仮想通貨ディープコイン(DEAPcoin/DEP)とは?買い方や将来性・今後の見通しを徹底解説!

「DEAPcoin(ディープコイン/DEP)」は、Play to Earnの特徴を持つNFTゲームのプラットフォーム「PlayMining(プレイマイニング)」で使用されるユーティリティトークンです。

日本の仮想通貨取引所は法規制が厳格なこともあり、これまでPlay to Earnの特徴を持つゲーム内で使えるトークンは国内取引所のどこにも上場していなかったのですが、2022年1月26日からBITPoint(ビットポイント)で初めて、Play to EarnトークンであるDEAPcoinの取扱いが開始されるということで、話題を呼んでいます。

そこでこの記事では、今注目の「DEAPcoin」について特徴やこれまでの価格動向、今後の見通しなどを解説していきます。

この記事の要点
  • DEAPcoinは、NFTゲームのプラットフォーム「PlayMining」のユーティリティトークン
  • PlayMiningは世界初となるPlay to Earnのトークンエコノミーである
  • DEAPcoinは、PlayMining内のウォレットを用いてステーキングができる
  • PlayMiningでは2022年中にメタバースの「PlayMining Verse」が追加される予定
  • 2022年1月26日から、国内取引所のBITPointで取扱いが開始される

DEAPcoinは今のところ、国内ではBITPointでしか取扱いがありません(2022年1月26日から取扱開始)。

将来性の高いと期待されるDEAPcoinに先行投資しておきたいのであれば、ぜひこの機会にBITPointで無料の口座開設をしておきましょう。

\ ディープコインがもらえる! /

LineBanner_btc

Media Argo公式LINEでは、投資家のみなさまにとって有益な情報を随時配信していきます。

まだ友だち追加がお済みでない方は、この機会にぜひ無料で登録しておきましょう。

\ 7/31まで!200円のBTCゲット/

目次

DEAPcoin(ディープコイン/DEP)とは?

トークン名DEAPcoin(ディープコイン)
ティッカーシンボルDEP
プラットフォーム名PlayMining(プレイマイニング)
現在の価格(2022年1月時点)0.046ドル
時価総額(2022年1月時点)1億6,800万ドル
時価総額ランキング(2022年1月時点)303位
購入できる主な取引所BITPoint (2022年1月26日取引開始)
関連記事おすすめの仮想通貨銘柄

DEAPcoin(ディープコイン/DEP)は、Digital Entertainment Asset Pte. Ltd. (以下、DEA社)が運営するNFTゲームのプラットフォーム「PlayMining(プレイマイニング)」内で使用できるユーティリティトークンです。

仮想通貨などを用いて「トークンエコノミー」という新たな経済圏をつくろうとする取り組みはすでに数多く存在していますが、その中でPlayMiningは世界初の「Play to Earnのトークンエコノミー」として、高い注目を集めています。

なお、仮想通貨やトークンは種類が非常に豊富であることから似通った名称のものも多いのですがDEAPcoin(DEP)は、シンガポールの仮想通貨取引所「Deepcoin」の取引所トークンである「Deepcoin(ディープコイン/DC)」と混同しないように注意しましょう。

\ ディープコインがもらえる! /

DEAPcoin(ディープコイン/DEP)の特徴

さて、今注目のDEAPCoinには次のような特徴があります。

DEAPcoinの主な特徴
  • PlayMiningのユーティリティトークンである
  • ステーキングができる
  • BITPointから初めて国内取引所に上場する

PlayMiningのユーティリティトークンである

引用:PlayMiningホワイトペーパー

まずPlayMiningは、2020年5月にPlay to Earnトークンエコノミーとしてサービスが開始されたNFTゲームのプラットフォームです。

2022年現在は、世界100か国で230万人を超えるプレイヤーを有しています。

そんな人気のプラットフォームで、ユーティリティトークンとして使われているのがDEAPcoinです。

DEAPcoinは、PlayMining内のゲームを遊ぶ中で入手することができます。

また、PlayMiningにはゲームだけでなくNFTマーケットプレイスも備わっているのですが、DEAPcoinはそこでNFTを売買するための通貨としても用いられています。

さらに、PlayMiningの経済に貢献したインセンティブに用いられていたりと、PlayMining内で複数の役割を有しています。

ステーキングができる

DEAPcoinは、PlayMining内のウォレットからステーキングをおこなうことができます。

またAPR(年換算利回り)は、プールされているDEAPcoinの合計に応じて、定期的に設定される仕組みとなっています。

ステーキングとは?

ステーキングとは、特定の仮想通貨を保有してネットワークに参加することで、報酬を得られる仕組みのことです。

一定期間、通貨を預け入れる必要がある「定期ステーキング」と、ただ保有しているだけでよい「フレキシブルステーキング」とがありますが、DEAPcoinは前者に当たります。

なお、ステーキングについてより詳しく知りたい方は、「仮想通貨のステーキングとは?」をチェックしてみてください。

BITPointから初めて国内取引所に上場する

DEAPcoinはこれまで、海外の取引所やDEX(分散型取引所)でしか取り扱いがありませんでした。

それが2022年1月26日から、国内取引所のBITPointに上場して取扱いが開始されます。

なおこの上場によって、DEAPcoinは国内取引所で初めて流通するPlay to Earnトークンとなります。

ちなみにBITPointでは、日本初となるDEAPcoinの取扱いを記念して、以下のように様々なキャンペーンが用意されています。

BITPointのキャンペーン〈概要〉

日本初!DEP取扱記念キャンペーン第1弾

  • 1万円以上の日本円入金で、もれなく1,000円相当のDEAPcoinをプレゼント
  • DEAPcoinの購入で、もれなく購入金額10%相当のDEAPcoinをプレゼント(上限あり)
  • 2万DEP以上の残高を30日以上継続保有すると、抽選で100名に5万円相当のDEAPcoinをプレゼント

キャンペーン第2弾

「貸して増やす」サービスで、申込者全員が「年率100%」でDEAPcoinの貸出ができる(貸出期間は30日間)

キャンペーン第3弾

Twitterで「@BITPointJP」「@PlayMining_JP」をフォローして、キャンペーンツイートをリツイートすると、抽選で200名に1万円相当のDEAPcoinをプレゼント

キャンペーン第4弾

キャンペーン期間中に口座を開設すると、3,000円相当のDEAPcoinをプレゼント

DEAPcoin上場記念!PlayMining特別キャンペーン

期間中に40万円以上または400万円以上のDEAPcoinを購入し、PlayMiningでIDとウォレットを保有すると、購入金額に応じてプレミアムNFTをプレゼント

これらのキャンペーンの詳細は、BITPoint公式サイトでチェックできます。

いずれも期間限定なので、DEAPcoinに興味を持っている方はこのお得なチャンスを逃さないようにしましょう。

\ ディープコインがもらえる! /

DEAPcoin(ディープコイン/DEP)の価格動向

続いて、DEAPcoinのこれまでの価格動向を2020~2021年と、2022年に分けてご紹介します。

2020~2021年の価格動向

まずはPlayMiningのサービスが開始された2020年5月から2021年末までの、DEAPcoinの価格動向をおさらいしておきましょう。

引用:TradingView

2020年末から2021年中にかけては、第二次仮想通貨バブルとも言われるほど、ビットコインを始めとして多くの銘柄で価格の高騰が起きました。

にもかかわらず、まだマイナーであったDEAPcoinでは、他の主要銘柄と同じ時期に高騰することはありませんでした。

しかし2021年11月に入ると急激に高騰して、11月の1ヶ月間だけで一時は+1,000%近くまで膨れ上がりました。

なお、11月はPlayMiningのNFTマーケットプレイスで有名作家のNFTが販売されたり、PlayMiningが国内DeFi市場をけん引する一般社団法人「Japan DeFi Association」に参画することが決定したりと、いくつかのポジティブなニュースがありましたが、何がこれほどの高騰のきっかけになったのかは定かではありません。

ただ、この高騰が起きたことによって、投資家の中で一気にDEAPcoinの知名度が増したことは間違いないでしょう。

ちなみに、短期的に高騰した後はそれを調整する動きになり、2021年内の残りの期間は下落基調となりました。

2022年の価格動向

続いて、2022年に入ってからの値動きを見ていきましょう。

引用:TradingView

2022年も2021年末から引き続いて下落基調が続いていたのですが、1月20日にBITPointへの上場が発表されると、上のチャートから分かる通り大きく高騰しました。

ただその翌日には、再び調整の動きとなって急落しています。

このように一旦下落してしまいましたが、1月26日からBITPointで取引がされるようになると、再び価格が高騰する可能性は十分にあります。

また、PlayMiningがそもそも発展途上のプラットフォームなので、そちらでこれからDEAPcoinの実需が増えていけば、価格も上がっていくでしょう。

短期的にも長期的にもまだまだ上昇の余地が十分にあるので、興味のある方はぜひ今の内にBITPointで、DEAPcoinに投資してみましょう。

\ ディープコインがもらえる! /

DEAPcoin(ディープコイン/DEP)の今後の見通し

さて、2022年1月にBITPoint上場のニュースを受けて大きく高騰したDEAPcoinですが、以下の要因から今後についても見通しは明るいと考えられています。

DEAPcoinの今後に関わる前向きな要因
  • Play to Earnの市場に発展の見込みがある
  • 様々な企業と連携することで、PlayMiningのコンテンツが増える見込みである
  • PlayMining Verseがリリースされる予定である

Play to Earnの市場に発展の見込みがある

PlayMiningは、職業や環境に縛られずゲームを遊ぶ中で収入を得られる「Play to Earn」のトークンエコノミー実現を目指しています。

そもそもPlay to EarnもしくはGameFiという仕組みや考え方自体がごく最近生まれたもので、一般にはほとんど認知されていない状態であり、その市場はこれからより大きくなっていくと見られています。

またPlayMiningもまだまだ発展途上で、Play to Earnの市場拡大と合わせてユーザーが増えていけば、そのユーティリティトークンであるDEAPcoinにもポジティブな影響をもたらすでしょう。

様々な企業と連携することで、PlayMiningコンテンツが増える見込みである

PlayMiningは2022年1月時点では、以下の3つのゲームしかプレイすることができません。

PlayMiningで遊べるゲーム(2022年1月時点)
  • JobTraibes(トレーディングカードゲーム)
  • PlayMining Puzzle×JobTraibes(パズルゲーム)
  • Lucky Farmer(コインプッシャーゲーム)
引用:PlayMining公式サイト

現状はまだまだラインナップが少ないのですが、今後は多くの企業が参画して増えていく見込みで、実際に2022年は10本以上のゲームが新たに追加される予定となっています。

さらにPlayMiningはゲーム以外にも、NFTのマンガやデジタルアートも楽しめるプラットフォームを目指しています。

そういったコンテンツが充実していけば、DEAPcoinの流通量が増えて、価格も高騰していくことでしょう。

引用:DEA社公式サイト

PlayMining Verseがリリースされる予定である

引用:PlayMiningホワイトペーパー

「PlayMining Verse」とは、2022年にリリースが予定されているメタバースのことです。

ホワイトペーパーによると、PlayMining Verseにはクリエイター自身がデザインした「Creator Nation(クリエイターの国)」があり、そのクリエイターのファンはその国の土地(ランドNFT)を購入することで、好きなクリエイターの元で住民になれるという仕組みとなるようです。

このようにPlayMiningでは、単にトークンエコノミーをつくるだけでなく、これまでにないクリエイターとファンの交流の場も生み出そうとしています。

以上、DEAPcoinの今後に関わる3つの前向きな要因をご紹介しました。

ブロックチェーンのプラットフォームの中には抽象論を掲げるばかりで実態を伴わないものも多くありますが、PlayMiningはそのビジョンが明確で、実際にそれに向けて活発な開発がおこなわれているため、高い将来性を感じさせます。

今後のPlayMiningの発展に伴って、DEAPcoinも価格が高騰する可能性を秘めているので、興味を持った方はぜひBITPointで先行投資をしてみましょう。

\ ディープコインがもらえる! /

DEAPcoin(ディープコイン/DEP)の買い方

それではここで、BITPointでDEAPcoinを購入する方法をご紹介します。

DEAPcoinの購入方法
  1. BITPointで口座を開設する
  2. 口座に投資資金を入金する
  3. DEAPcoinを購入する(現物取引)

なお、BITPointでDEAPcoinを取引するには口座開設が必要になりますが、口座開設をする前にBITPointがどのような取引所なのか詳しく知っておきたいという方は、先に「BITPoint(ビットポイント)の評判・口コミ」をチェックしてみてください。

STEP1:BITPointで口座を開設する

まずはBITPoint公式サイトにアクセスして、無料の口座開設を申し込みましょう。

口座開設の手順は以下の通りです。

口座開設の手順
  1. メールアドレスと携帯電話番号の登録
  2. 氏名や住所などの個人情報の登録
  3. 本人確認書類のアップロード
  4. スマートフォンのカメラで本人確認

本人確認書類は運転免許証、マイナンバーカード、在留カードのいずれか1点が必要になるので、あらかじめ手元に用意しておきましょう。

STEP2:口座に投資資金を入金する

口座開設が完了したら作成された自身のアカウントにログインして、取引口座に投資資金を入金しましょう。

入金は、日本円または仮想通貨でおこなうことができます。

ちなみに日本円を入金する際は、「銀行振込」または「即時入金」のどちらかを選択できるようになっています。

即時入金は対応している金融機関が限られますが、わざわざ銀行などにいく必要もなく24時間手続きができて、手数料もかからないので、もし以下の提携金融機関で口座をお持ちの場合は即時入金の利用がおすすめです。

即時入金ができる提携金融機関
  • PayPay銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • イオン銀行

STEP3:DEAPcoinを購入する(現物取引)

投資資金を用意できたら、自身のアカウントのトップ画面に表示される取扱銘柄の中からDEAPcoinを選択し、金額または数量を指定して購入しましょう。

以上、BITPointでDEAPcoinを購入する方法をご紹介しました。

繰り返しになりますがDEAPcoinは、2022年1月26日からBITPointでの取扱いが開始されます。

またBITPointでは、DEAPcoinの上場を記念して様々なキャンペーンが用意されています。

DEAPcoinに投資してみたい方は、ぜひこのお得なチャンスを逃さないように、BITPointで口座を開設しておきましょう。

\ ディープコインがもらえる! /

DEAPcoin(ディープコイン/DEP)の注意点

最後に、DEAPcoinに投資する際の注意点を3つご紹介します。

DEAPcoinに投資する際の注意点
  • ボラティリティが高いので、損失を被るリスクも大きい
  • ロックアップの解除に注意
  • メジャーな銘柄と比べて最新情報を入手しにくい

ボラティリティが高いので、損失を被るリスクも大きい

DEAPcoinは急速に知名度が上がってきていますが、ビットコインやイーサリアムのような主要銘柄と比べると、まだまだ知名度も取引高もそれらに遠く及びません。

実際に取引高を比べてみると、時価総額ランキングトップのビットコインは1日に350億ドル分も取引されますが、ランキング300位台であるDEAPcoinの取引高は1日に2,000万ドル程度しかありません。

また、取引高が少ない(流動性が低い)とボラティリティが高くなり、大きく稼げる可能性がある一方で大きな損失を被るリスクも相応に伴うので、特に短期的な投資をおこなう際は細心の注意が必要です。

ロックアップの解除に注意

ロックアップとは、仮想通貨の発行元が自社所有の通貨を一定期間凍結させて、売却しない状態を維持することを指します。

DEAPcoinの場合は総発行枚数3億枚の内、1億枚は最初から流通させて、残りの2億枚はスタート時点ではPlayMining側がロックアップをかけています。

また、その2億枚は以下の表の通り、毎年4月に少しずつロックアップを解除される仕組みになっています。

引用:PlayMiningホワイトペーパー

ロックアップが解除されると市場に流通するDEAPcoinの枚数が増えて、一時的に価値が下落する可能性があるので、4月前後に取引をする場合は要注意です。

メジャーな銘柄と比べて最新情報を入手しにくい

例えばビットコインやイーサリアムのような主要な銘柄であれば、ニュースメディアなどで頻繁に取り上げられるので、アップデートなどの最新情報を比較的容易に入手できます。

またその際は、アナリストの分析などが添えられていることが多いので、先行きもイメージしやすいです。

一方でDEAPcoinは徐々に知名度が上がってきていますが、まだまだ有象無象のアルトコインの一つに過ぎず、ニュースメディアにもそれほど取り上げられることはありません。

そのためこれからDEAPcoinに投資するなら、PlayMiningの公式サイトや公式SNSなどを随時チェックし、自ら情報を拾い集めて分析をおこなっていく必要があるでしょう。

DEAPcoin(ディープコイン/DEP)のまとめ

今回は、国内取引所のビットポイントに上場するDEAPcoinについてご紹介しました。

この記事のまとめ
  • DEAPcoinは、NFTゲームのプラットフォーム「PlayMining」のユーティリティトークン
  • PlayMiningは世界初となるPlay to Earnのトークンエコノミーである
  • DEAPcoinは、PlayMining内のウォレットを用いてステーキングができる
  • PlayMiningでは2022年中にメタバースの「PlayMining Verse」が追加される予定
  • 2022年1月26日から、国内取引所のBITPointで取扱いが開始される

DEAPcoinは、NFTゲームのプラットフォーム「PlayMining」のユーティリティトークンであり、2021年末から急激に注目度が上がって価格も高騰しています。

それでも時価総額ランキングはまだ300位台と現時点では数あるマイナー銘柄の一つに過ぎませんが、先行するNFTゲーム関連の銘柄が近年上位にランクインしていることを鑑みると、DEAPcoinにも今後メジャーな銘柄になるチャンスは十分にあると言えるでしょう。

またDEAPcoinは、2022年1月26日から仮想通貨取引所のBITPointにおいて、Play to Earnのトークンとしては国内で初めて取扱いが開始されます。

BITPointでは上場を記念して様々なキャンペーンも実施されるので、DEAPcoinに将来性を感じた方は、ぜひこのお得なチャンスを活かしてBITPointでDEAPcoinに投資してみてください。

\ ディープコインがもらえる! /

LineBanner_btc

Media Argo公式LINEでは、投資家のみなさまにとって有益な情報を随時配信していきます。

まだ友だち追加がお済みでない方は、この機会にぜひ無料で登録しておきましょう。

\ 7/31まで!200円のBTCゲット/

目次
閉じる