LIGHT FXコインとは?評判/口コミやメリット・デメリットを徹底解説【暗号資産CFD】

LIGHT FXコインとは、トレイダーズ証券株式会社より2022年1月中旬のリリースが発表されているCFD取引サービスです。

現物取引でないため、仮想通貨の深い知識を持ち合わせていない人でも気軽に始められます。

またレバレッジ取引にも対応しているので、まとまったリターンを狙った投資が可能です。

現物の場合はハッキングなどにより資産を失うリスクがありますが、レバレッジ取引ならその心配は不要です。

この記事からわかること
  • LIGHT FXコインは2022年1月中旬にリリース予定の仮想通貨CFD取引サービス
  • すべての手数料が無料
  • 2倍のレバレッジ取引、空売り取引に対応
  • 強固なセキュリティ対策により安心して利用できる
  • ビットコインとイーサリアムの2銘柄が取引対象
  • CFD取引と現物取引ではそれぞれに異なるメリットとデメリットがある
  • CFD取引をするならLIGHT FXがおすすめ

メリットが豊富な仮想通貨CFD取引を提供するLIGHT FXコインですが、現物取引の方が優れている点があるのも事実です。

具体的には、「他の仮想通貨との交換」、「DeFiの利用」、「ブロックチェーンゲームの利用」、「NFTの売買」などが仮想通貨現物でなら可能な運用方法です。

LIGHT FXコインは魅力に溢れていますが、1月中旬のリリース前にCFD取引に触れてみたいと考える方は、合わせてLIGHT FX利用してはいかがでしょうか。

LIGHT FXでは、最大25倍のレバレッジ取引を実施できます。

2019年と2020年の2年間連続でスワップ部門1位を獲得する水準が魅力的で、LIGHT FXコインと共通するシステムも多いと思わるのでおすすめです。

また2022年3月31日までの期間限定で、新規口座開設を条件に最大50,000円のキャッシュバックを受けられます。

目次

LIGHT FXコインとは?

lightfx-coin-top1
サービス名LIGHT FXコイン
CFD取引(銘柄数)2銘柄
レバレッジ取引(銘柄数)2銘柄
最小発注数量(ビットコインの場合)0.01BTC
取引手数料0円
初回入金額指定なし
レバレッジ2倍
カバー先LMAX Broker Limited、SBIFXトレード株式会社
信託先FXクリアリング信託株式会社
注文種別・成行・ストリーミング・指値・逆指値
・IFD・OCO・IFO・一括決済
公式サイトLIGHT FXコイン公式サイト
関連記事おすすめの仮想通貨取引所

LIGHT FXコインは、2022年1月中旬のリリースが発表されたCFD取引サービスです。

CFD取引とは、価格差を利用して利益を狙う差金決済取引であり現物を扱いません。

そのため、レバレッジ取引や空売り取引が可能です。

またLIGHT FXは、元々外国為替を投資先とした金融商品であり、ここに仮想通貨が追加されることになりました。

LIGHT FXを提供するトレイダーズ証券株式会社は、金融サービスの利用により人々に持続可能なライフスタイルを支援することを目的としています。

そのために必要な金融に関するリテラシーや知識、スキルを提供しており、その一環として仮想通貨サービスの提供を開始しました。

LIGHT FXコインで扱える銘柄はビットコインとイーサリアムのみですが、どちらも時価総額が極めて高く、仮想通貨を代表する銘柄であり優秀な投資先です。

LIGHT FXコインのメリット

LIGHT FXコインのメリットを4つお伝えします。

LIGHT FXコインのメリット
  • CFD取引
  • 取引手数料が無料
  • 2倍のレバレッジに対応
  • 高いセキュリティ

CFD取引

LIGHT FXコインが提供するサービスは、仮想通貨現物取引ではなくCFD取引です。

現物を扱うわけではないので、仮想通貨リテラシーを持ち合わせていない方でも手軽に投資を始められます。

それでいて仮想通貨の価格変動で稼げるので、「仮想通貨で稼ぎたいが、仮想通貨に詳しくない人」におすすめです。

またCFD取引であるため、空売りが可能です。

現物では買いからの投資、つまり高騰を期待しての仮想通貨購入しかできませんが、LIGHT FXコインでは売りからの投資が可能です。

ただし、現物を扱わないCFD取引では、仮想通貨を運用できないことがデメリットとして挙げられます。

仮想通貨の現物であれば、DeFiの利用、NFTの売買など幅広く仮想通貨を運用できます。

これらは昨今で盛り上がりを見せている市場であり、また今後の成長が期待されています。

そのため、一概に現物の運用よりもCFD取引の方が優れているとは断言できず、それぞれにメリット・デメリットがあります。

また、LIGHT FXコインのリリース前からCFD取引を始めてみたいと考える方は、LIGHT FXを利用してみてはいかがでしょうか。

LIGHT FXは、LIGHT FXコインと同じくトレイダーズ証券株式会社が提供するサービスです。

今の内にCFD取引に慣れておけば、いざLIGHT FXコインを利用開始する際にスムーズに取引を実施できます。

取引手数料が無料

LIGHT FXコインではすべての手数料が無料であるため、無駄のない取り引きを実現できます。

具体的にはこれらの手数料が無料です。

LIGHT FXコインで無料の手数料
  • 取引手数料
  • ロスカット手数料
  • 口座開設手数料
  • ダイレクト入金手数料(振込入金手数料は自己負担)
  • 出金手数料(2,000円以上から出金可能)
  • 口座維持手数料

これらのように、LIGHT FXコインの利用において、口座開設から取引実施まですべての手数料が無料です。

仮に手数料が低額だとしても、塵も積もれば山となるため、一切の手数料が発生しないことは長い目で見れば大きなメリットでしょう。

ただし、振込入金手数料自体は別途発生するのでご注意ください。

ダイレクト入金の場合は手数料は発生しません。

また、ポジション持越しにより建玉管理料が発生することを理解しておきましょう。

「日次メンテンナンス」、つまり翌営業日にポジションを持ち越した場合に建玉管理料が発生します。

LIGHT FXコインの建玉管理料は、前日終値の0.04%です。

日次メンテンナンス時間はこちらのとおりです。

日次メンテンナンス時間
  • 月曜日:AM6:00~AM6:25(米国標準時間)
  • 火曜日~日曜日:AM6:50~AM7:10(米国標準時間)
  • 月曜日:AM6:00~AM6:25(米国夏時間)
  • 火曜日~日曜日:AM5:50~AM6:10(米国夏時間)

日次メンテンナンス中は、レート配信が停止され、注文は約定しません。

また入出金操作もできませんが、これ以外の時間なら24時間365日取引実施できます。

なお指値注文、逆指値注文の予約は日次メンテンナンス中でも可能です。

2倍のレバレッジに対応

LIGHT FXコインは個人・法人を問わず2倍のレバレッジ取引が可能です。

また、LIGHT FXコインで扱う仮想通貨はビットコインとイーサリアムであり、これらは無数に存在する仮想通貨の中では安定している銘柄です。

仮想通貨自体が価格変動が激しい投資先ではありますが、その中ではビットコインとイーサリアムの安定感は高く、大きな稼ぎを狙うには難しい銘柄だと評価できます。

しかし、LIGHT FXコインであれば2倍のレバレッジ取引が可能であるため現物の2倍の稼ぎを狙えます。

リターンを追求する人は、ぜひレバレッジを活用してみてください。

ただし、レバレッジ取引はリターンだけでなくリスクも高まります。

仮想通貨初心者の方がいきなりレバレッジ取引に挑戦するのはリスクが高いので、慣れてきてから試してみることをおすすめします。

高いセキュリティ

LIGHT FXコインは、高いセキュリティが魅力です。

そもそもレバレッジ取引ならば、資産流出の可能性を考慮する必要がありません。

LIGHT FXコインが提供するセキュリティ対策はこちらのとおりです。

LIGHT FXコインが提供するセキュリティ対策
  • 通信盗聴防止
  • ログイン時の2段階認証機能
  • ログイン時のアラート機能
  • ソフトウェアキーボード
  • アカウントロック機能
  • 自動タイムアウト機能

資産を扱うサービスなので、セキュリティ対策の充実は大きなメリットでしょう。

通信盗聴防止

128ビットSSK暗号化通信の導入により、通信面のセキュリティを対策しています。

これによりデータ通信が暗号化して送受信されるため、ハッキングのリスクを軽減します。

ログイン時の2段階認証機能

LIGHT FXコインは、2段階認証機能の設定が可能です。

2段階認証機能とは、ログイン時にIDとパスワードの入力に加え、システムにより自動的に作成されるコードの入力を必要とすることです。

これにより、仮にIDとパスワードが特定されたとしてもログインされる可能性を軽減できます。

LIGHT FXコインは、個人の資産を扱うサービスであるので、リスクを考慮して2段階認証を設定することをおすすめします。

ログイン時のアラート機能

ログイン時のアラート機能とは、普段使用していない端末からのログインが起きた際にメールで知らされる機能です。

つまり、自分以外の何者かがログインを試みている際にメールが届くので、不正利用を防止できます。

トラブルの際には早急に対処することが重要ですので、アラート機能を設定しておきましょう。

ソフトウェアキーボード

ソフトウェアキーボードとは、パソコンのキーボードではなく、画面上に表示されるキーボードをマウスで操作して入力するシステムです。

これにより、キーボードの入力情報を盗み取るスパイウェアを対策できます。

また、ソフトウェアキーボードは画面内で好きように移動可能であり、毎回キー配置が変更されるため、マウスの操作情報を読み取るスパイウェアの対策も兼ね備えています。

アカウントロック機能

アカウントロック機能とは、一定時間に複数回ログインに失敗すると、自動的にアカウントがロックされる機能です。

これにより、パスワードを手当たり次第に入力し続けることを不可能とします。

自動タイムアウト機能

自動タイムアウト機能とは、ログイン中に一定時間操作が行われない場合に自動でログアウトする仕組みです。

たとえばLIGHT FXコインにログインしたまま、パソコンやスマートフォンから離れた際に、第三者により勝手に操作されるリスクを軽減できます。

推奨されるセキュリティ対策

これまでご紹介したセキュリティ対策に加え、個人での実施が推奨されている対策があります。

自分の資産を守るために、強固なセキュリティ体制を築きましょう。

推奨されるセキュリティ対策
  • 2段階認証機能の利用
  • 安全なパスワードの設定
  • 取引終了後のログアウト・電源の切断
  • スマートフォンの画面ロック
  • 誰でも利用できるパソコンでログインしない
  • 最新のコンピュータウイルス対策を維持
  • ソフトウェアを最新に保つ
  • 無線LANセキュリティ設定

LIGHT FXコインはまだリリース前のサービスですので、興味のある方は先にLIGHT FXでの口座開設を済ませておきましょう。

LIGHT FXコインのデメリット

LIGHT FXコインのデメリットを2つお伝えします。

LIGHT FXコインのデメリット
  • 取り扱う仮想通貨銘柄数が少ない
  • 取引単位が比較的高額

取り扱う仮想通貨銘柄数が少ない

LIGHT FXコインで取り扱う仮想通貨の銘柄は、ビットコインとイーサリアムの2種類のみです。

2022年1月にリリースされる新しいサービスなので今後取扱い銘柄数が増えていく可能性はありますが、幅広く仮想通貨を運用したい人にとってはデメリットでしょう。

ただし、ビットコインとイーサリアムは仮想通貨の中で時価総額1位と2位の銘柄であるため、手堅い投資先に適しています。

これらの銘柄は仮想通貨市場の動向と連動した値動きを見せる仮想通貨であるため、市場全体の成長に期待するならピッタリな投資先です。

LIGHT FXコインは、多種多様な銘柄を扱いたい人には不向きですが、仮想通貨市場の伸長を予想する人には適しているでしょう。

取引単位が比較的高額

LIGHT FXコインの取引単位はこちらです。

LIGHT FXコインの取引単位
  • BTC/JPY:0.01BTC
  • ETH/JPY:0.1ETH

2022年1月時点でのビットコインの価格は約480万円、イーサリアムの価格は約36万円です。

そのため、0.01BTCは約4万8,000円、0.1ETHは約3万6,000円となります。

これらが最小取引単位であるため、少なくとも初期投資として3万円~4万円を準備する必要があります。

真剣に仮想通貨運用を考える人にとってはあまり気にならない下限ですが、試しに仮想通貨を始めてみたいと思う人には少しハードルが高いでしょう。

一方、最大発注数量はビットコインが3BTC、イーサリアムが100ETHに設定されています。

2022年1月時点の仮想通貨価格に換算すると、ビットコインが約1,440万円、イーサリアムが約3,600万円です。

高額の発注を希望する人にとっては、使いやすいサービスだと評価できます。

LIGHT FXコインの実績

LIGHT FXコインは、2022年1月中旬にリリースされるサービスであり、まだ紹介できる実績がありません。

そこで、同じトレイダーズ証券株式会社が運営するLIGHT FXの実績を紹介します。

サービスは異なりますが、運営企業の能力や信頼の参考にしてください。

高い約定率

2020年5月1日~2020年5月29日における、LIGHT FXの約定率は99.9%です。

システムの処理能力に秀でているため、高い約定率が実現されています。

もし約定率が低いと思い描く取引を実現できないので、約定率の高さは重要でしょう。

この高い処理能力のシステムが、LIGHT FXコインにも導入されると思われます。

業界最狭水準のスプレッド

2019年において、LIGHT FXは「スワップ部門」、「スプレッド部門」の2部門で業界最狭水準のスプレッドを記録しています。

ユーザーファーストの精神によりこれらは実現しており、トレイダーズ証券株式会社の提供するサービスの質がいかに高いかを伺えます。

LIGHT FXコインの始め方

LIGHT FXコインは、2022年1月中旬にリリース予定のサービスであるため、始め方に関する詳細は明らかにされていません。

LIGHT FXの口座開設は可能であるため、そちらの手順をお伝えします。

なお、口座開設申し込みは約5分間で完了します。

無料で開設できるので、気になった方はぜひお試しください。

口座開設

口座開設の申請には、本人確認書類、マイナンバーの提出が必須なので準備しましょう。

次にLIGHT FX公式サイトにアクセスし、「口座開設」をクリックしてください。

すると左の画像のような手続きの画面に切り替わります。

規定内容が一覧で表示されているので、それぞれの内容に問題がないかを確認し、「承諾する」をクリックしていきます。

すべての項目の「承諾する」をクリックしたら、「お客様情報のご登録」を入力しましょう。

「必須」と表示された項目をすべて入力したら「確認画面へ」をクリックしてください。

申請と審査

確認を済ませたら、次は本人確認書類およびマイナンバー書類をアップロードか郵送で提出してください。

以上で申請は完了です。

申請時に入力した内容と提出書類を基準に審査が実施され、問題がなければ口座が開設されます。

LIGHT FXコインのよくある質問

LIGHT FXコインのよくある質問とその回答を3つお伝えします。

LIGHT FXコインのよくある質問
  • LIGHT FXコインの出金にはどれくらい日数がかかるのか
  • LIGHT FXコインで得た利益は課税対象か
  • 国内取引所でなくLIGHT FXコインを利用するメリットは何か

LIGHT FXコインの出金にはどれくらい日数がかかるのか

出金は依頼後から3営業日以内と明記されています。

また土日祝を除き、営業日の午前11時までに受け付けた分は当日中に出金されます。

LIGHT FXコインで得た利益は課税対象か

LIGHT FXコインで得た利益は総合課税の対象であり、税率は所得金額に応じて上昇します。

注意点すべきは、LIGHT FXでの利益は申告分離課税であり、税率は20.315%の固定であることです。

「LIGHT FXコイン」と「LIGHT FX」で、それぞれ税制が異なることを理解しておきましょう。

また、LIGHT FXコインの稼ぎは雑所得に分類されるため、損益通算を利用すれば税制対策を図れます。

所得金額や損益通算の状況によって収めるべき税金は人により異なるため、しっかりと自分で確認しましょう。

国内取引所でなくLIGHT FXコインを利用するメリットは何か

国内取引所でなくLIGHT FXコインを利用するメリットは、現物ではなくCFD取引を行えることです。

CFDとは

CFD取引の場合は、仮想通貨現物を保有するわけではないので、資産が盗まれるリスクを排除できます。

また、高い仮想通貨リテラシーを持ち合わせていなくても、気軽に仮想通貨に投資できることはメリットでしょう。

レバレッジ取引や空売りにも対応しているため、投資の幅が広いことも特徴です。

ただし現物を扱わないため、仮想通貨を他の仮想通貨に交換することや、DeFi、DEXなどの利用はできません。

仮想通貨が昨今ますますの盛り上がりを見せている理由は、「DeFiによるローリスクハイリターンな投資」や、「NFTの売買」、「ブロックチェーンゲームの利用」など多岐にわたります。

これらに参入するには仮想通貨の現物が必要であり、CFD取引では不可能です。

つまり、現物とCFD取引のどちらかが優れているというわけではなく、それぞれに異なるメリットとデメリットがあり国内取引所とLIGHT FXコインで優劣を付けることはできず、それぞれに適した利用方法があります。

LIGHT FXコインの評判/口コミまとめ

今回は、LIGHT FXコインの評判/口コミについてお伝えしました。

この記事の要点
  • LIGHT FXコインは2022年1月中旬リリース予定の仮想通貨CFD取引サービス
  • あらゆる手数料が無料である
  • 2倍のレバレッジ取引、空売り取引に対応している
  • 強固なセキュリティ対策を構築している
  • ビットコインとイーサリアムの2銘柄で取引可能
  • CFD取引と現物取引ではそれぞれに異なるメリットとデメリットがある
  • CFD取引をするならLIGHT FXがおすすめ

LIGHT FXコインは、仮想通貨CFD取引を提供するサービスです。

2022年1月中旬に、トレイダーズ証券株式会社よりリリースされます。

現物を扱わないCFD取引ならば、高い仮想通貨リテラシーを持ち合わせていない人でもストレスなく投資できます。

また、レバレッジ取引や空売り取引が可能であり幅広く投資方法を選択できることも魅力でしょう。

なおLIGHT FXコインの利用には手数料が発生しないので、気軽に始められます。

このように多様なメリットを提供する仮想通貨CFD取引ですが、必ずしも現物取引よりも優れているとは限りません。

仮想通貨の現物ならば、「他の仮想通貨との交換」、「DeFiの活用」、「ブロックチェーンゲームの利用」など、運用方法が多様であるからです。

CFD取引を提供するLIGHT FXコインだけではこれらのような運用を実施できないので、合わせて現物の購入をおすすめします。

また、CFD取引未経験の方は、LIGHT FXコインがリリースされる前にLIGHT FXを利用してはいかがでしょうか。

LIGHT FXコインと同じくトレイダーズ証券株式会社が提供するサービスであるため、システムやデザインに共通点があると思われます。

今の内にLIGHT FXを利用しておけば、LIGHT FXコインを使ってみる時に知識や経験を活かせるでしょう。

2022年1月時点では、新規口座開設を条件に最大5万円のキャッシュバックキャンペーンが実施中です。

キャンペーンは2022年3月31日に終了予定なので、お得に始められる今がチャンスです。

目次
閉じる