【辛口】LINE BITMAX(ライン ビットマックス)の評判や口コミを解説|メリット・デメリットは?

仮想通貨取引所LINE BITMAX大手通話アプリ「LINE」内で利用できる仮想通貨(暗号資産)取引サービスです。

以前紹介したCoincheckDMMBitcoinのような仮想通貨取引所と比較すると知名度は劣りますが、今後の成長が期待できる魅力的な点が多くあります。

今回はLINE BITMAXの特徴、メリット・デメリット、実際に使っているユーザーの口コミなどをわかりやすく紹介していきます。

この記事からわかること
  • LINE BITMAXはLINEのグループ会社が運営している仮想通貨取引所
  • LINE BITMAXはLINEアプリ内からかんたんに取引ができる
  • LINE BITMAXは仮想通貨「LINK」を取引できる唯一の仮想通貨取引所
  • LINE BITMAXはLINE Payと連携することで入出金がおトク
  • LINE BITMAXは仮想通貨のレンディングサービスを利用できる
LINE BITMAX

LINE BITMAXはLINEアプリ内で取引ができるため、仮想通貨に馴染みのない方でも手軽に取引ができます。

LINEの他サービスと連携することで、より便利に利用することも可能です。

人気の取引所ですので、この機会にLINE BITMAX公式サイトから口座開設をして実際に取引してみましょう。

公式LINE

なお、MediaArgoの公式ラインでは、仮想通貨に関する情報を随時発信しています。

無料ですので、この機会に友達登録をしてみてください!

\ 7/31まで!200円のBTCゲット/

目次

LINE BITMAX(ラインビットマックス)の特徴

LINE BITMAX
現物取引(銘柄数)販売所形式:○(通貨6銘柄、通貨ペア6銘柄)
取引所形式:✕
レバレッジ取引(銘柄数)
最小発注数量
(ビットコインの場合)
販売所形式:0.001BTC
取引手数料
(ビットコインの場合)
販売所形式:0円
取引ツールパソコン・ネットブラウザ:✕
スマホアプリ:○
その他のサービス暗号資産貸出サービス
公式サイトLINE BITMAX公式サイト
取引方法対象銘柄
現物取引
(販売所形式)
【6銘柄】
リンク/円
ビットコイン/円
イーサリアム /円
リップル /円
ビットコインキャッシュ/円
ライトコイン/円

LINE BITMAXでは仮想通貨の取引を販売所形式での現物取引に限定しています。

取り扱っている仮想通貨の種類も比較的少なめですが、LINE独自の仮想通貨である「LINK」の取り扱いがある点は非常に魅力的です。

「LINK」の取引が可能な仮想通貨取引所は国内だとLINE BITMAXのみとなります。

まだ口座をお持ちでない方は、この機会にLINE BITMAX公式サイトから口座を開設しておきましょう。

LINE BITMAXのメリット

LINE独自の仮想通貨「LINK」を取引できる唯一の仮想通貨取引所であるLINE BITMAX

ここでは、LINE BITMAXで取引をするメリットについて説明します。

提供元がLINEなので安心して取引できる

LINE BITMAXは国内の大手通話アプリ「LINE」のグループ会社である「LVC株式会社」が運営している仮想通貨取引所です。

LINEアプリ内では「LINE Pay」や「LINE証券」など多くの金融サービスを扱っているため、最高水準のセキュリティ体制が保証されています。

たとえば、LINE BITMAXでは顧客の資産と会社の資産を明確に区別し、顧客の所持しているすべての仮想通貨をインターネットと切り離されたコールドウォレットで保管するよう義務付けています。

2018年1月に起こった「Coincheck事件」のイメージから、仮想通貨の安全性が心配で取引できない方もいらっしゃるかもしれません。

そのような方は、LINE BITMAXのようなセキュリティ体制が万全の仮想通貨取引所を利用することをおすすめします。

スマホアプリからかんたんに操作できる

LINE BITMAXはスマートフォンのLINEアプリ上で口座開設や取引をすることが可能となっています。

取引の操作は表示される画面をタップしていくだけで、直感的におこなうことができます。

新たにアプリをダウンロードする手間が省けるうえ、簡単に取引ができることから、LINE BITMAXは仮想通貨の取引をお手軽に楽しみたい方にもおすすめできるサービスとなっています。

1円から仮想通貨に投資できる

これまで最低取引額は100円以上となっておりましたが、最近のニーズの高騰にあわせて1円から暗号資産に投資可能となりました。

仮想通貨に怖い印象を持って取引を控えているという方は是非LINE BITMAXから仮想通貨投資を始めてみましょう。

LINE Payと連携することで入出金がらくちん

LINE BITMAXでは取引を始める際に取引口座へ日本円を入金する必要があります。

LINE BITMAXへの日本円の入金方法はつぎの3通りです。

  1. LINE Payから入金
  2. LINE Payに連携している銀行口座のデビット支払いによる入金
  3. 銀行口座から振込入金

また、出金方法は以下の2通りとなります。

  1. LINE Payに出金
  2. 銀行口座に出金

普段からLINE Payを利用している方は金額とパスワードを入力するだけでスムーズに口座への入出金が可能です。

入金手数料

LINE Payでは光熱費などの公共料金の支払いもできるため、このタイミングでLINE Payを利用してみるのも良いかもしれません。

なお、入金手数料はLINE Payからの入金・銀行口座からの入金ともに無料となっていますが、出金時に手数料がかかるため注意が必要です。

項目入金手数料出金手数料
LINE Pay無料110円
(税込)
銀行口座無料
※別途振込手数料
400円
(税込)

LINE BITMAXをご利用の場合は手数料の面でもLINE Payからの入出金がおすすめです。

日常生活で利用するLINEから簡単に仮想通貨に投資できるのが大変魅力的で、初心者の方も始めやすいのでぜひこの機会に口座を開設しておきましょう。

なお、仮想通貨取引所の手数料に関する記事もあわせてご覧ください。

LINE独自の仮想通貨「LINK」の取引ができる

リンク

LINE BITMAXではLINE独自の仮想通貨である「LINK」の取引ができます。

LINKはLINEユーザーの「貢献行為」に対する補償を目的として発行されています。

将来的に様々なサービスにLINKが導入されていくとみられ投資家からの注目度も非常に高い仮想通貨となっています。

2021年9月現在、LINKの取引ができる仮想通貨取引所は、国内ではLINE BITMAXのみとなっています。

「LINK」に興味のある方は、この機会にぜひLINE BITMAXで口座開設をしてみましょう。

暗号資産貸出(レンディング)サービスを利用できる

LINE BITMAXでは暗号資産貸出サービスの利用が可能となっています。

暗号資産貸出サービスとは、ユーザーが保有している仮想通貨をLINE BITMAXに対して貸し出すことで、貸し出した数量と期間に応じてユーザーが貸借料を受け取ることができるサービスです。

LINE BITMAXの暗号資産貸出サービスの特徴は以下の3つです。

  • 1日から始められる
  • 申請後最短で当日に返還可能
  • 毎日貸借料が貯まる

暗号資産貸出サービスを導入している仮想通貨取引所は他にもありますが、貸し出した仮想通貨はすぐに返還をうけられず、価格の変動に対応するスピードがどうしても遅れてしまいます。

LINE BITMAXでは貸し出した仮想通貨を最短で当日に返還できるため、価格が上下したタイミングで柔軟に売買が可能となっています。

BITMAX
暗号資産貸出サービスのメリット

取引以外の方法でも利益を出したい方は、LINE BITMAXで暗号資産貸出サービスを利用することをおすすめします。

ただし、仮想通貨LINKは、暗号資産貸出サービスの対象外となっているため注意が必要です。

公式LINE

なお、MediaArgoの公式ラインでは、仮想通貨に関する情報を随時発信しています。

無料ですので、この機会に友達登録をしてみてください!

\ 7/31まで!200円のBTCゲット/

LINE BITMAXのデメリット

LINE上のサービスと連携することにより、とても便利に仮想通貨の取引ができるLINE BITMAX。

実は、メリットが大きい一方でこのようなデメリットも存在しています。

おすすめ仮想通貨取引所ランキングの記事とあわせてご参考ください。

取り扱い通貨数が少ない

LINE BITMAXは取り扱い通貨が6種類と、ほかの仮想通貨取引所にくらべて少ないです。

取り扱い通貨の内訳も、LINKを除いて特別な通貨の取り扱いはありません。

BITMAX取扱通貨

複数の通貨に投資することでもうけのチャンスを増やそうとしている方は、LINE BITMAX以外での取引をおすすめしています。

例えばCoincheckであれば国内最多の17種類の仮想通貨を取り扱っているので、様々な仮想通貨に投資をしたい人はCoincheckで口座を開設してみましょう。(2021年9月現在)

\ アプリダウンロード数No.1 /

取引所形式の売買をすることができない(スプレッドが広い)

LINE BITMAXは取引方法が販売所形式に限定されています。

販売所形式は取引所形式に比べてかんたんに操作できる反面、買値と売値の差(スプレッド)が広いため、利益が出るまで時間がかかってしまいます。

ビットバンク 取引所

仮想通貨の取引で売買差益を狙っていきたい方は、取引所形式を導入しているビットバンクなどの仮想通貨取引所を利用しましょう。

\ セキュリティ日本一! /

レバレッジ取引をすることができない

LINE BITMAXではレバレッジ取引をすることができません。

ユーザーは口座に入っている金額だけで取引をしなければならないため、レバレッジ取引にくらべて大きいリターンは期待できません。

DMM
レバレッジ

レバレッジ取引を利用して大きい金額で仮想通貨の取引をしたい場合は、他の仮想通貨取引所での口座開設をおすすめします。

DMMBitcoinは12種類の通貨がレバレッジ取引に対応していますので、ぜひ併せて口座を開設しておくと良いでしょう。 (2021年9月現在)

\ もれなく2000円プレゼント中! /

PCやタブレットでの取引ができない

LINE BITMAXはLINEアプリ内でのサービスのため、PCやタブレットでの取引ができません。

投資をするタイミングでチャートに加えての多くの機能を使って多角的な分析をしたい方は、LINE BITMAXでの取引はあまりおすすめできません。

DMM PC

DMM Bitcoinではパソコン版の取引も充実していて、より快適な取引ができるのでPCでも暗号資産の管理がしたいという方はDMM Bitcoinで口座開設することがおすすめです。

\ もれなく2000円プレゼント中! /

LINE BITMAXの口コミや評判まとめ

それでは次に、LINE BITMAXを実際に使っているユーザーがどのような評価をしているのか見てみましょう。

LINE経由でBITMAXってとこで開設しました✨ 運転免許証の写真と自撮り写真(寝起きのボサボサスッピンでもいけた)送ったら半日以内に使えるようになりましたよ!簡単過ぎて逆に怖いです笑

Twitter

LINE BITMAXはLINEアプリからたったの3ステップで口座開設が可能です。

開設までの時間が短いのも良いところですね。

LINEのアカウントをお持ちの方は、まずは口座を開設するところから始めてみましょう。

LINE Payから入金してBITMAXで稼いで LINE PAYに出金して、LINE PAYが使えるネットショッピングでCDを購入した事あります。 入金出金手数料もお得で、送金時間も速く 24時間何時でもできました。 もう一つお財布が増えた気がしますね。 LINEPAYとの連携が素晴らしいですよ

Twitter

LINE BITMAXはLINE Payと連携することで利便性が格段に向上します。

投資でもうけたお金をすぐに利用できる点は非常に魅力的ですね。

LINE Payを利用したことがない方も、これを気に使ってみてはいかがでしょうか。

LINE BITMAX取引所使ってみて! 約2円のスプレッドは高すぎ。 他の取引所では、ほとんど差がない。 手数料スプレッド込みで最速で1,700円損してます(笑) 参考までにご覧下さい!

Twitter

LINE BITMAXは取引方法が販売所形式に限定されているためスプレッドが広い傾向にあります。

Coincheckであれば4種類、GMOコインであれば6種類の仮想通貨が取引所形式に対応しています。

売買差益を狙って投資をしたい方は、取引所形式を導入している仮想通貨取引所での口座開設を検討しましょう。

\ アプリダウンロード数No.1 /

LINE BITMAXでの取引がおすすめな人

LINE BITMAXでの取引をおすすめするのはこのような方です。

  • 独自通貨「LINK」を取引したい人
  • LINEアプリ上でお手軽に取引したい人
  • 仮想通貨取引を一度経験してみたい人
  • 仮想通貨のセキュリティが心配な人
  • 暗号資産貸出サービスで貸借料を得たい人

LINE BITMAXの良いところは、なんといってもLINEアプリ内で取引ができる点でしょう。

LINE Payを利用している方も、連携することでとても便利に投資ができるのでオススメですね。

LINE BITMAXでの取引がおすすめではない人

次に、LINE BITMAXがおすすめでない方は以下のような特徴が当てはまる人です。

  • 多くの銘柄に投資してリスク分散をしたい
  • 取引所で仮想通貨を取引して、取引にかかるコストを減らしたい
  • レバレッジ取引をして大きく収益を出したい
  • スマートフォンだけでなく、PCでも取引をしたい

現在コインチェックでは、17種類の銘柄に投資できるので様々な種類の暗号資産を保有してリスクを分散させたいという方はコインチェックで口座開設しておきましょう。

取引ツールが使いやすく初心者の方に非常におすすめなので、これから仮想通貨取引をはじめようという方はぜひ口座開設しておきましょう。

\ アプリダウンロード数No.1 /

LINE BITMAXまとめ

今回は、人気の仮想通貨取引所LINE BITMAXをご紹介しました。

この記事のまとめ
  • LINE BITMAXはLINEのグループ会社が運営している仮想通貨取引所
  • LINE BITMAXはLINEアプリ内からかんたんに取引ができる
  • LINE BITMAXは仮想通貨「LINK」を取引できる唯一の仮想通貨取引所
  • LINE BITMAXはLINE Payと連携することで入出金がおトク
  • LINE BITMAXは仮想通貨のレンディングサービスを利用できる

LINE BITMAXはLINEアプリ内で利用できるため、とてもお手軽に仮想通貨の取引が可能です。

国内で唯一独自通貨「LINK」を取り扱っている点も魅力のひとつとなっています。

仮想通貨投資を始めようか悩んでいる方は、LINE BITMAX公式サイトから口座開設キャンペーンを利用して実際に取引をしてみてください。

公式LINE

なお、MediaArgoの公式ラインでは、仮想通貨に関する情報を随時発信しています。

無料ですので、この機会に友達登録をしてみてください!

\ 7/31まで!200円のBTCゲット/

目次
閉じる