仮想通貨イルビウム(Illuvium/ILV)とは?今後の見通しや将来性を徹底解説!

イルビウムは、2022年3月までのリリースが予定されているブロックチェーンゲームです。

オープンワールドかつ王道RPGのゲームであり、リリース前から世界中の注目を集めています。

独自仮想通貨ILVを発行しており、リリース直前である現在では投資先としての価値が高まりつつあります。

この記事からわかること
  • イルビウムは2022年3月までのリリースが予定されているブロックチェーンゲーム
  • 豊富なplay-to-earnの方式に期待が集まる
  • 直近ではILVの価格は下落傾向
  • ILVを入手するには国内取引所を利用する必要がある
  • 国内取引所の利用ならCoincheckがおすすめ

ILVを入手するには、まず国内取引所で仮想通貨を入手するステップが必要です。

国内取引所で仮想通貨を購入するなら、 約500円から仮想通貨を購入可能で、初心者でも使いやすいデザインが設計されているCoincheckがおすすめです

\ アプリダウンロード数No.1 /

LineBanner_btc

Media Argo公式LINEでは、投資家のみなさまにとって有益な情報を随時配信していきます。

まだ友だち追加がお済みでない方は、この機会にぜひ無料で登録しておきましょう。

\ 7/31まで!200円のBTCゲット/

目次

イルビウム(Illuvium/ILV)とは?

イルビウム
引用:https://medium.com/illuvium
通貨名イルビウム
ティッカーシンボルILV
ブロックチェーンイーサリアム
価格(2022年1月時点)691.8ドル
時価総額(2022年1月時点)448,885,703ドル
時価総額ランキング(2022年1月時点)232位
公式サイトイルビウム公式サイト
公式Twitterイルビウム公式Twitter

イルビウムは2022年3月までのリリースが発表されているブロックチェーンゲームです。

イーサリアム系のブロックチェーンを採用しているため、イーサリアムでプレイできます。

ブロックチェーンとは

また独自の仮想通貨ILVを発行しており、ゲーム内で利用・発行可能です。

ゲーム性自体に注目が集まっており、かつplay-to-earnの幅が広いことから、今最注目のブロックチェーンゲームであると評価できます。

ILVの取引を検討されている方は、交換元の通貨を手に入れるために、まずは初心者にも扱いやすいCoincheckで口座を開設しましょう。

\ アプリダウンロード数No.1 /

イルビウム(Illuvium/ILV)の特徴

イルビウム(Illuvium/ILV)の特徴を3つお伝えします。

イルビウム(Illuvium/ILV)の特徴
  • オープンワールドと王道を掛け合わせたゲーム性
  • さまざまなplay-to-earnの方式
  • OpenSeaに直結したNFTマーケットプレイス

オープンワールドと王道を掛け合わせたゲーム性

イルビウムの世界観は、謎に満ちた土地を探検していくというもの。

ゲームジャンルは、オープンワールドRPGアドベンチャーです。

従来のコンシューマーゲームでは、王道とも評価できるジャンルであり、そこにブロックチェーンゲームならではの付加価値が加わります。

オープンワールドとは、決まったストーリーのようなものが存在せず、ゲーム内マップで好きな時に好きな場所へとキャラクターを操作できるゲーム性を意味します。

ここ数年人気を博しているオープンワールドですが、イルビウムではゲームの舞台が他プレイヤーと共通しています。

ゲーム内にはアイテムやモンスターのようなものが存在しますが、これらは有限であり、その限りは全プレイヤーで共有する仕組みです。

そのため、他のプレイヤーたちが特定のアイテムを独占した場合、自分はそのアイテムを入手できない、といった状況が発生します。

RPGとしてのゲーム性では、国内で長年人気を集めているポケモンシリーズに似ていると評価されています。

ポケモンと共通している点は、「モンスターを捕まえて育成すること」、「モンスターを捕まえるにはアイテムが必要なこと」、「モンスターを複数扱って対人戦を行うこと」、「条件を満たすとモンスターが他のモンスターへ変化すること」などが挙げられます。

なおイルビウムの場合、モンスターを「イルビアル」と呼び、イルビアルを捕まえるために必要なアイテムを「シャード」と呼びます。

そして、同じイルビアルを複数入手すると、より強力なイルビアルへと変化するシステムが採用されています。

ブロックチェーンゲームでは、その開発組織にたしかな実績があるかどうかや、トークンに投資の価値があるかどうかに焦点を当てられることが多いですが、やはりゲーム自体が人気かどうかが鍵を握っています。

イルビウムは、オープンワールドと王道RPGという人気な要素を掛け合わせたゲーム性なので、今後の人気獲得に期待が集まります。

さまざまなplay-to-earnの方式

やはり、ブロックチェーンゲームであるイルビウムにおいて、期待が集まる点はplay-to-earnでしょう。

play-to-earnとは、文字どおりゲームを遊んでお金を稼ぐことを意味します。

プロゲーマーや、ゲーム配信といった言葉が広く認知されている昨今では、ゲームでお金を稼ぐという概念が一般的になりつつあり、play-to-earnにも大きな注目が集まっています。

またイーサリアム系のブロックチェーンゲームの懸念点として、よく高額なガス代が話題にされるでしょう。

イルビウムならば、ガス代をゼロが実現されているので出ていくお金を抑えられることもポイントです。

イルビウムでのplay-to-earnの方式は主に3つです。

イルビウムでのplay-to-earn
  • ILVを集める
  • イルビアルやシャードを集める
  • ランドなどのNFTを売買する

ILVを集める

イルビウムでは、イーサリアムの他に特定の取り引きでガバナンストークンであるILVを利用できます。

また、ILVはゲームをプレイする過程で入手できます。

2022年1月時点で、ILVは国内取引所に上場していませんが、DEXや海外取引所を利用すればイーサリアムなどの国内取引所でも売買可能な仮想通貨に交換できます。

その後、Coincheckなどの国内取引所でイーサリアムを日本円に交換すればplay-to-earnを実現できます。

また、ILVはステーキングにも対応しているので、獲得したILVを運用して、より大きな稼ぎを狙えることも魅力です。

イルビアルやシャードを集める

イルビウムにおぴて、イルビアルはコレクション対象かつ対戦で鍵を握るNFTであり、シャードはイルビアルを入手するために必要となるアイテムです。

複製不能かつ、全プレイヤーで合計数を分かち合うシステムを採用するイルビウムでは、プレイヤー数が増加するほどそれらの価値が高まります。

あらかじめ供給量が定めらえているのに対し、ゲームの人気次第で需要が変動するのがポイントでしょう。

イルビアルやシャードの他にも、武器などのNFTが存在しているので、それらを集めれば資産となります。

ランドなどのNFTを売買する

イルビウムでは、ランドもNFTとして存在します。

play-to-earnの仕組みは、先ほど説明したイルビアルやシャードと共通です。

ランドを入手するには、資源や燃料のようなものが必要となるので、それらにも価値が生まれます。

NFTを日本円にしたいならば、NFTマーケットプレイスで売買し、そこで得た仮想通貨を日本円に交換しましょう。

OpenSeaに直結したNFTマーケットプレイス

イルビウムでは、公式サイトにNFTマーケットプレイスが設けられています。

画像付きのNFTが一覧で表示されるので、視覚的で初心者でも利用しやすいサービスです。

NFTを選択すると、世界最大手のNFTマーケットプレイスであるOpenSeaが表示されます。

ユーザーが多いOpenSeaなら売買の相手を見つけやすいので、NFTの現金化をスムーズに行えるでしょう。

また、NFTは仮想通貨市場の中でも極めて注目度の高いジャンルであるため、ゲームをプレイしない人でも投資として参入する可能性があります。

NFTでは需要が鍵を握るので、稼ぐという観点ならば参入者が多いことは強みになります。

ここまで、ILVの主な特徴として、「オープンワールドと王道を掛け合わせたゲーム性」「さまざまなplay-to-earnの方式」「OpenSeaに直結したNFTマーケットプレイス」 について解説しました。

ILVと交換するための通貨を手に入れるためには、国内取引所で交換元の通貨を手に入れる必要があります。

約500円から仮想通貨を購入可能でなCoincheckは、初心者の方でも扱いやすいので、この機会に口座を開設しておきましょう。

\ アプリダウンロード数No.1 /

イルビウム(Illuvium/ILV)の価格動向

イルビウム(Illuvium/ILV)の価格動向をお伝えします。

イルビウム(Illuvium/ILV)の価格動向
  • 2021年11月~2022年1月のイルビウム(Illuvium/ILV)の価格動向
  • 2021年9月~2022年1月のイルビウム(Illuvium/ILV)の価格動向

2021年11月~2022年1月のイルビウム(Illuvium/ILV)の価格動向

直近3か月の価格動向
引用:Tradingview

こちらは、2021年11月~2022年1月のイルビウム(Illuvium/ILV)の価格動向です。

まだリリース前ということもあり、日々新しい情報が発信され続けていたため、それに影響して価格が変動していたと思われます。

2021年11月末から12月初めにかけて急激な高騰を見せ、1,800ドル~1,900ドルあたりまで価格を伸ばしました。

以降は緩やかに下落傾向が続き、2022年1月半ばには691ドルにまで落ち込んでいます。

今後も引き続き続報が頻出すると予想できるので、その影響で価格は変動していくでしょう。

またリリース後には、ゲーム本来の価値がイルビウムの価格に大きな影響を与えると思われるため、また違った推移を見せるかもしれません。

2021年9月~2022年1月のイルビウム(Illuvium/ILV)の価格動向

2021年9月~2022年1月のイルビウム(Illuvium/ILV)の価格動向
引用:Tradingview

こちらは、2021年9月~2022年1月のイルビウム(Illuvium/ILV)の価格動向です。

2021年9月中は400ドル~500ドルで推移していましたが、10月ごろから高騰傾向が続きました。

10月中には800ドルを突破し、11月では1,200ドルを超えています。

11月半ばには200ドルほど価格を落としましたが、月末には1,900ドル近くまで高騰しました。

以降は下落が続いていますが、今後の動向に目が離せない仮想通貨です。

ILVの取引を検討されている方は、まずはCoincheckなどの国内取引所で口座を開設し、交換元の通貨を手に入れましょう。

\ アプリダウンロード数No.1 /

イルビウム(Illuvium/ILV)の今後の見通し

イルビウム(Illuvium/ILV)の今後の見通しを3つお伝えします。

イルビウム(Illuvium/ILV)の今後の見通し
  • 2022年3月までにリリース
  • スマートフォン版の開発
  • 他ブロックチェーンゲームとの競争

2022年3月までにリリース

イルビウムのリリースは、2022年3月までと予定されています。

ゲームの性質上、利用してみるまでは価値を判断しにくいため、リリース後にはILVの価格は変動していくと予想できます。

リリース後のILV高騰に期待して事前に投資したいならば、イルビウムに関するニュースに注目しましょう。

スマートフォン版の開発

イルビウムのリリースはweb版ですが、スマホ版も開発する方針にあります。

いつアプリ版がリリースされるかの正確な予想は難しいですが、プレイヤーの増加には直結するでしょう。

アプリ版開発の動向は、web版の反響に左右されると予想できるので、今後の動向には注目です。

他ブロックチェーンゲームとの競争

仮想通貨市場において、ゲーム関係は特に変化が早い傾向にあります。

また、play-to-earnに魅力を感じる人々が多いため需要が高く、多くの組織がブロックチェーンゲーム開発に踏み出しています。

巨大な市場を巡って、さまざまなブロックチェーンゲームが競争しており、その傾向は今後ますます激化していくでしょう。

イルビウムが成長を続けるには、他ブロックチェーンゲームとの争いに勝ち残らなけらばならない状況にあります。

イルビウムの今後の見通しに注目しつつ、取引に興味がある方は、国内でも最大規模の銘柄を取り扱っているCoincheckで口座開設しておくことをおすすめします、

\ アプリダウンロード数No.1 /

イルビウム(Illuvium/ILV)の買い方

イルビウム(Illuvium/ILV)の買い方を解説します。

まず、イルビウムを購入する手順を大まかに説明しますと、「国内取引所で仮想通貨を購入」⇒「メタマスクを入手」、「仮想通貨をメタマスクへ送金」、「DEXか海外取引所で仮想通貨をイルビウムに交換」という流れです。

Coincheckの口座開設

Coincheck

最初の手順は、のちのちイルビウムとの交換に必要となる仮想通貨を国内取引所で入手することです。

ここではCoincheckは使った手順をお伝えします。

Coincheckは、約500円から仮想通貨を購入可能で、初心者でも簡単に仮想通貨を運用できるシンプルな国内取引所です。

口座を開設するには、まずCoincheck公式サイトにアクセスし、「口座開設(無料)はこちら」をクリックしてください。

口座開設手順では、電話番号やメールアドレスといった情報を入力していきます。

続いて本人確認申請のフェーズに移りますので、運転免許証などの身分証の写真の提出、自分の顔のカメラ撮影を済ませてください。

ここまでで申請手順は完了となり、Coincheckの審査対応を待ちましょう。

なお、Coincheckの審査はテンポよく実施されるため、特に問題がなければ数時間~1日ほどで審査結果が登録しておいたアドレス宛に送信されます。

また、ここまでの手順が終了した方は、便利なCoincheckスマートフォン用アプリをダウンロードしてください。

Coincheckアプリは、国内仮想通貨アプリの中でダウンロード数No.1ということもあり、どこでも仮想通貨を運用できる利便性に定評があります。

今回お伝えするイルビウム入手手順でも使用するので、ぜひダウンロードとログインをお済ませください。

Coincheckへ日本円を入金

入金方法

Coincheckの口座開設が完了したら、仮想通貨購入に必要な日本円を入金しましょう。

入金をするなら、アプリを利用する方法がスムーズなためおすすめです。

アプリを起動したら、メニューから「ウォレット」を選択しましょう。

次に、「日本円」⇒「入金」の順にタップしてください。

左の画像のような入金方法選択画面に移り、ここでは「銀行入金」、「コンビニ入金」、「クイック入金」の3つから入金方法を選択できます。

3つの入金方法にはそれぞれのメリット・デメリットがありますが、ここでは手数料が無料でお得に取引をできる「銀行入金」の手順をお伝えします。

「GMOあおぞらネット銀行」、「住信SBIネット銀行」の2つから口座を選択できますが、どちらを選んでも必要なステップは共通です。

すでにどちらかの銀行口座をお持ちなら、銀行を利用する際の手数料を抑えるためにも、そちらの口座の利用をおすすめします。

また、入金の際は振込人名義を間違えないように注意しましょう。

Coincheckでイーサリアムを購入する

Coincheckへの日本円の入金が完了したら、仮想通貨を購入しましょう。

ここではイーサリアムを購入する手順をお伝えします。

必ずしもイーサリアムである必要はありませんが、多くのDEXで利用できるためおすすめです。

購入するには、まずCoincheckアプリを起動し、「販売所」をタップしてください。

購入できる仮想通貨が一覧で表示されるので、「イーサリアム」を選択し、「購入」を選びましょう。

イーサリアム購入に使用したい分の日本円の金額を入力し、「日本円でイーサリアムを購入」⇒「購入」の順にタップすれば手順は完了です。

以上で、日本円の代わりにイーサリアムを保有できます。

メタマスクを入手する

METAMASK

続いて、メタマスクを入手しましょう。

メタマスクとは、イーサリアム系の仮想通貨を保有するためのwebウォレットであり、取引所やDEX利用の際に重宝されます。

なお、入手・利用は無料なのでご安心ください。

メタマスクの入手は、ブラウザの拡張機能に追加する形式で行います。

そのため、対応ブラウザであるGoogleChromeより、メタマスク公式サイトにアクセスしてください。

公式サイトを開いたら、「Download now」⇒「Install MetaMask for Chrome」の順にクリックすれば、chromeストアが表示されます。

手順を進めていくと、お使いのGoogleChromeの拡張機能にメタマスクが追加されます。

ここまででメタマスクの入手自体は完了しますが、利用可能にするために初期設定を実施しましょう。

初期設定を行うには、まず拡張機能よりメタマスクを起動します。

「ウォレットの作成」をクリックして手続きを進めましょう。

手続きを進めていくと、「秘密のバックアップフレーズ」という項目の確認画面に移ります。

「秘密のバックアップフレーズ」とは、メタマスク内で保有する仮想通貨情報を復元する際など、重要な場面で必要となるパスワードのようなものです。

極めて重要な情報であるため、必ず忘れないように管理し、誰にも教えないようにしましょう。

メタマスクへイーサリアムを送金する

メタマスクの入手が完了したら、Coincheckで保有するイーサリアムをメタマスクへ送金しましょう。

送金をするには、まずメタマスクを起動してください。

メタマスク内で表示されるアカウント名をクリックすると、自分のウォレットアドレスをコピーできます。

続いてCoincheckアプリを起動し、「ウォレット」⇒「イーサリアム」⇒「送金」⇒「Ethereumを送る」の順にタップしましょう。

先ほどメタマスクでコピーしておいたアドレスを送信先に設定し、「送金する」を選べば、イーサリアムがメタマスクへ送金されます。

送金を実施してもすぐにメタマスクに届くまでにはある程度の時間を要するので、しばらく待ちましょう。

DEXもしくは海外取引所でイーサリアムをイルビウムに交換

メタマスクでイーサリアムを保有できたなら、DEXか海外取引所を利用して、イーサリアムをイルビウムに交換しましょう。

DEXでの交換ならば、Sushiswapなどが対応しています。

Sushiswapを利用するならば、公式サイトにアクセスし、「Connect to a wallet」をクリックしメタマスクを連結させましょう。

その後、「Swap」より「Swap From」でETHを、「Swap To」でILVを選択し、交換したい分のイーサリアムを入力しましょう。

ここまでの手順でイルビウムの入手は完了です。

なお、海外取引所の利用に関してですが、万が一トラブルに巻き込まれたとしても、金融庁の承認を得ていないため国からの援助を受けられない可能性があります。

ご利用の際は、あくまでも自己責任でお願いします。

手順が理解できた方は、早速、Coincheckで口座を開設して、ILVを取引する準備を進めましょう。

\ アプリダウンロード数No.1 /

なお、仮想通貨取引所に関しては「コインチェックの評判」「おすすめの仮想通貨取引所比較

イルビウム(Illuvium/ILV)の注意点

イルビウム(Illuvium/ILV)の注意点を3つお伝えします。

イルビウム(Illuvium/ILV)の注意点
  • ハッキングのリスク
  • play-to-earnの稼ぎやすさの予想が困難
  • ILVは国内取引所で入手できない

ハッキングのリスク

2021年末に、イルビウムのコミュニティであるDiscordがハッキングされたのと報告が発表されました。

それを機に、セキュリティ対策にはより注力されていますが、やはりハッキングのリスクは付きまといます。

これはイルビウムに限った話ではありませんが、webに関するサービスである以上、万が一の事態は想定されます。

投資の際は、最悪の場合を考慮しましょう。

play-to-earnの稼ぎやすさの予想が困難

play-to-earnでの稼ぎやすさは、ゲームのプレイヤー数と需要により決まります。

リリース前段階では、どれくらい稼ぎやすいかの判断はできません。

ただプレイヤー数が増加すればするほどトークンやNFTの価値は高まるので、将来性に期待して投資する価値は十分にあります。

ILVは国内取引所で入手できない

2022年1月時点では、ILVは国内取引所に上場していません。

ILVを入手するには、国内取引所で仮想通貨を購入し、その後に海外取引所かDEXで仮想通貨をILVに交換する必要があります。

なお、海外取引所を利用すると万が一の際に、国からの援助を受けられない可能性が想定されます。

ご利用は自己責任でお願いします。

イルビウムをは始めてみたい方は、ILVと交換するための通貨を手に入れるために国内最大手仮想通貨取引所のCoincheckで口座を開設することをおすすめします。

\ アプリダウンロード数No.1 /

イルビウム(Illuvium/ILV)のまとめ

今回は、イルビウム(Illuvium/ILV)に関してお伝えしました。

この記事の要点
  • イルビウムは、トークンやNFTで稼げるブロックチェーンゲーム
  • 独自仮想通貨のILVを発行している
  • ILVを入手するには国内取引所で仮想通貨を購入する必要がある
  • 国内取引所を利用するならCoincheckがおすすめ

イルビウムは、2022年3月までのリリースが予定されているブロックチェーンゲームです。

ゲームで稼ぐ「play-to-earn」が可能なことから、世界中で注目されています。

独自仮想通貨であるILVを入手するには、まず国内取引所で交換元の仮想通貨を入手する必要があります。

国内取引所を利用するなら、Coincheckがおすすめです。

Coincheckなら、初心者でも簡単に口座開設や仮想通貨の運用を実施できます。

ILV購入以外にも利用できるシチュエーションが非常に多いので、これを機に口座開設してはいかがでしょうか。

\ アプリダウンロード数No.1 /

LineBanner_btc

Media Argo公式LINEでは、投資家のみなさまにとって有益な情報を随時配信していきます。

まだ友だち追加がお済みでない方は、この機会にぜひ無料で登録しておきましょう。

\ 7/31まで!200円のBTCゲット/

目次
閉じる