イーサリアムクラシック(ETC)とは?今後の見通し/将来性・価格予想を徹底解説|最高騰となるか?

イーサリアムは、ビットコインに次ぐ時価総額ランキング2位に位置している人気の仮想通貨です。

そのイーサリアムから分岐して生まれたのが「イーサリアムクラシック」で、こちらも時価総額ランキングで上位につける人気銘柄となっています。

この記事ではそんなイーサリアムクラシックについて、これまでの価格推移や、今後の見通しなどを解説していきます。

この記事の要点
  • イーサリアムクラシックは、イーサリアムから分岐してできた仮想通貨
  • イーサリアムクラシックは、IoTの分野に力を注いでイーサリアムとの差別化を図っている
  • 2021年5月に史上最高値を更新したが、その後は一転して下落基調が続いている
  • 今は下落基調でも長期目線では、海外メディアなどからポジティブな価格予想が示されている
  • 過去の最高値を見れば今は買い時とも捉えられる
  • イーサリアムクラシックに投資するなら、取引コストを抑えられるCoincheckが使いやすい

なお、イーサリアムクラシックへ投資したい方には、Coincheckの利用がおすすめです。

Coincheckは、取引所形式の現物取引で取引コストを抑えられるほか、取引ツールの使いやすさや取扱銘柄の豊富さで高い人気を誇ります。

是非この機会にCoincheck公式サイトを確認しておきましょう。

\ アプリダウンロード数No.1 /

公式LINE

なお、Media Argo公式ラインではイーサリアムクラシックなどの仮想通貨の限定情報を無料で配信中。

この機会にぜひ友だち登録してみてください。

\ 7/31まで!200円のBTCゲット/

目次

【2022年3月】イーサリアムクラシック(ETC)の価格動向

イーサリアムクラシック(ETC)は過去に大暴騰を起こした通貨です

それが2022年2月現在、再び上昇の兆しを見せています。

今が比較的に低価格だと感じた方は、この機会にコインチェックの公式サイトを確認しておきましょう

好機を確実にとらえるためにも、口座を準備しておくことは大切です。

\ アプリダウンロード数No.1 /

イーサリアムクラシックとは?特徴を解説

イーサリアムクラシック
仮想通貨名イーサリアムクラシック
シンボルETC
現在の価格(2022年6月現在)¥1,793.61
時価総額(2022年6月現在)¥242,852,899,368
時価総額ランキング(2022年6月現在)29位
購入できる主な取引所Coincheck
DMM Bitcoin
bitFlyer

イーサリアムクラシックは2016年にイーサリアムからの分岐によって誕生した仮想通貨で、基本的にはイーサリアムと同等の機能を有しています。

また、イーサリアムクラシックには次のような特徴があります。

イーサリアムクラシックの主な特徴3つ
  • イーサリアムへのハッキングをきっかけに誕生した
  • IoT分野での活用を目指している
  • サイドチェーンの実装を目指している

詳しく説明していきます。

イーサリアムへのハッキングがあったことをきっかけに誕生した

ETC 誕生

イーサリアムクラシック誕生のきっかけとなったのは、「THE DAO(ザ・ダオ)事件」というイーサリアムに対するハッキング事件です。

THE DAOとは、イーサリアムのブロックチェーンプラットフォーム上に分散型の投資ファンドを構築することを目的としたプロジェクトです。

一般的な投資ファンドは、「投資会社があらかじめ用意している金融商品に対して、ユーザーが出資していく」という中央集権的なものになっていますが、THE DAOの場合は投資家から集めたお金の使途を投資家同士の投票によって決めていくユニークな仕組みを取っています。

そういった新しいファンドの形を売りにしていたTHE DAOは投資家から高い期待を寄せられ、2016年5月にICOによって多額の資金調達に成功します。

しかしその翌月には、ハッキング被害にあって約360万ETH(当時の価格で約50億円)を盗まれてしまいました。

そこでイーサリアムでは、ハッキングに対して以下の3つの対処方法が提案されました。

イーサリアムによるハッキングへの対処方法3案
  1. 何もせず、ハッカーに資金を引き渡した状態のままにする
  2. ソフトフォーク(仮想通貨の仕様変更)により、ハッキングを無効化する【ハッカーは盗んだETHを使えなくなるが、盗まれたETHを取り戻せるわけではない】
  3. ハードフォーク(仮想通貨の仕様変更)により、ハッキングを無効化する【ブロックチェーンの記録をさかのぼって、ハッキングそのものを無かったことにする】

結果的に3のハードフォークの実行が選ばれハッキングは無効化されましたが、すべてのネットワーク参加者がこの対処方法に賛同したわけではありません。

なぜなら、管理者がいないこと(分散型であること)がイーサリアムの強みであるにもかかわらず、中央集権的な判断によってハードフォークが実行されてしまったからです。

このハードフォークの実行の仕方に反発したコミュニティが、後にイーサリアムを分裂させてイーサリアムクラシックをつくりました。

IoT分野での活用を目指している

イーサリアムクラシックは、基本的にイーサリアムと同等の機能を有しています。

しかし、スマートコントラクトやDeFi分野では先行者利益のあるイーサリアムに及ばないため、イーサリアムクラシックはIoT分野での実用化を目指すことによって差別化を図っています。

IoT(Internet of Things)とは「モノのインターネット」とも呼ばれ、自動車・家電・建物・センサー機器など、あらゆるものをインターネットに接続したり相互に通信できたりする技術のことです。

様々なものをネットに繋ぎ込むため、高いセキュリティ性能や処理速度が求められます。

そこでイーサリアムクラシックでは、ブロックチェーンの技術を用いてIoTが抱えるそれらの課題をクリアしようとしています。

サイドチェーンの実装を目指している

サイドチェーンとは、メインチェーンとは別にブロックチェーンを用意して、そこに様々な機能を実装できる技術のことです。

また機能を追加できるだけでなく、ブロック承認時間の短縮や送金コストの削減などにもつながります。

なお、本家のイーサリアムは長年スケーラビリティ問題(ユーザー過多による処理遅延や手数料高騰)に悩まされていますが、その問題を主にコンセンサスアルゴリズムの変更によって打開しようとしています。

コンセンサスアルゴリズム

簡単に言えば、分散型で安全性が高いけれど処理時間が多くかかる仕組み(PoW(プルーフ・オブ・ワーク))から、分散型で安全かつ処理時間も短い仕組み(PoS(プルーフ・オブ・ステーク))への変更です。

しかしイーサリアムクラシックは、サイドチェーンの実装を目指しているものの、コンセンサスアルゴリズムのPoSへの変更はおこなわないことを表明しています。

POS とは

このように、基本的には分岐元のイーサリアムと同等の機能を持つイーサリアムクラシックも、目的や運営方針が異なることから時を経るごとに異なった道を進んできています。

なお、ここで示したようなユニークな特徴を持つイーサリアムクラシックへの投資に興味がある方は、Coincheckでの口座を開設がおすすめです。

多くの方が利用する人気の取引所で、多くの種類の仮想通貨を取り扱うので、分散して投資をすることも可能です。

ぜひこの機会にCoincheck公式サイトを一度訪れておきましょう。

\ アプリダウンロード数No.1 /

イーサリアムクラシックのこれまでの価格推移

最初に2022年最新の価格動向をご紹介しましたが、ここではイーサリアムクラシックのこれまでの価格推移をおさらいしておきましょう。

2020年までの価格推移

下の画像は、2017年1月から2020年12月までのETC/USDチャートです。

引用:TradingView

イーサリアムクラシックは2017年末から2018年初めにかけて、仮想通貨バブルによって大きく高騰しました。

ただ、その後はバブルが崩壊してしまい2018年はひたすら下落基調、2019~2020年も目ぼしい動きがありませんでした。

2021年の価格推移

続いて、2021年の価格推移を見てみましょう。

引用:TradingView

仮想通貨市場は2020年末から徐々に活況になってきてビットコインやイーサリアムなどは早くから高騰していたのですが、上のチャートからもわかる通り、イーサリアムクラシックは2021年の4月頃まであまり注目されていませんでした。

しかし、多くの主要通貨が割高な水準になってしまったところでようやくイーサリアムクラシックも投資家から目を向けられるようになり、4月中旬から一気に急騰して一時はバブル時最高値(50ドル)の4倍近く(185ドル)まで高騰しました。

けれど、5月中旬に以下のようなネガティブなニュースが流れたことで、今度は一転して急落してしまいます。

5月中旬に報じられたネガティブなニュース
  • イーロン・マスク氏(テスラCEO)が、仮想通貨へのネガティブな意見をツイート
  • 中国が仮想通貨に対する規制を強化すると発表

また、その後は復調の兆しが見えないまま、2021年を終えることとなりました。

なお、2022年最新の状況は先ほど示した通りで、2021年につけた史上最高値にはまだ程遠いですが、上昇への反転を期待させる動きを見せ始めています。

イーサリアムクラシックへの投資を考えている方は、口座を開設して実際の値動きを常にチェックすることをおすすめします。

Coincheckであれば、アプリから分かりやすく簡単に値動きを確認できるので、ぜひCoincheckの公式サイトを確認しておきましょう。

\ アプリダウンロード数No.1 /

【2022年】イーサリアムクラシックの今後の見通し

さてイーサリアムクラシックについて、2022年の動きを占うにあたり、次の2つの要素が重要になってくるでしょう。

2022年の動きに関わる重要ポイント2つ
  • アップグレードに対して市場がどう反応するか
  • ビットコインが持ち直すかどうか

アップグレードに対して市場がどう反応するか

イーサリアムクラシックでは、定期的にアップデートがおこなわれています。

例えば2021年7月後半に、セキュリティの向上とネットワークのガス代削減を目的としておこなわれたアップデート「Magneto」が実施された際にも、短期的に価格が高騰しました。

ちなみに2022年は、2月中旬にハードフォークを伴うアップデートが実施されます。

こういったアップデート後にイーサリアムクラシックの機能が具体的にどれほど向上するのか、それを市場がどのように捉えるのか要注目です。

ビットコインが持ち直すかどうか

まずは下のチャートをご覧ください。

引用:TradingView

これは2021年10月から2022年現在までの、ビットコインとイーサリアムクラシックのチャートを重ね合わせたものです。

このチャートから読みとれる通り、イーサリアムクラシックを含む一部のアルトコインは、時価総額ランキングトップであるビットコインの値動きに強く影響を受けています。

ビットコインは2021年11月に史上最高値を付けた後、年末から2022年の年始にかけて下落基調が続きました。

しかし、2月に入るとやや持ち直してきており、イーサリアムクラシックもそれに追従しています。

つまりビットコインがこのまま上昇トレンドに転換していくなら、イーサリアムクラシックも同様に高騰する可能性は十分にあるでしょう。

イーサリアムクラシックの動向や価格変動を注視しながら、いつでも購入できるように仮想通貨取引所に口座を準備しておくのがおすすめです。

この機会にCoincheckは国内仮想通貨アプリダウンロード数No.1で非常に人気ですので、公式サイトを一度確認してみてはいかがでしょうか。

\ アプリダウンロード数No.1 /

【2023年以降】イーサリアムクラシックの長期的な見通し

続いて、より長期的なイーサリアムクラシックの先行きを考察してみましょう。

長期目線では、次の2つの要素が重要になると見られています。

長期的な動きに関わる重要ポイント3つ
  • IoTの分野で地位を確立できるか
  • 明確な安全性が確保されるかどうか

詳しく説明していきます。

IoTの分野で地位を確立できるか

様々なモノをインターネットにつなぐIoTは、ネットにつながったすべての機器がハッキングの入口になりかねないためセキュリティへのニーズが非常に高く、国内外さまざまな企業がブロックチェーンネットワークの活用を研究・模索しています。

非常に需要の大きな分野なのですが、ただIoTでのブロックチェーン技術の活用はイーサリアムクラシックの専売特許というわけではありません。

例えば、GMOインターネットグループが2018年からテスト運用をしているブロックチェーン技術を利用した宅配ボックスでは、イーサリアム上でつくられたDapps(分散型アプリ)がサービスの基盤となっています。

また研究を進めている企業が、独自のブロックチェーンネットワークをつくってしまうことも十分にあり得ます。

競合ひしめく中でイーサリアムクラシックは、本当にIoT分野の開発シェアで地位を確立できるのか、またその地位を維持し続けられるのか注意深く見守っていく必要があるでしょう。

明確な安全性が確保されるかどうか

イーサリアムクラシックは、2019年から2020年にかけて幾度も「51%攻撃」の被害を受けています。

なお51% 攻撃とは、悪意のある組織などによりネットワーク全体のハッシュレートの 51%を支配され、不正な取引をされてしまうことを指します。

イーサリアムクラシックは2020年11月にアップグレード「Thanos」によって、ハッシュレートを上げることで51%攻撃への抵抗力を強化しました。

しかし一部の取引所は、イーサリアムクラシックへの警戒を解いていません。

例えば、国内取引所のCoincheckは2020年8月に51%攻撃が起きて以降、現在も以下のサービスを停止したままです。

Coincheckで一時停止中のサービス
  • 販売所でのイーサリアムクラシックの購入・売却
  • Coincheckアプリでのイーサリアムの購入・売却
  • 外部からのイーサリアムクラシックの受取
  • イーサリアムクラシックの積立(Coincheckつみたて)

今後、明確な安全性を確保して多くの信頼を勝ち取れるかが、イーサリアムクラシックにおける成長の一つのカギになるでしょう。

また投資家から見ると、Coincheckなどの取引所が警戒を解くかどうかも、イーサリアムクラシックの将来性を見極める指針の一つになるでしょう。

公式LINE

なお、Media Argo公式ラインではイーサリアムクラシックなどの仮想通貨の限定情報を無料で配信中。

この機会にぜひ友だち登録をしてみてください。

\ 7/31まで!200円のBTCゲット/

イーサリアムクラシックの価格予想・買い時は?

次はイーサリアムクラシックの具体的な価格予想と、今後の買い時を見ていきましょう。

なお、おすすめ仮想通貨取引所の比較記事もあわせてご覧ください。

1年後・5年後の価格予想

海外では有名な仮想通貨の格付けサイト「Wallet Investor」では、2022年2月末時点で以下のような価格予想が示されています。

イーサリアムクラシックの価格予想【Wallet Investor】
  • 1年後の価格予想:64.839ドル
  • 5年後の価格予想:199.312ドル

参考)2022年始値:34.0ドル

ご覧の通り、1年後・5年後ともに非常にポジティブな予想となっています。

特に5年後は、2021年5月につけた史上最高値(185ドル)も更新するだろうと見込まれています。

あくまでこれらは予想であり実現を確約されたわけではありませんが、これらを元に下落トレンドの最中にあるイーサリアムクラシックを見ると、「現在は安く買い付けるチャンス」とも取れるでしょう。

\ アプリダウンロード数No.1 /

イーサリアムクラシックの買い時

続いてイーサリアムクラシックのチャートを元に、これからの買い時を考察してみましょう。

引用:TradingView

まず2022年に入ってからのイーサリアムクラシックは、2021年の最高値から見ると、非常に安く買える水準にあります。

また、現状は復調の兆しが見えており、過去にも意識されてきた33.0ドルの価格帯にアプローチしています。

そのためチャート分析では、この価格帯を上抜けていくようなら、それは上昇トレンドに乗れてなおかつ安く買い付けられるチャンスだと言えるでしょう。

一方で、この価格帯に再び押し返されるようなら、下落基調が続くことも考えられるので注意しましょう。

イーサリアムクラシックに興味がある方は、ぜひこういった値動きをご自身でも考察してみて、買い時を見つけてみて下さい。

なお投資を始める際には、取引コストを抑えられるCoincheckがおすすめです。

ぜひこの機会に、Coincheck公式サイトを確認しておきましょう。

\ アプリダウンロード数No.1 /

イーサリアムクラシックを購入できる仮想通貨取引所

最後に、イーサリアムクラシックを購入できるおすすめの取引所を3社ご紹介します。

イーサリアムクラシックを購入できるおすすめ取引所3社

おすすめ仮想通貨取引所の記事と合わせてご参考ください。

Coincheck(コインチェック)

コインチェック
現物取引(銘柄数)販売所形式:○(16銘柄)
取引所形式:○(5銘柄)
レバレッジ取引(銘柄数)×
最小発注数量
(ビットコインの場合)
販売所形式:500円以上
取引所形式:0.005BTC以上、かつ500円以上
取引手数料
(ビットコインの場合)
販売所形式:0円(スプレッドあり)
取引所形式:0円
取引ツールパソコン・ネットブラウザ:○
スマホアプリ:○
その他のサービスCoincheckつみたて
貸仮想通貨
大口OTC取引
CoincheckNFT(β版)
Coincheckでんき/ガス
公式サイトCoincheck公式サイト
関連記事Coincheckの評判
Coincheckのおすすめポイント

取引所形式の現物取引で、取引コストを抑えられる

Coincheckではイーサリアムクラシックを用いて、取引所形式(ユーザー同士で取引する形式)の現物取引をおこなうことができます。

またCoincheckの取引所は取引手数料が無料なので、他社で取引するよりもコストを抑えられます。

なおCoincheckは、2020年8月にイーサリアムクラシックが51%攻撃を受けて以降、現在も販売所形式の取引や自動積立のサービスを一時停止しており、2021年7月時点では再開のアナウンス等はされていません。

スマホアプリがシンプルで使いやすい

Coincheckのスマホアプリは、国内仮想通貨取引アプリの中で2020年ダウンロード数No.1を獲得している人気の取引ツールです。

非常にシンプルなつくりになっており直感的に仕組みを理解できるため、投資初心者にもおすすめです。

現在は販売所形式での取引が停止されているCoincheckですが、セキュリティ面での対応なので仕方ないでしょう。

ただ、取引所形式の現物取引はでき、また取引手数料も無料です。

Coincheckではイーサリアムクラシック以外にも数多くの仮想通貨を取り扱っていますので、ぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

\ アプリダウンロード数No.1 /

DMM Bitcoin

dmmbitcoin
現物取引(銘柄数)販売所形式:○(13銘柄)
取引所形式:×
レバレッジ取引(銘柄数)○(27銘柄)
最小発注数量
(ビットコインの場合)
販売所形式:0.0001BTC
レバレッジ取引:0.01BTC
 取引手数料
(ビットコインの場合)
 販売所形式:無料(スプレッドあり)
レバレッジ取引:無料(スプレッド、レバレッジ手数料あり)
※BitMatch注文を除く
取引ツールパソコン・ネットブラウザ:○
スマホアプリ:○
その他のサービスBitMatch注文
公式サイトDMM Bitcoin公式サイト
関連記事DMM Bitcoinの評判
DMM Bitcoinのおすすめポイント

イーサリアムクラシックのレバレッジ取引ができる

DMM Bitcoinではイーサリアムクラシックの現物取引はできないものの、レバレッジ取引によって少ない資金からでも効率よく利益を狙うことが可能です。

なおレバレッジ取引は諸刃の剣で損失リスクも同時に大きくなるので、リスクコントロールは適切におこないましょう。

BitMatch注文で取引コストを抑えられる

DMM Bitcoinでは販売所形式(DMM Bitcoinとユーザーで取引する形式)の取引が基本ですが、取引所形式よりも割高な取引コスト(スプレッド)がネックになっています。

しかし、DMMBitcoinオリジナルの注文方式である「BitMatch注文(販売所形式と取引所形式のハイブリッド)」を選択すれば、取引コストを安く抑えることも可能です。

DMMBitcoinはイーサリアムクラシックをレバレッジをかけて取引できるのが特徴です。

ハイリスク・ハイリターンの取引で大きな利益を狙いたい人は口座開設を検討してみましょう。

\ もれなく2000円プレゼント中! /

bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤー
現物取引(銘柄数)販売所形式:○(15銘柄)
取引所形式:○(6銘柄)
レバレッジ取引(銘柄数)○(ビットコインのみ)
最小発注数量
(ビットコインの場合)
販売所形式:0.00000001BTC
取引所形式:0.001BTC
レバレッジ取引:0.01BTC
 取引手数料
(ビットコインの場合)
販売所形式:無料(スプレッドあり)
取引所形式:約定数量×0.01~0.15%
レバレッジ取引:無料(スワップ手数料あり)
取引ツールパソコン・ネットブラウザ:○
スマホアプリ:○
その他のサービスステーキングリワードサービス
ビットコインをもらう!
ビットコインをつかう
Tポイントとビットコインの交換サービス
公式サイト bitFlyer公式サイト
関連記事bitFlyerの評判
bitFlyerのおすすめポイント

ビットコインの取引高No.1*の人気取引所

bitFlyerは、2016年から2021年の6年連続でビットコインの取引高No.1**に輝いている人気の取引所です。

また、Tポイントをビットコインに交換する機能などさまざまなサービスが充実しており、取引以外でも仮想通貨投資を楽しむことができます。

1円からイーサリアムクラシックに投資できる

bitFlyerでは0.00000001ETCから、つまり1円からイーサリアムクラシックに投資できます。

自身の投資資金に合わせて細かく数量を調整できるので、現在の下落相場からイーサリアムクラシックへの投資を始めたとしても、うまくリスクをコントロールできることでしょう。

bitFlyerは1円からイーサリアムクラシックに投資ができるのが初心者にとって嬉しいポイントです。

また、ビットコインの取引高が6年連続でNo.1**に輝くなど、人気の取引所なので安心して利用することもできます。

* Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

** Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016年-2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

イーサリアムクラシックの今後の予想まとめ

今回は、イーサリアムクラシックの今後の見通しなどを解説しました。

この記事のまとめ
  • イーサリアムクラシックは、イーサリアムから分岐してできた仮想通貨
  • イーサリアムクラシックは、IoTの分野に力を注いでイーサリアムとの差別化を図っている
  • 2021年5月に史上最高値を更新したが、その後は一転して下落基調が続いている
  • 今は下落基調でも長期目線では、海外メディアなどからポジティブな価格予想が示されている
  • 過去の最高値を見れば、今は買い時とも捉えられる
  • イーサリアムクラシックに投資するなら、取引コストを抑えられるCoincheckがおすすめ

現在イーサリアムクラシックは2021年から続く下降トレンドの最中にあり、やや復調の兆しも見えますが、さらに下げる可能性も否定できません。

ただ海外メディアの価格予想を見ると、今の下降トレンドを考慮した上でも長期的にはポジティブな予想が示されています。

そのため、もちろん無茶なリスクの取り方は厳禁ですが、今の状態を「安く買えるチャンス」と判断してここから長期目線で買い付けてみるのもよいでしょう。

なおイーサリアムクラシックに投資するなら、取引手数料ゼロで取引所形式の現物取引ができるCoincheckが使いやすいです。

この機会にCoincheck公式サイトからイーサリアムクラシックへの投資を始めてみてください。

\ アプリダウンロード数No.1 /

公式LINE

なお、Media Argo公式ラインではイーサリアムクラシックなどの仮想通貨の限定情報を無料で配信中。

この機会にぜひ友達登録をしてみてください。

\ 7/31まで!200円のBTCゲット/

目次
閉じる