大学生もFXはできる!失敗しない始め方/稼ぎ方やメリット・デメリットを解説

「アルバイト以外で収入を得られないかな?」「大学生でもFX取引はできる?」

コロナウイルスの影響でアルバイトのシフトを減らされ、思うようにお金を稼げなくなっていますよね。

大学生の方もFX取引ができ、うまく取引するとアルバイト以上の収入を得られます。

とはいっても、FX取引にいい印象を持ってなく、不安に思っている人もいるでしょう。

そこでこの記事では、大学生がFX取引をするメリット・デメリットやおすすめのFX会社についてご紹介します

この記事からわかること
  • 大学生がFX取引をする時に必要なものは多くて3つ
  • 大学生がFX取引をすると就職活動で有利になることも
  • 不規則な生活を送らないように注意が必要
  • 松井証券FXは資金力の少ない大学生におすすめ!

松井証券FXの最大の魅力は、1通貨から取引できることです。

他のFX業者の場合、一般的に1,000通貨以上の取引が必要になるため、ある程度の手持ち資金が必要です。

しかし、松井証券FXでは、1通貨から取引できるため、100円程度からFX取引が始められます。

そのため、資金力がまだあまりない大学生にも使いやすい証券会社なので、公式サイトで詳細を確認しておきましょう。

\ 100円から取引できる! /

目次

大学生がFXを始める際に必要なもの

大学生がFX取引を始める際に必要なものは以下の2つです。

大学生がFXを始める際に必要なもの
  • FX口座
  • 取引をするための資金

順にみていきましょう。

FX口座

大学生がFX取引をする場合、必ずFX口座が必要です。

FX取引用の口座を作るために、必要なものは以下の通り。

必要証明書詳細
①本人確認書類免許証、パスポート、住民基本台帳、健康保険証、住民票など
②マイナンバー書類個人番号カード、通知カードなど
③未成年者必要書類親権者の同意書、法定代理人の本人確認書類など

③の未成年者必要書類に関しては、大学生で未成年の場合に必要となる書類です。

未成年者がFX取引をするには親の同意が必要なことを知っておきましょう。

取引をするための資金

FX取引を行うためには、資金が必要です。

ただ、FX取引をする際に必要な資金は多くなく、米ドル/日本円を取引する場合は、約5円から始められるFX会社もあります

なぜFX取引は少額からできるのかというと、FXにはレバレッジ取引ができるためです。

レバレッジとは、テコの原理を意味しており、担保としている証拠金(資金)より多くの資金を動かし取引できることです。

例えば5万円の資金でレバレッジを25倍にすると、125万円分の投資ができます。

そのため、FX取引は少額からでも取引ができるのです。

\ 100円から取引できる! /

大学生がFXを始めるメリット

大学生がFXを始めるメリットは、主に以下の3点です。

大学生がFXを始めるメリット
  • 勉強や取引に費やせる時間を確保しやすい
  • 政治経済や金融の知識が身につく
  • お金を稼ぐ手段を見つけられる

以下で詳しく解説します。

勉強や取引に費やせる時間を確保しやすい

大学生がFXを始めるメリットは、FXに費やせる時間を確保しやすいことです。

というのも、大学生は平日でも比較的まとまった時間を作りやすいので、FXの勉強をしたり、取引をしたりしやすくなっています

一方で社会人として働いている方がFXをする場合、通勤の電車内や勤務終わりの深夜・勤務が始まる前の早朝など、取引できる時間が限られてしまいます

そのため、社会人よりも相対的にFXに費やせる時間が増えるのです。

FXで利益を出すためには、勉強や取引経験などを積み重ねることが大切なので、大学生がFXを始めるのは大きなメリットです。

政治経済や金融の知識が身につく

大学生がFXの取引をすることで、世界の政治経済や金融の知識が身につきやすくなります

なぜなら、FXの取引をするには、新聞やテレビ、ネットニュースから世界の経済情報を収集する必要があるからです。

FX取引を行っていれば、為替に関係するニュースや報道は「自分ごと」として受け取ります

そもそも、実際に自分のお金を取引に使っていると、ただ単に情報収集をしている人とは勉強の姿勢が異なるでしょう。

結果、自然と経済情報に関心を持つようになり、政治経済や金融の知識が身につくのです。

そして、政治経済や金融の知識がある大学生は、就職活動でも役に立つことがあります

経済情勢の分析ができるようになれば、企業選ぶ際にどんなところに注目すればいいのか分かるようになります。

また、経済的な話題が出ることの多い銀行や証券などの試験や面接などでも役立つでしょう。

お金を稼ぐ手段を見つけられる

コロナショックによりテレワークが広がるなか、会社員として給料をもらうのがすべてではないと感じる方も増えているでしょう。

実際、いたるところで副業を考えている声を聞き、会社に依存しない働き方やお金を稼ぐ手段を探している方が多くいます。

そんななか、大学生のうちからFXをすることで、アルバイト以外でもお金を稼げる手段を見つけられる可能性があります。

もしFX取引が楽しくて、実際に利益を出せるようであれば、会社員として働かずにFX取引で暮らしていくことも可能です。

このように、お金を稼ぐ手段を見つけられるのが、大学生がFX取引をする大きなメリットといえます。

FX取引を始めたい方は、小額から取引が可能な松井証券FXが使いやすいので、公式サイトで詳細を確認しておきましょう。

\ 100円から取引できる! /

大学生がFXを始めるデメリット

大学生がFXを始めるデメリットは、主に以下の3点です。

大学生がFXを始めるデメリット
  • 不規則な生活になる可能性がある
  • 借金を抱えてしまう可能性がある

以下で詳しく解説します。

不規則な生活になる可能性がある

メイン通貨かつ初心者におすすめな米ドル/日本円やユーロ/日本円などが、日本時間の深夜に活発になることから、FX取引をする方は不規則な生活になってしまいがちです。

次の日の授業がない、などの理由で深夜時間まで取引をするのはいいですが、もし次の日に授業がある場合、FX取引をしているため授業に行けなくなる可能性もあります

また、仮に大学には行けたとしても、寝不足から授業に集中できず、居眠りをしてしまうことも考えられます。

学生の本文は勉強なので、FX取引をしているため授業に集中できませんとなると、本末転倒です。

このように、不規則な生活になって、大学の勉強を疎かにしてしまう可能性があることも頭に入れておきましょう。

自分のなかで取引時間などを決めておくことで、不規則な生活にならないので、大学生がFX取引をする場合は、ルールの作成と管理を徹底してください。

借金を抱えてしまう可能性がある

借金をしてしまう可能性があるのもFX取引をするデメリットです。

FX取引はレバレッジを効かせて取引できるので、他の投資と比較して借金を抱えるリスクは高くなります

大学生の場合、親の仕送りなどで生活していることが多く、自分自身ですべてまかなっている方は多くないでしょう。

もし借金を抱え手自分だけでは返済できない場合、親に払ってもらうこととなり、親に大きな迷惑をかけてしまいます。

ただこれも対策があり、借金をするかもしれない取引は絶対にしないようにすればいいだけです。

具体的にはロット数を大きくしないことだったり、米ドル/日本円など比較的値動きが荒くないものを選択するといいでしょう。

大学生がFXで稼ぐコツ

大学生がFXで稼ぐコツは、主に以下の3点です。

大学生がFXで稼ぐコツ
  • メジャーな通貨で取引を行う
  • 最適なトレード方法を見つける
  • 自分に合うFX会社を見つける

以下で詳しく解説します。

メジャーな通貨で取引を行う

大学生がFXで稼ぐためには、メジャーな通貨で取引を行うようにしましょう

メジャー通貨とは、たとえば米ドル/日本円、ユーロ/日本円、豪ドル/米ドルなどが挙げられます。

これらの先進国の通貨は、世界中のトレーダーや投資家が取引されており、比較的流動性が高く、価格が安定しているため、FX取引が初心者の大学生でも取引しやすいでしょう。

反対に、トルコリラや南アフリカランドなどのマイナー通貨は、流動性が低いので、慣れるまでは取引しない方が賢明です

最適なトレード方法を見つける

大学生がFX取引で利益を出すためには、自分に適したトレード方法を見つけましょう

ネットの記事では、さまざまな方の成功談がありますが、あくまでもその著者の最適なトレード方法であって、あなたにとっても適しているかどうかはわかりません

たとえば、研究で忙しい大学生が、スキャルピング(数分で取引を終える方法)で利益を出している方の真似をしようとしても、チャートを見ることができず、うまく取引できないでしょう。

もちろん、FXを始めたばかりなので、いろいろな手法を試してみることは重要ですが、合わないと思ったら別のトレード方法を見つけるようにしてください。

自分に合うFX会社を見つける

自分に合うFX会社を見つけることで、FXで利益を出しやすくなります

FX会社は多数あり、それぞれ手数料体系や取引のしやすさなどが異なります

投資手法も人によって異なるので、自分に適したFX会社を見つける必要があるのです。

そしてFXの取引で利益を出すトレーダーは、いくつか口座を開設している傾向があり、目的別に使いこなしています

口座開設費用はかからないので、合わないと思ったら使わなければ良いだけの話です。

投資手法が定まっていないときは、どのFX会社を選択すればいいのか、悩んでしまう方もいると思います。

そんな方のために、以下で大学生におすすめのFX会社をご紹介します。

大学生におすすめのFX会社

大学生におすすめのFX会社は主に以下の3社です。

以下で詳しく解説します。

松井証券FX(MATSUI FX)

松井証券FX-top
サービス名称松井証券FX(MATSUI FX)
スプレッド米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.5銭
ポンド/円:1.1銭
豪ドル/円:0.7銭
通貨ペア数20通貨ペア
最小取引単位1通貨
詳細松井証券FXの公式サイト
参考記事松井証券FXの評判

オンライン金融取引口座を運営する松井証券が提供しているFX口座なので、安心して取引を行うことができます

松井証券FXの最大の魅力は、1通貨から取引できることです。

他のFX業者の場合、一般的に1,000通貨以上の取引が必要になるため、ある程度の手持ち資金が必要です。

しかし、松井証券FXでは1通貨から取引できるため、100円程度からFX取引が始められます。

そのため、資金力がまだあまりない大学生に特におすすめの証券会社です。

また、業界最小水準のスプレッドやレバレッジ率を選べるなど、自分のスタイルに合わせた取引が可能です。

取引手数料は無料なので、スプレッドの他に別途負担するコストなどの心配もありません

さらに、7時〜23時までコールセンターが営業しているので、「仕事終わりに取引したいけどサポートしてもらえないのは不安…」という方も、安心して取引することができるでしょう。

\ 100円から取引できる! /

GMOクリック証券

GMOクリック証券
スプレッド米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.5銭
ポンド/円:1.0銭
豪ドル/円:0.6銭(全て原則固定)
通貨ペア数20通貨ペア
最小取引単位1万通貨単位
詳細GMOクリック証券の公式サイト
参考記事GMOクリック証券の評判

GMOクリック証券は、2021年のFX取引高世界1位*、日本国内では10年連続第1位と、非常に人気のあるFX会社です。

※ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月~2021年12月

業界最狭水準のスプレッドや高金利スワップといった特徴に加えて、高機能な取引ツールも魅力的です。

パソコンとスマホのそれぞれに対応した取引ツールは、すべて無料で使用でき、高性能なチャートの表示も可能です。

また、2021年12月には、AppleWatchから取引できるようになり、注目を集めています

スマホを開く必要もなく、より手軽に取引ができるのです。

東証一部上場のGMOインターネット株式会社のグループ会社でもあるため、セキュリティ体制も安心できます

新規口座開設時の特典が非常に充実しており、初めての口座開設と期間内の取引内容に応じて最大30万円のキャッシュバック特典を実施しています。

これからFX取引を始めようとしている人は、GMOクリック証券での口座開設を検討してみてください。

\ 最大300,000円もらえる! /

LINE FX

linefx
スプレッド米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.5銭
ポンド/円:1.0銭
豪ドル/円:0.3銭
通貨ペア数23通貨ペア
最小取引単位1000通貨単位
詳細LINE FXの公式サイト
参考記事LINE FXの評判

LINEアプリと連動しているLINE FXは、スマホで手軽にFX取引をしたい方におすすめです。

経済指標が変動したなど、為替に影響がありそうなニュースはLINEで通知してくれて、すぐに取引できます。

特に大学生はLINEを使っていることが多く、別のアプリを取得する必要もないので、手間がかかりません

また、LINE FXでは1,000通貨単位で取引できるため、あまり予算がない大学生の方におすすめです。

もちろん、パソコンで取引を行う方も、LINE FX Proという本格的なツールを用いることができます。

LINEと連動したスムーズな取引を行いたい方は、ぜひお試しください。

\ 最大55,000円もらえる! /

大学生がFXを始める際の注意点

大学生がFXを始める際の注意点は主に以下の2点です。

大学生がFXを始める際の注意点
  • 学業がおろそかになってしまう
  • 大学生でも収益次第では納税する必要がある

以下で詳しく解説します。

学業がおろそかになってしまう

大学生がFXを始める際の注意点は、学業がおろそかになってしまうところです。

FXは日本時間の深夜帯にもっとも取引が活発になるので、取引に集中するあまり、生活リズムに支障が出る可能性があります。

そうなると、昼に授業がある大学生は、講義に出席しなかったり、出席しても集中できなかったりなど、学業がおろそかになってしまうのです。

そうならないようにするためにも、取引時間を自分の中で決め、必ずそれを守るようにしましょう

また、FXは自動売買ツールもあるので、ずっと取引をしていたい方はこのようなサービスを使ってみるのもいいでしょう。

自動売買が気になる方は「FX自動売買とは?」の記事を参考にしてください。

大学生でも収益次第では納税する必要がある

大学生がFXで収益を出した場合、収益次第では納税する必要があります

いくら稼いだら確定申告が必要なのかは、アルバイトなどの給与収入があるかどうかによって異なります。

アルバイト収入なしFXの利益が年間48万円以上
アルバイト収入ありFXの利益(10万円以下)を合わせて130万円以上
FXの利益(10万円以上)を合わせて103万円以上

FX収入は給与所得ではなく雑所得扱いとなるため、アルバイト収入がないと給与所得を対象とした控除制度は適用されません。

つまり、FX収入だけの場合、基礎控除48万円のみが課税対象外となるので、48万円以上の利益がある方は税金を納める必要があります

また、アルバイトの収入がある方でもFXの利益に応じて、納税する必要があるかどうか異なります。

給与所得がある場合、基礎控除に加えて「給与所得控除(55万円)」が適用されます。

加えて、大学生の場合は「勤労学生控除(27万円)」も適用されます。

このとき、給与所得とFX所得の総額が、130万円までは所得税の課税対象外となります

ただし、FX所得が10万円を超えると勤労学生控除が適用されなくなるので、103万円以上の所得がある方は納税する必要があるのです。

もし上記で示した金額以上に稼いでしまうと、親の扶養から外れ、親が払う税金が増えます。

このことを踏まえたうえで、FX取引を行うようにしましょう。

詐欺トラブルに注意する

FX取引で稼ぐコツについて調べていると、「誰でも勝てる!FX取引の極意」などの教材を販売する方もいます。

もちろん、素性が知られている方で知名度がある程度ある方の教材であれば、買ってみてもいいのですが、問題なのは悪質な詐欺があることです。

中身の薄い教材を購入させられたり、セミナーへ参加させられたりして、お金をだまし取られるケースも少なくありません。

FX取引で必ず勝てる方法はなく、もし仮にあるのだとしたら、それは人に売らずに自分で取引を行います。

このあたりを踏まえたうえで、教材などを購入してみるといいでしょう。

FX取引初心者の方には、少額取引可能な松井証券FXが使いやすいので、この機会に公式サイトをチェックしておきましょう。

\ 100円から取引できる! /

大学生がFXを始める方法のまとめ

今回は、大学生がFX取引を始める際のメリット・デメリットやおすすめのFX会社について解説しました。

最後に、ここまで解説した内容をまとめてみました。

この記事のまとめ
  • 大学生がFX取引をする時に必要なものは多くて3つ
  • 大学生がFX取引をすると就職活動で有利になることも
  • 不規則な生活を送らないように注意が必要
  • 松井証券FXは資金力の少ない大学生におすすめ!

松井証券FXの最大の魅力は、1通貨から取引できることです。

他のFX業者の場合、一般的に1,000通貨以上の取引が必要になるため、ある程度の手持ち資金が必要です。

しかし、松井証券FXでは、1通貨から取引できるため、100円程度からFX取引が始められます

そのため、資金力がまだあまりない大学生には利用しやすいので、興味のある方は、公式サイトで詳細を確認しておきましょう。

\ 100円から取引できる! /

目次
閉じる