クラウドワークスの評判/口コミはどう?手数料やメリット・デメリットを紹介【副業】

クラウドワークスはフリーランスや副業で利用する方が多いクラウドソーシングサービスです。

これからフリーランスや副業をするにあたり、クラウドワークスの評判が気になる方もいるのではないしょうか。

今回はクラウドワークスの特徴や評判を解説します。

この記事をまとめると…
  • クラウドワークスは国内最大級のクラウドソーシングサービス
  • 掲載されている案件はほとんどオンラインで作業可能
  • 案件がとにかく豊富で仕事が見つかりやすい
  • 自分のスキルが目に見える
  • 未経験でも受注ができるが実績が無いと最初は高収入は見込めない

クラウドソーシングは何も実績の無い初心者の方の場合、受注できる案件は報酬が低いものが多いです。

ポイントサイトのビッコレなら広告案件をこなすことで、毎日高額を稼げるのでビッコレでのポイ活は初めての副業にはおすすめです。

これを機にまずはビッコレ公式サイトから無料会員登録をしてみましょう。

ビッコレ

\ 無料で100円分のBTCがもらえる /

目次

クラウドワークスとは

運営会社株式会社クラウドワークス
サービス開始2011年
登録企業数約25万社
登録フリーランサー200万人
種類総合型クラウドソーシングサービス
登録無料
手数料報酬の5%〜20%
案件の種類ライティング
ホームページ制作
アプリ制作
データ収集
データ入力
など。

クラウドワークスは国内最大級のクラウドソーシングサービスで、登録者No.1の人気サービスです。

また、総合型クラウドソーシングサービスのため、さまざまな種類の案件があり、掲載されている案件も豊富なため、自分にあった案件を見つけることができるため、初めて副業をする方にも人気があります。

初心者からプロまで利用できる

クラウドワークス内に掲載されている案件はプロ向けの仕事だけでなく、経験不問の初心者歓迎の仕事もあります。

初心者歓迎の案件の多くが、サポート体制も万全のため、自分のスキルアップにも役立ちます。

掲載されている案件の仕事内容は多彩なので、自分のスキルに合ったお仕事を選んで少しずつキャリアアップしていけば、収入アップも狙えますし、スキマ時間にできる仕事もあるため、1日短時間だけ副業したいという方にもおすすめです。

報酬体系が豊富

報酬体系は固定報酬や、時給単価、コンペ・タスク形式など豊富です。

固定報酬はライティングやデータ入力などの仕事が主です。報酬が固定されていたほうが良いという方はライティングなどがおすすめです。

コンペ・タスク形式はデザインなどのお仕事が多いため、自分の持っているスキルを活かしたい方におすすめです。

契約から報酬まですべてオンラインでできる

クラウドワークスはホームページ上で掲載されている案件に応募し、契約、納品、報酬など全ての工程をオンラインで行います。

契約をするためにクライアント先に行ったり、契約書を郵送するなどの手間がなく、面接も行わないことがほとんどで、全国どこにいても受注可能です。

契約から納品までは受注した案件ごとに異なりますが、クライアントによっては案件に応募してすぐに発注、納品したらすぐに記事の検収を行うという企業もいるため、1日以内に完了してしまう案件も中にはあります。

また、すぐにお仕事に取り組めなくても、柔軟に対応してくれるクライアントも多いため、スケジュールを伝えてみてもいいでしょう。

それでも副業系サイトとしてはスケジュールの管理が大変なので、気軽にできるポイントサイトのビッコレでサクっと稼ぐのもおすすめです。

是非ビッコレ公式サイトから1分で無料会員登録を済ませておきましょう。

ビッコレ

\ 無料で100円分のBTCがもらえる /

クラウドワークスのメリット

クラウドワークスは以下のメリットがあります

クラウドワークスのメリット
  • 「仮払い」で安心して仕事ができる
  • 案件数がとにかく多いため仕事を選ぶことができる
  • 実績を積めばクライアントから直接依頼が来る

詳しくみていきましょう。

「仮払い」で安心して仕事ができる

クラウドワークスに掲載されている案件はクライアントが報酬を「仮払い」後に仕事をするという形式を取っているため、案件して仕事をすることができます。

オンラインで完結するという特性上、クライアント企業の所在地や担当者なども確認することができないまま仕事を行うことになります。

信頼関係を構築できていないため、仕事に取り組む上で、ちゃんと報酬が支払われるのか不安があります。

仮払いにし、万が一納品をしても検収がなかなか終わらない場合は、クラウドワークス事務局がクライアントに対応をしてくれるため安心です。

案件数がとにかく多いため仕事を選ぶことができる

クラウドワークスは多彩なジャンルで非常に案件が多いため、仕事探しに苦労せずに受注することが可能です。

例えば、スキルがすでにある方ならシステム開発やイラスト制作、プログラミングなど、初心者の方ならデータ入力やライティングなどさまざまな案件を取り扱っています。

1つのカテゴリで案件を受注したり、プログラミングの仕事をしつつライティングも行うなどできるため、飽きずに続けることができます。

実績を積めばクライアントから直接依頼が来る

実績を積むと、クラウドワークス上に実績が残るため、クライアントが実績を確認しやすく、直接クライアントから仕事の依頼が来ることがあります。

始めたばかりのころは自分で応募する手間がありますが、実績を積めば、一度仕事をしたクライアントから再度発注されたり、より高報酬の仕事を紹介されることもあるため、実績を少しずつ積んでいくのがおすすめです。

クラウドワークスのデメリット

クラウドワークスには以下のようなデメリットもあります。

クラウドワークスのデメリット
  • 報酬が低い案件も多い
  • 長期的な案件は少ない
  • システム利用料が高い

順番に見ていきましょう。

報酬が低い案件も多い

案件が非常に豊富な反面、報酬が平均よりも低い案件も非常に多いです。

明らかに報酬が低い案件は時間の無駄のため、とにかく仕事を受注したい場合でも報酬があまりにも低い案件は受注しないようにしましょう。

未経験でなかなか案件を受注できないという場合も多いと思いますが、低い予算で案件を受注するのは自分の評価を下げることになるためやめたほうがいいです。

長期的な案件は少ない

クラウドワークスは1回きりの案件が多く、継続発注ありの案件を受注できても長期的に仕事ができる案件は少ないです。

また、長期の継続案件を受注できても、クライアントが発注できるかにもよるため、高収入の月もあったり、低収入の月もあるなど安定した発注を受けるのは難しいでしょう。

そのため、クライアントは1つに絞るのではなく、複数のクライアントから発注を受けるのがおすすめです。

システム利用料が高い

クラウドワークスで案件を受注すると、報酬の一部からシステム手数料が差し引かれます。

システム手数料は報酬の20%分引かれることがほとんどなため、契約時の報酬と、実際に受け取れる金額との差が大きいのがデメリットです。

慣れれば大したことではないと思うかもしれませんが、システム利用料が結構大きいと感じる人が多いでしょう。

クラウドワークスのようなクラウドソーシングサービスではなく、ポイントサイトのビッコレなら額面通りのビットコインがもらえるためおすすめです。

多くの投資家が今後ビットコインが値上がりすると予想しているため他のポイントサイトよりも数倍稼げる可能性があります。

これを機にビッコレ公式サイトから1分で無料会員登録を済ませておきましょう。

\ 無料で100円分のBTCがもらえる /

クラウドワークスに向いている人

クラウドワークスの利用には以下のような人が向いています。

クラウドワークスに向いている方
  • お小遣い稼ぎをしたい方
  • スキマ時間で稼ぎたい方
  • 副業をしたい方
  • 将来的に独立したい方

一緒に見ていきましょう。

お小遣い稼ぎをしたい方

アンケートやデータ入力、表作成など、スキルが無い学生や主婦にでもできる案件があるため、お小遣い稼ぎをしたいという方におすすめです。

実際クラウドワークスを利用してい主婦の方も多いです。

スキマ時間で稼ぎたい方

商品登録など、スマホだけでできる案件も数多く掲載されているため、通学中や移動中などのスキマ時間を使って効率よく稼ぐことが可能です。

スキマ時間で稼げる案件はあまり報酬が高くありませんが、お小遣い稼ぎにはぴったりでしょう。

副業をしたい方

プログラミングやデザイン制作、動画編集などのスキル必須の案件なら、1件あたり10万円以上の高額案件も数多く揃っているため、副業でしっかり収入を得たいという方にもおすすめです。

クライアントと信頼関係が築ければ、継続的に案件を受注できるようになるでしょう。

将来的に独立したい方

将来的に独立したいが不安という方にもクラウドワークスはおすすめです。

最初は副業として案件をこなして、実績やスキルを積んで、そのまま独立してフリーランスで活動するのもおすすめです。

ただし、クラウドワークスはクラウドソーシングサービスになるため、もしできるだけ高単価で安定して受注したい場合は、フリーランスエージェントなどを利用するのがいいでしょう。

クラウドワークスに向いていない人

クラウドワークスに向いていない人は以下になります。

クラウドワークスに向いていない人
  • 交渉が苦手な方
  • 案件の見極めができない方
  • 安定した収入を求める方

順番に確認していきましょう。

交渉が苦手な方

案件を受注するにあたって、クライアントと交渉することも大切です。

交渉が苦手だと案件の受注が難しく、条件の調整もうまくいかないことが多いため、クラウドワークスでの仕事に向いていません。

案件を受注しても単価アップや継続受注について交渉ができなければ、いつまでも低い報酬で受注し続けなければならない可能性があります。

案件の見極めができない方

案件の内容が報酬に見合ってなかったり、悪質なクライアントも中にはいるため、これらの見極めができない方はクラウドワークスには向いていません。

報酬の未払いが発生したり、勧誘をうけるなどのトラブルが発生したり、時間をかけて仕事をしても報酬が少ないなどもあるため、案件の見極めができない方はやめたほうがいいでしょう。

高収入や安定した収入を求める方

安定した収入を求める方は、クラウドワークスではなく、就職やアルバイトをしたほうがいいでしょう。

クラウドワークスでの副業は企業に所属して固定給をもらうというものではないため、月によって収入にばらつきがあり、安定しません。

そのため、あくまでも副業というスタンスで行うのが無難でしょう。

もしサクッと高収入を得たい場合は、広告案件の条件達成でビットコインがもらえるビッコレがおすすめです。

今後価格が上昇すると多くの投資家や経済メディアが予想するビットコインがもらえるため将来的にもかなりお得なポイントサイトです。

無料会員登録は1分で終わるため是非ビッコレ公式サイトから登録しましょう。

\ 無料で100円分のBTCがもらえる /

クラウドワークスの評判

クラウドワークスの評判をいくつか紹介します。

良い評判

今までランサーズ派だったけどまじめにクラウドワークス使い始めてみた 案件はクラウドワークスのほうが多いな〜

Twitter

案件の豊富さはやはり評判が良いです。

同じようなクラウドソーシングサービスはありますが、やはり圧倒的に案件数が多いのはメリットでしょう。

クラウドワークスでHP作成案件の返信がきた

これから最終選考らしいのですが、もし獲得できたら25万の案件です。そして追加案件もありそう…

偶然かなり近所の会社なので、もう直営業に行きたい…

ちょっとワナワナしながら返信書いてます

Twitter

スキルがあれば高額案件も受注することが可能です。

10万円、20万円の案件を受注できたらかなり生活が潤うでしょう。

#クラウドワークス プロフィールに2級のスキルが追加されてる!こうして目に見えると嬉しいですね!!!

#クラウドカレッジ #WEBライター育成プログラム

Twitter

クラウドワークスでは認定試験があり、それに合格すれば、自分のスキルが目に見え、クライアントにもアピールできるためおすすめです。

悪い評判

今クラウドワークス経由でやってる記事で文字単価0.7円のがある…。しかし20%手数料で引かれるから入ってくる金額で計算すると実質0.5円に近い。。

ライター始めた当初からお世話になってるから言わないできたけどそろそろ文字単価アップをお願いしてみよう…

Twitter

クラウドワークスは手数料が20%となっており、この手数料が高いという悪い評判もあります。

ちなみに出勤する際も手数料がかかるため、思っていたよりも報酬が少ないということも少なくありません。

今日、クラウドワークスやりました

2万文字を5時間かけて入力し250円って笑笑

Twitter

仕事内容に見合った報酬をもらえない低報酬の案件やブラックなクライアントも存在するため簡単だからと飛びつくのはやめましょう。

クラウドワークスを使う上での注意点

クラウドワークスを使う上で、以下の注意点を確認しましょう。

クラウドワークスを使う上での注意点
  • 評価が低いクライアントは避ける
  • 案件の内容がはっきりしていない場合は避ける
  • 発注実績が無いクライアントは避ける

順番に確認していきましょう。

評価が低いクライアントは避ける

クラウドワークスは全てのユーザーのプロフィールを確認でき、本人確認が完了しているかどうかや、これまでの受発注の実績が確認できます。

受注する前にクライアントのプロフィールを確認し、評価がどうなっているのかを確認しましょう。

評価項目があまりに低いクライアントは避けたほうが無難でしょう。

案件の内容がはっきりしていない場合は避ける

クラウドワークスの案件の中には仕事内容について詳しく書かれていないものがあります。

クライアントが案件を発注するのに慣れていない可能性がありますが、中にはブラックなクライアントもいるため、受注しないほうがいいでしょう。

発注実績が無いクライアントは避ける

クライアントのプロフィールには募集実績があり、これまでクラウドワークスで仕事のやりとりをした実績が確認できます。

発注実績がないクライアントは詐欺だったりねずみ講などの可能性があるため、受注するのは避けたほうがいいでしょう。

クラウドワークスで稼ぐためには

クラウドワークスで稼ぐには以下の点を気にして行いましょう。

クラウドワークスで稼ぐためには
  • プロフィールはしっかり書くこと
  • 評価と実績を積むこと
  • 条件の良い案件を選ぶ
  • レスポンスはできるだけはやくすること

一緒に確認してみましょう。

プロフィールはしっかり書くこと

プロフィールはしっかり書くのが鉄則です。

SNSなどでもプロフィールが書かれていなかったり、適当だとあまりやり取りをしたいと思いません。

特にクラウドワークスのようなクラウドソーシングサービスはお金のやりとりが発生するため、どのような人間なのかわからない相手に仕事を依頼しません。

そのため、ポートフォリオを充実させたり、プロフィール画像を設定したり、自己紹介文をしっかり書くなどプロフィールは充実させましょう。

評価と実績を積むこと

クラウドワークスでは評価と実績が仕事を継続して受注できるかそうでないかが決まります。

評価が高かったり実績豊富な方はそれだけたくさんの仕事をこなしており、丁寧さやクオリティの高さなどが証明されているといういことです。

つまり評価が高ければ高いほどクライアントからの依頼が来るため、評価や実績をしっかりと積んでいきましょう。

条件の良い案件を選ぶ

クラウドワークスで稼ぐためには条件の良い案件や自分に合った案件を選ぶことが大切です。

例えば、本業に影響がないスケジュールで受注ができる案件を選んだり、継続して仕事ができる案件を選んだりということになります。

特にスケジュールを柔軟に対応してくれるクライアントを選ぶと、続けやすいと言えるでしょう。

レスポンスはできるだけはやくすること

クラウドソーシングサービスで副業をするときに重要なのはレスポンスの速さです。

インターネット上での仕事はすべて顔が見えない相手と行うため、信頼を得るにはレスポンスを早くすることが大切です。

クライアントから連絡がきたらできるだけはやく連絡をし、すぐに答えができなくても、「後ほど連絡いたします。」などと一言送っておくとクライアントも安心でしょう。

このようにクラウドワークスで稼ぐには色々行う必要あります。

サクッと簡単に稼ぐなら毎日高額案件をこなして報酬がもらえるビッコレがおすすめです。

日々高額案件が更新されていきますので是非今のうちにビッコレ公式サイトから無料会員登録を行なっておきましょう。

ビッコレ

\ 無料で100円分のBTCがもらえる /

目次
閉じる