GMOクリック証券「FXネオ」の評判・口コミは?メリット・デメリットを徹底解説

FXができる会社は、FX専門の会社・外資系FX会社・証券会社・銀行などを合わせると、優に50社を超えています。

今回はその中で、2020年にFX取引高世界一を達成した超人気のFX会社「GMOクリック証券をご紹介します。(ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月~2021年12月)

実際に使っているユーザーの口コミや、メリット・デメリットなどを分かりやすく解説していきますので、ぜひ最後までご覧いただきFX会社選びの参考にしてみてください。

この記事の要点
  • GMOクリック証券は、FX取引高世界一の人気FX会社*
  • すべての性能が平均以上で、特に取引ツールの使いやすさには定評がある
  • スキャルピング・デイトレード・スイングトレードいずれのスタイルにも対応している
  • FXの人気が最も高いけれど、株や投資信託などの取引も可能
  • 新規口座開設+取引で、最大300,000円キャッシュバック特典実施中

*ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月~2021年12月

GMOクリック証券は定番のFX会社です。

初心者の方でも使いやすく、スプレッドも最狭水準で、メインのFX口座として申し分ありません。

人気のFX会社でキャッシュバック特典も実施中ですので、この機会にGMOクリック証券公式サイトから口座を開設しておきましょう。

\ 最大300,000円もらえる! /

目次

GMOクリック証券の総合評価

GMOクリック証券
評価項目評価点サービス概要
取引手数料・スプレッド取引手数料:0円
スプレッド:
ドル/円 0.2銭
ユーロ/円 0.5銭
(原則固定)
スワップポイントドル/円:買い6円、売り-9円
ユーロ/円:買い-15円、売り12円
取扱通貨ペア数20銘柄
最小取引単位1万通貨
約定力大口モード(Exモード)なら大量注文でも安心
取引ツールの使いやすさPC用取引・分析ツール:4種
スマホアプリ:2種
サポートFXの取引時間中は24時間体制でサポート
受付時間:月曜日7時〜土曜日7時 (米国夏時間は6時まで)

GMOクリック証券は、GMOフィナンシャルホールディングスの子会社で、GMOインターネットの孫会社にあたる証券会社です。

株や投資信託などの金融商品も広く取り扱っていますが、FXの口座開設数が70万口座以上・取引高は世界一と、FX(サービス名:FXネオ)を提供する会社として高い人気と実績を持っています。(ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月~2021年12月)

\ 最大300,000円もらえる! /

GMOクリック証券の評判や口コミ一覧

ここでは実際にGMOクリック証券を利用している方の口コミを紹介します。

口座開設が簡単にすぐできたのが驚きでした。初心者ですが、取引の画面が分かりやすくてしっかり理解しながら利用することができています。あと、取引手数料が無料なのもありがたいです。

24歳男性

証券会社にも色々と強み弱みがあるので

投資歴が4年目くらいになったら色々と証券口座を 使い分ける事を意識しましょう。

ぶっちゃけ初心者のうちはGMOクリック証券で十分です。

Twitter

業者選びは重要ですね^^ 資金効率と商品の品揃えは若干悪いかもしれませんが、GMOクリック証券は割とコスト抑えられますよ

Twitter

取引手数料が無料でコストが抑えられる点や、取引ツールが利用しやい点などが良い点として評価されています。

また、初心者の方におすすめする声もありました。

これからFXなどで投資を始める方はぜひGMOクリック証券で口座を開設してみましょう。

\ 最大300,000円もらえる! /

GMOクリック証券のメリット

GMOクリック証券には、次のようなメリットがあります。

GMOクリック証券のメリット4つ
  • FXの取引高が世界1位(ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月~2021年12月)
  • 取引ツールが非常に使いやすい
  • くりっく365も使うことができる
  • 株式投資やCFDも始めることができる

それぞれについて詳しく説明していきます。

FXの取引高が世界1位*

GMOクリック証券は、2020年1年間のFX取引高で世界1位を達成しています。

また、国内のFX取引高では9年連続1位の、非常に人気のあるFX会社です。

それだけ人気があるということは、新規のユーザーを積極的に呼び込んでいるのはもちろんのこと、様々なニーズに応えることで多くのユーザーが長年愛用し続けていると言えるでしょう。

*ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月~2021年12月

取引ツールが非常に使いやすい

GMOクリック証券は、取引ツールがとにかく使いやすいことに定評があります。

まずスマホアプリ「GMOクリックFXneo」は以下のような便利な機能が揃っています。

  • チャートを見ながら発注もできる
  • 4分割チャートでマルチタイムフレーム分析ができる
  • テクニカルインジケーターや描画ツールが豊富
  • アラート機能があり、指定の価格に到達したら知らせてくれる

画像を載せますのでぜひご覧ください。

チャートを見ながら注文可能
スマホの小さな画面でも、チャートを見ながら注文可能
マルチタイムフレーム分析
4分割チャートでマルチタイムフレーム分析
分析・描画ツール
豊富な分析・描画ツール
アラート機能
指定価格への到達を教えてくれるアラート機能

GMOクリック証券ではFXneoを「チャート機能の1つの到達点」だと謳っていますが、その言葉に偽りなしと思えるほど非常に高性能かつ使いやすいツールとなっています。

また、パソコン用のツールは以下の4種類があります。

  • ブラウザ版の取引ツール
  • ブラウザ用の高性能チャート「プラチナチャート」
  • ダウンロード型の取引ツール「はっちゅう君FXプラス」
  • Internet Explorer用の情報ツールバー「FXツールバー」

この中でも特に、「プラチナチャート」と「はっちゅう君FXプラス」は非常に高性能です。

ブラウザ版とダウンロード版のどちらがいいかは人それぞれの好みによるので、両方に触れてみてどちらか自分に合う方を使いましょう。

\ 最大300,000円もらえる! /

くりっく365も使うことができる

くりっく365とはGMOクリック証券の商品ではなく、東京金融取引所が手がける金融商品です。

GMOの商品ではないのですが、ツールはGMOが提供するものを利用して取引することができます。

なおGMOクリック証券の「FXネオ」と「くりっく365」には、次の表のような違いがあります。

コスト面や取引ツールの充実度はFXネオの方が優れていますが、くりっく365ではFXネオにはない銘柄で取引することも可能です。

「FXネオ」と「くりっく365」

くりっく365の取扱通貨ペア数が10ペアほど多く、多くの銘柄から選んで投資していきたいにはおすすめです。

株式投資やCFDも始めることができる

GMOクリック証券では、FXだけではなく次のような金融商品も扱っています。

GMOクリック証券:FX以外の金融商品
  • 株式投資(現物取引・信用取引・貸株・ETF/ETN/REIT)
  • 投資信託
  • 先物・オプション取引
  • バイナリーオプション(外為・株価指数)
  • くりっく365
  • CFD
  • 外国債券

FXの取引高が世界一であることからもわかる通り、GMOクリック証券はFX会社としての知名度や人気が圧倒的に高いのですが、それ以外にも多くの金融商品を取り揃えています。(ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月~2021年12月)

これからGMOクリック証券の口座をつくろうと検討している方も、ぜひFX以外の商品にもチャレンジしてみてください。

\ 最大300,000円もらえる! /

GMOクリック証券のデメリット

一方でGMOクリック証券には、次のようなデメリットもあります。

GMOクリック証券のデメリット2つ
  • 少額から投資をすることができない
  • 情報収集のためのFX口座には向いていない

少額から投資をすることができない

国内のFX会社における最小取引単位は、一部の例外を除いて1,000通貨または1万通貨となっていますが、GMOクリック証券の場合は1万通貨です。

ドル円を取引する場合1ドル100円として換算すると、1万通貨の取引をする場合の必要資金(証拠金)は4万円、つまりGMOクリック証券では取引を始めるのに最低でも4万円程度必要になります。

また、必要証拠金ぎりぎりで取引すると、わずかな変動で意図せず強制的にロスカットされる恐れがあるため、それを避けるなら少なくとも10万円程度は用意した方が無難でしょう。

なお、最小取引単位が1,000通貨の場合は1万通貨の1/10なので、4,000円程度あれば始められます。

情報収集のためのFX口座には向いていない

FX会社の中には、日々のチャート分析を記事や動画で発信していたり、初心者向けのセミナーをやっていたり、経済指標の分析を出していたりと、様々な情報を発信してあの手この手で差別化を図っているところもあります。

しかしGMOクリック証券は、ツールの中で経済指標のスケジュールを発信するなど、シンプルな情報のみを提供しています。

ベテラン投資家であればとりあえず経済指標の情報があれば取引時に困ることはありません。

ただ、FX初心者などもっと親切で基礎的な情報がほしい方は情報の収集先を別途用意するとより早く上達することでしょう。

なお、他のFX会社についてはおすすめFX会社の記事をご参考ください。

GMOクリック証券がおすすめな人

ここまでメリット・デメリットなどを見てきましたが、GMOクリック証券は次のような方におすすめです。

GMOクリック証券がおすすめな人
  • FX初心者
  • 安全性が高いFX会社を探している人
  • 他の金融商品にも興味がある人

詳しく説明していきます。

GMOクリック証券がおすすめな人①:FX初心者

GMOクリック証券は、以下のような一部の分野に特化したFX会社ではありません。

  • スワップ投資に特化している
  • スキャルピングに特化している
  • 自動売買に特化している

その一方であらゆる要素が平均点以上、特に取引ツールはトップクラスの性能を誇ります。

  • スプレッドは業界最安水準
  • スワップポイントや取扱通貨ペア数は、平均以上の水準
  • スキャルピングからスイングトレードまでどれでも可能
  • 取引ツールは初心者からベテランまで使えるほど、高性能かつ使いやすい

実際にFXの取引高が世界No.1・国内では9年連続No.1で、多くのユーザーが長く愛用し続けていることからも、その使い勝手の良さがうかがい知れます。*

そのため、少額投資ができないという難点はあるもののそれをクリアできるのであれば、はじめてFXに触れる方にとっての入門用のFX口座として非常におすすめです。

もちろんFXに慣れた後も、他社に乗り換える理由がなければそのまま使い続けてOKです。

\ 最大300,000円もらえる! /

*ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月~2021年12月

GMOクリック証券がおすすめな人②:安全性が高いFX会社を探している人

FX会社は、次の2つの視点から安全性をチェックする必要があります。

安全性のチェックポイント2つ
  • FX会社が破産したり、廃業したりする可能性はないか
  • FX会社がハッキングを受ける可能性はないか

FXは株や投資信託に並ぶ人気の金融商品であり、サービスを提供する企業側も顧客確保のために熾烈な競争を繰り広げています。

もちろん中にはその競争に敗れるFX会社もあり、2021年もDMMグループが運営する「外為ジャパンFX」はサービス終了することになりました。

そういった過酷な状況の中ですが、FX取引高世界一のGMOクリック証券が少なくとも今後数年で廃業に追い込まれることはまず考えられないでしょう。(ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月~2021年12月)

またGMOクリック証券は、ネットインフラ事業を幅広くおこなっているGMOインターネットグループに属しています。

セキュリティ技術はそのGMOインターネットグループのものを取り入れているので、国内トップクラスの安全性があると言えるでしょう。

GMOクリック証券がおすすめな人③:他の金融商品にも興味がある人

先ほど紹介した通り、GMOクリック証券はFXだけでなく株や投資信託なども取り扱っています。

そのためFXメインで取り組もうとしているけれど、他の金融商品にも興味があるという方には、GMOクリック証券をおすすめします。

また、金融先物取引業協会の調査によると、FXで年間を通して稼いでいる人の割合は約6割と言われており、つまりFXは4割の投資家が損をしてしまう厳しい世界です。

当然、初心者がいきなり稼げるほど簡単ではなく、技術を身につけるのにそれ相応の時間と実戦を要します。

そんな時にFX以外の金融商品に触れると、思いがけず利益に結び付くエッセンスを得られることもありますし、FXよりも他の金融商品に適性があると気づく方も中にはおられます。

こういったメリットがあることからも、様々な金融商品に触れられるGMOクリック証券は優れたFX会社だと言えます。

様々なメリットがありますので、この機会にGMOクリック証券公式サイトから口座を開設してみましょう。

\ 最大300,000円もらえる! /

GMOクリック証券で現在開催中の特典

GMOクリック証券では新規FX口座開設+取引で、最大300,000円がキャッシュバックされる特典を実施中です。

特典の概要

FX取引口座の開設月の翌々月末の最終営業日のニューヨーククローズまでに、下の取引条件を満たしたお客様にもれなく最大300,000円をキャッシュバック。

取引数量(新規約定のみ対象)キャッシュバック金額
500万通貨以上~1,000万通貨未満5,000円
1,000万通貨以上~2,000万通貨未満10,000円
2,000万通貨以上~5,000万通貨未満20,000円
5,000万通貨以上~20,000万通貨未満50,000円
20,000万通貨以上~30,000万通貨未満100,000円
30,000万通貨以上~40,000万通貨未満150,000円
40,000万通貨以上~50,000万通貨未満200,000円
50,000万通貨~300,000円

※南アフリカランド、メキシコペソは10万通貨を1万通貨として換算

今回GMOクリック証券に興味を持った方は、ぜひこのお得なチャンスを活かして口座をつくってみてください。

\ 最大300,000円もらえる! /

GMOクリック証券に関するよくある質問【Q&A】

最後にGMOクリック証券について、よくある質問を3つほどご紹介します。

GMOクリック証券についてよくある質問3つ
  • 未成年でも口座を開設することができますか?
  • GMOクリック証券で、デモトレードは利用できますか?
  • 口座開設までどれくらいの期間がかかりますか?

それぞれ回答していきます。

未成年でも口座を開設することができますか?

GMOクリック証券では0歳から19歳の未成年で、なおかつ未婚の方を対象にした未成年口座を開設することができます。

取引主体は原則、口座名義の未成年の親権者であり、未成年者に代わって親権者が資産運用・管理をおこなうことを目的としています。

IPO

なお未成年口座で取引できるのは、株の現物取引・IPO・POのみです。

FXや信用取引、CFDなど、高いレバレッジをかけたりと投資家の取り組み方次第でハイリスク・ハイリターンな投資もできてしまう金融商品は、未成年口座では利用できないようになっています。

GMOクリック証券で、デモトレードは利用できますか?

デモ取引

GMOクリック証券では以下の金融商品で、ニックネーム・アドレス・パスワードを登録するだけで、無料でデモトレードができます。

  • FXネオ
  • バイナリーオプション(外為・株価指数)
  • CFD

FX以外でもデモトレードができるので、ぜひそれらも体験してみてください。

なお、以下のの金融商品はデモトレード非対応です。

  • 株式投資
  • 投資信託
  • 先物・オプション取引
  • くりっく365
  • 外国債券

投資が初めての方は積極的にデモトレードを利用していきましょう。

口座開設までどれくらいの期間がかかりますか?

スピード本人確認

GMOクリック証券ではFXをやるならFX専用取引口座、株などをやるなら証券取引口座がそれぞれ必要になります。

FX専用取引口座は手続き方法に応じて、最短当日~翌営業日以降に口座開設が完了します。

  • 「スマホでスピード本人確認」なら、最短当日
  • 「ICカードリーダーでマイナンバー提出」なら、最短翌営業日
  • 「パソコンや郵送で申し込み」なら、本人確認書類の提出状況にもよるが最短翌営業日

証券取引口座の場合は、どの手続き方法でも最短2営業日後に口座開設完了となります。

\ 最大300,000円もらえる! /

GMOクリック証券の評判や口コミまとめ

今回は、FX会社の中でトップクラスの人気を誇るGMOクリック証券をご紹介しました。

この記事のまとめ
  • GMOクリック証券は、FX取引高世界一の人気FX会社*
  • GMOクリック証券はすべての性能が平均以上で、特に取引ツールの使いやすさに定評がある
  • GMOクリック証券は、スキャルピング・デイトレード・スイングトレードいずれのスタイルにも対応している
  • FXの人気が最も高いけれど、株や投資信託などの取引も可能
  • 新規口座開設+取引で、最大30万円キャッシュバック特典実施中

*ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月~2021年12月

GMOクリック証券はFX取引高世界一、国内での取引高は9年連続トップの人気FX会社です。(ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月~2021年12月)

何か一つの飛び抜けた長所があるわけではないのですが、スプレッド・スワップ・取扱通貨ペア数・約定力・取引ツールの使いやすさなど、あらゆる要素が平均以上でこれといった穴もなく、初心者にもおすすめできます。

約定力とは

ぜひこれからFXを始める方は、非常に使いやすいのでGMOクリック証券公式サイトから口座を開設してみてはいかがでしょうか。

\ 最大300,000円もらえる! /

目次
閉じる