サービス紹介

アナリスト紹介


中村 孝也
中村 孝也(なかむら たかや) 取締役(情報配信事業本部長・アナリスト)
担当
経済全般、株式市場・個別銘柄、仮想通貨
信条
ファンダメンタルズ、テクニカル、マネーマネジメントなど、マーケットで利益を獲得するために学ぶことは多岐にわたります。それを組み合わせることで、利益を獲得すべき手法にも様々な解があるのでしょう。ただ、それらを学ぶことなく短期的に利益を獲得することができても、中長期的に利益を拡大させていくことは困難です。様々なコンテンツを通じ、投資手法を確立するための何らかのヒントが提供できればと考えております。
経歴
日興證券(現SMBC日興証券)より2000年にフィスコへ。現在、フィスコの情報配信サービス事業の担当取締役。2000年代前半の新規上場(IPO)ブームの際には、IPO担当として1,000社を超える企業の調査・分析を手がけた。Zaifの親会社であるZaifホールディングスの取締役でもある。
著書
マーケット大予測2003」「中国経済崩壊のシナリオ
高辻 成彦(たかつじ なるひこ)

シニアエコノミスト/シニアアナリスト

担当
日本経済(主に設備投資)、設備投資関連の個別銘柄の分析
信条
分析するだけでなく、取材先の情報開示の改善も見据えた良好な関係が構築できることを心がけております。分析では、広報・IR担当、アナリスト双方の経験を踏まえた視点でみることを重視しております。立場を変えながらも機械業界に長く関わっていることから、設備投資動向を中心に分析目線を提供できればと思っております。
経歴
立命館大学政策科学部卒、早稲田大学ファイナンスMBA。経済産業省在籍時は中小企業等支援業務や経済統計業務に従事。ナブテスコの広報・IR担当では日本IR協議会によるIR優良企業特別賞の所属会社初受賞に貢献。ユーザベース在籍時はSPEEDAの業界レポート作成や、経済ニュースアプリ・NewsPicksの経済コメント活動を勤め、8万人以上のフォロワー数に。いちよし経済研究所のシニアアナリストでは、取材活動をもとに年間300本以上のアナリストレポートを発行。日経ヴェリタスのアナリストランキング、トムソン・ロイターのアナリスト・アワード・ジャパンの機械部門にランクイン、J‐MONEYによるベストリサーチハウス・ランキングの機械部門の所属会社ランクインに貢献。
 

小林 大純(こばやし ひろずみ)

チーフアナリスト

担当
日本株全般・IPO
株式市況や個別銘柄の動向に関する解説記事の配信、テレビ出演やマネー誌・経済誌への寄稿等を行っています。「IPOナビ」レポートではこれまで500社以上の新規上場企業の分析に携わってきたため、特に新興株を得意分野としています。
信条
金融市場全般に目配りして投資資金の流れを捉え、日本株の方向感を分かりやすく解説します。個別銘柄・IPOに関しては、企業実務や幅広い業種の動向に関する知見を活かし、企業の生の声等も踏まえ情報をお届けします。
経歴
早稲田大学法学部卒、早稲田大学大学院ファイナンス研究科(現経営管理研究科)修了(MBA)。フィスコ入社前はIR支援会社のリサーチやコンサルタント、新興企業のIR担当に従事。国内外の機関投資家動向、企業のIRや内部管理、コーポレートガバナンス(企業統治)等についても知見を持ちます。
 

馬渕 磨理子(まぶち まりこ)

経済アナリスト/シニアアナリスト

担当
経済全般、株式市場・個別銘柄、マクロ経済
信条
ファクトに基づいた分析から日本経済に必要な「政策提言」を行います。常に物事の本質、根底にあるものにこだわることで、経済の動きを見通すことを大事にしています。「経済がより良い方向に向かうために何が必要か」「企業のIRのあり方」を、メディアを通して提言しています。
経歴
京都大学公共政策大学院 修士課程を修了。トレーダーとして法人のファンド運用を担う。その後、フィスコのアナリストへ。コメンテーター、連載を通してメディア活動を行う。フジテレビ、関西テレビ、BSテレビ朝日、ABEMATV、日経CNBC、プレジデント、ダイヤモンド、日経クロストレンド、Forbes JAPAN、SPA!、ダイヤモンドZAI、マネーボイス、ZUU、Friday、CanCam、などでメディア活動。
・フジテレビLiveNEWSαレギュラー出演中
・Yahoo!ニュース公式コメンテーター
・ラジオ日経レギュラー番組「馬渕磨理子の教えてベンチャー社長」
・プレジデントオンラインの執筆記事は2020年の半年間で累計6000万PVを超え「日本一バズるアナリスト」と言われる。
著書
・書籍『5万円からでも始められる! 黒字転換2倍株で勝つ投資術』(ダイヤモンド社)
・『株・投資ギガトレンド10』(7万部)(プレジデント社)
・『上がる株極秘リスト173』 監修 (プレジデント社)
facebook
小瀬 正毅

小瀬 正毅(こせ まさき)

アナリスト

担当
為替・金利市場。国内外の債券市場や外国為替市場の分析・予測
信条
“市場コンセンサスを鵜呑みにしてはいけない”を念頭に置いて、主要国の金融政策や外国為替相場の分析・予測に従事しています。
経歴
外資系銀行、証券などでマネーマーケット、カスタマーディーラーなどを経験した後、2000年フィスコへ入社

平松 京子(ひらまつ きょうこ)

アナリスト

担当
為替市場・主に欧米為替市場、為替動向にかかわる債券、商品相場、社会的動向など。
信条
取引も含め為替に長らく携わっています。Go with the flow流れに任せる主義。現在、テレビ東京「モーニングサテライト」にNYから出演。
経歴
2004年ニューヨーク特派員としてフィスコへ入社

近藤 薫(こんどう かおる)

アナリスト

担当
為替市場・為替マーケット全体。
信条
外国為替市場の、日々の動きの背景にある核心にできるだけ迫り、真に何が起きているのかを、広くみなさまにお伝えする努力を続けること。ただ一所懸命、ひたすら誠実に。
経歴
1980年より欧米銀行数行の東京支店で外国為替取引業務、1996年フィスコへ入社
白幡 玲美(しらはた れみ)

アナリスト

担当
株式市場・個別銘柄分析/マクロ経済分析
経歴
資産運用会社にてインデックスファンドのファンドマネジャーを担当。日々のモニタリングを行うことにより、指数への連動性を高めつつ制約の中でリターンを最大化できるよう努めた。2020年にフィスコ入社。学生時代からフィスコキャンパス1期生として活動し、企業分析レポートをYahoo!ファイナンス等に掲載。