脱サラとは?脱サラに失敗しないためのおすすめの副業を5つ紹介!

最近は個人でも手軽に収入を得ることができるようになったため、脱サラを検討する人も増えています。

しかし、いきなり今まで勤めてきた会社を辞めてしまうのはリスクが高く、不安に感じる人も多いでしょう。

脱サラを検討する人は、まずは副業として別の収入源を得ることから始めてみましょう。

今回の記事では、脱サラにおすすめの副業や脱サラで成功するための注意点などについて解説します。

これから副業を始めてみたい、いずれ脱サラを考えている、という人はぜひ参考にしてみてください。

この記事でわかること
  • 脱サラを始めるのは簡単でも継続することは難しい
  • 脱サラには資金が必要となる
  • 仮想通貨投資や株式投資、自動売買などを利用すれば本業の合間でも手軽に稼げる
  • 脱サラする前に副業を始めるのがおすすめ

脱サラを考えている方は、まずは副業から始めるのがおすすめです。

副業である程度稼げるという実績を積んでから脱サラの準備を始めましょう。

働きながら副業を行うのであれば、なるべく手間のかからないものを選ぶのが良いでしょう。

特にビッコレなら0円から副業を始められるのでまだ登録していない方はこの機会に無料会員登録して見て下さい。

ビッコレ

\ 無料で100円分のBTCがもらえる /

目次

脱サラの難易度とは

憧れの脱サラをスタートしたとしても、事業を継続していけなければその後の生活に困ってしまいます。

何を持って「脱サラに成功」というかは人によって違うと思いますが、まずは始めた事業を継続していくことが重要になります。

脱サラの難易度について確認していきましょう。

個人事業主の廃業率は高い

一般的に、脱サラの成功率は3%〜6%程度であると言われます。

これは、個人事業主や法人として開業してから10年間存続し続けている割合です。

個人事業主としての開業は、法人としてビジネスを始めるよりも簡単に始めることができます。

一方、会社を設立すると、個人事業主では得られない税制面の優遇などがあります。

まずは個人事業主として事業を行い、軌道に乗ったら法人を設立する、という人も多いです。

脱サラをする目的や、事業規模、必要資金額など様々な面から検討していきましょう。

脱サラに失敗する理由

脱サラに失敗する理由の多くが「資金不足」です。

手元の資金がなくなれば事業は失敗してしまいます。

脱サラして間もない頃は売り上げも安定しにくく、事業に回せる資金も潤沢とは言えないでしょう。

それでも生活費や税金など出費は絶えず発生するので、あっという間に資金が底をついてしまうということもあります。

また、事業がうまく拡大していったとしても、景気低下や想定外の事態が起こる場合もあります。

例えば、コロナ禍においては多くの飲食店が外出自粛の影響を受けて売り上げが低下し、廃業に追い込まれるケースもありました。

脱サラを検討するのであれば、まずは手元の資金を増やして蓄えることから始めていきましょう。

脱サラにおすすめな副業

脱サラを考えている人も、まずは資金を増やすことから始めてみましょう。

現在本業がある人は、副業として始めやすいものをおすすめします。

以下の表を参考にしてみてください。

副業の種類必要資金目安毎月の収入目安おすすめサービス
仮想通貨投資500円〜数百円〜数十万円Coincheckビッコレ
株式投資100円〜数千円〜数十万円LINE証券
自動売買5,000円〜数千円〜数十万円iサイクル2取引
ロボアド1万円〜数千円〜数万円WealthNavi
不動産投資100,000円〜1万円〜数百万円RENOSY
WEBライター0円数千円〜数十万円クラウドワークス

それぞれの副業の詳細やおすすめのサービスについて確認していきましょう。

脱サラにおすすめな副業|仮想通貨

仮想通貨投資は、今や幅広い人に人気の投資手法です。

副業として始めるのもおすすめなので、詳細を確認していきましょう。

仮想通貨投資とは

仮想通貨投資とは、ビットコインやイーサリアムといった仮想通貨を売買することで利益を狙う投資方法です。

需要によって通貨の価格が大きく変動するため、短期間で大きな利益が期待できる一方、買った値段から一気に下落して損失が出てしまうというリスクもあります。

投資自体はスマホで簡単に行えるため、初心者でも少額で投資を始めやすいという特徴があります。

これから仮想通貨投資を始めてみたいという方は、Coincheckやビッコレを活用してみましょう。

Coincheck

コインチェック
サービス名Coincheck
分類仮想通貨投資
運営会社コインチェック株式会社
最低投資額約500円
口座開設Coincheckの公式サイト
関連記事Coincheckの評判

仮想通貨投資を行うためには、仮想通貨を取り扱っている取引所で口座開設する必要があります。

これから仮想通貨投資を始めるなら、Coincheckがおすすめです。

国内最大17種類の仮想通貨を約500円から購入できるので、少額から投資でも問題なく行えます。

スマホから簡単に会員登録可能なので、ぜひこの機会に口座開設しておきましょう。

\ アプリダウンロード数No.1 /

ビッコレ

ビッコレ
サービス名ビッコレ
分類ポイントサイト
運営会社株式会社MediaBeats
最低投資額0円
会員登録ビッコレの公式サイト
関連記事ビッコレの評判

ビッコレはポイントを貯める感覚でビットコインを貯められるポイントサイトです。

会員登録やネットでの買い物をビッコレを通じて行うことで、報酬としてビットコインを受け取れます。

受け取ったビットコインはそのまま仮想通貨投資に利用することもできますし、換金して現金として利用することも可能です。

本来ビットコインを購入するには自分の現金から購入する必要がありますが、ビッコレを利用することで費用負担なくビットコインを手に入れられます。

会員登録もスマホからすぐに完了するので、まずは無料登録から始めてみましょう。

\ 無料で100円分のBTCがもらえる /

脱サラにおすすめな副業|株式投資

続いて、株式投資について確認していきます。

脱サラしても継続しやすく、効果的に資金運用が期待できるので、ぜひ早めに始めておきましょう。

株式投資とは

株式投資とは、企業の発行する「株式」を売買して、値上がり益や配当益を得ることを目的とした投資手法です。

企業が成長し、業績が上がると期待感から株価は上がる傾向にあります。

安いところで買い、高くなったところで売ると、値上がり分の差額を利益として受け取れます。

株主優待や配当を実施している企業も多いので、株式を保有しているだけでリターンが得られる場合もあります。

これから株式投資を始めたい方は、LINE証券がおすすめです。

LINE証券

LINE証券-トップページ-1
サービス名LINE証券
分類スマホ投資
運営会社LINE証券株式会社
最低投資額約100円
口座開設LINE証券の公式サイト
関連記事LINE証券の評判

LINE証券はスマホで簡単に株式投資ができる証券会社です。

業界最安水準の手数料で、コストを抑えて取引可能できるというメリットがあります。

「いちかぶ」と呼ばれるサービスを利用すると、1株単位で株式を購入できるので、まずは少額から取引したいという方にもおすすめです。

LINE PayやLINEポイントにも対応しているので、普段からLINEをよく使う人には魅力的な証券会社でしょう。

口座申し込みもスマホから手軽に申し込めるので、ぜひこの機会に始めてみてください。

\ 最大5,000円プレゼント! /

脱サラにおすすめな副業|自動売買・ロボアド

現在本業で忙しい方や、脱サラすると資金運用する暇がなくなる、という方は自動売買やロボアドを利用した資金運用がおすすめです。

以下でそれぞれ解説します。

自動売買・ロボアドとは

自動売買・ロボアドとは、あらかじめ定めた条件に基づいて、AI・ロボットやアルゴリズムが自動で取引を行う投資手法です。

FXの自動売買は、最初に購入タイミングと売却タイミングを決めておけば、あとはシステムが自動で売買してくれるので、忙しい方にはおすすめの取引方法です。

自動売買に興味のある方は、iサイクル2取引がおすすめです。

ロボアドは、一人一人に適した商品選定から運用・ポートフォリの調整まで全てロボットが行ってくれます。

何を選んだら良いか迷ってしまうという投資の初心者にもおすすめの投資手法です。

ロボアドに関心のある方は、WealthNaviがおすすめです。

みんなのシストレ

みんなのシストレ-top
サービス名みんなのシストレ
分類FX自動売買
運営会社トレイダーズ証券
最低投資額約5,000円
口座開設みんなのシストレの公式サイト
関連記事みんなのシストレの評判

みんなのシストレは、気に入ったトレーダーのシステムで自動的にFX売買をしてくれるサービスです。

最初に設定をしておけば、あとはシステムが自動で売買してくれるため、日中忙しい人も簡単に運用できます。

設定もランキングから簡単に選択できるので、FXの初心者も安心して利用できます。

いきなり自分でFX取引を始めるのはハードルが高いという方も、自動取引であれば気軽に始められるでしょう。

まずは、みんなのシストレの口座開設から始めてみましょう。

WealthNavi

wealthnavi-top-1024x488
サービス名WealthNavi
分類ロボアドバイザー
運営会社ウェルスナビ株式会社
最低投資額約10万円
口座開設WealthNaviの公式サイト
関連記事WealthNaviの評判

WealthNaviは投資一任型と呼ばれるロボアドバイザーで、自動で資産運用をおこなってくれるサービスです。

短期て利益を上げたいという方よりは、中長期で資産運用をしたいと考えている方におすすめです。

専門知識がなくても簡単に6つの質問に答えるだけで、最適なポートフォリオを提案してくれます。

自分で行おうとすると知識や時間が必要になる世界中への分散投資も簡単に行えるため、興味のある人はぜひ口座開設してみましょう。

\ 最大10万円もらえる!

脱サラにおすすめな副業|不動産投資

現在手元の資金がある位程度ある、という方は不動産投資もおすすめです。

また、脱サラして店舗が必要となるという方は、先に不動産物件を取得して運用しておくのも一つの方法です。

不動産投資とは

不動産投資は、マンションなどの物件を購入し、大家として他の人に貸し出すことで賃貸収入を得ることを目指す投資方法です。

大きく分けると、ワンルーム投資と一棟買いの2種類があります。

ワンルーム投資:マンション・アパートの1室を購入し、その部屋をそのまま貸し出す手法
一棟買い:マンションやアパートを丸ごと購入、または建築して貸し出す手法

ワンルームの投資の方が投資のための必要資金は少なく済みますが、その分得られる利益も小さくなります。

一棟買いでは、大きな資金が必要となりますが、多くの部屋を貸し出すことができるというメリットがあります。

購入した物件に自分も一緒に住むことも可能です。

不動産投資を始めて行う場合は、まずはワンルーム投資から始めてみると良いでしょう。

RENOSY

リノシー-top1
サービス名RENOSY(リノシー)
分類不動産投資
運営会社株式会社GA technologies
最低投資額約10万円
会員登録RENOSYの公式サイト
関連記事RENOSYの評判

RENOSY(リノシー)は初心者におすすめの不動産投資サービスです。

運営会社のRENOSYは東証マザーズに上場しており、2013年の設立以降着実に売上を伸ばしています。

独自のデータベースを活かして価値の高い物件を提供できる点や、ITの活用による低コスト化に強みを持っています。

不動産投資に興味のある人は、まずは資料請求から始めてみましょう。

脱サラにおすすめな副業|WEBライター

WEBライターは本業の傍らでも副業としてお金を稼ぎやすい方法の一つです。

自分で受ける案件の量を調整できるので、時間的な余裕に合わせて仕事を受注すると良いでしょう。

WEBライターとは

WEBライターとは、インターネット上の記事やブログなどを執筆して報酬を受け取る仕事です。

パソコンとネット環境があれば誰でも始めることができます。

報酬金額は受ける案件によって異なり、一般的に専門知識が必要な記事ほど報酬額が高くなる傾向があります。

1文字単位や1記事単位で報酬が決められることが多いので、その月の収予測が立てやすいというメリットがあります。

WEBライターを始めてみたいという方は、クラウドワークスを利用するのがおすすめです。

クラウドワークス

crowdworks-top1
サービス名クラウドワークス
分類クラウドソーシング
運営会社株式会社クラウドワークス
最低投資額0円
会員登録クラウドワークスの公式サイト
関連記事クラウドワークスの評判

クラウドワークスは、クラウドソーシングサービスの一つで、仕事を発注したい個人や企業と仕事を受けたい人をつなぎ合わせるサービスです。

WEBライターとして働くための案件だけではなく、アンケートモニターやプログラミングなど様々な案件があるので、幅広く仕事をしたいという方にもおすすめのサービスです。

報酬は案件によって異なるので、募集条件をよく確認するようにしましょう。

登録手数料は不要で、誰でも手軽に始めることができるので、まずは会員登録からスタートしてみましょう。

脱サラに成功するためのポイント

脱サラに成功するためのポイントを紹介します。

主なポイントは以下の3点です。

脱サラに成功するためのポイント
  • 自分のスキルを見極める
  • 必要経費や補助金の制度などを確認する
  • 副業として始める

自分のスキルを見極める

まずは、今の自分に何ができるかを確認しておくことが必要です。

自分の強みや弱みをあらためて整理しておきましょう。

脱サラ後に身につくスキルもありますが、できるだけ脱サラ前に身につけておく方が良いでしょう。

資格が必要だったり、あった方が有利になる場合は、時間に余裕を持って勉強を始めることが必要です。

脱サラ後の事業をイメージし、知識として足りないことがあれば事前に調べておきましょう。

必要経費や補助金の制度などを確認する

脱サラには、ある程度まとまったお金が必要となります。

事業を始めること自体にお金がかからなくても、生活費や税金などで思っているよりもたくさんの出費があるのです。

現在や銀行融資以外にもさまざまな資金調達方法があるので、調べて自分にあったものを利用すると良いでしょう。

政府や民間団体が開業を支援してくれる制度もたくさんあるので、脱サラ時には必ずよく調べておくことをおすすめします。

後になって制度に気付き、本来はもらえるはずだったものをもらい損ねた、なんてことにならないように気をつけましょう。

副業として始める

脱サラによる失敗を避けるためには、脱サラする前に副業としてスタートしておくのもおすすめです。

いきなり脱サラして事業を0から始めるのは、非常にリスクが大きくなります。

まずは、規模は小さくてもいいので、サラリーマンとして働きながら副業を始めてみましょう。

脱サラ後のシミュレーションもしやすくなりますし、開業に必要な資金も稼ぐことができます。

本記事で紹介したような副業であれば、脱サラ前後も変わらず続けていけるので、ぜひ試してみてください。

脱サラをする際によくある質問

脱サラをする際によくある質問をまとめました。

脱サラをする際によくある質問
  • 脱サラ前にやっておくことは?
  • 脱サラしたら屋号は必要?
  • 副業を始める場合、確定申告は必要?

脱サラ前にやっておくことは?

脱サラすると、会社員としての信用がなくなるため、クレジットカードを新しく作成したり、ローンを組んだりすることができなくなります。

脱サラ後にクレジットカードを作ろうとして審査に落ちてしまうということがないように、信用が必要になるものは、脱サラ前に行っておきましょう。

脱サラしたら屋号は必要?

個人事業主として脱サラする場合、屋号は必須ではありません。

ただし、屋号があると社会的な信用力が増す、イメージに残りやすくなる、などのメリットがあります。

また、屋号や商品名の商標登録をしておけば、他の企業と名前がかぶってしまった時にも安心です。

商標登録を考えている場合は、時間やお金に余裕がある時に行うようにしましょう。

副業を始める場合、確定申告は必要?

サラリーマンとして働いていても、副業を始めた場合は確定申告が必要となるケースがあります。

給与を1か所から受けている場合は、副業での所得が年間20万円を超えると確定申告が必要となります。

売上から経費を差し引いた金額が20万円を超えるかどうかで判断します。

給与を2か所以上から受けている場合は、年末調整されなかった給与の収入が年間20万円を超えていると確定申告が必要となります。

副業でアルバイトを行なっている場合などがこれに当てはまります。

副業を始める場合は、取引明細などをちゃんと保管し、必要な場合は正しく確定申告を行いましょう。

脱サラにおすすめな副業まとめ

今回は脱サラする場合の副業について紹介しました。

この記事のまとめ
  • 脱サラを始めるのは簡単でも継続することは難しい
  • 脱サラには資金が必要となる
  • 仮想通貨投資や株式投資、自動売買などを利用すれば本業の合間でも手軽に稼げる
  • 脱サラする前に副業を始めるのがおすすめ

いきなりサラリーマンを辞めて事業を始めるよりも、まずは副業として収入を得るところからスタートするのがおすすめです。

今回紹介した副業は、本業を行いながらでも手軽に始められるものばかりです。

何から始めたらいいかわからないという方は、ぜひ本記事で紹介した副業から始めてみてください。

特に無料で稼げるビッコレはおすすめですのでぜひ利用して見て下さい。

\ 無料で100円分のBTCがもらえる /

目次
閉じる