【最新】仮想通貨AXSとは?ステーキングや将来性・今後の見通し/価格予想について徹底解説

AXSは近年話題を集めているNFT関連の仮想通貨であり、今後の価格の動向にも期待が持てる通貨です。

また2021年に価格が急騰したため、AXSに対して興味を持っている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、AXSの特徴やこれまでの値動き、将来性などについて解説していきます。

今回の記事からわかること
  • AXSは2020年に公開された仮想通貨
  • 「アクシーインフィニティ」と呼ばれるNFTゲーム内で利用できる通貨
  • ゲームをプレイすることによってAXSを稼ぐことができる
  • 2021年になって価格が急騰した銘柄であり、一時は年初来30,000%超え(300倍)を記録した
  • 2021年11月から下落基調に陥っているが、復調する可能性は十分にある
  • AXSは現在国内取引所で購入することができないため、海外の取引所を経由して取引する必要がある
  • 国内の仮想通貨取引所はCoincheckがオススメ

国内取引所の口座をつくるなら、Coincheckがオススメです。

Coincheckでは、国内最大級の17種類の仮想通貨の取引を行うことが可能で、その中にはNFT関連の銘柄であるENJ(エンジンコイン)も含まれています。

\ アプリダウンロード数No.1 /

LineBanner_btc

なお、Media Argoの公式ラインでは仮想通貨に関する限定情報を配信しています。

AXSに関する記事も配信していますので、この機会にぜひ友達登録をしてみましょう。

\ 5/31まで!200円のBTCゲット/

目次

AXSとは

AXS ゲーム

まずは、AXSの基本情報について確認していきましょう。

トークンの正式名称Axie Infinity Shards
シンボルAXS
発行上限270,000,000枚
価格(2022年6月現在)¥1,708.76
時価総額(2022年6月現在)¥107,917,986,908
購入できる主な取引所国内取引所での取り扱いはなし
公式サイトAXS公式サイト

アクシー・インフィニティはベトナムにある「Sky Mavis」という会社が製作したゲームで、「Play to Earn(遊びながら稼ぐ)」というテーマのゲームです。

アクシーインフィニティ上のモンスター(Axie)を育成して、アリーナ(対人戦)で勝利することで、ゲーム内通貨の「AXS(Axie Infinity Shards)」を稼ぐことができます

また稼いだAXSは、仮想通貨取引所で日本円などの法定通貨に換金することができます。

なおゲームを始めるには、最初にマーケットプレイスでモンスター(Axie)を購入する必要があります。

法定通貨と仮想通貨

AXSの特徴

さて、仮想通貨AXSには次の3つの特徴があります。

AXSの特徴
  • NFT関連の仮想通貨である
  • ゲームをプレイすることで獲得できる
  • ゲーム内の取引にAXSを利用することができる

それぞれの特徴について、詳しく確認していきましょう!

NFT関連の仮想通貨である

NFTとは

AXSは、現在注目を集めているNFT関連の仮想通貨の一つになります。

そもそもNFTとは非代替性トークンのことをいいます。

非代替性とは

非代替性とは「他に取り替えの効かないもの」という意味です。

例えば、「1万円札」は通貨の価値として1万円分の価値があり、千円札10枚と交換できます(代替性がある)。

しかし、「日本で最初に発行された1万円札」と考えると、歴史上に1枚しか存在しないため、他にない価値を保有することになります(=非代替性)。

AXSは、NFTゲームである「アクシーインフィニティ」上で用いられる通貨です。

なお「アクシーインフィニティ」では、モンスター(Axie)やアイテムがNFTとなっており、それぞれ固有の価値を持っているということになります。

このように、NFTを取引するために作られた通貨がNFT関連の仮想通貨であり、AXSもその一つです。

国内ではCoincheckで、NFT関連銘柄であるENJ(エンジンコイン)を購入することができるのでこの機会に口座開設しておくことをおすすめします。

\ アプリダウンロード数No.1 /

ゲームをプレイすることで稼ぐことができる

AXS トークン

AXSはアクシーインフィニティ上でモンスターを対戦させて勝利することによって、稼ぐことができます。

稼いだAXSは法定通貨(円やドルなど)に交換することができるため、フィリピン・インドネシア・ブラジルなどの所得が少ない国の人の中では、アクシーインフィニティで生活費を稼ぐプレイヤーもいるようです

ゲーム内の取引にAXSを利用することができる

AXSはゲームをプレイする中で稼げるだけでなく、AXSを利用してモンスターやアイテムなどを購入することもできます。

したがって投資家だけでなく、ゲームのプレイヤーもAXSを購入するメリットがあるため、様々な人に取引される通貨となります。

AXSの価格推移

AXSの価格がどのように推移しているのかは、今後の投資の判断材料になり得ます。

ここからは、AXSのこれまでの価格推移について、2020年以前と2021年以降に分けて解説していきます。

AXSの2020年以前の価格推移

まずは、AXSの2020年以前の価格推移について見ていきましょう。

引用:TradingView

AXSは2020年にローンチされた比較的新しい仮想通貨です。

ローンチ時の価格は約0.1ドルで、また2020年中は目ぼしい値動きがありませんでした。

それらのことから、もともとはそれほど期待度が高くなかったことがうかがえます。

AXSの2021~2022年現在までの価格推移

次に、2021年から2022年3月現在までのAXSの価格推移を見ていきましょう。

引用:TradingView

2020年中は大した値動きが見られませんでしたが、AXSは2021年に入ると急激な価格上昇を見せました。

2021年の始値が0.52ドルであったのに対して、一時は160ドルにまで到達しています。

年初来の値上がり幅は一時30,000%(300倍)を超えており、2021年に価格が急騰した銘柄の代表格ともいえるでしょう。

なおNFT人気がこの高騰を支えたことは間違いありませんが、それ以外にもAXSの価格が大きく上昇した理由として、アクシーインフィニティ専用に生み出されたサイドチェーン「Ronin」の導入が挙げられます。

「Ronin」を導入したことにより、トランザクション手数料(ガス料金)の大幅削減、取引速度向上を実現した他、新規プレーヤーのオンボーディングプロセスを簡略化により、ブロックチェーンに疎い人への取り込みに成功したと言われています。

ただ2021年11月に160ドル台へ到達した直後から、仮想通貨市場の停滞に巻き込まれて一転して下落基調となり、2021年の終値では100ドルを割り込んでしまいました。

また、チャートから読み取れる通り2021年11月からの下落トレンドは、2022年に入っても続いています。

しかしこの下落は仮想通貨市場全体の動きに起因するものなので、市場が再び活況になればAXSの価格も自ずと上がっていくことが期待されます。

なお、Media Argoの公式ラインでは仮想通貨に関する限定情報を配信しています。

AXSに関する記事も配信していますので、この機会にぜひ友達登録をしてみましょう。

\ 5/31まで!200円のBTCゲット/

AXSの今後の見通し・予想

先ほどお見せした通りAXSは2021年に大きく飛躍しましたが、今後さらに価格が上昇する見込みはあるのでしょうか。

ここからは、AXSの今後の見通しや価格が上昇する見込みについて解説していきます。

AXSの今後の見通し・価格予想

AXSの今後の見通しとしては、次のことが挙げられます。

AXSの価格の見通し・要因
  • ステーキングの導入により価格が上昇する可能性がある
  • 今後のアクシーインフィニティのアップデートにより価格が上昇する可能性がある
  • 取り扱う取引所が増えることで価格が上昇する可能性がある

それぞれの要因について、詳しく確認していきましょう。

ステーキングの導入により価格が上昇する可能性がある

仮想通貨 ステーキング

AXSは今後ステーキングが可能になると発表されており、ステーキングの導入が開始されたタイミングで価格が上昇する可能性があります

ステーキングとは、対象の仮想通貨を保有しブロックチェーンのネットワークに参加することで、対価として報酬が貰える仕組みのことをいいます。

仮想通貨を保有しているだけで、報酬がもらえるため、ステーキングが利用できる通貨は価格が高くなる傾向にあります。

AXSもステーキング導入時に価格が高くなる可能性は高いでしょう。

今後のアクシーインフィニティのアップデートにより価格上昇する可能性がある

繰り返しになりますが、AXSはNFTゲームであるアクシーインフィニティ内で利用することのできる仮想通貨です。

つまり、AXSの価格が上昇する要因の一つとしてアクシーインフィニティのユーザー数の増加が考えられます

アクシーインフィニティのユーザー数が増加すれば、ゲーム内の取引で使われるAXSは必然的に需要が高くなります。

なおアクシーインフィニティのユーザーが増えるためには、ゲームのアップデートにより多くのユーザーの満足度が高くなるという必要があるでしょう。

したがって、今後のアクシーインフィニティのアップデート情報などを随時チェックしておけば、価格が変化するタイミングで上手く取引することができるかもしれません。

取り扱う取引所が増加することで価格が上昇する可能性がある

仮想通貨取引所 増加

AXSは国内の取引所で販売されておらず、海外取引所のみの取り扱いとなっています。

つまり、日本の投資家のほとんどはAXSの取引を行なっていないということになります。

また、海外の取引所でもAXSを扱う所はまだ少ないため、今後取り扱う取引所の数が国内外問わず増えることで、多くの投資家がAXSの取引を行う機会が増え、それが価格上昇の要因になる可能性があります。

こういった価格上昇のタイミングを逃さないようにするなら、コインチェックで口座開設しておきましょう。

\ アプリダウンロード数No.1 /

AXSの今後の価格予想

仮想通貨の価格予想をしている海外メディアGOV CAPITALでは、AXSの価格を次のように予想しています。

項目予想価格
2022年末の価格予想87.51ドル
2023年末の価格予想101.73ドル
2024年末の価格予想110.66ドル
2025年末の価格予想144.98ドル

このように長期的に見ると、AXSの価格は堅実に上昇していくと予想されています。

またアメリカで最大級の仮想通貨情報メディアであるcoindesk.comでは、AXSの将来性について、2人の専門家から得た次のような見解を公開しています。

専門家見解
デニス・ビノコウロフ氏
(ロンドンにあるクオンツ金融管理企業Synergia Capital所属)
・有頂天な群集心理が評価額を極端に持ち上げているが、どんな過密な取引にも見られるように、アンワインド(巻き戻し)が起これば、価格変動は極めてボラティリティが高くなる
・市場はまだ初期段階にあることを一因として、さらなるデータがなければ、AXSが現在の高いレベルで収益を生み出し続けるかどうかを見極めるのは難しい
・投資家たちは、今年初期のイールドファーミングブームと同じように、今後大人気のものから別のものへと飛び移ることを、躊躇することなく行う可能性がある
レニックス・ライ氏
仮想通貨取引所オーケーエックス所属)
・バイナンス、FTX、オーケーエックスにおけるAXSのアクティブ購入高とアクティブ売却高の間のロングとショートの比率が比較的均衡していることから、個人投資家よりも多くの機関投資家が、AXSにショートポジションを取っている可能性がある
・ファンドがいくつかのショートアカウントを保有していたとしても、多くのロングアカウントによってAXSが上回る可能性があり、ロング-ショート率はプラスで、資金調達率はマイナスになる可能性は考えられる

デニス・ビノコウロフ氏は今後のAXSの将来性については不透明であり、別の仮想通貨のトレンドが来た場合には躊躇なくAXSからトレンドが移り変わる懸念があるとしています。

一方でレニックス・ライ氏は、機関投資家のショートポジションを、個人投資家たちの買い支えが上回っていると指摘し、AXSの値上がりに影響を与えるという見解を示しています。

両者の見解は異なってはいますが、ぜひこういった専門家の意見を参考にしながら、AXSへの投資に挑戦してみるとよいでしょう。

仮想通貨取引を始めるならCoincheck

AXSは国内取引所での取り扱いがまだありません。

そのためAXSを仮想通貨取引で入手するには、国内取引所で購入したビットコインなどを海外の取引所に送金して、海外の取引所で購入する必要があります。

なおAXS購入用のビットコインなどを用意したいなら、国内取引所の中でもCoincheckがオススメです。

コインチェック
提供サービスCoincheck
現物取引(銘柄数)販売所形式:○(17銘柄)
取引所形式:○(5銘柄)
レバレッジ取引(銘柄数)×
最小発注数量
(ビットコインの場合)
販売所形式:500円以上
取引所形式:0.005BTC以上、かつ500円以上
取引手数料
(ビットコインの場合)
販売所形式:0円(スプレッドあり)
取引所形式:0円
取引ツールパソコン・ネットブラウザ:○
スマホアプリ:○
その他取扱いサービス・Coincheckつみたて
・貸し仮想通貨
・大口OTC取引
・Coincheckでんき
・Coincheckガス
公式サイトCoincheck公式サイト
関連記事Coincheckの評判

Coincheckでは、AXSと同じNFT関連銘柄であるENJ(エンジンコイン)を取り扱っています。

NFT関連銘柄は全般的に注目が高まっており、エンジンコインも今後の価格上昇に期待できます。

またCoincheckでは、取り扱う仮想通貨の種類が17種類と、国内トップクラスの取扱数を誇ります。

したがって、たくさんの銘柄の取引を行いたい方にオススメの取引所です

\ アプリダウンロード数No.1 /

その他のおすすめ仮想通貨取引所仮想通貨取引所の手数料の比較記事もご覧ください。

AXSの今後の見通しまとめ

今回は、AXSの今後の見通しについて解説しました。

今回の記事のまとめ
  • AXSは2020年に公開された仮想通貨
  • 「アクシーインフィニティ」と呼ばれるNFTゲーム内で利用できる通貨
  • ゲームをプレイすることによってAXSを稼ぐことができる
  • 2021年になって価格が急騰した銘柄であり、一時は年初来30,000%超え(300倍)を記録した
  • 2021年11月からは下落基調に陥っているが、復調する可能性は十分にある
  • AXSは現在国内取引所で購入することができないため、海外の取引所を経由して取引する必要がある
  • 国内の仮想通貨取引所はCoincheckがオススメ

AXSは2021年に大きく価格が高騰しており、注目度が非常に高い通貨であると言えます。

2021年末から仮想通貨市場全体が低迷したことで今は下落基調となっていますが、今後復調して再び高値を更新していく可能性を十分に秘めています。

またNFT関連銘柄は、AXS以外にも注目が集まっています。

国内ではCoincheckで、NFT関連銘柄であるENJ(エンジンコイン)を購入することができるのでこの機会に口座開設しておくことをおすすめします。

\ アプリダウンロード数No.1 /

LineBanner_btc

なお、Media Argoの公式ラインでは仮想通貨に関する限定情報を配信しています。

AXSに関する記事も配信していますので、この機会にぜひ友達登録をしてみましょう。

\ 5/31まで!200円のBTCゲット/

目次
閉じる