【辛口】GMOコインの評判・口コミを徹底解説|メリット・デメリットは?

仮想通貨のブームやニュースなどを見て、暗号資産取引に興味を持った方も多いのではないでしょうか。

仮想通貨取引を始めるには、取引所の口座開設を行う必要がありますが、国内で最近注目されている取引所にGMOコインというものがあります。

GMOコインは2017年に開設したばかりの取引所ですが、取り扱い通貨が14種類と国内第2位の規模にまで成長しています。また、取引画面やスマホアプリなどの使いやすさが評判の取引所です。

しかし、その取引所が安心できるサービスかどうか疑問に思っている方や、他の人も口コミが気になる人も多いでしょう。

今回は、GMOコインの評判や口コミについて、解説していきます。

今回の記事のまとめ
  • GMOコインは大手グループ会社のGMOインターネットグループが運営している
  • オリコン満足度No.1で、セキュリティ対策も万全!
  • レバレッジを2倍までかけて取引ができる!
  • 送金手数料が無料であることが魅力的!
  • 使いやすさや手数料の安さに対する口コミが多い!
  • 一方で、スプレッドは高めである
  • 初心者にオススメの取引所!

GMOコインは、2021年のオリコン顧客満足度調査で、「暗号資産取引所 現物取引ランキング 総合No.1」に選出されています。

オリコン顧客満足度の調査で表彰されるということはユーザーにとって使いやすいサービスであるということです。

信頼できる取引所であることが保証されており、これから暗号資産取引を始めたい方にオススメです。

\ 顧客満足度No.1! /

目次

GMOコインの特徴

gmoコイン
提供サービスGMOコイン
現物取引(銘柄数)販売所形式:○(14銘柄)
取引所形式:○(8銘柄)
レバレッジ取引(銘柄数)販売所形式:○(10銘柄)
取引所形式:○(5銘柄)
最小発注数量
(ビットコインの場合)
現物取引(販売所形式):0.00005 BTC
現物取引(取引所形式):0.0001BTC
レバレッジ取引(販売所形式):0.01BTC
レバレッジ取引(取引所形式):0.01BTC
取引手数料
(ビットコインの場合)
現物取引(販売所形式):無料(スプレッドあり)
現物取引(取引所形式):Maker -0.01%、Taker 0.05%
レバレッジ取引(販売所形式):無料(スプレッド、レバレッジ手数料あり)
レバレッジ取引(取引所形式):無料(レバレッジ手数料あり)
取引ツールパソコン・ネットブラウザ:○
スマホアプリ:○
その他取扱いサービス貸暗号資産
つみたて暗号資産
ステーキングサービス
公式サイトGMOコイン公式サイト
特徴
  • 送金手数料、入出金手数料が無料!
  • Maker手数料が-0.01%!
  • 取り扱う通貨が14種類と豊富

GMOコインはGMOグループの1社であるGMOコイン株式会社が運営している取引所です。

国内の取引所と比べてもレバレッジ取引できる取り扱い通貨が5種類と最も多く、人気のアルトコインのレバレッジ取引ができます。

また、合計で14種類の仮想通貨を取り扱っており、国内第2位の取り扱い数となっています。

アルトコインをレバレッジをかけて取引したいという方は口座開設しておきましょう。

\ 顧客満足度No.1! /

GMOコインのメリット

GMOコインのメリットは、次の通りです。

GMOコインのメリット
  • 大手GMOグループが運営している
  • オリコン顧客満足度No.1
  • 送金手数料が無料
  • レバレッジ取引をすることができる
  • 申し込みから最短10分で取引を行える

それぞれのメリットについて、詳しく見ていきましょう。

大手GMOグループが運営する取引所

GMOコインはGMOインターネットグループの子会社です。

会社名GMOインターネットグループ
グループ従業員数6,272名 *2021年3月末日時点
2020年度連結売上高2,105億円
2020年度営業利益278.9億円

GMOグループは、インターネット関係の事業を中心に100社以上のグループ会社で構成されています

代表的なグループ会社には、会社は、GMOあおぞらネット銀行、GMOクリック証券、電子印鑑GMOサインなどがあります。

GMOグループでは、主に次のような事業を展開しています。

GMOグループの事業内容
  • インターネットインフラ事業
  • インターネット金融事業
  • インターネット広告・メディア事業
  • 暗号資産(仮想通貨)事業

上記の事業内容のうち、暗号資産(仮想通貨)事業を運営しているのがGMOコインです。

このように、大手のグループ会社が運営している取引所ですので、運営元が明確であり安心できるポイントとなります。

今まで一度もハッキングをされたことがない

GMOコイン セキュリティ

GMOコインでは、大手グループ会社運営していることもあり、ハッキング対策などのセキュリティ面が強いです。

2016年に設立してから今まで一度もハッキングされたことがありません

暗号資産のセキュリティ対策は難しく、度々ニュースでもハッキングの情報が出ていますが、内部不正が外部侵入を防ぐための対策が万全にされています。

また、ハッキング対策に加えて、次のようなシステムを構築しています。

・2段階認証システム
・ログイン通知
・24時間監視システム
・定期的な脆弱性診断
・脆弱性情報収集

上記の対策により、ハッキング以外にも不正利用なども監視してくれるシステムが構築されています。

暗号資産取引を行う上で、セキュリティ対策は非常に重要になるので安心して取引できるのは嬉しいポイントです。

どの取引場で口座開設すれば分からない、という方は現物取引量No.1であるGMOコインで口座開設しておけば間違いないでしょう。

\ 顧客満足度No.1! /

オリコン満足度No.1

GMOコインは、オリコン満足度No.1の実績を誇ります。

2021年のオリコン顧客満足度調査で、「暗号資産取引所 現物取引ランキング 総合No.1」に選ばれています。

オリコン顧客満足度は実際にサービスを利用したユーザーを対象にした大規模なアンケートです。

アンケートの回答内容や満足度の回答をもとに、ランキングを作成しているのでNo.1に選ばれたということは、「利用者が最も満足するサービスだった」ということになります。

したがって、オリコン顧客満足度が高いということは、ユーザー目線に合わせてサービスを提供しているということであり、信頼できるサービスという証拠です。

送金手数料が無料

仮想通貨の取引で気になるのが、暗号資産や仮想通貨の送金手数料でしょう。

海外の取引所の通貨で取引を行う場合には、国内の取引所から海外の取引所へ送金を行わなければいけません

そのため、海外通貨を行う人にとっては、送金手数料が無料になるのは嬉しいサービスです。

また、送金手数料のほかにも、次の手数料がかかりません。

手数料が無料になるもの
  • 即時入金手数料
  • 口座開設手数料
  • 出勤手数料

即時入金手数料や出金手数料がかからないというのも大きなメリットです。

仮想通貨は高額だとお考えの方もいらっしゃると思われますが、1000円未満から取引を開始することができます

取引手数料も低く抑えられますので、資金力に乏しい初心者の方にはうってつけの取引所だと言えます。

また、他社と比較しても低い水準の取引手数料となっていますので、すでに口座をお持ちの方もGMOコインで新規口座開設してみることをおすすめします。

\ 顧客満足度No.1! /

レバレッジ取引をすることができる

レバレッジ 取引

GMOコインでは、個人は最大2倍のレバレッジで取引を行うことができます。

レバレッジ取引の最大のメリットは「少ない資金で取引が行えること」です。

例えば、ビットコイン(BTC)の価格が1BTC=100万円のレートだった場合、0.01BTCが最低取引金額になります。

通常の現物取引では0.01BTCを購入するために約1万円が必要になりますが、レバレッジを2倍かけることにより5,000円の資金で0.01BTCの取引を行うことができます。

また、レバレッジ取引を行うことで様々な資産に分散しやすくなるので、リスクヘッジとしても効果的です。

効率よく資産を運用していきたいという方は、GMOコインでレバレッジをかけて取引してみましょう。

\ 顧客満足度No.1! /

最短10分で取引を開始できる

GMOコイン 口座開設

GMOコインの口座開設は、最短10分で完了します

GMOコインで取引を開始するための手順は次の通りです。

①メールアドレス・パスワードの登録
②本人の基本情報の入力
③審査を実施
④口座開設コードの受領
⑤口座開設コードの入力
⑥口座開設完了

申し込み内容によっては時間がかかる場合もありますが、即日〜翌営業日以内に審査が完了し、取引を開始することができます。

GMOコインでは、東証1部上場のGMOインターネット株式会社で培った金融サービスのノウハウを生かして、スムーズな審査を行っているようです。

ただし、最短10分で取引をするためには「かんたん本人確認」で9:00から24:00の間に申し込みをした場合のみになりますので注意が必要です。

今すぐに仮想通貨を購入したいとお考えの方は、GMOコインで口座開設すればすぐに取引を開始できます。

\ 顧客満足度No.1! /

GMOコインのデメリット

GMOコインはメリットが豊富ですが、次のようなデメリットもあります。

・販売所のスプレッドが高い
・出金額が1万円から

それぞれのデメリットについて、詳しく確認していきましょう!

販売所のスプレッドが他の取引所同様に高い

仮想通貨 取引所 販売所

販売所では、GMOコインが設定したレートに基づき、暗号資産を取引することができます。

販売所では、現在次の通貨の現物取引を行うことができます。

・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・ライトコイン(LTC)
・リップル(XRP)
・ステラルーメン(XLM)
・ベーシックアテンショントークン(BAT

しかし、販売所では、暗号資産の値動きや価格に応じてスプレッドを設定しています。

GMOコインの販売所スプレッドも他の取引所と同様で高く設定されていることが多いという評判がありました。

GMOコインのスプレッドえげつないな。そりゃ儲かりまくりだよな。

Twitter

GMOコインのスプレッドが酷い…

Twitter

取引手数料がかからないというメリットがありますが、スプレッドの高さを考慮すると、短期取引には向いていません。

特に、相場の暴落時や急騰時にスプレッドが広くなる傾向がありますので注意が必要です。

しかし、販売所は取引所を介さず売買を行うことができるため、取引が簡単に行えるというメリットもありますので必要に応じて使い分けると良いでしょう。

スプレッドが狭い取引所をお探しの方は、ビットバンクがおすすめ。

ビットバンクなら、アルトコインも取引所で業界最狭スプレッドで購入することができます。

\ セキュリティ日本一! /

出金は1万円からに設定されている

GMOコインでは、最低出金額が1万円からに設定されています。

最低入金額が1,000円から利用できて少額から取引を始められるメリットは大きいですが、出金時には1万円以上の資金が必要になりますので注意が必要です。

また、出金するタイミングによっては、振込に時間がかかる可能性があります。

出金手続きについての詳細は次の通りです。

受付時間帯6:15〜17:00
18:00〜5:45
手数料無料
最低金額10,000円
最高金額2,000万円
日数振込金融機関の翌営業日〜翌々営業日

当日の17時までに出金手続きをおこなった場合には、翌営業日に指定金融機関に振り込まれます。

18時以降に出金手続きした場合には、翌々営業日となりますので注意しましょう。

なお、他の仮想通貨取引所については、おすすめ仮想通貨取引所の記事をご参考ください。

GMOコインの評判や口コミ一覧

GMOコインはオリコン顧客満足度No.1の実績を誇っていますが、実際の口コミなどはどうなのでしょうか。

口コミを調査すると、次のようなコメントが多かったです。

良い評判口コミ・手数料が安い
・使いやすい、見やすい
・口座開設が早い
・取引できる種類が豊富
悪い評判の口コミ・レバレッジが広い
・一部の機能が使いにくいと感じる場合もある

ここからは、口コミなどの評判をもとに、GMOコインのメリットについて紹介していきます。

良い評判の口コミ

まずは、GMOコインに対する良い評判の口コミを紹介します。

メリットでも紹介しましたが、次のような口コミが多かったです。

・手数料が安い
・使いやすい、見やすい
・口座開設が早い
・取引できる種類が豊富

それぞれの口コミについて、詳しく確認していきましょう!

手数料が安い

手数料が安く取引が行いやすいとの口コミが多かったです。

俺的仮想通貨国内取引所は、GMOコイン。 ・国内取引所の中では大手 ・アプリで取引所が使える(Coincheckはアプリでは販売所のみ) ・仮想通貨の送付手数料が何回でも無料(これが実にデカイ) ・他の手数料関係も安め ・アプリの使い勝手が良い ・他の国内取引所と同様ADA等の魅力的なコインが買えない

Twitter

〈GMOコイン〉◎ 一応潰れなさそうな大手感。 取引所あり。 板は薄めだがなんとかなる。 メンテ多め。 送金手数料が安い。 最低送金量がきめられてるが 全額送付であれば量も少額からいくるし手数料0。

Twitter

特に、送金手数料については、海外暗号資産の取引を行う上で重要になるポイントのようです。

現在利用している取引所の手数料が高く感じられる方は、GMOコインに乗り換えてみることをおすすめします。

\ 顧客満足度No.1! /

使いやすい

他の取引所と比べて、使いやすいという口コミも多いです。

GMOコインからビットフライヤーに来ると、あまりに価格がめまぐるしく動くのでクラクラしそうですw GMOコインのスピード注文はやっぱり使いやすいですね。売りと買い間違えて押したりしますけどw スプの引き上げや、1度に持てる枚数制限が低くなければなぁ。

Twitter

GMOコインでは次のような点で使いやすいようです。

・スマホアプリが使いやすい!
・チャートが見やすい!
・注文がしやすい!(指値注文・スピード注文など)

・初心者向きで使いやすい!

スマホが主流になってきている現在で、スマホアプリの使いやすさは大きく評価できる点と言えるでしょう。

また、画面の見やすさも評価されているようで、初心者などの取引に慣れていない人でも安心して使うことができるようです。

口座開設が早い/最短10分でできる

GMOコイン 口座開設

GMOコインのメリットでも触れましたが、GMOグループの金融ノウハウを活かしたスピーディーな口座開設ができます。

「最短10分」で口座が作れるようですが、実際の口コミからも本当のようです。

ビットコイン触ってみようと思てGMOコインで口座作ってみたら本当に10分で開設できた

最近の最短当日とかっていうのも翌日以降になるのに驚きだね

Twitter

最短10分で手続きが完了するということは、口座開設の申し込み自体のハードルが低く、簡単に手続きができるということでもあります。

普段忙しくて時間のない方でもスキマ時間を使って口座開設ができるというのは嬉しいポイントです。

まだ口座をお持ちでない方も、今すぐ口座開設することができます。

\ 顧客満足度No.1! /

取引できる種類が豊富

GMOコインでは、現在14種類の通貨取引が行えます。

「アトム」など取引できる通貨が徐々に増えており、国内最大級のコインチェックと比べても2種類差しかありません。

GMOコインで新しく、仮想通貨の「アトム」が買えるようになりましたね。これで、GMOコインの取扱い銘柄数は「14種類」です。

コインチェックの「17種類」と比べても、2種類差になります。このままだと、GMOコインにコインチェックは追い抜かれますね。

Twitter

日本の取引所で扱う通貨はまだまだ少ない状況ですが、GMOコインの取り扱い増加ペースは早く、国内トップの取り扱いすうになる可能性も高いです。

販売所取引通貨が多いと、様々な通貨を簡単に売買することができるので今後の動向に期待が持てます

悪い評判の口コミ

GMOコインは全体的にポジティブな口コミが多いですが、一部悪い評判の口コミもありました。

確かに、GMOコインにはデメリットもあるため、気になる方もいるようです。

具体的には次のような口コミがありました。

・スプレッドが広い
・一部使いにくい場面/機能がある

GMOコインのネガティブな口コミについて、確認していきましょう。

スプレッドが広い

デメリットでも紹介しましたが、GMOコインの販売所取引のスプレッドの広さに関する口コミが多かったです。

GMOコインのスプレッドと取引手数料計算してみたけど、日本の取引所ひどいな。スプレッド中抜しかもうビジネス事業ができなくなっているんだろうか、日本は・・・

Twitter

取引手数料や入出金手数料が抑えられている分、スプレッドがかかってしまうのは仕方ありませんが、高いものでは、9%台となる場合もあるようです。

しかし、国内の取引所は総じてスプレッドが高いようで、国内取引所を利用するのであれば大きな差はないようです。

スプレッドを狭い取引所をお探しの方は、ビットバンク(bitbank)で口座開設することがおすすめです。

一部、使いにくいというコメントも

基本的には使いやすいという口コミが多かったのですが、使いにくいという人も一部いました。

GMOコインのレンディングサービスは必要な金額が大きいので昇進者には使いにくいかも。

Twitter

実際の使いやすさや使用感には個人差があるようなので、使ってみないとわからない部分もあります。

全ての機能が使いやすいというわけではないので注意が必要です。

GMOコインと他の取引所を比較

最後に、GMOコインと他の国内取引所について、比較していきましょう。

取引所GMOコインCoincheckbitFlyerDMM Bitcoin
取り扱い通貨の種類20種類17種類15種類12種類
取引所手数料Maker:-0.01%
Taker:0.05%
Maker:0%
Taker:0%
直近30日間の取引量に
応じて変動
非対応
入金手数料無料3万円未満:770円
3万円以上:1,018円
無料
※三井住友銀行の場合
無料
出金手数料無料407円3万円未満:220円
3万円以上:440円
※三井住友銀行の場合
無料

単純な取り扱い通貨の種類で比較すると、Coincheckが最も多いです。

しかし、GMOコインも新たに「アトム」が取引できるようになり、現在取り扱う通貨は14種類と、国内取引所では2番目に多いです。

Coincheckより2種類少ないですが、今後も取り扱い通貨が増えていく予定であり、Coincheckを追い越す可能性も十分考えられます。

また、GMOコインが他より優れているのは「手数料」で、入金手数料や出金手数料が無料になるだけでなく。取引所手数料のMakerが-0.01%とマイナス手数料になっているのも魅力です。

取引手数料を低く抑えたいという方はもちろん、さらに報酬を得たいとお考えの方はぜひ口座開設ししょう。

\ 顧客満足度No.1! /

GMOコインの評判や口コミまとめ

今回は、GMOコインの評判や口コミについて解説しました。

今回の記事のまとめ
  • GMOコインは大手グループ会社のGMOインターネットグループが運営している
  • オリコン満足度No.1で、セキュリティ対策も万全!
  • レバレッジを2倍までかけて取引ができる!
  • 送金手数料が無料であることが魅力的!
  • 使いやすさや手数料の安さに対する口コミが多い!
  • 一方で、スプレッドは高めである
  • 初心者にオススメの取引所!

GMOコインでは、取引所の使いやすさ、アプリの見やすさに加えて、手数料が安くコストがかからないのが評判でした。

販売所のスプレッドが高いという口コミも見受けられましたが、一度もハッキングされたことのないというセキュリティの強さや運営元が大手グループ会社ということもあり、安全性は高いことは間違いありません。

取り扱う通貨の数も順調に増えてきているため、今後もより使いやすくなるサービスとなるでしょう。

仮想通貨取引を始めようと思っている方や仮想通貨に興味のある方は、ぜひGMOコインの口座開設をしてみてはいかがでしょうか。

\ 顧客満足度No.1! /

目次
閉じる