仮想通貨NCR/Neos Creditsとは?将来性や買い方/購入方法・今後の見通しを徹底予想

NCRとは、NeosVRというメタバースの構築に利用される仮想通貨です。

NeosVRは空間に建物や自然環境を構築したり、コミュニティを形成してコミュニケーションを取ったりして遊ばれています。

昨今ではメタバースの注目度は高まりつつあり、10年後には市場は10倍以上に拡大するとの見解もあり、今後が期待されている市場です。

NeosVRも同様に今後発展していく可能性を十分に感じさせているので、今の内にNCRを入手しておけば将来大きなリターンを得られるかもしれません。

この記事からわかること
  • NCRはNeosVRというメタバース構築に使われる仮想通貨
  • 直近2カ月で価格を10倍ほど高騰させている
  • NCRを入手するには交換元となるイーサリアムなどの仮想通貨が必要
  • イーサリアムはコインチェックなら簡単に購入可能

NCRを入手するには元となるイーサリアムなどの仮想通貨を準備する必要があります。

イーサリアムはコインチェックなどの国内取引所で購入可能です。

コインチェックは初心者でも簡単に操作できることに定評があるので、これからNCRを入手しようと考えている方にぴったりな取引所です。

\ アプリダウンロード数No.1 /

LineBanner_btc

Media Argo公式LINEでは、投資家のみなさまにとって有益な情報を随時配信していきます。

まだ友だち追加がお済みでない方は、この機会にぜひ無料で登録しておきましょう。

\ 5/31まで!200円のBTCゲット/

目次

仮想通貨NCR/Neos Credits(クレジット)とは?

引用:https://neos.com/#ico
仮想通貨名Neos Credits(クレジット)
ティッカーシンボルNCR
開発Solirax社
価格(2022年1月時点)¥356.82
時価総額(2022年1月時点)¥14,068,935,696
時価総額ランキング(2022年1月時点)3,079位
公式サイトNeos公式サイト
公式TwitterNeos公式Twitter

仮想通貨NCR/Neos Credits(クレジット)とは、2014年にチェコのSolirax社により開発されたVRメタバースプラットフォームで使用される仮想通貨です。

メタバースの世界では、まるで現実の世界かのような想像を楽しんだり、他のユーザーとコミュニケーションを取ったりできます。

VRに対応しており没入感が高いため根強いファンが多く、彼らによりコミュニティが形成されていっているのが特徴です。

仮想通貨NCRは発行枚数が増えるほど1枚あたりの価値が高騰するよう設計されています。

今の内にNCRを購入しておけば、今後NeosVRやメタバース市場、VR市場が発展を遂げた場合に大きなリターンを得られるかもしれませんので、興味を持たれた方はNCRの入手を検討してみてください。

NCRを入手するにはコインチェックなどの国内取引所でイーサリアムを購入し、メタマスクとDEXを活用してイーサリアムとNCRを交換する方法が最も手っ取り早く簡単です。

\ アプリダウンロード数No.1 /

仮想通貨NCR/Neos Credits(クレジット)の特徴

引用:https://neos.com/#ico

仮想通貨NCR/Neos Credits(クレジット)の特徴を3つお伝えします。

仮想通貨NCR/Neos Credits(クレジット)の特徴
  • NeosVR
  • 独自仮想通貨としてのNCR
  • メタバース市場

NeosVR

そもそもNCR/Neos Credits(クレジット)とは、NeosVRで活用される仮想通貨であり、前提としてVR空間のメタバースNeosVRが存在します。

NeosVRはまさに仮想現実といった空間を構築しており、ユーザーは土地で建物を建設したり、自然的な空間を創造したりできます。

NeosVRで出来ることは現実と似ており、主にコミュニケーション手段として遊ばれています。

音声を通じての会話が可能であり、テキストベースでの交流も可能です。

またユーザーは自分のアバターを設定することになるので、NeosVRの世界ではそのアバターとして存在します。

他のユーザーが操るアバターと触れ合う機能が充実しており、髪を引っ張たり握手したりといったアクションが可能で、それらのアクションを取るとアバターの表情が変化するので、まるで現実かのような体験を可能にしています。

また空を飛ぶなど、現実ではあり得ない行動も取れるので、現実では不可能な時間を過ごせるのも注目のポイントです。

NeosVRの世界で写真や動画を撮影することも楽しみ方の1つであり、そのデータを集めて展示会のような施設を構築するユーザーもいます。

さらに動画配信にも対応しているので、各動画配信プラットフォームでNeosVRの世界を探検する様子を発信できるのも魅力でしょう。

NeosVRでの遊び方は奥が深い分難解に思われがちですが、そのためにチュートリアル用の世界が設定されているので初心者でも取り組みやすく、まだユーザー同士で知識や遊び方を共有するようなコミュニティを形成しており、運営だけでなくユーザーによって成り立っているメタバースだと評価できます。

また定期的にイベントが開催されており、自分でイベントを開催することも可能であるため、コミュニティが活発的に活動しています。

NeosVRではコミュニケーションが主な楽しみ方ですが、メタバース内でのゲームやカラオケワールドなど、多種多様なコンテンツが設計されています。

独自仮想通貨としてのNCR

NCRはNeosVRに貢献している個人やグループを支援するために誕生した仮想通貨です。

NCRの主な入手方法はUniswapやコインチェックを利用して、法定通貨を元に購入することですが、他にもNeosVRに熱心に取り組み、Neosに立候補もしくは推薦されることでも入手できます。

またNCRは発行枚数が増えれば増えるほど1枚あたりの価値が高騰するように設計されているので、今後のNeosVRの発展次第でNCRの価格も変動していく予定です。

メタバース市場

NCRの価値はメタバース市場の動向に深く関係しています。

昨今において世界でも屈指の影響力を誇っていたFacebookは2021年10月下旬に社名を「Meta」に変更し、多額の資金をメタバース事業に投資していることもあり、世界全体でメタバースに注力する動きが見られています。

現在すでに注目を集めているメタバース市場ですが、2020年時点の市場規模は5兆5,000憶円前後と考えられており、今後さらに発展を遂げる可能性は高いです。

具体的な今後のメタバース市場の動向予想としては、2028年ごろには市場規模は100兆円を超えるまで伸長するという意見が挙げられておりまさに飛ぶ鳥を落とす勢いです。

メタバースが社会でも広く浸透したときに、NeosVRが地位を確立できるかは別問題ですが、今の内にNCRなどのメタバース市場に関連している仮想通貨を保有しておけば、数年の内に価値が何倍、何十倍以上に高騰する可能性は十分に考えられます。

\ アプリダウンロード数No.1 /

仮想通貨NCR/Neos Credits(クレジット)の価格動向

仮想通貨NCR/Neos Credits(クレジット)の価格動向を2つお伝えします。

仮想通貨NCR/Neos Credits(クレジット)の価格動向
  • 直近2カ月(2021年10月~12月)の仮想通貨NCR/Neos Credits(クレジット)の価格動向
  • 2021年2月~12月の仮想通貨NCR/Neos Credits(クレジット)の価格動向

直近2カ月(2021年10月~12月)の仮想通貨NCR/Neos Credits(クレジット)の価格動向

引用:Tradingview

上の図は直近2カ月(2021年10月~12月)の仮想通貨NCR/Neos Credits(クレジット)の価格動向です。

11月半ばまでは、1NCRあたり0.0002ETH程度で推移しており、大きな変動を見せることはありませんでした。

11月半ばからは高騰を見せ、12月月初あたりでは0.002ETH付近まで10倍ほどの伸長を見せています。

その後は何日間か下落を続け、12月10日あたりでは0.001ETH近くまで価格を下げていますが、すぐに高騰傾向に戻っています。

2021年12月時点では、今まさに価格を伸ばし続け0.0023ETHを超え、今後どこまで高騰していくかに注目が集まっています。

2021年2月~12月の仮想通貨NCR/Neos Credits(クレジット)の価格動向

引用:Tradingview

上の図は、2021年2月~12月の仮想通貨NCR/Neos Credits(クレジット)の価格動向です。

2021年2月あたりまでは0.0003ETH付近を推移していましたが、徐々に下落していき3月には0.0002ETHまで価格を下げています。

以降は価格を安定させており、11月ごろまでは目立った動きを見せることなく、これといって注目するような動向は見られませんでした。

11月半ばからは急に高騰を見せ、12月には0.0023ETHを突破しており、右肩上がりの傾向が続いています。

直近2カ月で価格を10倍以上まで伸長させており、まさに最注目の仮想通貨だと評価できます。

\ アプリダウンロード数No.1 /

仮想通貨NCR/Neos Credits(クレジット)の今後の見通し

仮想通貨NCR/Neos Credits(クレジット)の今後の見通しを3つお伝えします。

仮想通貨NCR/Neos Credits(クレジット)の今後の見通し
  • NeosVRのユーザー数増加
  • NCRの高騰
  • メタバース市場を牽引

NeosVRのユーザー数増加

メタバースやVR、仮想通貨といった言葉がますます流行している昨今では、NeosVRのユーザー増加が見込まれています。

NeosVRでは、ユーザーが主体となって空間に建造物や自然環境を創造し、コミュニティを形成しています。

ユーザー数が増加するとこれらの動きも活発していき、メタバースはより活気のある空間へと変貌し、また多くのユーザーが参入するきっかけを作るでしょう。

つまりメタバースを構築するNeosVRにおいてはユーザー数が増えれば増えるほど発展は加速していき、より多くのユーザー獲得に繋がると考えられます。

NCRの高騰

NCRは発行枚数が増えるにつれ、価格が高騰するように設計されています。

ユーザー数が増加し発行されるNCRが増えれば、需要の拡大も相まってNCRの価格は上昇していくでしょう。

またメタバースや仮想通貨といった市場全体も拡大傾向にあるので、NCRには多くの追い風が吹いている状況です。

これらのことからNCRには将来性が期待できるので投資先としては打ってつけですが、もちろん他にも勢いのあるメタバースを提供するサービスは多く存在しているので、今後は競合との争いが激化すると予想できます。

メタバース市場を牽引

NeosVRがメタバース市場で大きなシェアを獲得すれば、数年後や十数年後には需要が爆発的に増加すると考えられます。

メタバースの市場価値は今後数年以内に数倍に達すると予想されており、10年後や20年後には市場規模は10倍を超えるとの見解もあります。

それほどの市場拡大が見込まれているメタバースにおいてNeosVRがシェアを獲得すれば、NCRの価値も高まるでしょう。

\ アプリダウンロード数No.1 /

仮想通貨NCR/Neos Credits(クレジット)の買い方

仮想通貨NCR/Neos Credits(クレジット)の買い方を解説します。

NCRを入手するには、DEX(分散型取引所)を利用するのが最も手っ取り早いです。

2021年12月時点ではNCRはUniswapでスワップ可能ですが、交換を実施するためには元となるイーサリアムなどの仮想通貨を準備する必要があります。

イーサリアムは国内取引所を利用すれば、すぐに日本円で購入可能です。

おすすめの国内取引所コインチェックで、初心者でも簡単に仮想通貨の購入できるのが魅力です。

またコインチェックは便利なスマートフォン用アプリもリリースしており、仮想通貨アプリの中でダウンロード数No.1ということで実績も十分です。

仮想通貨運用において非常に便利なアプリであり、今回お伝えするNCR入手の手順でも利用しますので、これを機にダウンロード及びログインを済ませましょう。

STEP
コインチェックの口座開設
STEP
コインチェックに日本円を入金
STEP
コインチェックでイーサリアムを購入
STEP
メタマスクを入手
STEP
イーサリアムをメタマスクへ送金
STEP
DEXでイーサリアムをNCRに交換

コインチェックの口座開設

コインチェック

NCRを入手するための準備としてイーサリアムをおすすめ仮想通貨アプリNo1のコインチェックで購入しましょう。

コインチェックでイーサリアムを購入するために必要なステップは、口座開設と日本円の入金です。

まずコインチェック公式サイトにアクセスし、口座開設手続きを開始しましょう。

「口座開設(無料)」をクリックすると手続きが開始されます。

電話番号、メールアドレスなどの必要情報を入力し本人確認に進みましょう・

本人確認では、運転免許証などの身分証の画像を提出し、自分を顔をカメラで撮影すると申請ができます。

申請が完了したら、コインチェックの確認をもって手続き完了となりますが、数時間から1日ほど時間がかかります。

本人確認が完了したら、あわせてスマートフォン用のコインチェックアプリをダウンロードしログインを済ませておいてください。

コインチェックに日本円を入金

コインチェックの口座を開設できたら、イーサリアムを購入するために必要な日本を入金しましょう。

まずコインチェックアプリを起動し、画面下のメニューから「ウォレット」⇒「日本」⇒「入金」の順番にタップしてください。

入金方法

入金方法の画面に移り、ここでは「銀行入金」、「コンビニ入金」、「クイック入金」の3つの中から入金方法を選択できます。

それぞれの入金方法にメリットがありますが、ここでは最も手数料の安い「銀行入金」の手順をお伝えします。

「GMOあおぞらネット銀行」、「住信SBIネット銀行」のどちらかを選ぶ必要がありますが、既に共通する口座をお持ちの方はその口座をおすすめします。

そうでない方はどちらを選んでも問題ありません。

どちらかの銀行を選択すると、口座情報が画面に表示されるので、口座宛に日本円を入金しましょう。

入金の際は振込人名義を間違えないように注意してください。

コインチェックでイーサリアムを購入

日本円を入金できたら、イーサリアム購入に移りましょう。

まずコインチェックアプリを起動し、画面下に表示される「販売所」をお選びください。

コインチェック

仮想通貨が一覧で表示されるので、上から2番目の「イーサリアム」をタップします。

続いて「購入」を選択し、イーサリアムに交換したい分の日本円の金額を入力してください。

入力内容に間違いがないかを確認したら、「日本円でイーサリアムを購入」を選択すれば、イーサリアムの購入は完了です。

またイーサリアムは常に価格が変動する仮想通貨ですので、お得に取引を実施したい方は、価格が低いタイミングでの購入をおすすめします。

なお、発生する手数料に関しては「仮想通貨取引所の手数料比較」の記事をご覧ください。

メタマスクを入手

イーサリアムの購入が完了したら、DEXでイーサリアムを使用するための準備としてメタマスクを入手しましょう。

メタマスクとは、イーサリアムなどの仮想通貨を保有するためのウォレットです。

メタマスクを入手するためには、対応ブラウザのGoogleChromeでメタマスク公式サイトにアクセスします。

続いて、「Download now」⇒「Install MetaMask for Chrome」の順にクリックしていくと、chromeウェブストアが表示されるので、「Chromeに追加」を選択すれば、ブラウザの拡張機能にメタマスクが追加されます。

ここまででメタマスクの入手は完了ですが、取引に使用できる状態にするために初期設定を済ませましょう。

メタマスク

まずGoogleChromeの拡張機能でメタマスクを起動します。

左の画像のように表示されるので、「ウォレットの作成」をクリックし初期設定を開始しましょう。

手順に沿って進めていくと「秘密のバックアップフレーズ」という項目の確認画面に移ります。

「秘密のバックアップフレーズ」はメタマスク内で保有する仮想通貨の情報を復元する際などに必要となる情報です。

資産に直結する大切な情報なので、忘れないように管理し、絶対に誰にも教えないようにしてください。

イーサリアムをメタマスクへ送金

コインチェックとメタマスクを準備できたらイーサリアムをメタマスクに送金しましょう。

ここでの手順はコインチェックからメタマスクのアドレス宛にイーサリアムを送金する流れです。

まずGoogleChromeブラウザの拡張機能からメタマスクを起動してください。

メタマスク

左の画像のように表示されるので、自分のアカウント名にカーソルを合わせてクリックするとアドレスをコピーできます。

次にコインチェックアプリを起動します。

「送金と受け取り」⇒「BTC以外の送金はこちら」⇒「Ethereumを送る」の順番にタップしてください。

表示される「送金先リスト」に先ほどコピーしたメタマスクのアドレスを入力し、「追加」を選択しましょう。

次にメタマスクに送金したい分のイーサリアムの金額を入力した後に「送金する」をタップすれば手順は完了です。

注意点ですが、送金時には手数料が発生し、また手続きが完了してもすぐに送金が実施されるわけではなく多少時間がかかります。

DEXでイーサリアムをNCRに交換

メタマスクへのイーサリアムが完了したら、UniswapなどのDEXとメタマスクを連結させてください。

海外取引所への送金

連結が完了したら、イーサリアムとNCRのスワップを実施すれば、NCRの入手は完了です。

反対にNCRを日本円にしたい場合は、今回の手順を遡ってイーサリアムをコインチェックで売却しましょう。

\ アプリダウンロード数No.1 /

仮想通貨NCR/Neos Credits(クレジット)の注意点

仮想通貨NCR/Neos Credits(クレジット)の注意点を3つお伝えします。

仮想通貨NCR/Neos Credits(クレジット)の注意点
  • NCRはまだ発展途上
  • ユーザー参入の敷居が高い
  • 多くの競合が存在している

NCRはまだ発展途上

NCRはまだローンチされてから間もなく発展途上にあります。

今後使用用途は多様化していくと予想できますが、現状では投資としての側面が目立っています。

将来性が高いNCRですが、闇雲に投資するにはリスクが高いのも事実ですので、投資の際はリスクを考慮しましょう。

またNCRの購入を検討している方は、今後のNCRの動向をチェックすることをおすすめします。

ユーザー参入の敷居が高い

NeosVRではコミュニティが形成され、知識や情報を交換する文化が築かれていますが、依然新規ユーザーが参入するには敷居が高い状況が続いています。

というのも、NeosVRでは自由度の高いメタバースが展開されている分、使いこなすのが難しいからです。

また仮想通貨やVRなどのリテラシーも要求されているので、UIを高いとは評価しにくいでしょう。

ユーザー数が重要なメタバースにおいては、直近で解決すべき課題だと考えられます。

多くの競合が存在している

メタバース市場に目を付けている企業は多く、日々革新的なサービスの開発が進められています。

2021年12月時点では、社会に広く浸透しているメタバースはまだ登場しておらず、シェアの獲得を狙って企業が競争を繰り広げています。

NeosVRが今後も発展を遂げていくには、それらのサービスとの競争を制する必要がありますが、当然簡単なことではありません。

メタバース市場全体に注目している方は、NeosVRだけでなく、幅広くサービスに注目するのが得策でしょう。

\ アプリダウンロード数No.1 /

仮想通貨NCR/Neos Credits(クレジット)のまとめ

今回は、仮想通貨NCR/Neos Credits(クレジット)についてお伝えしました。

この記事の要点
  • NCRはNeosVRというメタバースで使用される仮想通貨
  • 2021年12月時点ではNCRは急激に高騰している
  • NCRを入手するには交換元のイーサリアムが必要
  • イーサリアムを購入するなら使いやすに優れるコインチェックがおすすめ

NeosVRの構築に使われるNCRは、2021年12月時点で急激な高騰を続けており、今後に期待が集まる仮想通貨です。

NCRを入手するには、まず元となるイーサリアムなどの仮想通貨を準備する必要があります。

イーサリアムは国内取引所で入手可能であり、おすすめの取引所はコインチェックです。

コインチェックは初心者でも簡単に口座開設や仮想通貨の売買が可能で、中級者以上にも愛用されている取引所です。

NCRの入手以外にも、さまざまな仮想通貨購入時に重宝される国内取引所ですので今の内に登録しておくと、今後の仮想通貨運用の際に便利です。

\ アプリダウンロード数No.1 /

LineBanner_btc

Media Argo公式LINEでは、投資家のみなさまにとって有益な情報を随時配信していきます。

まだ友だち追加がお済みでない方は、この機会にぜひ無料で登録しておきましょう。

\ 5/31まで!200円のBTCゲット/

目次
閉じる