Move to Earnとは?やり方/始め方やおすすめゲームを紹介!

NFT市場の拡大は顕著で、2021年には前年比で50倍もの市場成長を見せました。

2025年には9兆円にまで市場規模が成長することが予測されていることから、今後もますます発展が期待できます。

そんなNFT市場の新たなトレンドとして「Move to Earn」が話題です。

今回の記事では新感覚のNFTゲームカテゴリー「Move to Earn」について紹介します。

この記事でわかること
  • Move to Earnとは体を動かして稼ぐことを目指す、NFT市場の新たなトレンドであること
  • フィットネス文化の流行に合わせて、今後も流行し続ける可能性があること
  • 初期費用はそれなりにかかるため、原資の回収までは時間を要すること
  • Move to Earnゲームのおすすめには、STEPNやGenopetsなどがあること
  • Move to EarnゲームのSTEPNを始めるためには、事前にDMM Bitcoinを経由して海外取引所でSOLを購入する必要があること

Move to Earnゲームは体を動かして仮想通貨を稼げるのが特徴的です。

近年のフィットネスブームも重なり、健康的に仮想通貨を稼げるため話題になっています。

代表的なMove to Earnゲームとして、STEPNというゲームがあげられます。

STEPNを始め、NFTスニーカーを購入するためにはSOLを購入する必要があります。

現在、SOLの取り扱っている国内仮想通貨取引所はFTX Japanのみとなっております。

他にもDMM Bitcoinを経由して海外取引所でSOLを購入する方法もあります。

DMM Bitcoinは仮想通貨初心者にも優しい国内取引所でもありますので、この機会に公式サイトを確認しておきましょう。

\ もれなく2000円プレゼント中! /

目次

Move to Earnとは

Move to Earnとは文字通り「稼ぐために体を動かす」という考えを踏襲したNFTゲームです。

ブロックチェーン技術と体を動かすことを組み合わせることによって、NFT市場に新たなトレンドをもたらしています。

これまでMove to Earnに似たようなアプリはいくつもリリースされましたが、稼げる金額は数百円程度で実用性がないものとされていました。

体を動かして稼げるアプリとして代表的なのは、「トリマ」「FiNC」などがあげられるでしょう。

上記のアプリでもお金を稼げますが、稼ぐという観点に着目すればMove to Earnゲームの方が一歩先をいきます。

例えば、Move to Earnゲームの代表格としてSTEPNというゲームがありますが、わずか数十分の運動量で1,000円以上稼ぐことも夢ではありません。

下手にアルバイトするよりもかなり高額の時給になるため、新たなNFTのトレンドとして話題を呼んでいます。

そんなSTEPNというゲームを始めるためにはSOLという仮想通貨が必要ですので、まずはDMM Bitcoinを経由して交換元の通貨を手に入れる準備を進めましょう。

\ もれなく2000円プレゼント中! /

Move to Earnのメリット・デメリット

Move to Earnの特性上、それぞれメリットとデメリットが発生します。

Move to Earnを始める前にそれぞれメリットとデメリットを把握しておき、有利にプレイを進められるようにしましょう。

Move to Earnのメリット

Move to Earnのメリットは以下の3つです。

Move to Earnのメリット
  • 運動しながら健康的に仮想通貨を稼げる
  • フィットネスブームが後押し
  • スカラーシップ制度がある場合も

運動しながら健康的に仮想通貨を稼げる

Move to Earnのメリットとして、運動しながら健康的に仮想通貨を稼げることがあげられます。

今までNFT領域で仮想通貨を稼ぐ方法としては以下の方法が主流でした。

NFTで仮想通貨を稼ぐ方法
  • NFTを発行する
  • NFT取引によって仮想通貨の利益をあげる
  • NFTゲームで報酬として仮想通貨を得る

以上のような稼ぎ方はどれもパソコン画面に貼り付けになることから、健康的ではありません。

しかし、Move to Earnは体を動かすことで稼げるゲームです。

稼ぐためには体を動かさなければいけないことから、従来のNFTよりも健康的に仮想通貨を稼げます。

会社への通勤時や毎日の運動のついでにMove to Earnを利用すれば、運動がさらに楽しいものへと昇華できるでしょう。

ランニングブームが後押し

医療の発展とともに平均寿命が伸びている近年では、フィットネス文化が定着しつつあります。

2020年からコロナによって実店舗でのフィットネス活動が制限されていたものの、その分手軽にできるホームトレーニングやランニングなどの文化が浸透しました。

実際にアシックスがリリースしているランニングアプリ「ASICS Runkeeper」の利用者は、2019年から2020年にかけて日本で118%も増加しています。(週1回のランニング利用)

Move to Earnのなかにはランニングの移動距離によって仮想通貨を稼げるゲームもありますので、今後のランニングブームがさらにMove to Earnの勢いを後押しするでしょう。

スカラーシップ制度がある場合も

Move to Earnのなかにはスカラーシップ制度を採用している場合もあります。

スカラーシップ制度とは?
  • ゲームをプレイするためのNFTをレンタルすること
  • NFTをレンタルすることで初期費用がなしでゲームを楽しめる

Move to EarnゲームのSTEPNも、スカラーシップ制度のようなNFTスニーカーのレンタル機能をリリース予定です。

今後Move to Earnでのスカラーシップ制度が導入され続ければ初心者でもプレイしやすくなり、さらにMove to Earnが盛り上がる可能性があります。

DMM Bitcoinは、数多の仮想通貨銘柄を取り扱っているため、Move to Earnゲームで遊んでみたい方は、交換元の通貨を手に入れるためにも、公式サイトを確認しておきましょう。

\ もれなく2000円プレゼント中! /

Move to Earnのデメリット

Move to Earnのデメリットは以下の2つです。

Move to Earnのデメリット
  • 初期費用がかかる
  • 1日で稼げる量は限定されている

初期費用がかかる

Move to Earnをプレイするためには、まずNFTを購入しなければいけません。

例えば、Move to Earnゲームの「Genopets」では、プレイするために「Genopet(ジェノペット)」と呼ばれるモンスターNFTを購入する必要があります。

2022年現在でSOL上のNFTマーケットプレイスで販売されているGenopetの相場は、最低でも19SOL(日本円で約25万円)程度です。

最低でも19SOL程度の値段ですので本格的にプレイするためには、さらなる資金が必要になるでしょう。

1日で稼げる量は限定されている

Move to Earnのなかには1日で稼げる仮想通貨が限定されている場合もあります。

例えば、STEPNで仮想通貨を稼ぐためには「エナジー」を消費しなければいけません。

1エナジーを消費してやっと仮想通貨を稼げるようになります。

しかし、初期の段階では最大でも2エナジー程度しか1日に貯まりませんので、1日で稼げる仮想通貨は限定されてしまいます。

おすすめのMove to Earnゲーム

Move to Earnゲームはいくつかありますが、そのなかでもおすすめのゲームを3つ紹介します。

始めるまでに手間がかからないゲームもありますので、興味がある人はプレイしてみてください。

おすすめのMove to Earnゲーム3選
  • STEPN
  • Genopets
  • DROP

STEPN

STEPN
引用元:https://stepn.com/

STEPNは歩いて稼ぐを体現したMove to Eranゲームです。

アプリ上でNFTスニーカーを購入することによって、移動した距離に応じて仮想通貨を稼げるようになります。

ゲームをプレイするためには歩かなければいけませんので、プレイするだけで健康的になれるでしょう。

スニーカーによって性能が異なりますので、本格的にプレイするためには高額なスニーカーが必要です。

Genopets

Genopets
引用元:https://www.genopets.me/

Genopetsは現実世界で歩いた歩数が報酬に変換できるMove to Eranゲームです。

歩いた歩数がGenopets内のNFTキャラクター「Genopet」の育成に役立ちますので、アプリゲーム「ポケモンGO」のような感覚でしょう。

Genopetsは無課金でも稼げるようにすることに目的を置いていて、まずプレイヤーのパーソナルデータと関連深いGenopetが誕生します。

誕生したGenopetは育成や戦闘にも利用できるため、無課金のままプレイできますが、物足りないというプレイヤーはマーケットプレイスで新たなGenopetを購入することも可能です。

DROPP

DROPP
引用元:https://www.dropp.gg/

Droppはメタバース空間を提供しているMove to Eranゲームです。

メタバース内のLANDを保有することによって、不動産投資のように不労所得も狙えます。

リリースされたばかりのプロジェクトですが、すでに多くのインフルエンサーが関係していて、今後の発展が期待できるMove to Eranゲームです。

このように数多くのMove to Earnゲームが実装され、注目を集めています。

興味のある方は、DMM Bitcoinで詳細を確認し、SOLを手に入れるための交換元の通貨を手に入れて、ゲームを始めてみましょう。

\ もれなく2000円プレゼント中! /

Move to Eranゲームの始め方

STEPNをプレイするためにはSOLを購入する必要がありますので、まずはSOLを購入するまでの手順を紹介します。

STEPNを始めるための手順は以下の通りです。

Move to Eranゲームの始め方について
  1. DMM Bitcoinで口座を開設
  2. DMM Bitcoinで仮想通貨を購入し、海外取引所へ送金
  3. 送金した仮想通貨でSOLを購入
  4. SOLでNFTスニーカーを購入

①DMM Bitcoinで口座を開設

まずはDMM Bitcoinで口座を開設しましょう。

DMM Bitcoinで口座を開設するためには、公式サイト右上か真ん中にある「口座開設」をクリックしてください。

dmmbitcoin
引用元:https://coincheck.com/ja/

メールアドレスを入力した後、「確認して登録します」をクリックします。

届いたメールアドレスから、パスワードの登録、規約の確認、個人情報の入力を手順に従って行います。

情報を入力した後に「申し込む」を押して申し込みを完了します。

次は取引できるようにするために、本人確認登録をします。

DMM Bitcoinの本人確認書類に利用できる書類は以下の通りです。

DMM Bitcoinの本人確認書類
  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 在留カード

以上の本人確認書類の内どれかを提出すると、DMM Bitcoinで仮想通貨取引ができるようになります。

②DMM Bitcoinで仮想通貨を購入し、海外取引所へ送金

仮想通貨取引の準備ができたら、DMM Bitcoinで仮想通貨を購入しましょう。

DMM Bitcoinで購入する仮想通貨は、比較的送金スピードが速いリップル(XRP)やイーサリアム(ETH)などがおすすめです。

DMM Bitcoinで仮想通貨を購入するためには、「ホーム」から取引所を利用するようにしましょう。

③送金した仮想通貨でSOLを購入

海外取引所に仮想通貨を送金したら、送金した仮想通貨でSOLを購入しましょう。

海外取引所を利用される際には、安全性を確認したうえで、自己責任で開設するようにしてください。

④SOLでNFTスニーカーを購入

SOLを購入したら、STEPNを始めるために必要なNFTスニーカーを購入しましょう。

NFTスニーカーを購入するにはSTEPNのアプリをダウンロードするのが一般的です。

引用元:https://stepn.com/

公式サイトの「DOWNLOAD NOW」をクリックすると、アプリをダウンロードできるサイトへ移行できます。

アプリをダウンロードしたらNFTスニーカーを購入し、STEPNで仮想通貨を稼ぎましょう。

手順が理解できた方は、DMM Bitcoin公式サイトで口座開設の詳細を確認しておきましょう。

\ もれなく2000円プレゼント中! /

Move to Earnゲームの稼ぎ方

Move to Earnゲームの稼ぎ方は主に以下の2通りです。

Move to Earnゲームの稼ぎ方
  • 体を動かして仮想通貨を獲得する
  • 獲得した仮想通貨で取引する

体を動かして仮想通貨を獲得する

Move to Earnゲームの多くは体を動かすことで仮想通貨を稼げます

そのため、Move to Earnゲームで稼ぐとなると、まず体を動かすことが基本となるでしょう。

特にSTEPNは歩行スピードによって報酬が変わる場合もありますので、本格的な運動が求められる場合があります。

従来のNFTゲームと比べて健康的に仮想通貨を稼げるため、既存の投資家に加えてフィットネスが好きな人も参入してくるかもしれません。

市場規模が本格的に拡大しきる前に、仮想通貨を稼いでおいた方が後に利益を狙いやすいでしょう。

獲得した仮想通貨で取引する

Move to Earnゲームで獲得した仮想通貨は取引所で取引可能です。

例えば、STEPNで獲得できる仮想通貨は「GST」と呼びますが、RaydiumやMEXCなどの海外取引所に上場されています。

そのため、入手したGSTを日本円に換金しやすいイーサリアム(ETH)などの仮想通貨に変換すると、日本円でも利益を確保しやすいです。

特にゲーム関係の仮想通貨は値段が伸びやすい傾向にあります。

GSTの価格動向
引用元:Trading View

実際にGSTの価格は2021年当初から最大で20倍近く伸長しています。

以上のように利益が拡大した段階で利確してしまえば、仮想通貨取引で利益を獲得可能です。

時間がある人はMove to Earnゲームで仮想通貨を稼ぐだけでなく、取引して利益を狙ってみましょう。

Move to Earnで稼ぎたい方は、仮想通貨を手に入れる必要があるので、取り扱い銘柄が豊富なDMM Bitcoinなどの使いやすい取引所の公式サイトをチェックしておきましょう。

\ もれなく2000円プレゼント中! /

Move to Earnに関するよくある質問

Move to Earnゲームをプレイしていると、ふとしたときに疑問が発生するものです。

そこで、Move to Earnに関するよくある質問と回答を3つまとめました。

Move to Earnに関するよくある質問
  • 実際にどれぐらい稼げるの?
  • スマホでも稼げる?
  • なぜ体を動かすだけで稼げるの?

実際にどれぐらい稼げるの?

Move to Earnゲームを始める前に、どれぐらい稼げるのか気になる人もいるでしょう。

そこで、TwitterでのSTEPNに関する口コミをいくつか探してみました。

実際にプレイする前に参考にしてみてください。

【#STEPN 44日目】

獲得 43.33GST

修理 -5.52GST

レベルアップ 0GST

◾︎本日の収益 37.81GST

Twitter

本日の収益!

13.93 GST=6994円 現在 1 GST=502.10円
靴増やそうかと思ってたけど、その資金GMTにした方が儲かるんでは?というSTEPNerとしてあるまじきマインドに…

3足運用したら走るの怠いってなっちゃうのは怖い

Twitter

スマホでも稼げる?

Move to Earnの多くはスマホと連動しています。

特に2022年現在のMove to Earn市場は歩数と連動するゲームが多いため、スマホの移動距離との連動が必須な場合が多いです。

そのため、むしろ稼ぐためにはスマホが必須です。

なぜ体を動かすだけで稼げるの?

Move to Earnゲームをリリースしている会社は、ユーザーの取引に手数料を貸している場合が多いです。

そのため、ユーザーは体を動かすだけで収益を獲得し、パブリッシャーは手数料を得ることを収益モデルにしています。

理解すれば怪しいことではありませんが、理解していないと怪しいと感じてしまう人も多いでしょう。

これらの質問を参考にしつつ、Move to Earnを始めてみたい方は、DMM Bitcoin公式サイトを確認して、仮想通貨を準備しましょう。

\ もれなく2000円プレゼント中! /

Move to Earnのまとめ

ここまでMove to Earnゲームについて紹介しました。

この記事のまとめ
  • Move to Earnゲームはブロックチェーン技術を組み合わせて、仮想通貨を稼げるようにした新たなNFTカテゴリーであること
  • 新規市場であるため、まだまだ参入しても利益を得られる可能性が高いこと
  • コロナ禍によるランニングブームが後押しして、STEPNなどのNFTゲームが流行しつつあること
  • 実際にMove to Earnゲームで稼いでいるユーザーもいること
  • Move to EarnゲームのSTEPNをプレイするためには、事前にDMM Bitcoinなどの国内取引所で仮想通貨を購入する必要があること

Move to Earnゲームは収益モデルさえ理解してしまえば、決して怪しいものではありません。

Move to Earnゲームに興味がある人は、まずはSTPENからプレイしてみてください。

STEPNをプレイするためには、仮想通貨のSOLを購入する必要があります。

SOLを購入するためには海外取引所に仮想通貨を送金する必要があるため、事前にDMM Bitcoinなどの国内取引所で仮想通貨を購入しておきましょう。

登録してから取引を開始するまで最短1日しかかかりませんので、この機会に登録することをおすすめします。

\ もれなく2000円プレゼント中! /

目次
閉じる