カイカコイン(CICC)とは?値段や発行枚数・買い方・発行枚数など徹底解説!

仮想通貨取引所のZaif(ザイフ)で口座開設する時に、カイカコインを配布するキャンペーンを見た方もいるのではないでしょうか。

しかし「カイカコインって何?」「もらっても使い道がわからない」という方も多いでしょう。

カイカコインはZaifの運営会社である株式会社CAICA(カイカ)が開発した仮想通貨(トークン)です。

2017年にカイカコインを無償配布した実績があり、そのときは話題になり価格が上がりました。

では現在の価格や将来性についてはどうでしょうか。

今回はカイカコインについて、特徴から将来性、買い方を詳しく解説します。

この記事でわかること
  • カイカコインは株式会社CAICA(カイカ)によって発行された仮想通貨
  • カイカコインは株式保有社に仮想通貨を体験してもらうために作られた
  • カイカコインはホワイトリストに登録されており、安全性が示されている
  • カイカコインの価格は仮想通貨市場に影響される
  • カイカコインを購入できる国内の取引所はZaif(ザイフ)

カイカコインを購入できる国内の取引所はZaifのみです。

Zaifはカイカコインを始め、ザイフトークン(ZAIF)やフィスココイン(FICC)など、他の取引所が扱っていない珍しい仮想通貨を扱っています。

将来を見込んで取引量の少ない通貨を購入したい人は、この機会にZaifの口座を開設することをおすすめします。

LineBanner_btc

Media Argo公式LINEでは、投資家のみなさまにとって有益な情報を随時配信していきます。

まだ友だち追加がお済みでない方は、この機会にぜひ無料で登録しておきましょう。

\ 7/31まで!200円のBTCゲット/

目次

カイカコイン(CICC)とは?

カイカコイン
通貨名カイカコイン
シンボルCICC
価格(2021年12月現在)約15円
時価総額(2021年12月現在)約1820億円
市場ランキング(2021年12月現在)2651位
主な国内取引所Zaif
公式サイト株式会社CAICAの公式サイト

カイカコイン(CICC)は、仮想通貨取引所のZaif(ザイフ)の運営を行なってる株式会社CAICA(カイカ)によって発行された仮想通貨です。

発行された目的は、カイカコインを株主に配布し仮想通貨を体験してもらうことです。

1回目の配布は2016年10月で、株式所有者のうちカイカコインの受け取りを希望した方を対象に配布されました。

直近では2021年の2月に希望者を対象に配布されています

配布を目的として発行されたカイカコインですが、現在は取引所を通して売買することもできます。

国内の取引所でカイカコインを扱っているのはZaifのみです。

カイカコインを手にしれたい方はぜひZaifで口座開設してみてください。

カイカコイン(CICC)の特徴

カイカコイン(CICC)の特徴は次の4つです。

カイカコインの特徴
  • 株主優待により無料で手に入る
    • 商品やサービスの購入に使用
  • ホワイトリストに登録済み
  • ブロックチェーンが使われている

株主優待により無料で手に入る

カイカコインは株主優待により無料で手に入れることができます

カイカコインは株式会社CAICA(当時は株式会社SJI)の株主に仮想通貨を体験してもらうための配布を目的にして作れました。

これは現在も継続しており、株式会社CIACAの株を100株以上保有している方を対象に、カイカコインを配布しています。

配布量は100株ごとに1CICCというレートになっています。

この制度でカイカコインを受け取るためにはZaifの口座が必要です。

商品やサービスの購入に使用

カイカコインは、株式会社CAICAやその関連企業が提供している商品やサービスの購入に使用できます。

具体的な商品やサービスには、書籍やセミナー、野菜なのどがあります。

NFTのプラットフォームの販売も始めているので、将来的にはNFTを購入するためにカイカコインを使用する可能性も考えられます。

ホワイトリストに登録済み

カイカコインはホワイトリストに登録されています。

ホワイトリストとは国内の取引所で取引される仮想通貨の一覧です。

ホワイトリストに登録するためには金融庁の検閲を通貨しなければならないので、登録済みのカイカコインは安全性や信頼性が担保されていると言えます。

ブロックチェーンが使われている

カイカコインにはブロックチェーンが使われています

仮想通貨といえばブロックチェーンのイメージが強いですが、必ずしもブロックチェーンが使われているわけではありません。

カイカコインは、カウンターパーティをベースにして作られています。

カウンターパーティは、ビットコインのブロックチェーン上に構築されたプラットフォームで、トークンを作る際に用いられることが多いです。

トークンは企業や個人でも発行できるので、トークンを発行する際はカウンターパーティの利用をご検討ください。

カイカコインを購入したい方はぜひZaifで口座開設してみてください。

カイカコイン(CICC)の価格動向

カイカコイン(CICC)の価格動向を紹介します。

直近2ヶ月の価格動向

まずは2021年10月〜12月までの2ヶ月間の価格動向を見てみましょう。

カイカコイン
引用:TradingView (Zaif)

カイカコインの価格は2021年12月現在、14円ほどで水位しています。

直近2ヶ月の価格変動を見てみると、10月下旬から11月にかけて価格が急騰したものの、その後下落の一途をたどっています。

この価格変動は、ビットコインの価格と類似しており、カイカコインの価格はビットコインや仮想通貨市場全体の影響受けやすいです。

2021年12月のビットコインの価格は新型コロナウイルスの変異種の影響を受けて下落が続いています。

カイカコインも同じように下落が続いている状況です。

1年間の価格動向

2021年の1年間の価格動向を見てみましょう。

カイカコイン
引用:TradingView (Zaif)

カイカコインの1年間の価格も、ビットコインと同じ値動きをしています。

2021年の前半はNFT市場が盛り上がりを見せたことで、仮想通貨にも注目が集まり価格が上昇しました。

その後は新型コロナウイルによる経済への影響を受け、価格の下落と上昇を繰り返しています。

カイカコインは株式会社CAICAが発行しているため、CAICAに動きがあればカイカコインの価格への影響も考えられます。

しかし、2021年は大きな動きが見られなかったため、価格への影響はありませんでした。

今後のカイカコインの価格変動を予想する際は、ビットコインやその他のアルトコインの動きを注視する必要があります。

カイカコイン(CICC)の今後の見通し

続いてカイカコイン(CICC)の今後の見通しについて解説します。

カイカコインの今後の見通し
  • 将来の見通しが不透明
  • 仮想通貨市場の影響を受ける
  • サービス追加の可能性あり

将来の見通しが不透明

1つ目の将来性は、将来の見通しが不透明なことです。

カイカコインは仮想通貨を体験してもらうために株式会社CAICAの株主へプレゼントする形で誕生しました。

現在は、CAICAで提供しているサービスを利用するためにカイカコインを使うこともできます。

しかし、主な用途はこの2つで、公開から6年が経った2021年現在でも用途は少ない状況です。

さらに、公表れているサービス追加予定はありません

現状が続く限りは、カイカコインへの期待は低いと言えます。

仮想通貨市場の影響を受ける

2つ目の将来性は、仮想通貨市場の影響を受けることです。

カイカコインのこれまでの価格変動で紹介したように、カイカコインの価格は仮想通貨市場の影響を受けます

現状では、市場への期待が低いためカイカコインの価格も下がっている状況です。

しかし、今後NFTやメタバースなどの盛り上がりから仮想通貨市場へ期待が高まると、それに合わせてカイカコインの価格が上がることが予想されます。

カイカコインを売買する場合は、仮想通貨市場の動きを注視することをおすすめします。

サービス追加の可能性あり

現状の期待度は低いとはいえ、全く期待できないわけではありません。

具体的な新しいサービスの発表はされていませんが、CAICAは「今後、カイカコインを使うサービスを増やす」といった発言をしています

新たなサービスが具体的に発表されたときは、カイカコインの価格に影響する可能性があります。

カイカコインはZaifで購入できるので、サービスが発表されるときに備えて口座を開設しておくことをおすすめします。

カイカコイン(CICC)の買い方

カイカコイン(CICC)の買い方を3ステップで解説します。

国内の取引所でカイカコインを扱っているのはZaif(ザイフ)だけなので、Zaifの操作画面を見ながら手順を説明します。

カイカコインの買い方
  1. Zaifの口座を開設する
  2. Zaifに日本円を入金する
  3. カイカコインを購入する

Zaifの口座を開設する

まずZaifの口座を開設します。

Zaifについては「Zaifの評判を解説」で詳しく解説していますので併せてチェックしておきましょう。

口座開設は無料なので、カイカコインの購入のタイミングを逃さないためにも、事前に口座開設しておくことをおすすめします。

Zaifの公式サイトにアクセスします。

カイカコイン

右上の「無料会員登録」をクリックします。

カイカコイン

メールアドレス」を入力して、「登録」をクリックします。

入力したメールアドレスに確認メールが届くので、メールに記載されているURLをクリックしてください。

カイカコイン

上記の画面が表示されるので、利用規約に目を通してチェックボックスをクリックしてください。

次に「パスワード」を入力し、「同意して登録」をクリックします。

その後、名前や性別、生年月日、職業などの個人情報の入力画面に移動するので、入力すると会員登録が完了です。

次に本人確認を行います。

本人確認は、スマホを使ったオンライン確認と、郵送による確認から選択します。

おすすめは短時間で完結するオンライン確認です

今回はオンライン確認の手順を紹介します。

個人情報の入力完了後、次の画面が表示されます。

カイカコイン

最下部の「本人確認手続きを開始」をクリックします。

オンライ確認用のQRコードが表示されるので、スマホで読み込んでください。

読み込みが完了すると以下の画面が表示されます。

カイカコインっっっっっっっっっっっっっっっっっv

本人確認に使用する書類を選択し、「オンラインで本人確認をする」をタップします。

オンライ確認で使用できる確認書類は「運転免許証」または「在留カード」です。

本人確認書類の撮影を求められるので、アプリの指示に従いながら進めてください

撮影が終わると、Zaifが審査を行います。

早ければ数時間後に、登録したメールアドレスに確認完了のメールが届き、本人確認が完了です。

以上で口座開設完了です。

今回は手順説明は割愛しますが、セキュリティの観点から、「2段階認証」を設定しておきましょう。

Zaifに日本円を入金する

次にカイカコインを購入するために、日本円を入金します。

入金方法は「銀行振込による入金」「コンビニ決済入金」「ペイジー入金」の3種りがあります。

今回は最もスタンダードな銀行振込による入金方法を解説します。

Zaifのアカウントにログインします。

カイカコイン

ログインすると上記のチャート画面に移動するので、右上の「入出金」を選択します。

カイカコイン

上記の画面に移動します。

今回は日本円を入金するので「」と「入金」を選択し、下にスクロールします。

カイカコイン

銀行振込による入金」を選択し、入金金額を入力し、「入金開始」を選択します。

振込口座とあなたの識別番号が表示されるので、指示に従って振り込みましょう。

カイカコインを購入する

入金が完了したらカイカコインを購入します。

カイカコインの購入方法は販売所形式の「かんたん売買」と取引所形式の「Orderbook trading」の2種類があります。

かんたん売買は販売所形式の購入方法で、Zaifからカイカコインを購入します。

短時間で手軽に購入できますが、スプレッドがかかります

Orderbook tradingは取引所形式の購入方法で、Zaifに登録しているユーザー同士でカイカコインを取引します。

スプレッドがなく、手数料も安いですが、条件にあったユーザーとマッチするまでに時間がかかる場合があります

今回は両方の購入方法を紹介するので、自分にあった方を選んでください。

かんたん売買(販売所)

Zaifのアカウントにログインします。

カイカコイン

上記の画面が表示されるので、上部の「かんたん売買(販売所)」を選択します。

カイカコイン

左下の通過の一覧から「CICC」を選択します。

右下の「購入」を選択し、金額を入力し、「購入する」をクリックすると、カイカコインの購入が完了です。

Orderbook trading

Zaifのアカウントにログインします。

カイカコイン

上記の画面が表示されるので、上部の「Orederbook trading」を選択します。

カイカコイン

右側の通過の一覧から「CICC/JPY」を選択します。

右下の段で「CICCを買う」のタブを選択し、「1CICCの価格」、「数量」、「リミット売り」を入力して「買い注文」をクリックすると、カイカコインの購入が完了します。

以上の手順を参考にしてZaifで口座開設して、カイカコインを参考にしてみてください。

また、カイカコイン以外も購入したい方は下記の記事を参考にして国内取引所を選んでみてください。

カイカコイン(CICC)の株主優待での受け取り方

カイカコイン(CICC)を株主優待で受け取る方法を3ステップで解説します。

カイカコインを株主優待で受け取る方法
  1. 株式会社CAICAの株を購入する
  2. Zaifの口座を開設する
  3. カイカコイン受け取りの申し込みをする

株主優待でカイカコインを受け取るためには、株式会社CAICAの株を1単元(100株)以上保有しておく必要があります。

1単元(100株)につき1CICCの配当がもらえることになっています。

100株以上の株を持っていないと、株式優待を受けられませんのでご注意ください。

株式会社CAICAの株を購入する

まずは証券会社でCAICAの株を購入します。

証券会社はSBI証券や楽天証券がおすすめです。

2021年12月現在、CAICAの株は170円程度なので、100株購入する場合は最低でも17,000円ほど必要です。

Zaifの口座を開設する

次にZaifの口座を開設します。

カイカコインはZaifの口座に送金されるので、Zaifのアカウントがないと受け取れません

口座の開設方法は、この記事の「カイカコインの買い方」で紹介しているので、参考にしてください。

株主優待でのカイカコイン受け取りの受付期間は、口座開設者が増えて、口座開設に時間がかかることもあるので、事前に開設しておくことをおすすめします。

カイカコイン受け取りの申し込みをする

カイカコイン受け取りの申し込みをします。

株主優待のカイカコインの配布は希望者にのみ行われるため、申し込みが必要です。

申し込みはCAICAのホームページからできます。

カイカコインの配布は不定期で実施されているので、CAICAからカイカコイン配布の案内があったときに申し込みましょう。

なお、株主優待でカイカコインを受け取るためにもZaifの口座が必要となりますので、まだ口座をお持ちでない方は是非この機会に無料で口座開設しておきましょう。

カイカコイン(CICC)でよくある質問

カイカコイン(CICC)でよくある質問に回答します。

カイカコインの発行上限はありますか?

カイカコインの発行上限枚数は300,000,000CICCです。

カイカコインの価格変動の事例はありますか?

2017年の世界的に仮想通貨熱が高まっていた時期に、ほんの数日で20円から120円に上がったことがあります。

これは仮想通貨市場の影響というより、株式会社CAICAが自社でカイカコインを開発しているという理由で注目が集まり価格の急騰が起こりました。

その後は、カイカコイン独自の理由での大きな価格変化は見られていません。

カイカコインは保有以外の用途はありませんか?

株式会社CAICAやそのグループ会社が提供している書籍の購入などに使えます。

今後カイカコインを使えるサービスが増えることも考えられますが、現状は資産として保有しておくことがメインの使い方になっています。

カイカコイン(CAICA)のまとめ

今回はカイカコイン(CICC)について解説しました。

この記事のまとめ
  • カイカコインは株式会社CAICA(カイカ)によって発行された仮想通貨
  • カイカコインは株式保有社に仮想通貨を体験してもらうために作られた
  • カイカコインはホワイトリストに登録されており、安全性が示されている
  • カイカコインの価格は仮想通貨市場に影響される
  • カイカコインの将来性は低い
  • カイカコインを購入できる国内の取引所はZaif(ザイフ)

カイカコインを購入できる国内の取引所はZaifのみです。

Zaifはカイカコインを始め、ザイフトークン(ZAIF)やフィスココイン(FICC)など、他の取引所が扱っていない珍しい仮想通貨を扱っています。

将来を見込んで取引量の少ない通貨を購入したい人は、この機会にZaifの口座を開設することをおすすめします。

LineBanner_btc

Media Argo公式LINEでは、投資家のみなさまにとって有益な情報を随時配信していきます。

まだ友だち追加がお済みでない方は、この機会にぜひ無料で登録しておきましょう。

\ 7/31まで!200円のBTCゲット/

目次
閉じる