重要です。

草コイン投資が向いている人

草コイン投資に向いている人の特徴について書いていきます。

向いている人の特徴に当てはまった方はぜひ、草コインの購入を検討してはいかがでしょうか。

草コイン投資が向いている人
  • 価格変動の大きさに動じない人
  • ボラティリティの高さを楽しむ余裕がある人
  • ビットコインなどの有名仮想通貨が高額に感じて買えない人

草コインは、仮想通貨の中でも価格変動の激しい商品だということができます。

価値が1万倍に暴騰することもあれば、当然その逆もあり得ます。

そのため、リスクを背負い、それを楽しむ余裕がある人が草コイン投資に向いていると言えます。

コインチェックでは、暗号資産の取り扱い銘柄数が17種類と、国内最多となっています。

草コインに投資してみたいとお考えの方は、まずはコインチェックに口座開設しておきましょう。

\ アプリダウンロード数No.1 /

草コイン投資が向いていない人

次に草コイン投資が向いていない人の特徴について書いていきます。

草コイン投資が向いていない人
  • 高いリスクを背負いきれない人
  • 価格変動を楽しめない人
  • 長期的に仮想通貨を保有できない人

草コインの中には、数10年間も価格変動がほとんどない通貨もあります。

価格暴騰を期待して購入しても、収益の見込めないような事例も多々あります。

また、突然価値が下落してほぼ無価値になってしまうというリスクも備わっています。

Coincheckでは、仮想通貨取引ができるだけでなく、暗号資産に関する情報も豊富に提供されています。

これらの情報を見極めて、リスクマネジメントしていきましょう。

草コインの購入方法

最後に草コインの購入方法について紹介していきます。

今回紹介した草コインの多くを取り扱うCoincheckでの取引方法を紹介していきます。

Coincheckに口座を開設する

Coincheckでは以下の4つのステップで口座を開設することができます。

STEP
会員登録
coincheck-kaisetu

Coincheck公式サイトからメールアドレスとパスワードを設定すると、メールが届きます。

メールに記載された本登録のためのURLをクリックすれば会員登録が完了です。

STEP
SMS認証

電話番号を登録しすと、その番号に6桁の認証コードが記載されたメッセージが届きます。

そのコードをCoincheck上で入力すると認証が完了します。

STEP
個人情報入力


SMS認証の完了後は個人情報を入力します。

本人確認書類の情報と相違がないように、確認しながら入力していきましょう。

STEP
本人確認書類提出

最後に本人確認書類を提出します。

おすすめのは書類提出後すぐに本人確認が完了し、利用を始められる「アプリでかんたん本人確認」です。

なお、本人確認書類として以下のものが提出可能です。

提出可能な本人確認書類

運転免許証
パスポート
在留カード
特別永住者証明書
運転経歴証明書
住民基本台帳カード
個人番号カード

口座に日本円を入金する

Coincheckへの入金方法は以下の3種類があります。

Coincheckの口座への入金方法

銀行振込
コンビニ入金
クイック入金

手数料を見てみると、銀行振込が銀行等で発生する振込手数料のみでお得となっています。

コンビニ入金やクイック入金は便利な一方で、3万円以下の入金で手数料が770円かかります。

詳しくはビットコイン/仮想通貨の購入方法の記事をご覧ください。

草コインを購入する

Coincheck では「販売所形式」と「取引所形式」という2つの形式で仮想通貨を購入することが可能ですが、草コインの場合は主に「販売所形式」での取引になります。

販売所形式でのは3つのステップで仮想通貨の購入をします。

STEP
購入する銘柄を選択

現在、販売所形式では16種類の仮想通貨を取り扱っています。

なお、紹介したパレットトークンは取引所のみとなっていますので注意が必要です。

STEP
購入する数量を入力

販売所形式の場合、各通貨500円以上から購入することができます。

予算に合わせて投資額を細かく調整できるのがありがたいポイントです。

STEP
「購入するボタン」をクリック

「購入するボタン」をクリックすると草コインの購入が完了です。

取引所形式での購入方法を知りたい方はビットコイン/仮想通貨の購入方法を読んでみましょう。

Coincheckではこのような流れで簡単に草コインを購入することができるので、まだ口座をお持ちでない方はこの機会にCoincheck公式サイトから口座を開設してみましょう。

\ アプリダウンロード数No.1 /

草コインおすすめランキングまとめ

今回は2021年最新の、おすすめ草コインを紹介しました。

この記事のまとめ
  • 草コイン投資は少額投資でも大きな利益を狙うことができる
  • 一方でリスクも高いので、特にレバレッジ取引はおすすめしない
  • 草コインに投資する際は、必ず失っても生活に影響のない余剰資金でチャレンジしよう
  • 草コインに投資するなら、取扱銘柄が国内最多のCoincheckがおすすめ

草コインは非常に大きなリターンを望める投資対象であり、投資先と投資タイミングによってはいわゆる「億り人」になることも不可能ではありません。

ただ大きな損失を出すリスクも同時に高いため、投資する前には自身のリスク許容度を正しく把握し、大きなリターンを望めるからといって絶対に無理はせず、必ず余剰資金でチャレンジするようにしましょう。

また今から草コインへの投資をはじめるなら、仮想通貨の取扱銘柄が国内最多のCoincheckの利用がおすすめ。

この記事を読んで草コインに興味を持った方は、ぜひこの機会にCoincheckで口座をつくてみてください。

\ アプリダウンロード数No.1 /

公式LINE

なお、MediaArgoの公式LINEでは最新の仮想通貨情報を配信中。

草コインに関する限定情報も無料で配信していますので、是非登録してみてください。

\ 1/31まで!200円のBTCゲット/

草コインランキングの算出基準

個人投資家の方へのアンケートを元にして作成しました。

実施したアンケート調査の概要

アンケート実施概要

実施時期:2021年6月
調査の概要:草コインに関するアンケート
有効回答数:30件
調査媒体:クラウドワークス

実施したアンケート調査の結果

以下の項目別に、草コインに関するアンケートを調査しました。

アンケート お持ちの草コイン
お持ちの草コインを教えてください。
アンケート 注目の草コイン
今最も注目している草コインを教えてください。
アンケート おすすめ草コイン
自分が一番おすすめできる草コインを教えてください。
目次
閉じる