みんなのコインとは?評判/口コミやメリット・デメリットを徹底解説【暗号資産CFD】

2022年に新たにサービスを開始する「みんなのコイン」という仮想通貨取引サービスをご存知でしょうか。

みんなのコインは、みんなのFXを運営しているトレイダーズ証券が提供する、暗号資産のCFD取引が可能なサービスです。

レバレッジ取引に特化しており、国内の取引所では珍しい取引所です。

この記事では、みんなのコインの特徴やメリット・デメリット、評判、始め方まで詳しく解説します。

この記事でわかること
  • みんなのコインは暗号資産のCFD取引ができるサービス
  • みんなのコインはレバレッジ取引に特化している
  • 取引手数料が無料なのでお得に利用可能
  • スマホアプリだけで取引可能
  • みんなのコインの始め方
  • みんなのコインの評判や口コミを知って利用の可否を判断する

2022年1月10日現在、みんなのコインのサービスは開始されていません

ただし、2022年1月中旬のリリースが予定されていますので、サービス開始は近いと予想されます。

そこでみんなのコインがリリースされまでの間、みんなのコインの運営会社であるトレイダーズ証券が提供している「みんなのFX」を利用してみてはいかがでしょうか。

みんなのFXでは、レバレッジ取引を扱っているため事前に慣れることができます。

LineBanner_btc

Media Argo公式LINEでは、投資家のみなさまにとって有益な情報を随時配信していきます。

まだ友だち追加がお済みでない方は、この機会にぜひ無料で登録しておきましょう。

\ 7/31まで!200円のBTCゲット/

目次

みんなのコインとは?

みんなのコイン-トップ
現物取引(銘柄数)×
レバレッジ取引(銘柄数)◯(2種類)
最小発注数量(ビットコインの場合)レバレッジ取引:0.01BTC
取引手数料(ビットコインの場合)レバレッジ取引:無料(スプレッド、建玉管理手数料あり)
取引ツールパソコン・ネットブラウザ:準備中
スマホアプリ:◯
その他のサービス
公式サイトみんなのコイン(みんなのFX)の公式サイト
関連記事おすすめの仮想通貨取引所
取引方法取扱銘柄・通貨ペア
レバレッジ取引【2銘柄・2ペア】
円建て:
・ビットコイン
・イーサリアム

みんなのコインはトレイダーズ証券株式会社が運営する仮想通貨取引サービスです。

名前からもわかるように、国内の取引所であるため、日本円で仮想通貨の売買が可能です。

トレイダーズ証券は「みんなのFX」というFXサービスを提供しており、そのノウハウを活かして仮想通貨取引を実施しています。

みんなのコインはレバレッジ取引に特化しているのが特徴です。

取扱銘柄はビットコインとイーサリアムの2種類と少ない状況であるため、今後の動きに期待しましょう。

また、みんなのコインは2022年1月中旬のサービス開始を公表していますが、まだリリースされていません

そこで、まずは「みんなのFX」を利用して投資に挑戦してみてはいかがでしょうか。

みんなのFXに慣れておくことで、みんなのコインも使いやすい状態でスタートできるでしょう。

みんなのコインのメリット

みんなのコインのメリットは次の4点です。

みんなのコインのメリット
  • レバレッジ取引が可能
  • 手数料が無料
  • セキュリティ性が高い
  • スマホアプリが使いやすい

レバレッジ取引が可能

みんなのコインでは、最大で2倍のレバレッジ取引が可能です。

レバレッジ取引

レバレッジ取引とは、取引所の口座に預けた証拠金を担保して、証拠金に倍率をかけて取引する方法です。

例えば、100万円の資金をレバレッジ倍率を2倍にしてビットコインを取引するとします。

この場合、100万円×2の200万円分のビットコインを取引可能です。

仮にビットコインの価格が10%上昇した場合は、200万円のビットコインは220万円になるため、元の資金である100万円から考えると、10万円の利益が2倍の20万円になります。

反対にビットコインの価格が10%下落した場合は、200万円のビットコインは180万円になるため、元の資金の100万円から考えると、10万円の損失が2倍の20万円になってしまいます。

利益が出にくい少額の投資や、値動きが小さい銘柄の投資に対して、小さな利益を大きくしたいときに利用するのが一般的です。

ハイリスク・ハイリターンな取引方法であることに注意しましょう。

また、みんなのコインではロスカットが導入されており、証拠金維持率が100%未満になると、証拠金維持率が回復するまで建玉が自動的に決済されます。

ロスカットシステムにより、大きな損失を防ぐことができます。

手数料が無料

みんなのコインは次の手数料が無料です。

手数料が無料の項目
  • 口座開設手数料
  • 口座維持手数料
  • ダイレクト入金手数料
  • 取引手数料
  • 出金手数料
  • ロスカット手数料

手数料が無料だとお得にサービスを利用可能です。

一方で、ポジションを持ち越した場合に0.04%の建玉管理手数料が発生します。

一般的な仮想通貨取引所は24時間稼働していますが、みんなのコインは毎朝メンテナンスが入り取引できない時間があります。

メンテナンス時間をまたぐ形でポジションを保有した場合に、前日の終値に対して0.04%の手数料がかかるので注意が必要です。

またスプレッドもかかるので、完全に無料ではないことを理解しておきましょう。

セキュリティ性が高い

みんなのコインはセキュリティ性が高い取引所です。

みんなのコインでは次のセキュリティシステムを導入しています。

みんなのコインのセキュリティシステム

通信盗聴防止

SSL暗号通信を導入し、お客様との通信内容の盗聴や漏洩、改ざん等を防いでいます。

2段階認証

Google認証システムにより生成された認証コードを入力するシステムを導入し、不正アクセスを防止しています。

ログインアラート

普段利用していない端末やIPアドレスからのログインがあった際に、メールでお知らせをすることで不正利用を防止しています。

ソフトウェアキーボード

取引画面へのログイン時に、キーボード入力ではなくマウス操作でIDとパスワードを入力します。

キーワード操作の履歴が残らないため、キーワード入力情報を読み取るスパイウェアに対応できます。

パスワードの強度チェック

パスワード作成時、パスワード強度を測定しセキュリティ性を高めています。

アカウントロック

一定時間に複数回ログインに失敗すると、一時的にアカウントが自動ロックされます。

自動タイムアウト

一定時間、操作がない場合は自動的にログアウトする仕組みになっています。

また、全額信託保全も行なっているため、万が一資産を失うことがあった場合にも対応してもらえます。

ユーザーは安心してみんなのコインを利用できます。

スマホアプリが使いやすい

みんなのコインはアプリが使いやすい設計になっています。

取引画面は直感的に操作できるデザインになっているため、初心者にも使いやすい設計です。

みんなのコイン-スマホ画面「新規注文」
引用:みんなのコイン

また、売買のチャンスを逃さないように、スピード注文にも対応しています。

みんなのコインースマホ画面「スピード注文」
引用:みんなのコイン

仮想通貨投資で重要な役割となる、チャートのテクニカル分析にも対応しています。

みんなのコインースマホ画面「チャート分析」
引用:みんなのコイン

PC版の取引ツールは現在準備中で、内容が公開されていません。

スマホアプリに対応していると、いつでもどこでも取引ができるため、利用しやすいと言えます。

このようにレバレッジ取引が可能」「手数料が無料」「セキュリティ性が高い」「スマホアプリが使いやすいことがみんなのコインのメリットとして挙げられます。

また、みんなのコインは1月中旬リリース予定なので、それまでみんなのFXを使うことでレバレッジ取引に慣れておくことをおすすめします。

みんなのコインのデメリット

みんなのコインのデメリットは次の2点です。

みんなの銀行のデメリット
  • 取扱銘柄が少ない
  • メンテナンス中の取引ができない

取扱銘柄が少ない

みんなのコインは取扱銘柄が少なく、ビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)の2種類のみです。

また、最小取引数量も0.01BTCと0.1ETHであるため、資金が少ない人は利用しづらいと言えます。

メンテナンス中の取引ができない

みんなのコインは毎朝メンテナンスの時間があり、一時的に取引ができな状況が発生します。

みんなのコインのメンテナンス時間は次の通りです。

みんなのコインのメンテナンス時間

【日時メンテナンス】

米国標準時間:月曜日AM6:00〜AM6:25、火曜日〜日曜日AM6:50〜AM7:10

日時メンテナンス中はレート配信を停止しおり、注文の約定や入出金ができません。

【週次メンテナンス】

米国標準時間:土曜日PM0:00〜PM6:00

週次メンテナンス中は取引システムにログインできません。

メンテナンス中に大きな価格変動が起こった場合に対応できないため、計画的に利用する必要があります。

みんなのコインの評判/口コミ

2022年1月現在、みんなのコインはサービス開始の準備中であるため、関連する評判や口コミは見られません。

サービスが開始されましたら、情報をアップデートしていきます。

みんなのコインの始め方

2022年1月現在、みんなのコインはサービス開始の準備中です。

サービスが開始されましたら、みんなのコインの始め方を紹介します。

また、みんなのコインを運営しているトレイダーズ証券では「みんなのFX」という外国為替証拠金取引のサービスを実施しています。

みんなのFXでは最大で25倍のレバレッジ取引も扱っているので、興味がる方は口座を開設して取引に挑戦してみてください。

みんなのコインのよくある質問

みんなのコインのよくある質問に回答します。

みんなのコインの利用開始日はいつですか?

2022年1月中旬のサービスを開始を予定しています。

明確な日程は公表していません。

みんなのコインではどんな取引ができますか?

仮想通貨のCFD取引の裁量取引が可能です。

みんなのコインの口座開設に必要な書類は何ですか?

以下の本人確認書類とマインナンバー書類の中からそれぞれ1点ずつ必要です。

本人確認書類
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 在留カード
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)の表面
  • 住民基本台帳カード
  • 特別永住者証明書
マイナンバー書類
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)の裏面
  • 通知カード
  • 個人番号付の住民票の写し

これらの点に留意しつつ、みんなのコインのリリースを待ちましょう。

今すぐレバレッジ取引の練習がしたい方は、みんなのFXで口座を開設することをおすすめします。

みんなのコインの評判/口コミまとめ

今回はみんなのコインについて詳しく解説しました。

この記事のまとめ
  • みんなのコインは暗号資産のCFD取引ができるサービス
  • みんなのコインはレバレッジ取引に特化している
  • 取引手数料が無料なのでお得に利用可能
  • スマホアプリだけで取引可能
  • みんなのコインの始め方
  • みんなのコインの評判や口コミを知って利用の可否を判断する

2022年1月10日現在、みんなのコインのサービスは開始されていません

ただし、2022年1月中旬のリリースが予定されていますので、サービス開始は近いと予想されます。

そこでみんなのコインがリリースされまでの間、みんなのコインの運営会社であるトレイダーズ証券が提供している「みんなのFX」を利用してみてはいかがでしょうか。

みんなのFXでは、レバレッジ取引を扱っているため事前に慣れることができます。

LineBanner_btc

Media Argo公式LINEでは、投資家のみなさまにとって有益な情報を随時配信していきます。

まだ友だち追加がお済みでない方は、この機会にぜひ無料で登録しておきましょう。

\ 7/31まで!200円のBTCゲット/

目次
閉じる