トラリピは儲からない・大損するという評判/口コミは本当?メリットやデメリットを徹底解説

トラリピは、マネースクエアが提供するFX自動売買サービスです。

相場の上下を予想する必要がなく、上下しそうな範囲を予想するだけなので、高度な相場分析を必要としません

なので、初心者でも気軽に始められる自動売買サービスと言えます。

そんなトラリピについてもっと知りたいと思っている方も多いと思うので、本記事ではトラリピのメリットやデメリット、実際の使用者の口コミなどの評判について解説していきます。

トラリピの始め方も最後に紹介しますので、気になる方は参考にしてみて下さい。

この記事から分かること

・トラリピは相場の範囲を予想するだけなので、初心者にとっては優しく、中級者から上級者にとっては時短になる
・レンジ相場や相場の乱高下に強い
・最小取引単位が1000通貨単位なので小額から投資を始められる
・含み損を抱えることはあるので資金管理には注意
・スプレッドは他社より広いが売買手数料は無料

トラリピは、高度な相場分析なしでトレードが始められるので初心者にオススメです。

また、設定さえすればトレーダーの代わりに24時間トレードを行ってくれるので、中級者から上級者にも使える自動売買サービスです。

スマホで本人確認を行えば最短当日から取引を開始できるので、自動売買を始めてみたい方や、投資の幅を広げたい方はこの機会にマネースクエアで口座開設をしてみてはいかがでしょうか。

目次

トラリピとは?

まず始めに、トラリピについてその特徴を説明します。

ポイントを押さえて取引の参考にして下さい。

マネースクエア-top
サービス名称トラリピ
通貨ペア数米ドル/円、ユーロ/円、ユーロ/米ドル、
豪ドル/円など16銘柄
最小取引単位1000通貨単位
スプレッド米ドル/円:3.4銭
スワップポイント米ドル/円:1円(1万通貨)
トルコリラ/円:5円(1万通貨)
レバレッジ最大25倍
手数料片道0円
公式サイトマネースクエア公式サイト
関連記事FX自動売買とは?儲かるおすすめのFX会社・ツール徹底比較ランキング
トラリピとは?

・マネースクエアが提供する自動売買サービス
・リピートイフダンをトラップのように複数仕掛ける、レンジ相場に強い自動売買プログラム

トラリピは、マネースクエアが提供するFX自動売買サービスで、FXの相場の約7割を占めるレンジ相場に強い自動売買プログラムとなっています。

「トラリピ」は「トラップリピートイフダン」の略で、新規注文と決済注文をセットで同時に発注する「イフダン注文」を繰り返し行う「リピートイフダン」を、相場に対して広く罠(トラップ)のように仕掛けるものです。

このリピートイフダンを、相場に対して広く罠(トラップ)のように仕掛けます。

通常のリピートイフダンは仕掛ける場所(設定する範囲)が難しいですが、トラリピならリピートイフダンのデメリットもカバーすることができ、利益率も上がります

ただし、トラリピはマネースクエアHDが独自の注文方法として特許を取得しているため、他社には真似できないトレード手法となります。

トラリピを使用できるのはマネースクエアだけですので、興味のある方はこの機会に口座開設をしてみてはいかがでしょうか。

トラリピのメリット

トラリピのメリットを紹介します。

5つ紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

トラリピのメリット

・相場の上下を読む必要が無い
・FXに時間を取られない
・相場の乱高下に強い
・注文方法がシンプル
・小額から取引が始められる

相場の上下を読む必要が無い

トラリピでは、相場の上昇や下降ではなく、これからレートが上下しそうな範囲を予想します。

そのため、高度な相場分析を必要とせず、知識や経験が少ない初心者でも利益が期待できます。

また相場を予想する頻度も大幅に削減することもできるので、相場の上下を読む必要が無いということは、初心者だけでなく中級者から上級者にとってもメリットと言えます。

FXに時間を取られない

トラリピは、最初に簡単な設定をするだけで24時間自動的に売買をくり返してくれるので、FXにかける時間を大幅に削減できます。

相場に張り付く必要もなく、念入りな相場分析も必要としないにも関わらず、レンジ相場ではしっかりと利益が期待できるので、時間がない方にはオススメです。

トレンド相場とレンジ相場

相場の乱高下に強い

裁量トレードでは利益を出すのが難しい乱高下の局面でも、トラリピは売買チャンスを逃さず、しっかりと利益が期待できます。

むしろ予想した範囲内では、相場が乱高下する方が大きな収益を上げるチャンスとなります。

利益を出すのが難しい乱高下の局面に強いというのは、トラリピの大きな強みです。

注文方法がシンプル

トラリピは自動売買にも関わらず、注文方法が比較的シンプルです。

通常のFXで設定するような項目に、レンジの上下限やトラップ本数が追加されたぐらいなので、自動売買の初心者でも気軽に始めることができます。

小額から取引が始められる

トラリピは、最小取引単位が1000通貨単位となっており、レバレッジも最大25倍まで掛けることができるので、小額の資金からでも取引を開始することができます。

レバレッジを大きくするとロスカットのリスクも大きくなるので資金管理はしっかりと行う必要はありますが、小額で始められるのは自動売買を試してみたいという方にはメリットと言えるでしょう。

トラリピのデメリット

続いて、トラリピのデメリットを紹介します。

3つ紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

トラリピのデメリット

・含み損を抱える可能性がある
・トレンド相場に弱い
・スプレッドが広い

含み損を抱える可能性がある

含み損

トラリピは、相場が反転するまでは設定した範囲内でポジションをどんどん追加していき、反転後にポジションを決済していく手法となっています。

そのため、相場が反転するまでは含み損を抱えることとなりますが、相場反転後は含み損が減少していき、利益が積み重なっていきます。

最終的には利益が積み重なっていく確率が高いのですが、含み損を抱えるのは避けられないということを理解し、適切な資金管理を行う必要はあります。

トレンド相場に弱い

トレンド相場

トラリピの投資戦略では、相場が上下に動かないと利益を上げることができません。

そのため、上下どちらかの方向に持続的に相場が動くトレンド相場では、トラリピは利益を上げることができず含み損を抱え続けることになります。

トレンド相場になった際に含み損を膨らませないためにも、損切りの設定はしておいた方が良いでしょう。

FXの相場はレンジ相場とトレンド相場が約7:3の比率であると言われているので、レンジ相場でしっかりと利益を重ねトレンド相場になった際は損切りで損失を最小限に抑えるよう心掛けましょう。

スプレッドが広い

トラリピは、他社のFX自動売買と比べるとスプレッドが広いとされています。

その代わり、売買手数料は無料となっています。

他社のFX自動売買サービスでは売買手数料などのスプレッド以外の取引コストが掛かることがあるため、スプレッドが広いことが一概に悪いとは言えません。

取引量に応じて売買手数料が変化するFX会社もありますし、自動売買サービスによって手法や利益率も違います。

スプレッドや手数料をトータルした取引コスト、自動売買サービスの手法や利益率、設定の難易度など、様々な面で比較し、自分に合った自動売買サービスを選択することをオススメします。

トラリピは、「相場の約7割を占めるレンジ相場」に対して「高い利益率」を誇る「設定が簡単」な自動売買サービスとなっていますので、取引コスト以上のメリットが多くあります

試して損は無い自動売買サービスで、小額からでも始められるので、自動売買に興味がある方は一度試してみてはいかがでしょうか。

トラリピの良い評判/口コミ

次に、実際の利用者の意見を元に、トラリピの評判や口コミを紹介していきたいと思います。

まずは、良い評判や口コミを3つ紹介します。

トラリピ、32週目
9通貨ペア運用中
運用資金:250万円
週間確定利益:+4,577円
週間決済回数:7回
累積確定利益:+150,114円
累積評価損益:-101,457円
トラリピは先週活躍した分、今週は控えめでした。
株はIPOが初めて当選したので試しに買ってみます。

twitter

夜寝てる時間に利益が積み重なるっていいよね!
旅行に行ってる間に利益積み重なるのもいいけど、観光中に利益メールを見るのはよくないかも!?笑
とにかく働いてない間に、利益が積み重なっていくのは嬉しい 嬉しい!嬉しい!嬉しいトラ!!

twitter

児童手当所得制限の計算
12月の給料予測と合わせると、12月のトラリピの利益3万くらいじゃないと減額されてしまいそう。。。
既にオーバーしているので損だし考えねば。
今年は爆益の方多いと思うので一度計算してみた方がいいです!
↓以下は愛知県名古屋市の児童手当情報 https://city.nagoya.jp/kodomoseishonen/page/0000034404.html

twitter

投資資金によって利益額はそれぞれ違いますが、トラリピで利益を上げている方が比較的に多い印象でした。

利益が上がり過ぎて損益の調整を考える方などもいました。

設定さえすれば何もしていなくても利益が積み重なるというのは、やはり大きな魅力であり、初心者から上級者にとって大きなメリットです。

トラリピの悪い評判/口コミ

続いて、悪い評判や口コミを紹介していきます。

良い評判と同じく3つ紹介しますので、参考にして下さい。

トラリピのデメリットを分からず、自動売買してる人多い気がする。
来年ロスカットされる分にはまだいい。
長期運用して20年後にロスカットされたら、人生確実に詰む。
含み益もろとも吹っ飛ぶんだから。
トラリピ以外にも資産分配は絶対にしておくべき。
一点集中危険

twitter

トラリピを放置してたらロスカット食らって50万円損失確定してました
そりゃそうだよね、数年来のレンジ外れてんだもん

twitter

トラリピ自体は素晴らしいシステムだとおもうけど、如何せんスプレッド費用とスワップ費用が高すぎる。

twitter

自動売買のシステムは良いけどスプレッドやスワップに関しては良くないという意見や、ロスカットにならないように注意は必要という意見などが多く見られました。

確かに、トラリピのスプレッドは他社に比べて広いですし、資金管理を間違えばロスカットの危険もあります。

ただ、売買手数料が無料なのでトータルの取引コストは低いですし、1000通貨から取引が可能なのでロスカットのリスクもしっかりと抑えることができます

トラリピの手法やデメリットをしっかりと理解した上で自分の資金に合った設定さえ行えば、デメリットよりもメリットの方がはるかに大きいので、自動売買に興味がある方はこの機会にトラリピを提供するマネースクエアで口座開設をしてみて下さい。

トラリピの始め方

ここまで、トラリピについてメリットやデメリットなど、様々な点から解説してきましたが、トラリピを始めてみたいという方も出てきたかと思います。

そんな方のために、トラリピを始めるまでの流れを解説しますので、トラリピでのトレードを検討されている方は参考にして下さい。

トラリピの始め方

1.公式ページから口座開設の申込み
2.申込みフォームの入力および本人確認書類の提出
3.ログインして取引開始

公式ページから口座開設の申込み

まずは、マネースクエアの公式ページの「口座開設はこちら」のボタンをクリックし、「FX個人口座開設」のボタンをクリックします。

マネースクエア-top

申込みフォームの入力および本人確認書類の提出

次に、申込みフォームの入力を行っていきます。

名前、住所、連絡先などを入力していきます。

申込みフォームの入力が完了したら、本人確認書類の提出を行います。

本人確認書類の組み合わせは数パターンあります。

本人確認書類の組み合わせ

A:「個人番号カード(マイナンバーカード)」1点
B:「マイナンバー通知カード」か「マイナンバー記載の住民票」+「顔写真入りの本人確認書類」の計2点
C: 「個人番号カード(マイナンバーカード)」+「本人確認書類」の計2点
D:「マイナンバー通知カード」+「本人確認書類を2つ」の計3点

最短で申込み当日から口座開設が完了する「スマホで最速、本人確認」のサービスを利用する場合は、パターンAもしくはBでの提出が必要となります。

ログインして取引開始

本人確認書類の送付後は、マネースクエア側の審査および処理を待ち、無事に審査と処理が済めば、口座が開設されます。

口座開設後は、メールにて送られてくるIDを使って口座へログインし、入金をすれば取引が開始できます。

取引開始まで多くの手順が必要に見えますが、審査待ちの時間を除けば、数分で終わるような簡単な作業です。

手順が理解できた方は、ぜひ下のボタンより口座開設から始めてみましょう。

トラリピのよくある質問

次に、トラリピのよくある質問を紹介します。

3つほど紹介しますので、参考にして下さい

トラリピのよくある質問

・トラリピのバーチャルトレード(デモ口座)はありますか?
・勤務先や外出先のパソコンでも取引はできますか?
・セミナーなどはありますか?

トラリピのバーチャルトレード(デモ口座)はありますか?

トラリピのバーチャルトレード(デモ口座)は残念ながらないようです。

ただ、最小取引単位が1000通貨単位からとなっており、小額から始められるので、バーチャルトレードがなくても気軽に始めることができます。

勤務先や外出先のパソコンでも取引はできますか?

動作環境さえ合えば、スマホでもタブレットでも取引可能なようです。

外出先でも相場の確認ができるのは安心です。

セミナーなどはありますか?

現在は、随時セミナーを開催してくれているようです。

口座開設者に対しては「はじめてのトラリピ支援」などのWEBセミナーもあるので、初心者の方でも安心してトラリピにチャレンジすることができます。

トラリピの評判/口コミまとめ

いかがだったでしょうか?

この記事では、トラリピの特徴や評判/口コミについて解説してきました。

下記に、トラリピの特徴や評判/口コミについて簡単にまとめた物を記載しておきます。

トラリピの特徴や評判/口コミまとめ

トラリピは相場の範囲を予想するだけなので、初心者にとっては優しく、中級者から上級者にとっては時短になる
・レンジ相場や相場の乱高下に強い
・最小取引単位が1000通貨単位なので小額から投資を始められる
・含み損を抱えることはあるので資金管理には注意
・スプレッドは他社より広いが売買手数料は無料

トラリピは、相場の範囲を予想し簡単な設定を済ませるだけで、放置していても24時間トレードを繰り返して高確率で利益を積み重ねていってくれるため、初心者から上級者まで幅広くオススメできる自動売買サービスです。

口座開設者にはWEBセミナーを開設するなどサポートも手厚くなっていますので、FXの経験がない初心者でも気軽に投資を始められます

口座を開設しておいて損はないので、まだマネースクエアで口座を持たれていない方は、この機会に口座を開設してみてはいかがでしょうか。

目次
閉じる