Step App(FITFI)とは?今後の見通し/将来性や価格動向を徹底解説!

運動した量に応じて仮想通貨を受け取れるMove To Earnゲーム」はたちまちに人気を博し、STEPNやGenopetsなどさまざまなタイトルがリリースされています。

しかし、人気の広まりが早く、ブームに乗り遅れてしまったと思っている人も多いはずです。

そこで、「NEXT STEPN」と呼び声が高いMove To Earnゲームである「Step App(FITFI)」をプレイするのをおすすめします。

Step Appは正式版のアプリのリリースを夏頃に控えているため、まだまだ先行者優位を獲得できるゲームです。

この記事ではそんなStep Appの特徴や将来性について解説します。

この記事からわかること
  • Step AppはMove To Earnプロジェクトの一種であること
  • 他のMove To Earnプロジェクトとの差別化を図るために、プレイヤー同士の対戦やトートメントが開催予定であること
  • 仮想通貨の流動性を持たせるために「FITFI」と「KCAL」の2種類のトークンを用意していること
  • すでに海外取引所では上場されている銘柄であるため、プロジェクトの信頼性は十分であること
  • Step Appのゲーム内トークン「FITFI」を獲得するためには、bitFlyerなどの国内取引所で交換元の仮想通貨を手に入れる必要があること

Step Appは正式版のアプリをリリースしていませんが、さまざまなブランドとコラボを予定しているのでプロジェクトとしての信頼性は高いです。

Step Appに将来性を感じるのであれば、bitFlyerなどの国内取引所で交換元となる仮想通貨を購入し、ガバナンストークンである「FITFI」を入手しましょう。

目次

Step App(FITFI)とは

Step App
引用元:https://step.app/

Step App(FITFI)とは2022年夏頃リリース予定の「Move To Earnゲーム」です。

Move To Earnゲームとは?
  • 体を動かして稼ぐのを目指すNFTゲーム
  • スマートフォンと連動させ、歩いた歩数に応じて報酬を得られる仕組みが一般的

近年ではNFTゲーム市場のなかでも、STEPNやGenopetsなどの歩いて仮想通貨を稼げるタイトルが注目されつつあります。

実際にSTEPNのゲーム内トークンである「GMT」は、2022年3月にバイナンス(Binance)に0.01ドルで上場されると、同年5月には3.5ドルにまで価格を上昇させました。

GMT 価格動向
引用元:https://jp.tradingview.com/chart/KkX0Y99G/?symbol=BINANCE%3AGMTUSDT

以上のようにMove To Earnゲーム市場が温まってきたタイミングでリリースを発表したのがStep Appです。

Step Appは歩いて稼ぐのを目的としたゲームで、STEPNに実装予定がない機能を搭載して差別化を図ります。

すでにBybitやGate.ioなどの大手海外取引所に上場されていて、プロジェクトとしての信頼性が高い点も評価できるでしょう。

そんなStep Appは2022年5月時点でガバナンストークンのFITFIを取引できます。

将来性を感じるようであれば、各種手数料が無料である「bitFlyer」で交換元となる仮想通貨を購入し、FITFIと交換してください。

Step App(FITFI)の特徴

Step App(FITFI)にはいくつか特徴があるので、それぞれ簡単に紹介します。

Step App(FITFI)の特徴について
  • 「Move To Earnゲーム」であること
  • 豊富なゲームモードを搭載予定
  • すでにFITFIが上場済み

「Move To Earnゲーム」であること

Step App(FITFI)
引用元:https://step.app/

Step App(FITFI)最大の特徴はMove To Earnゲームであることです。

NFTゲームのなかでもMove To Earnの分野は徐々に注目されていて、市場規模が拡大傾向にあります。

例えば、仮想通貨に関する情報をまとめている「CoinMarketCap」における仮想通貨の時価総額ランキングでは、Move To Earnゲームの代表格であるSTEPNのGMTトークンは2022年5月時点で61位を記録しています。

さらに、GenopetsのGENEトークンやGSTトークンなどのMove To Earnカテゴリーの銘柄が同時点の合計で1,000位以内に5つもランクインしていることから、Move To Earnに対する市場の期待度の高さがうかがえるでしょう。

豊富なゲームモードを搭載予定

Step App(FITFI)ではプレイヤーを楽しませるために、さまざまなゲームモードを搭載予定です。

Step App(FITFI)で搭載予定のゲームモード
  • プレイヤー同士の対戦
  • トーナメント

以上のようにMove To Earnゲームでは珍しい「対人戦」を楽しめるモードが搭載されれば、ゲーム性が高まります。

Move To Earnであるのを踏まえたうえでゲーム性が評価されれば、コンシューマーゲーム業界のプレイヤーも参入してきて、一気に巨大プラットフォームになる可能性もゼロではありません。

すでにFITFIが上場済み

新規でスタートするNFTゲームのプロジェクトでは、ゲーム内トークンの上場を後回しにしているケースも散見されます。

トークンの上場を後回しにしたままプロジェクトが破綻した場合は、ゲーム内で稼いだトークンを換金できません。

稼いだトークンを換金できなければ、努力が水の泡となってしまいます。

しかし、Step App(FITFI)のガバナンストークンである「FITFI」は、すでに複数の海外取引所に上場されています。

BybitやGate.ioなどの海外大手取引所にて上場されているので、ゲームをリリースする前にプロジェクトが破綻してしまう可能性は低いでしょう。

各種手数料が無料であるbitFlyerは初心者の方でも使いやすいので、この機会に公式サイトを確認しておきましょう。

Step App(FITFI)のメリット

Step App(FITFI)をプレイするメリットは以下の3つです。

Step App(FITFI)のメリット
  • 歩いて仮想通貨を稼げる
  • フィットネスブームが後押しする可能性もある
  • 役割が異なる2種類の仮想通貨を用意

歩いて仮想通貨を稼げる

Move To Earnゲームに共通していえる内容ではありますが、歩いて仮想通貨を稼げる点は最大のメリットでしょう。

仮想通貨は以下の選択肢によって稼ぐのが一般的です。

仮想通貨の稼ぎ
  • 現物や先物による取引(NFTの取引も含む)
  • レンディングやステーキングなどの報酬
    など

いずれの方法もパソコンやスマートフォンに張り付いていなければ稼げないため、健康的ではありません。

しかし、Move To Earnゲームは歩くことで稼ぎが発生するため、健康的に仮想通貨を稼げるようになります。

また、初期投資さえ済ましてしまえば「体」を資本として稼げるため、必要以上に投資しなくてもある程度は稼げます。

さらに、Step App(FITFI)では対戦モードなどを実装予定であるため、体を動かしつつ楽しんで仮想通貨を稼げるでしょう。

フィットネスブームが後押しする可能性もある

Move To Earnゲームは体を動かして仮想通貨を稼げます。

そのため、フィットネスブームとは深い相関関係にあるといっても過言ではありません。

特に近年はコロナ禍による運動不足の解消に、ウォーキングやランニングなどを選ぶ人も多いです。

実際に「公益財団法人 笹川スポーツ財団」が発表しているデータによると、2020年における年1回以上の散歩やウォーキングの実施率は47.5%で、2018年の調査よりも2.6%も増加しました。

以上のようにウォーキングや散歩の市場は拡大傾向にあるため、Step App(FITFI)の流行を加速させる可能性もあります。

役割が異なる2種類の仮想通貨を用意

Step App(FITFI)では役割が異なる2種類のトークンを用意しています。

Step Appに用意されている仮想通貨は以下の通りです。

Step Appの仮想通貨特徴
FITFIトークン・ガバナンストークンとして機能する
・アプリ内のNFT取引で割引を受けられる
KCALトークンゲームをプレイすると得られる

それぞれ役割が異なるトークンが存在するため、仮想通貨ごとの価値が異なります。

トークン独自の価値がそれぞれの価格を高めて、ゲームにさらなる流動性をもたらしてくれる可能性があります。

今後のブームが期待されるので、興味のある方はbitFlyer公式サイトを確認しておきましょう。

Step App(FITFI)のデメリット

Step App(FITFI)のデメリットは以下の2つです。

Step App(FITFI)のデメリットについて
  • Move To Earnゲーム市場が飽和しつつある
  • 仮想通貨相場の煽りを受ける

Move To Earnゲーム市場が飽和しつつある

Move To Earnゲームはすでに複数のタイトルがリリースされています。

なかでもSTEPNは仮想通貨の時価総額ランキングでも100位以内にランクするほどの知名度を誇り、すでにMove To Earnゲームの代表格として人気を博すほどです。

他にもGenopetsなどの歩いて稼ぐ形式のゲームは複数存在するため、特に差別化が難しくなりつつあります。

Step App(FITFI)の独自性として対戦やトーナメントも実装予定ではありますが、何か目新しい要素を加えないと、数あるMove To Earnゲームのなかに埋もれてしまうかもしれません。

仮想通貨相場の煽りを受ける

Step App(FITFI)の稼ぎはあくまでも仮想通貨で受け取ります。

日本円や米ドルで受け取る場合と違って通貨自体の価値が変動しやすいため、報酬の価値が上下動しやすいです。

例えば、Step Appの報酬としてFITFIを100枚受け取ったとしましょう。

2022年5月時点のFITFIの価格は1枚あたり30円程度であるため、10枚受け取れば約3,000円の価値です。

しかし、同時点から価格が下落して1枚あたり10円の価値になれば、1,000円にまで価値が下落してしまいます。

以上の逆の事態が起きて価格が上昇する可能性もありますが、保有した時点よりも価格が下落するリスクがあるのは理解しておきましょう。

Step App(FITFI)の価格動向

Step App(FITFI)のガバナンストークンである「FITFI」の価格動向は以下の通りです。

Step App(FITFI)の価格動向
引用元:https://jp.tradingview.com/chart/KkX0Y99G/?symbol=GATEIO%3AFITFIUSDT

ゲーム自体のリリースは2022年5月時点ではまだされていないものの、FITFIトークンはすでに複数の取引所で上場されています。

例えば、中国大手取引所であるGate.ioには同年4月26日に0.02ドルで上場されました。

上場されてからは新たなMove To Earnゲームとして話題を集めて、約0.39ドルもの高値を記録しています。

上場価格からうまく取引できていれば、1日で2倍もの利益を獲得できていたということです。

また、仮想通貨相場の地合いが悪いなかでも、上場後よりも価格をあげている点は評価できるでしょう。

ただし、短期の移動平均線が下向きになりつつあるため、短期的には上場価格よりさがる可能性がある点は考慮してください。

長期的な将来性を考え、今から始めてみたい方は、bitFlyer公式サイトを確認して準備を進めましょう。

Step App(FITFI)の今後の見通し/将来性

Step App(FITFI)では今後以下のような見通しが立っています。

Step App(FITFI)の今後の見通しや将来性について
  • ブランドとコラボ予定
  • プレイヤー同士の対戦による独自性を確保

ブランドとコラボ予定

Step App(FITFI)はスニーカーブランドとコラボ予定です。

コラボ予定のブランドの詳細までは公開されていませんが、adidasやvans、NIKEなどのメーカーとコラボすれば価値をあげるかもしれません。

プレイヤー同士の対戦による独自性を確保

ランニングやウォーキング分野のMove To Earnゲームはすでに市場が飽和しつつあるため、独自性を確保しないと価値をあげにくいでしょう。

しかし、Step App(FITFI)はプレイヤーとの対戦やトーナメントなどによって独自性を確保する予定です。

さまざまなゲームモードを追加して独自性を確保できれば、将来的にもプレイヤーの増加が予想されます。

ブランドとのコラボや他のMove to Earnゲームとの差別化も期待されるので、興味のある方はbitFlyer公式サイトを確認しておきましょう。

Step App(FITFI)の買い方

Step App(FITFI)を購入するためには、事前に交換元となる通貨を入手しなければいけません。

そこで、交換元の仮想通貨を購入する際には「bitFlyer」が使いやすいです。

bitFlyer販売所の取引手数料や三井住友銀行からの振り込み手数料が無料であるため、お得に仮想通貨を入手しやすいです。

そのため、この記事ではbitFlyerで口座を開設した後にFITFIを手に入れる方法を紹介します。

Step App(FITFI)の買い方について
  1. bitFlyerで口座を開設
  2. 交換元の通貨を手に入れる
  3. FITFIと交換する

①bitFlyerで口座を開設

まずはbitFlyerで口座を開設するために、公式サイトにアクセスしてください。

bitFlyer
引用元:https://bitflyer.com/ja-jp/

右上の「新規登録」をクリックすると、以下のページに移行します。

新規アカウントの作成
引用元:https://bitflyer.com/ja-jp/account-create

メールアドレスを入力すれば無料で登録できるので、bitFlyerからのメールを確認できるメールアドレスを登録してください。

メールアドレスを登録し終えたら、パスワードの設定二段階認証の登録までおこないましょう。

二段階認証の登録まで終えれば、アカウントの開設が完了しているはずです。

そのままアカウントにログインし、本人確認登録を進めてください。

bitFlyerで本人確認する際は「クイック本人確認」をおすすめします。

クイック本人確認とは?
  • 申し込みから最短で当日からの取引が可能になる本人確認方法
  • スマートフォンで登録が完結する

bitFlyerのクイック本人確認で利用できる書類は以下の通りです。

BitFlyerのクイック本人確認で利用できる書類
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 在留カード

上記のいずれか1点をアップロードすれば登録が完了するので、事前に書類を入手しておきましょう。

②交換元の通貨を手に入れる

BitFlyerの登録を済ましたら、FITFIの交換元となる仮想通貨を購入してください。

今回はFITFIを購入するための海外取引所への送金が目的であるため、送金スピードが速い銘柄がおすすめです。

そのため、リップル(XRP)イーサリアム(ETH)などの仮想通貨を購入してください。

③FITFIと交換する

FITFIの取引を実施している海外取引所へと購入した仮想通貨を送金しましょう。

bitFlyerから仮想通貨を送金する際は「入出金」のメニューから、送金したい仮想通貨の量を指定し、送金先のアドレスを入力してください。

送金先のアドレスに間違いがなければ、数十分程度で送金が完了しているはずです。

送金を確認できたら、FITFIと交換しましょう。

ただし、海外取引所にはさまざまなリスクが存在する点には注意してください。

海外取引所のリスクについて
  • 取引所の消失リスク
  • 取引停止のリスク
  • 対象銘柄のプロジェクトが破綻するリスク
  • 送金ミスのリスク

以上のリスクは踏まえたうえで、自己責任で投資してください。

手順が理解できた方は、bitFlyer公式サイトで詳細を確認しておきましょう。

Step App(FITFI)に関するよくある質問

Step App(FITFI)に関するよくある質問と回答をまとめました。

Step Appに関して困ったことがあれば、以下の回答を参考にしてください。

Step App(FITFI)に関するよくある質問について
  • Step App(FITFI)を購入するタイミングは?
  • プロジェクトが破綻する可能性は?
  • NEXT STEPNになれる可能性は?

Step App(FITFI)を購入するタイミングは?

Step App(FITFI)を購入するタイミングに正解はありません。

さらに、Step Appは2022年5月時点でリリースされて間もない銘柄であるため、テクニカル分析の結果もあてにはならないでしょう。

そこで、仮想通貨全体のトレンドを踏まえて取引するのがおすすめです。

特に仮想通貨全体の特徴としてビットコイン(BTC)の価格動向に値動きを左右されがちなので、随時チェックしておくと相場を理解しやすいかもしれません。

いずれにせよ2022年になってから仮想通貨の地合いは良好とは言い難い現状なので、細心の注意を払ったうえで投資してください。

プロジェクトが破綻する可能性は?

すでに複数の海外取引所に上場されていることから、プロジェクトが唐突に破綻する可能性は低いでしょう。

また、プロジェクトのアドバイザーの1人にDAO Makerの共同創業者もいるため、計画性の高いプランが描かれているはずです。

NEXT STEPNになれる可能性は?

Step App(FITFI)は歩いて稼ぐMove To Earnゲームであるため、STEPNと同じカテゴリーのゲームです。

そのため、並大抵のゲームであれば、リリース日が早いSTEPNの方が注目され続けるでしょう。

しかし、Step Appでは対人戦やトーナメントなどのSTEPNにはない機能も実装予定であるため、STEPNとの差別化をうまく図れています。

差別化した機能がプレイヤーのツボをうまく押さえられれば、STEPNをも凌駕するプロジェクトになる可能性もゼロではありません。

Step Appを始めてみたい方は、交換もの通貨を手に入れるためにbitFlyer公式サイトを確認しておきましょう。

Step App(FITFI)のまとめ

この記事で大切なポイントは以下の通りです。

この記事のまとめ
  • Step Appは「Move To Eranゲーム」の一種で、NEXT STEPNと呼び声が高いプロジェクトであること
  • ガバナンストークンである「FITFIトークン」は2022年5月時点ですでにリリースされていて、上場した際よりも価格をあげていること
  • ブランドスニーカーともコラボ予定であること
  • FITFIトークンを購入するためには、各種手数料が無料であるbitFlyerで交換元となる仮想通貨を購入すべきであること

Step App(FITFI)はすでにあるMove To Earnゲームと差別化を図るために、対戦やトーナメントなどの機能を実装予定です。

差別化を図るためのモードがうまく機能すれば、STEPNをも凌駕するプロジェクトになれる可能性もあります。

もしStep Appに将来性を感じればbitFlyerで交換元となる通貨を購入して、ガバナンストークンである「FITFIトークン」に交換しましょう

目次
閉じる