【辛口】ビットバンク(bitbank)の評判・口コミを解説|メリット・デメリットは?

これから仮想通貨取引を行うにあたって、セキュリティ体制が整っていた方が安心して取引できます。

セキュリティ体制が整っていれば問題が発生する心配なく取引できますし、初心者でも扱いやすいでしょう。

様々な取引業者の中でも特に安心して取引できるのが、ビットバンクです。

ビットバンクは2014年5月に設立された取引所で、今まで顧客情報や資産が流出したことは一切ありません

ビットバンクは初心者から上級者まで扱える上にセキュリティレベルも高いので、安心して取引できます。

仮想通貨取引を始めようとしているけど、取引所がたくさんあって迷っているという人は是非参考にしてください。

この記事から分かること
  • コールドウォレットでの管理などセキュリティレベルが高い
  • 仮想通貨の取引量が国内No.1
  • アルトコインを取引所形式で取引でき、スプレッドがほとんど存在しない
  • スマホアプリが非常に使いやすい
  • 手数料安く取引したい方、アプリでもサクサク取引したい方におすすめ

仮想通貨の取引量は国内でNo.1と、他の取引所の追随を許しません。

さらに、アルトコインを取引所形式で非常に狭いスプレッドで取引できるため、とてもお得に取引することができます。

使いやすく、初心者から中級者以上まで人気の仮想通貨取引所ですので、ぜひこの機会に口座開設しておきましょう。

\ セキュリティ日本一! /

目次

ビットバンクの総合評価・特徴

bitbank-top-1024x491
レバレッジ取引取り扱いなし
販売所手数料無料
入金手数料無料
取扱通貨ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
リップル(XRP)
ライトコイン(LTC)
ビットコインキャッシュ(BCC)
モナコイン(MONA)
ステラルーメン(XLM)
クアンタム(QTUM)
ベーシックアテンショントークン(BAT)
オーエムジー(OMG)
シンボル(XYM)
チェーンリンク(LINK)
メイカー(MKR)
ボバネットワーク(BOBA)
対応サービス販売所
取引所
貸仮想通貨
最低取引額販売所:0.00000001BTC
取引所:0.0001BTC
詳細bitbank公式ページ

ビットバンクは手数料・スプレッドが安く、取引画面が使いやすい人気の取引所です。

国内取引所の中では珍しく、アルトコインを取引所形式で取引することができます。

アルトコインを板取引でお得に取引したいという方は、ビットバンクを使うのがおすすめです。

\ セキュリティ日本一! /

販売所と取引所の両方の機能が使える

仮想通貨 取引所 販売所

ビットバンクは販売所と取引所の両方の機能を利用することができます

販売所は操作が簡単なので初心者でも利用しやすいものの、スプレッドが大きいというデメリットがあります。

一方の取引所は操作が難しいので初心者には少し難しいかもしれませんが、スプレッドがほとんど存在しないのがポイントです。

多くの取引所が販売所と取引所の機能を備えているとはいえ、一部の取引所は販売所か取引所のどちらか一方しかないことがあるので注意しなければなりません。

両方の機能が利用できるビットバンクであれば、初心者から上級者まで手軽に利用できます

メイカーになると報酬がもらえる

メイカーとは

ビットバンクを利用するにあたって忘れてはならないのが、テイカーとメイカーの存在です。

メイカーとは注文してもすぐに約定されず、オーダーブックに並ぶ注文(≒指値注文)のことです。

一方のテイカーは板に並んでいる注文を約定させる注文≒成行注文)を指しています。

銘柄にも左右されますが、メイカー側になると-0.02%、テイカー側になると0.12%の手数料がかかります。

つまり、メイカー側になると手数料がかからないばかりか0.02%の報酬が得られるのが大きなポイントです。

手数料を低く抑えたいという方はもとより、メイカー注文で報酬を受けとることも可能ですので、お得に取引したい方はビットバンクで口座開設しましょう。

\ セキュリティ日本一! /

なお、仮想通貨取引所の手数料に関する記事も併せてみておくことがおすすめです。

ビットバンクのメリット

ビットバンクには様々なメリットがあります。

  • アルトコインの取引も注文板を採用
  • セキュリティレベルが非常に高い
  • 仮想通貨の取引量が国内No.1
  • スマホから簡単に取引が可能

それでは、ビットバンクのメリットについてご説明しましょう。

アルトコインの取引も注文板を採用

ビットバンクではアルトコインの取引も注文板を採用しているのが大きなメリットです。

板注文とは

ビットバンクで取り扱われている全ての通貨は取引所形式で取引できるため、スプレッド(買値と売値の差)などに左右されることがほとんどありません。

他の取引所でアルトコインを購入しようとする場合、販売所での取引になっています。

販売所でアルトコインを購入する場合、スプレッドがかかるため、その分利益も少なくなります。

ビットバンクは販売所ではなく取引所でアルトコインが購入できるのがポイント。

主要な仮想通貨はもちろん、マイナーな仮想通貨まで最安値で購入できるのはビットバンクならではのメリットだと言えるでしょう。

アルトコインをお得に取引したいという方は、是非ビットバンクを使ってみてください。

\ セキュリティ日本一! /

セキュリティレベルが非常に高い

ビットバンクが高く評価されており、なおかつ最大のメリットとして挙げられるのがセキュリティレベルが非常に高いことです。

取引所 セキュリティ

ビットバックのセキュリティレベルは非常に高く、その証拠に2014年5月にリリースされて以来、一度も顧客や資産などの情報漏洩が起きたことは一切ありません

ビットバンクではマルチシグやコールドウォレット、二段階認証、SMS認証が導入されているため、厳重なセキュリティの元で安全な取引ができます。

外部のネットワークから隔離されるコールドウォレットとネットに接続されているホットウォレットも導入されているので、ユーザーがすぐに仮想通貨の引き出しや預入したい時にも対応しており利便性も損なっていません。

ICORatingの取引所セキュリティレポートでは国内No.1に輝くほどのセキュリティレベルがあると外部からも認められていることから、安全性と利便性を兼ね備えた取引所だと言えます。

ビットバンクであれば仮想通貨の取引に不安を感じる人も安心して取引できるでしょう。

仮想通貨の取引量が国内No.1

ビットバンク 仮想通貨取引量

ビットバンクは2021年時点で仮想通貨の取引量が国内No.1になっているメリットがあります。

取引量が国内No.1ということは、全国で最も仮想通貨の取引が行われているということであり、いかに多くのユーザーがビットバンクを利用して安全に取引しているのかが分かります。

セキュリティレベルの高さに裏付けられた信用性の高さが最も多くの取引量となっている理由でしょう。

非常に人気の高い取引所とあっていますので、是非この機会に口座開設しておきましょう。

\ セキュリティ日本一! /

スマホから簡単に取引が可能

ビットバンク スマホ 画面

ビットバンクはスマホのアプリからでも取引ができます

ただ、スマホのアプリは使いづらいというイメージが先行している人もいるでしょう。

ですが、ビットバンクのスマホアプリはチャートの傾向が一目で分かりやすいようになっており、簡単に取引ができる操作性が確保されています。

直感的な操作がスピーディーにできるので、初心者でも難なく扱うことができるでしょう。

さらに60種類以上の高度なテクニカル分析にも対応している上に、ロック画面からでも価格分析ができるので初心者から上級者まで使えるのがポイントです。

高度な分析をしたい、より使いやすいチャート画面を見て取引したい方は、一度ビットバンクを使ってみることをおすすめします。

\ セキュリティ日本一! /

ビットバンクのデメリット

ビットバンクには様々なメリットがありましたが、気を付けておきたいデメリットもあります。

ビットバンクを利用するなら、デメリットを踏まえた上で本当に利用するべきなのか確認することが大切です。

  • レバレッジ取引を利用することができない
  • 取引所での取引が基本となるため、操作がやや難しい

それでは、ビットバンクのデメリットについてご説明しましょう。

レバレッジ取引を利用することができない

ビットバンクの最大のデメリットは、レバレッジ取引を利用することができない点です。

レバレッジ取引とは、元手の何倍もの金額で取引することによって、より効率良く資産を増やす取引です。

もちろん取引に失敗すれば大損になってしまいますが、成功すれば元手の何倍もの資産が獲得できるのは大きな魅力だと言えるでしょう。

しかし、ビットバンクは2019年にレバレッジ取引のサービスが終了してしまったため、効率良く資産を増やすことができなくなりました。

レバレッジ取引で効率良く資産を増やしたい人は、DMM Bitcoinで口座開設することがおすすめです。

国内最多のレバレッジ取引数を誇るうえ、現在は新規口座開設者に向けたキャンペーンも実施中です。

\ もれなく2000円プレゼント中! /

取引所での取引が基本となるため、操作がやや難しい

ビットバンクは販売所と取引所の両方が利用できますが、基本的に取引所で取引を行うのが一般的です。

取引所での取引は手数料が安く済むものの、操作がやや難しいので初心者が利用するのは苦労するでしょう。

上級者であれば問題ありませんが、取引所の操作に慣れる必要性があります。

とはいえ、取引所の操作に慣れれば高いセキュリティレベルの元で安心して取引ができるようになるので、最初のうちは苦労していても慣れてくればデメリットにはならないでしょう。

さらに、サポート体制も充実していますので、特に気にする必要はないかもしれません。

なお、他の取引所については、おすすめ仮想通貨取引所の記事で紹介しています。

ビットバンクを利用している方の口コミや評判

実際にビットバンクを利用している人は数多くいます。

本当にビットバンクを利用しても大丈夫なのか気になる人は、事前に口コミや評判をチェックしてから利用を検討するのがおすすめです。

それでは、実際にビットバンクを利用した人の口コミや評判を見ていきましょう。

現在保有してるビットコイン0.26BTC指値345万で0.05BTC買い増ししました。ビットフライヤー、ビットバンク、バーチャルカレンシー、コインチェックの中ではビットバンクが1番良い印象。

Twitter

ビットバンクはメイカー注文(指値)すると、手数料かからないどころかむしろお金もらえるのでお得な取引所です。 5000円ぶん買うと0.02%=1円もらえます。(手数料がマイナス) 前回の急落時にもサーバー落ちなどなく、信頼性も高いのでおすすめ。

Twitter

ビットポイントでTRON買ったら、 115000円入金→購入後12500円引かれてる(約-10%スタートとか)ほんと無理w ビットバンクが神だってことがわかる

Twitter

信頼性や手数料の少なさでビットバンクを選ぶ方が多いようです。

既にほかの取引所で口座をお持ちの方も、一度ビットバンクを利用して使用感を比較してみましょう

\ セキュリティ日本一! /

ビットバンクの手数料一覧

ビットバンクを利用する際に発生する手数料は、以下の通りです。

入金手数料振込入金:無料
即時入金:無料
取引手数料メイカー:-0.02%
テイカー:0.12%
(一部銘柄を除く)
出金手数料3万円未満:550円
3万円以上:770円
送金手数料ビットコイン(BTC):0.0006 BTC
ライトコイン(LTC): 0.001 LTC
リップル(XRP) :0.15 XRP
イーサリアム(ETH):0.005 ETH
モナコイン(MONA): 0.001 MONA
ビットコインキャッシュ(BCC): 0.001 BCC
ステラルーメン(XLM):0.01 XLM
クアンタム(QTUM):0.01QTUM
ベーシックアテンショントークン(BAT):45BAT
2021/7/20現在

ご覧の通り、ビットバンクの取引手数料は、非常に低く設定されていることが分かります。

ここで重要となるのが、前述のテイカーとメイカーの存在です。

銘柄にも左右されますが、メイカー側(指値注文)になると-0.02%、テイカー側(成行注文)になると0.12%の手数料がかかります。

つまり、メイカー側になると手数料がかからないばかりか0.02%の報酬が得られるのが大きなポイントです。

\ セキュリティ日本一! /

ビットバンクのスプレッド一覧

ビットバンクでは狭いスプレッドで取引できることが最大の魅力となっています。

それぞれの仮想通貨で、どのくらいのスプレッドがかかるのか見ていきましょう。

仮想通貨買い価格売り価格スプレッド
ビットコイン(BTC)3,587,122円3,481,097 円 106,025 円
イーサリアム(ETH)224,374 円 213,428 円 10,946 円
リップル(XRP)64.885 円 61.708 円 3.177 円
ライトコイン(LTC)1,3253.7 円 12,604.4 円 649.3 円
モナコイン(MONA)139.295 円 132.214 円 7.081 円
ビットコインキャッシュ(BCC)48,542 円 46,157 円 2,385 円
ステラルーメン(XLM)26.472 円 25.179 円 1.293 円
クアンタム(QTUM)608.38 円 578.471 円 29.909 円
ベーシックアテンショントークン(BAT)57.388 円 54.511 円 2.877 円
2021/7/22現在

仮想通貨スマホアプリダウンロード数1位のコインチェックでは、ビットコインのスプレッドは約0.05%(スプレッド値/買い価格)となっています。

それに対し、ビットバンクのスプレッドはわずか約0.029%です。(スプレッド値/買い価格)

いかにビットバンクのスプレッドが狭いかお分かりいただけたでしょうか。

手数料が無料でもスプレッドが高ければ取引にコストがかかってしまいます。

狭いスプレッドで、最安で仮想通貨を取引したいという方は、是非ビットバンクで取引をしてみましょう。

\ セキュリティ日本一! /

ビットバンクがおすすめな方の特徴

ビットバンクには様々なメリットやデメリットがあるので、自分にとって本当に使いやすいのか見極める必要性があります。

それでは、ビットバンクがおすすめな人の特徴についてご説明しましょう。

安心できるセキュリティ体制を求めている

ビットバンクは国内最高レベルの圧倒的なセキュリティ体制を誇っているため、今まで顧客情報や資産などが漏洩したことが一度もありません。

オンラインで仮想通貨を扱うにあたってサーバーが攻撃されたりダウンしたり、ユーザーの仮想通貨が失われてしまったりと様々な問題が起こらないか心配に思う人もいるでしょう。

しかし、ビットバンクであれば最高レベルのセキュリティ体制によって不測の事態が起こる心配がないため、安心して取引ができます。

高いセキュリティレベルを求めるなら、ビットバンクを利用するのがおすすめです。

便利なスマホアプリを利用したい

パソコン上からではなく、主にスマホから取引がしたい人もいるでしょう。

取引所によってはスマホアプリがリリースされていることもありますが、スマホからでもスムーズに取引できる性能でなければなりません。

少しの遅れが決定的なチャンスを逃すことにもなりかねないので、動作の速さや操作性、利便性、直感的な操作ができるかどうかが重要になってきます。

その点で言えばビットバンクが提供しているスマホアプリなら、全ての条件を満たしているので取引のチャンスを逃すことはないでしょう。

仮想通貨を効率よく運用したい方

誰もが仮想通貨を潤沢に保有しているわけではありませんが、中には興味本位で仮想通貨を購入したものの、それっきりになっている人もいるのではないでしょうか。

そんな時はビットバンクのレンディングサービスを利用するのがおすすめです。

レンディングサービスとは、いわば仮想通貨の銀行のようなものです。

レンディングサービスを利用することで保有している仮想通貨を1年間貸し付けることにより、1年後に増えて返ってくる可能性があります。

\ セキュリティ日本一! /

ビットバンクの貸仮想通貨サービス

貸仮想通貨サービスとはレンディングサービスのことで、自分の口座に眠っている暗号資産を貸し出すことで最大年率3%が受け取れるシステムになっています。

  • ビットバンクのユーザーになればすぐに始められる
  • 貯金感覚で始められる

それでは、ビットバンクのレンディングサービスの詳細についてご説明しましょう。

貯金感覚で利用できる

そもそも暗号資産を貸し出すだけで最大年率3%ももらえるのはなぜなのか気になる人も多いのではないでしょうか?

レンディングサービスの仕組みは、暗号資産を元に貸し付けを行い、その貸付金に対する利息によって増えています。

銀行の預金利率は0.001%程度ですが、ただ余っていた暗号資産を貸し出すだけで勝手に増える可能性があるのです。

年率3%は、驚異的な数字でしょう。

短期的に収益を出そうとするのではなく、長期的に資産を増やしていきたいとお考えの方はぜひ口座開設しておきましょう。

ビットバンクのユーザーになればすぐに始められる

レンディングサービスはビットバンクのユーザーになればすぐに始められるのがポイントです。

レンディングサービスを利用する条件はビットバンクの口座を所有している状態で申し込むことなので、口座を持っている人はすぐにでもレンディングサービスが始められます

申し込み方法も複雑な手続きなどが必要になるわけではないため、所有しているだけの暗号資産を眠らせたままにするにはもったいないでしょう。

もしもほったらかしにしている暗号資産があるなら、是非ともレンディングサービスを利用してみてはいかがでしょうか。

\ セキュリティ日本一! /

ビットバンクの評判や口コミまとめ

bitbank-top-1024x491

ビットバンクは国内最大手の仮想通貨取引所であり、最高レベルのセキュリティ体制によって安心して取引できるのが大きなポイントです。

取引量も国内No.1であり、スマホアプリでの取引も直感的かつスピーディーな操作性によってスムーズに取引ができるなど様々なメリットがあります。

安心と安全性、利便性を両立させている取引所はなかなかないので、ビットバンクはこれからも利用され続けるでしょう。

この機会にぜひ口座開設し、取引所にて狭いスプレッドでビットコイン・アルトコインを取引しましょう。

\ セキュリティ日本一! /

目次
閉じる