My Crypto Heroes(マイクリ)とは?特徴と始め方・稼ぎ方を詳しく解説[マイクリプトヒーローズ]

近年、NFTゲームが稼げるゲームとして急速に人気を集めています。

その中で、国内で最も知名度が高いNFTゲームは「My Crypto Heroes」でしょう。

My Crypto Heroesは2018年にリリースされた日本発のNFTゲームで、過去には地上波でCMも放映されています。

今回はそのMy Crypto Heroesについて、ゲーム内容や始め方、稼ぐ仕組みなどを解説していきます。

また、仮想通貨初心者の方はぜひ「仮想通貨の始め方」「仮想通貨の購入方法」の記事もご参照ください。

これからNFTゲームにチャレンジしようと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

この記事の要点
  • My Crypto Heroesは、ヒーローや武器がNFTになっているMMORPG
  • イーサリアムだけでなくPolygonネットワーク上で遊ぶこともできる
  • My Crypto Heroesのアセットは、miimeやOpenSeaなどのNFTマーケットで売買可能
  • My Crypto Heroesは基本プレイ無料だが、稼ぐなら課金(投資)した方が効率が良い
  • イーサリアム建てで課金するなら、Coincheckでイーサリアムを用意しよう
コインチェック

My Crypto Heroesへの課金を考えている方や仮想通貨への投資に興味がある方はCoincheckが使いやすいです。

取引ツールが便利で利用しやすく、取扱銘柄数も多いため多くの投資家が利用しています。

まだ口座をお持ちでない方はこの機会にCoincheck公式サイトをチェックしておきましょう。

\ アプリダウンロード数No.1 /

LineBanner_btc

なお、Media Argo公式ラインではNFTゲームなど暗号資産に関する情報を配信しています。

ぜひ友達登録をしてみてください。

\ 7/31まで!200円のBTCゲット/

目次

仮想通貨のNFTゲーム「My Crypto Heroes(マイクリプトヒーローズ)」とは?

my crypto heroes
ゲームジャンルMMORPG
リリース日2018年11月30日
対応機種iOS/Android/ブラウザ
価格基本プレイ無料(アプリ内課金あり)
運営元double jump.tokyo(日本)
公式サイトMy Crypto Heroes公式サイト

My Crypto Heroesはdouble jump.tokyo株式会社が手がける日本発のNFTゲームで、ゲーム内で入手できるキャラクターや武器などがNFT(非代替性トークン)でつくられています。

NFTゲームとは?NFTとは?

NFTゲームとは、仮想通貨にも用いられているブロックチェーンを基盤にしてつくられたゲームのことです。

またNFT(非代替性トークン)とは、ブロックチェーン技術を用いてつくられた複製や改ざんができない唯一無二のデジタルデータのことです。

My Crypto Heroesは、イーサリアムブロックチェーンを基盤にして開発されました。

しかし、イーサリアムが抱えるスケーラビリティ問題を回避するため、2021年3月からはイーサリアムのセカンドレイヤー・ソリューションであるPolygonにも対応しています。

そのため現在は、イーサリアムネットワークとPolygonネットワークのどちらかを選択して遊ぶことが可能です。

My Crypto Heroesのゲーム内容

My Crypto Heroesは、歴史上の英雄達(ヒーロー)を集めて、武器(エクステンション)を装備させながら対戦させるMMORPGです。

また現在用意されているコンテンツは、以下のようなものがあります。

MyCryptoHerosの主なコンテンツ
  • クエスト(ノード)
  • バトル
  • ランド
  • マーケット
  • アートエディット

一つずつ説明していきます。

クエスト(ノード)

my crypto heroes クエスト

ヒーロー3体を1チームとして、エネミー(CPU)とバトルするコンテンツです。

クエストの種類を「ノード」と言います。

また、クエストをクリアすると経験値(CE)とレプリカのエクステンション(武器)を入手でき、まれにNFTのエクステンションがドロップすることもあります。

バトル

バトルは対人戦のコンテンツで、さらに次のように細かく分かれています。

  • アリーナ:ユーザー主催の大会
  • ジム:バトルの特訓をするためのコンテンツ
  • コロシアム:時間を問わずにプレイできるバトル
  • ランドバトル:ランド(ギルド)対抗のバトル
  • デュエルカップ:主に週末に開催される公式大会

ランド

my crypto heroes land

ランドとは、MCHワールドに存在する9つの国のことです。

他のゲームでは、ギルドと呼び変えることもできるでしょう。

プレイヤーは9つのランドの内1つに所属することができ、ランドに所属すると所属先に応じたクエストをプレイしたり、ランドバトルに参加したりすることができるようになります。

マーケット

my crypto heroes マーケット

マーケットでは、ゲーム内通貨である「GUM」やヒーローなどを購入することができます。

また、運営側から購入するだけでなく、ユーザー同士でヒーローやエクステンションを売買することも可能です。

なおゲーム内マーケットで売買をおこなう際はゲーム内通貨のGUMが用いられるので、自身のNFTを売ってお金を稼ぎたい場合は、miimeやOpenSeaなど外部のNFTマーケットにアセットを持ち出す必要があります。

アートエディット

my crypto heroes アート

アートエディットとは、ヒーローのデザインを自分の好きなものに変更できるコンテンツのことです。

アートエディットをおこなうと、ヒーローは新たなアクティブスキルを身につけることができます。

また他のプレイヤーが作成した優れたアートには、「いいね」によって1GUMをプレゼントすることが可能です。

なお、miimeやOpenSeaを利用する際にはイーサリアムなどの仮想通貨を用意する必要があります。

人気の仮想通貨取引所で多くの方が利用するCoincheckでの購入が扱いやすいすので、この機会にぜひ公式サイトをチェックしておきましょう。

\ アプリダウンロード数No.1 /

仮想通貨MCH Coin(MCHC)とは

MMCHC
トークン名MCH Coin(エムシーエイチコイン)
ティッカーシンボルMCHC
トークン規格ERC20
現在の価格(2021年9月時点)0.10ドル
時価総額(2021年9月時点)不明
時価総額ランキング(2021年9月時点)2890位
購入できる主な取引所BKEX
Hotbit
Uniswap(分散型取引所) 他
※国内取引所には未上場

MCH Coinとは、double jump.tokyo株式会社が2020年11月9日にローンチしたMy Crypto Heroesのガバナンストークンです。

My Crypto Heroesの運営に関わる投票がおこなわれる際にMCHCoinを保有していると、保有枚数がそのまま投票数として反映される仕組みになっています。

またプレイヤーはMy Crypto Heroesをプレイする中で、ゲームのエコシステムに参加したインセンティブとしてMCH Coinを入手することができます。

なお2021年9月現在、MCH Coinは国内取引所に上場していないので、取引するには海外取引所またはUniswap(分散型取引所)を利用する必要があります。

分散型取引所

仮想通貨MCH Coin(MCHC)の現在の価格動向

引用:Trading View

上の画像は、MCH Coinがローンチされた2020年11月から2021年9月現在までのMCHC/USDチャートです。

MCH Coinは長期的に見ると、ローンチ後からなだらかな上昇トレンドを形成しています。

また2021年7月末にはビットコインなどメジャーな通貨が高騰するタイミングに合わせて、一時急騰しています。

MCH Coinはまだ時価総額が低く、日々の取引高も少ない銘柄なので、今後もこのような急騰が発生する可能性は十分にあるでしょう。

仮想通貨MCH Coin(MCHC)の将来性

MCH Coinは、次の要因から今後さらに価格が高騰していく可能性を秘めています。

MCH Coinの今後に関わる前向きな要因
  • NFTゲーム全般に対する注目度が高い
  • MCH Coinの実需が広がる可能性がある

NFTゲーム全般に対する注目度が高い

My Crypto Heroesを含むNFTゲームは、これまでにない稼げるゲームとして近年注目が高まってきています。

まだNFTゲームの人気やプレイヤー人口は、コンシューマーゲームやスマホゲームに遠く及ばないものの、今後メジャータイトルがリリースされていけばそれらの人気に並ぶことも十分にあり得えます。

また、NFTゲーム全般でプレイヤーが増えてくれば、MCH Coinも需要が拡大して価格高騰につながっていくでしょう。

MCH Coinの実需が広がる可能性がある

MCH Coinは、My Crypto Heroes以外にも「MCH+」に参加するNFTゲーム内でも入手できるようになっています。

MCH+とは?

MCH+は、double jump.tokyo株式会社が手がけるブロックチェーン開発支援プロジェクトです。

2021年9月現在、以下の3つのNFTゲームがプロジェクトに参加しています。

MCH+はまだ参加タイトルが少なく、それらのゲーム内でMCH Coinを利用することもできません。

しかし今後、参加タイトルが増えてMCH Coinの使い道も増えれば、MCH Coinの価格高騰につながっていくでしょう。

このようにNFTゲーム業界やMy Crypto Heroesは、まだまだ黎明期にあります。

そのため今の内からMCH Coinに投資しておくと、将来的に大きな利益を生んでくれる可能性は十分にあるでしょう。

MCH Coinを購入するには海外取引所またはUniswap(分散型取引所)を利用する必要がありますが、リスクがありますので当サイトではおすすめしていません。

もし利用する場合は自己責任で利用する共に、Coincheckなどの国内仮想通貨取引所で仮想通貨を日本円で購入でしておきましょう。

\ アプリダウンロード数No.1 /

My Crypto Heroesの稼ぎ方の仕組み

NFTゲームはこれまでのゲームと違い、プレイをする中でお金を稼ぐことができます。

My Crypto Heroesでの稼ぎ方は、主に次の2通りです。

My Crypto Heroesでの主な稼ぎ方
  • NFTのアセットを入手して、NFTマーケットで売る
  • MCH Coinを入手して日本円に換金する

詳しく説明していきます。

NFTのアセットを入手して、NFTマーケットで売る

crypto heroes ミーム

My Crypto Heroesでは一部のヒーローやエクステンション(武器)がNFTとなっており、それらをmiimeやOpenSeaなど外部のNFTマーケットで売買すれば、利益を得ることができます。

miimeとOpenSeaの使用方法については、それぞれ「miimeとは?」「OpenSeaとは?」の中で解説しているのでそちらをご参照ください。

また、まずMy Crypto HeroesでNFTのヒーローやエクステンションを入手するには、ゲーム内通貨のGUMを使ってゲーム内マーケットで購入する必要があります。

GUMを入手する方法は、以下のようなものがあります。

ゲーム内通貨GUMを入手する主な方法
  • 余ったヒーローやエクステンションをゲーム内マーケットで売却する
  • ランドのコンテンツで入手する
  • 友達を紹介した報酬で入手する
  • MCHプライム(有料コンテンツ)に加入して、デイリーボーナスで入手する
  • ゲーム内マーケットで、イーサリアムかクレカ決済で購入する

無課金でGUMをたくさん集めるのは至難の業なので、「課金してGUMを手に入れる⇒アセット(ヒーローやエクステンション)購入⇒購入時よりも高くNFTマーケットで売却」というのが基本的な流れになります。

なおイーサリアムでGUMを購入する際は、軍資金のイーサリアムを国内取引所で用意する必要があります。

その場合は、取引アプリダウンロード数No.1の人気取引所「Coincheck」が大変扱いやすいです

\ アプリダウンロード数No.1 /

MCH Coinを入手して日本円に換金する

もう一つの稼ぐ方法は、ガバナンストークンのMCH Coinを手に入れて、それを取引所で換金するというものです。

なおゲーム内でのMCH Coinの入手方法はやや複雑で、【クリプトニウム(Cp)⇒クリプトインゴット(CI)⇒MCH Coin】の順で変換していく必要があります。

my crypto heroes MCH Coin
クリプトニウム
(Cp)
発行数は無限。
主にはGUM消費、幻獣大戦(ランド対抗の対人戦)プレイのインセンティブとして入手可能。
またマイニング(一定期間ヒーローをロックする)でも入手可能。
クリプトインゴット
(CI)
主に幻獣大戦におけるクリプトニウム消費に応じて入手機会発生。
オフチェーン上で付与される。
MCH Coin
(MCHC)
オンチェーン上のERC-20。
クリプトインゴット所有量と同量をMCH Coinとして獲得可能。

このようにMCH Coinは、GUMを消費したり幻獣対戦(ランド対抗戦)に参加したりと、ゲームをやり込んでいかないと入手することができません。

またMCH Coinは国内取引所に上場していないので、MCHCoinを日本円に換金するには、以下のような取引をおこなう必要があります。

MCH Coinを日本円に換金する方法
  • 海外取引所または分散型取引所で、MCH Coinをイーサリアムに換金
  • イーサリアムをCoincheckなどで日本円に換金

海外取引所や分散取引所は金融庁に認可されておらず、潜在的なリスクが存在していますので、当サイトでは利用をおすすめしておりませんので、リスクを理解して自己責任で利用するようにしましょう。

もし利用する場合にはCoincheckなどの国内仮想通貨取引所に口座を用意して、イーサリアムを日本円に換金できるようにしておきましょう。

\ アプリダウンロード数No.1 /

My Crypto Heroesの始め方

続いて、My Crypto Heroesの始め方をご紹介します。

My Crypto Heroesは無課金で遊ぶのであれば、Webブラウザまたはスマホアプリ(iOS・Android)で、アカウントをつくるだけで遊ぶことができます。

しかし課金したりNFTマーケットを利用したりする場合は、以下のものをあらかじめ用意しましょう。

My Crypto Heroesで遊ぶために用意するもの
  • イーサリアム系のウォレット(MetaMask※など)
  • Coincheckなど国内取引所の口座(イーサリアム購入や換金のため)

MetaMaskの導入方法は、「MetaMaskとは?」をご参照ください。

なお始め方の手順はWebブラウザとスマホアプリとでほぼ変わらないため、ここではWebブラウザでの始め方をご紹介します。

My Crypto Heroesの始め方:3STEP
  1. My Crypto Heroesとウォレットを接続する
  2. アカウントを作成する
  3. イーサリアムまたはクレカ決済でGUMを購入する

順番に説明します。

STEP1:My Crypto Heroesとウォレットを接続する

My Crypto Heroes ウォレット接続 

まずはMy Crypto Heroesにアクセスして、トップページの「ゲームを始める」ボタンをクリックします。

すると、次のようにログインの選択肢が6つ表示されます。

My Crypto Heroesのログイン認証の選択肢
My Crypto Heroes ウォレット接続 
  1. Googleアカウント
  2. LINEアカウント
  3. Twitterアカウント
  4. Discordアカウント
  5. MetaMask(ウォレット)
  6. brave(ウォレット)

無課金で遊ぶなら、Googleなどのアカウントで認証をおこなえばOKです。

課金したりNFTを外部に持ち出して売買したりするなら、MetaMaskまたはbraveを選択しましょう。

なおここではMetaMaskを利用した場合をご紹介します。

MetaMaskを選択すると、以下のように署名を求められます。

MyCryptoHeroes METAMASK
MyCryptoHeroes METAMASK

「署名」をクリックすると、MetaMaskの接続とMyCryptoHeroesへのログインが完了します。

なおbraveを利用した場合も、手順は基本的に変わりません。

STEP2:アカウントを作成する

MyCryptoHeroes アカウント作成

ログインできたら任意のユーザー名、居住国、招待コードを入力して、自身のアカウントを作成します。

なお招待コードはなくても始められますが、利用すると最初に強いレプリカヒーローを入手することができます。

STEP3:イーサリアムまたはクレカ決済でGUMを購入する

アカウントを作成すれば、すぐにMy Crypto Heroesを遊べるようになります。

しかし課金して遊ぶなら、イーサリアムまたはクレカ決済で、ゲーム内通貨のGUMを購入しましょう。

MyCryptoHeroes GUM

なおGUMの価格レートは、1ETH(2021年9月時点で約38万円)=10,000GUMで固定されています。

500GUM(0.05ETH/約1万9000円)から購入できるので、まずは少額から試してみることをおすすめします。

またイーサリアム建てでGUMを購入する場合は、国内取引所のCoincheckでイーサリアムを用意するとよいでしょう。

\ アプリダウンロード数No.1 /

My Crypto Heroesを始める際の注意点

My Crypto Heroesは、やり込んでいけばお金を稼げる見込みのあるNFTゲームです。

しかし始める際は、次のような注意点もあることを理解しておきましょう。

My Crypto Heroesを始める際の主な注意点
  • ゲームの人気がないとアイテムの価値が上がらない
  • 無課金で大きく稼ぐのは難しい
  • イーサリアムの価格変動に依存している

詳しく見て行きます。

ゲームの人気がないとアイテムの価値が上がらない

My Crypto HeroesはNFTマーケットにおいて、プレイヤー同士でアセットが取引されています。

そのため、ゲームの人気がアセットの取引価格に大きく影響を及ぼします。

海外発の人気NFTゲームが多くある中、また今後も新たなNFTゲームを次々とリリースされていく中で、日本発のMy Crypto Heroesが人気を獲得できるのか、またその人気を維持できるのか注視しておく必要があるでしょう。

無課金で大きく稼ぐのは難しい

先ほども述べた通り、My Crypto Heroesにおいて無課金で大きく稼ぐのは非常に難しいです。

稼ぐ目的でプレイするなら、次のような戦略を持ちつつ課金(投資)していくことが必要になるでしょう。

  • 課金してヒーローやエクステンションを入手し、入手コスト以上の価格でNFTマーケットで売却する
  • 課金したりゲームをやり込んだりすることで、MCH Coin(Cp→CI→MCHC)を集める

仮想通貨で稼ぎたいとお考えの方は、「仮想通貨の稼ぎ方」の記事も参考になるでしょう。

イーサリアムなど仮想通貨の価格変動に依存している

ゲーム内の通貨GUMは、1ETH=10,000GUMにレートが固定されています。

そのためイーサリアムの価格変動によって、GUMを入手するための日本円の金額が変わってきます。

また、アセットをNFTマーケットで売却するときも同じく、決済通貨となる仮想通貨の価格変動の影響を受けます。

他にもイーサリアムを購入するタイミングや、アセットを売って得た仮想通貨を日本円に換金するタイミングなどでも損益が大きく変わるので、稼ぐことを目的にしてMy Crypto Heroesをプレイするならイーサリアムなどの価格変動を日頃からチェックしておいた方がよいでしょう。

LineBanner_btc

なお、Media Argo公式ラインではNFTゲームなど暗号資産に関する情報を配信しています。

ぜひ友達登録をしてみてください。

\ 7/31まで!200円のBTCゲット/

NFTの売買ならCoincheck NFT(β版)

Coincheck NFT
プラットフォーム名Coincheck NFT(β版)
対応媒体・Coincheck(WEB)
・Coincheckアプリ(Android)
連携ウォレット入庫:MetaMask
出庫:MetaMaskまたはERC721規格対応ウォレット
利用方法Coincheckで口座を開設すると利用可能
関連記事コインチェッックの評判

仮想通貨取引所のCoincheckは、2021年3月から国内取引所が手がけるものとしては日本初のNFTマーケットプレイス「Coincheck NFT(β版)」のサービスを開始しました。

Coincheckで口座を開設すると、NFTゲームの軍資金となるイーサリアムを購入でき、Coincheck NFTも利用できるようになります。

Coincheck NFTに興味のある方は、ぜひCoincheckの公式サイトを訪れてみましょう。

なお2021年9月現在、Coincheck NFTが取り扱っているNFTゲームは次の3種類であり、My Crypto Heroesは含まれません。

My Crypto Heroesのアセットを取引するなら、同じくCoincheckが手がけるNFTマーケット「miime」の利用がおすすめです。

miimeの特徴や使い方については別途「miimeとは?」で紹介しているので、興味のある方はぜひそちらもご覧ください。

\ アプリダウンロード数No.1 /

My Crypto Heroesに関するよくあるQ&A

最後に、My Crypto Heroesに関して、よくあるQ&Aを5つご紹介します。

My Crypto Heroesに関するQ&A
  • 未成年でも遊べますか?
  • パソコンとスマホアプリで、同一のアカウントで遊ぶことはできますか?
  • MCH CoinはMy Crypto Heroesのガバナンストークン以外の用途はありますか?
  • My Crypto Heroesと互換性のあるゲームはありますか?
  • My Crypto Heroesで利益が出た場合、税金はどうなりますか?

一つずつ答えていきます。

未成年でも遊べますか?

My Crypto Heroesは、未成年でも遊べます。

ただ課金するなら、イーサリアムかクレジットカードが必要であり、それらは基本的に未成年では入手・利用できません。

またMy Crypto Heroesは多くのスマホゲームと違い、AppStoreカードやGooglePlayカードで課金することはできません。

パソコンとスマホアプリで、同一のアカウントで遊ぶことはできますか?

パソコンもしくはスマホアプリでゲームを始める際に、MetaMaskを利用してすでに保有しているアカウントをインポートすれば、同一のアカウントで遊ぶことが可能です。

MCH CoinはMy Crypto Heroesのガバナンストークン以外の用途はありますか?

今のところMCH Coinは、ガバナンストークン以外の用途を有していません。

しかしMCH Coinは、MCH+に参加しているNFTゲームの協賛として配布されており、今後は国内ゲームに限らず連携が進められていく見込みです。

また、イーサリアムやPolygonネットワーク上でのMCH Coinの活用も、並行して模索されています。

My Crypto Heroesと互換性のあるゲームはありますか?

NFTゲームは、NFTのアセットを様々なゲームで利用できるのが大きな魅力の一つとなっています。

My Crypto HeroesではNFTコンバーターを使うことによって、一部のアセットが次の4つのNFTゲームと相互利用できるようになっています。

My Crypto HeroesとNFTを相互利用できるゲーム
  • Crypto Spells
  • My Crypto Saga
  • BRAVE FRONTER HEROES
  • CHOJO-CryptoGirlsArena-

まだ互換性のあるタイトルもアセットの数も限られていますが、今後どちらも増えていくことでしょう。

My Crypto Heroesで利益が出た場合、税金はどうなりますか?

My Crypto Heroesをプレイする中で利益が出た場合、仮想通貨取引で利益が出た場合と同じく「雑所得」に分類され、雑所得の合計額が給与所得のある方は年間20万円、給与所得がない方は38万円を超えると確定申告が必要になります。

また「累進課税」が適用され、給与所得などと合算した金額に対して、所得税と住民税が課されます。

関連記事仮想通貨/ビットコインの税金を徹底解説

My Crypto Heroesのまとめ

今回は、日本発のNFTゲームの一つMy Crypto Heroesをご紹介しました。

この記事のまとめ
  • My Crypto Heroesは、ヒーローや武器がNFTになっているMMORPG
  • イーサリアムだけでなくPolygonネットワーク上で遊ぶこともできる
  • My Crypto Heroesのアセットは、miimeやOpenSeaなどのNFTマーケットで売買可能
  • My Crypto Heroesは基本プレイ無料だが、稼ぐなら課金(投資)した方が効率が良い
  • イーサリアム建てで課金するなら、Coincheckでイーサリアムを用意しよう

My Crypto Heroesは日本発のNFTゲームで、ゲーム内で入手できるヒーローやエクステンション(武器)をNFTマーケットで売って、利益を得ることができるようになっています。

ただ無課金で稼ぐことは難しく、稼ぐならある程度の課金(投資)とゲームのやり込みが必要になってくるでしょう。

また、イーサリアム建てで課金するなら、人気の国内取引所Coincheckでイーサリアムを購入することを検討してみましょう。

My Crypto Heroesで稼いでみたいと思った方は、ぜひ合わせてCoincheckの公式サイトを確認しておきましょう。

コインチェック

\ アプリダウンロード数No.1 /

LineBanner_btc

なお、Media Argo公式ラインではNFTゲームなど暗号資産に関する情報を配信しています。

ぜひ友達登録をしてみてください。

\ 7/31まで!200円のBTCゲット/

目次
閉じる