仮想通貨ANKRとは?今後の見通し・予想や将来性を解説

仮想通貨市場における時価総額の割合は今やアルトコインだけで50%以上を占めています。

2021年1月時点ではビットコインドミナンス(時価総額におけるビットコインの割合)が70%程度あったのに対して、2022年1月時点では40%近くまで下落しました。

つまり、2022年にはアルトコインシーズンがくる可能性が高いということです。

そこで、2022年に注目したいアルトコインの銘柄として「Ankrトークン」があげられます。

AnkrトークンはWeb3.0の考えにもとづいた仮想通貨です。

Web3.0は今後の仮想通貨のトレンドになる可能性を秘めていますので、Ankrトークンも流行する可能性があります。

そこで、今回の記事ではAnkrトークンについて紹介します。

この記事でわかること
  • Ankrトークンはデータセンターと顧客をつなぐ役割を持つ仮想通貨であること
  • 独自のアルゴリズムを採用しているため、利用者にリソースの偏りがないようにしていること
  • Web3.0の考えを踏襲していることから、今後も価格が伸長することが予想されること
  • Ankrを購入するためには国内取引所「Coincheck」を経由してから、海外取引所を利用する必要がある

Ankrトークンは2021年に急激に価格が伸長した仮想通貨です。

2021年はWeb3.0の考えが盛り上がった年でもありましたので、そのトレンドに乗じて価格が伸びたのでしょう。

今後のアルトコインでは、Web3.0のような非中央集権的な考え方を踏襲している銘柄が流行することが予想されていますので、Ankrトークンの価格も伸長していくことが予想されます。

そんなAnkrトークンを購入するためには海外取引所を利用しなくてはいけません。

海外取引所を利用するためには国内取引所であらかじめ仮想通貨を購入したうえで、購入した仮想通貨を海外取引所に送金する必要があります。

そこで、国内取引所を利用する際には「Coincheck」が使いやすいです。

Coincheck国内ダウンロード数No.1を記録した取引所ですので、仮想通貨初心者から上級者まで安心して利用できます。

最短1日で取引できるようになりますので、この機会にCoincheck公式サイトを確認しておきましょう。

\ アプリダウンロード数No.1 /

LineBanner_btc

Media Argo公式LINEでは、投資家のみなさまにとって有益な情報を随時配信していきます。

まだ友だち追加がお済みでない方は、この機会にぜひ無料で登録しておきましょう。

\ 7/31まで!200円のBTCゲット/

目次

Ankrとは?

Ankrとは
引用元:https://www.ankr.com/
仮想通貨名Ankr
ティッカーシンボルANKR
価格(2022年2月時点)9.6円
時価総額(2022年2月時点)78,520,272,949円
時価総額ランキング(2022年2月時点)102位
購入可能な取引所・Binance
・Bithumb
・Coinbase Exchange
など
公式サイト公式サイトはこちら
関連記事仮想通貨取引所ランキング

Ankrは2017年11月に設立されて、休眠状態のクラウドコンピューティング機能を活かすことを目的としています。

クラウドコンピューティングとは?
  • ネット関連のサービスを雲に例えていることから付けられたサービスの名称
  • インターネットを経由してコンピューター資源を提供する形態
  • オンライン時に必要なサービスだけ利用できるのがメリット

現代ではAmazonやMicrosoftのような巨大企業が提供している「パブリッククラウド」を利用するのが一般的です。

たしかにパブリッククラウドであれば回線速度も速いですし、コストもかかりにくいでしょう。

しかし、企業の利用がパブリッククラウドに一極化してしまっているため、古くから事業を展開しているデータセンター会社は利用されなくなってしまっています

そのため、休眠しているデータセンターが増えているのが現状です。

そこで、登場したのがAnkrプロジェクトでした。

Ankrでは休眠状態のデータセンターにおけるクラウド機能を活用しようという目的があります。

簡単に言い換えてしまえば、「クラウドコンピューティングを再利用しよう」という考えです。

パブリッククラウドに一極化した状況を打破する可能性があることから、Web3.0の考えを踏襲しつつSDGsな考えも保有しているプロジェクトといえるでしょう。

Ankrプロジェクトの創設者が「Amazon Web Services」のサービスに携わっていた方でもありますので、クラウドコンピューティングにおけるノウハウに信頼性がある点も評価できます。

Ankrの取引を検討されている方は、交換元の通貨を手に入れるために、まずは無料で口座開設できるCoincheckを検討しましょう。

\ アプリダウンロード数No.1 /

Ankrの特徴

ここではAnkrの特徴を3つ紹介します。

Ankrの特徴とは?
  • データセンターと顧客をつなぐ役割
  • 4層構造のブロックチェーン
  • 独自のアルゴリズム

データセンターと顧客をつなぐ役割

Ankrはデータセンターの利活用を目的とした仮想通貨ですので、データセンターと顧客の橋渡しになるのが最終目標です。

使われていないデータセンターの機能をAnkrのブロックチェーンを導入することで分散化し、ユーザーに対して自動的かつ効率的にデータセンターを利用してもらえるようにします

データセンターで無駄にしている資源を安いコストで利用できるため、データセンターとユーザーの両方にメリットをもたらすでしょう。

4層構造のブロックチェーン

Ankrのブロックチェーンは以下の4層構造になっています。

Ankrのブロックチェーン構造特徴
1 コア層・ブロックチェーンの核を担う部分
・取引がうまくいかない問題に対処できる仕組みを採用
2 リレー層・高速でネットワークを伝えるために最短の道で伝達できる仕組み
・ネットワークの伝達に貢献した人ほどい報酬としてAnkrトークンをもらえる
3 アクセス層データセンターやマイニングのノードが含まれる層
4 マイクロノード層さまざまなコンピューターを処理できるデバイスノードとトランザクションIDを含む層

以上の構造になっているAnkrのブロックチェーンは、パブリックブロックチェーンであることも特徴的です。

パブリックブロックチェーンとは?

開発が誰でも自由におこなえるブロックチェーンのこと

また、マイクロペイメント(少額決済)としても機能しているブロックチェーンでもあります。

独自のアルゴリズム

Ankrのブロックチェーンアルゴリズムは「Proof of Service Level and Stake Byzantine Fault Tolerance(SLSBFT)」という方法を採用しています。

SLSBFTはその文字通りにステークとビザンチンフォールトトレランスを組み合わせたアルゴリズムです。

ビザンチンフォールトトレランスとは?
  • 仮想通貨取引がうまくいかない場合に呼ばれる問題のことを「ビザンチン将軍問題」と呼ぶ
  • ビザンチンフォールトトレランスとは、ビザンチン将軍問題に耐性があるアルゴリズムのこと

以上の独自のアルゴリズムを採用していることによって、セキュリティが強固でありながらもステーキングができるようになりました。

Ankrの特徴をしっかり抑えたうえで、取引を検討されている方は、交換元の通貨を手に入れるためにCoincheckの詳細を確認しておきましょう

\ アプリダウンロード数No.1 /

Ankrの価格動向

特に2021年はWeb3.0銘柄の価格が伸長した年でした。

では、Web3.0の考えを持っているAnkrはどうだったのでしょうか?

ここではAnkrの直近2ヵ月の価格動向と1年間の価格動向を紹介します。

Ankrの価格動向は?
  • Ankrの直近2ヵ月の価格動向について
  • Ankrの直近1年間の価格動向について

Ankrの直近2ヵ月の価格動向について

まずはAnkrトークンの直近2ヵ月のチャートを見てみましょう。

Ankrトークンの直近2ヵ月のチャートは以下の通りです。

Ankrの直近2ヵ月の価格動向について
引用元:https://jp.tradingview.com/chart/KkX0Y99G/?symbol=BINANCEUS%3AANKRUSD

年始から続く仮想通貨の弱気相場に引っ張られて、Ankrトークンも右肩下がりの傾向です。

特に売りの圧力が強いようで、11月と12月頭に高値で掴んだ投資家たちが少しでも価格があがったタイミングで売却しようとしています。

また、Ankrトークンはビットコインのチャートと結びつきが強いのが特徴的です。

同時期のビットコインのチャートをご覧ください。

BTCのチャート
引用元:https://jp.tradingview.com/chart/KkX0Y99G/?symbol=BITSTAMP%3ABTCUSD

ほぼ同じタイミングで値動きを繰り返し、同じだけのボリュームが取引されています。

そのため、Ankrトークンがここから価格をあげていくためにはビットコインの価格上昇は必須です。

とはいえ短期的な目線で見れば、短期と長期の移動平均線がゴールデンクロスしかけています。

つまり、相場のトレンドが上向きに転換するかもしれません。

買われすぎかどうかを判断するRSI指標においても「買われすぎでない」という数値であるため、2022年2月中旬を目処に長きにわたった下降トレンドが転換する可能性もあります。

Ankrの直近1年間の価格動向について

では直近1年間のAnkrトークンの値動きはどうだったのでしょうか?

まずは、直近1年間のAnkrトークンのチャートをご覧ください。

Ankrの直近1年間の価格動向
引用元:https://jp.tradingview.com/chart/KkX0Y99G/?symbol=BINANCEUS%3AANKRUSD

チャートを見ていただければわかる通りに、1年間で3度も高値にアタックしています

やはりWeb3.0関連銘柄が話題になった1年間でもありましたので、Web3.0関連銘柄であるAnkrトークンもトレンドに乗じて価格上昇を繰り返しています

また、1年間でこれだけ顕著に高値を更新しようとしている銘柄は珍しく、同じWeb3.0関連銘柄のポルカドット(DOT)やベーシックアテンショントークン(BAT)でもこれだけ何度も高値を破ろうとした動きは見せていません。

そのため、Web3.0関連銘柄のなかでも多くの投資家がAnkrトークンに注目していることがわかります。

とはいえビットコインの相場とリンクしていることは確かですので、今後Ankrトークンが最高値を更新するためにはビットコインの相場にも依存しそうです。

Ankrの取引を考えている方は、価格動向に注目しつつ、まずは交換元の通貨を手に入れるために、Coincheck公式サイトを確認しておきましょう。

\ アプリダウンロード数No.1 /

Ankrの今後の見通し

Ankrトークンの今後の見通しは以下の通りです。

Ankrの今後の見通し
  • IoT分野での活躍
  • 提携している仮想通貨が40種類以上
  • 企業がデータセンターを減らしていく可能性も

それぞれの要素を詳しく解説します。

IoT分野での活躍

IoT分野での活躍
引用元:https://www.ankr.com/about/our-purpose/

近年ではIoTの発展が目覚ましいです。

総務省が発表している「国際的な IoT の進展状況」によると、特にアメリカ企業におけるIoTの導入率が著しく、2015年時点でプロダクト・プロセスともに40%以上の企業が導入している結果を見せました。

また、家庭用のIoTもどんどん普及しているため、今後もIoTは世界中で導入されていくことが予想されます。

しかし、IoTを利用するためにはインフラ設備を整えなければいけません。

そこで、Ankrの機能が役に立ちます。

既存のデータセンターを利用するだけでクラウドコンピューティングを提供できるAnkrは、あらゆるIoTデバイスとの相性が良いです。

そのため、今後IoTデバイスの普及とともにAnkrトークンの価値も上昇していく可能性があります。

提携しているブロックチェーンが40種類以上

提携しているブロックチェーンが40種類以上
引用元:https://www.ankr.com/

Ankrは多くのブロックチェーンと提携しているプロジェクトです。

例えば以下のようなブロックチェーンと提携しています。

Ankerと提携しているブロックチェーン
  • バイナンス
  • ポルカドット
  • イーサリアム
  • アバランチ

時価総額ランキングで上位に位置しているプロジェクトとも提携していますので、いきなりプロジェクトが破綻するようなことはないでしょう。

企業がデータセンターを減らしていく可能性も

Ankrが発展していくためにカギを握るのが、データセンターを保有している企業との提携です。

しかし、企業も馬鹿ではありませんので、お金にならない「休眠しているデータセンター」であれば施設ごと潰してしまう可能性があります。

そのため、利活用できるデータセンターが減っていけば、Ankrトークンの価値は低下してしまうかもしれません。

今後のAnkrは素早い対応が求められるでしょう。

Ankrの今後の見通しに注目しつつ、興味のある方は、交換元の通貨を手に入れるために、Coincheckの詳細を確認しておきましょう。

\ アプリダウンロード数No.1 /

Ankrの買い方

Ankerは国内取引所での取り扱いがありませんので、国内取引所で予め仮想通貨を購入して、購入した仮想通貨を海外取引所に送金する必要があります。

国内取引所を利用する際はCoincheckが使いやすいです。

Coincheckはスマホだけで申し込みできるうえに、申し込みから最短1日で取引できるようになります。

そのため、ここでは取引まで便利なCoincheckを開設する前提でAnkrトークンの買い方を紹介します

Ankrの買い方は?
  • Coincheckの口座を開設
  • Coincheckで仮想通貨を購入
  • Coincheckから海外取引所へ送金
  • 海外取引所でAnkrトークンを購入

Coincheckの口座を開設

まずはCoincheckで口座を開設してください。

Coincheckで口座を開設するためには、公式サイトに訪れることから始めます。

Coincheck
出典:https://coincheck.com/ja/

以上のようなページが開いたら、真ん中か右上にある「会員登録」をクリックしてください。

すると、以下のような入力フォームに移行します。

出典:https://coincheck.com/ja/registrations

以上の入力フォームでは、メールアドレスの設定とパスワードを設定します。

この際入力するメールアドレスはメールの受信が確認できるアドレスにしましょう。

このあとの工程で、Coincheckからの連絡を確認する必要があります。

メールの受信確認ができないと口座の開設ができませんので注意してください。

メールアドレスとパスワードの設定が終了したら、「会員登録」のボタンをクリックします。

問題がなければCoincheckのアカウントが登録できます。

アカウントが開設できれば、次は電話番号認証と本人確認です。

出典:https://coincheck.com/ja/accounts/sms?message=pending

マイページの欄から電話番号認証ができるはずです。

Coincheckの連絡が受信できる電話番号を入力して、認証コードを受け取ってください。

次は本人確認をおこないます。

Coincheckで利用できる本人確認書類は以下の通りです。

Coincheckで利用可能な本人確認書類
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 運転経歴証明書
  • 住民基本台帳カード
  • 個人番号カード

以上の書類をアップロードして、問題がなければ取引を開始できます。

Coincheckで仮想通貨を購入

口座を開設したら次は仮想通貨を購入します。

Coincheckで仮想通貨を購入する場合には、メニューにある「ホーム」から取引所を利用するのがおすすめです。

出典:https://coincheck.com/ja/exchange

販売所を利用しても問題ありませんが、取引所の方が手数料が安いためコストを抑えて取引したい方は取引所を利用するようにしてください。

Coincheckから海外取引所へ送金

Coincheckで仮想通貨を購入できたら、購入した仮想通貨を海外取引所に送金します。

送金には送金先の「アドレス入力」が必要になりますので、事前に海外取引所の口座を開設してください。

Coincheckで仮想通貨を送金するためにはメニューにある「暗号資産の送金」をクリックします。

送金先のアドレスに海外取引所のアドレスを入金すれば、海外取引所に仮想通貨が送金されます。

海外取引所でAnkrトークンを購入

海外取引所に仮想通貨が着金すればAnkrトークンを購入可能です。

海外取引所ではAnkrトークン以外にもさまざまなアルトコインを取り扱っています。

今後トレンドになりえるWeb3.0銘柄の取り扱いも豊富ですので、Ankrトークン以外の仮想通貨の取引も検討してみてください。

手順が分かった方は、この機会にCoincheckで口座を開設してAnkrの取引を始めてみましょう。

\ アプリダウンロード数No.1 /

Ankrの注意点

ここではAnkrの注意点を紹介します。

Ankrの注意点
  • ライバルが海外大手企業
  • 海外取引所を利用しなければいけない
  • IoTデバイスの普及に時間がかかる

ライバルが海外大手企業

Ankrはパブリッククラウドが一極化したクラウドコンピューティング市場に、一石を投じるために開発されているプロジェクトです。

そのため、AmazonやMicrosoftなどの巨大テック企業がライバルになります。

今後市場シェアを獲得していくためには、上記の2社は超えなければいけない壁です。

あまりにも高すぎる壁にプロジェクトが頓挫してしまう可能性がゼロではありません。

IoTデバイスの普及に時間がかかる

IoTデバイスは普及しつつあるものの、Ankrのネットワークに対応するためにはそれなりに時間はかかってしまうでしょう

特にAnkrはブロックチェーンが絡む技術ですので、ブロックチェーンに関する専門知識も必要になります。

今後Ankrが発展していくためには素早い対応が求められそうです。

海外取引所を利用しなければいけない

Ankrトークンに投資するためには海外取引所を利用しなければいけません。

しかし、海外取引所となると独自のリスクがつきまといますので、リスクを承知のうえで利用する必要があります。

海外取引所を利用するリスクを承知したうえで利用できる人のみAnkrトークンに投資するようにしてください。

Ankrの取引を検討されている方は、交換元の通貨を手に入れるために、まずはCoincheckの詳細を確認しておきましょう。

\ アプリダウンロード数No.1 /

Ankrのまとめ

ここまで仮想通貨のAnkrトークンの情報について紹介しました。

この記事のまとめ
  • Ankrトークンは休眠状態のデータセンターのクラウドコンピューティング機能を活かすことを目的とした仮想通貨プロジェクトであること
  • SLSBFTというアルゴリズムを採用していて、ビザンチン将軍問題をクリアしながらステーキングも可能であること
  • IoT分野が発展するにしたがって、Ankrトークンの価値も上昇する可能性があること
  • 企業がデータセンターを閉鎖していけば、Ankrトークンの価値が下がってしまう可能性があること
  • Ankrトークンを購入するためには、Coincheckなどの国内取引所を経由する必要があること

Ankrトークンは、テック企業がシェアを獲得しているクラウドコンピューティング市場に革命的な一手をもたらす可能性があります。

今後IoT分野で活躍できるようになれば価格を上昇させるかもしれません。

比較的に低価格帯で推移している内に仕込んでおくという手段も考えられます。

しかし、Ankrトークンは海外取引所でしか購入できないため、いったん国内取引所で仮想通貨を購入して、購入した仮想通貨を海外取引所に送らなければいけません。

そこで、国内取引所を利用する際にはCoincheckが使いやすいです。

Coincheck国内トップクラスの銘柄数を取り扱っていて、口座開設までの時間も最短1日しかかかりません。

普段の投資にも利用できますので、この機会にCoincheckの詳細を確認しておきましょう。

\ アプリダウンロード数No.1 /

LineBanner_btc

Media Argo公式LINEでは、投資家のみなさまにとって有益な情報を随時配信していきます。

まだ友だち追加がお済みでない方は、この機会にぜひ無料で登録しておきましょう。

\ 7/31まで!200円のBTCゲット/

目次
閉じる