仮想通貨(ビットコイン)還元のクレジットカードとは?メリット・デメリットや発行方法を紹介

2021年12月1日、bitFlyerはビットコインが貯まるクレジットカード「bitFlyerクレカ」の提供を開始しました。

仮想通貨が貯まるクレジットカードの提供は国内初めてであり、多くの人々から注目されています。

2021年12月1日~2022年3月31日の期間には「ご入会キャンペーン」が実施されており、先着6,000名には500円相当のビットコインがプレゼントされ、さらに最大2.5%の還元率でビットコインが付与されます。

付与されるビットコインはbitFlyerの口座に貯められます。

bitFlyerは、ビットコイン取引量が6年連続国内NO.1(※)であり、ビットコインを運用するにはピッタリなサービスです。
※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016年-2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

初心者でも扱いやすいようデザインが刷新されていることもあり、誰でも簡単にビットコイン運用をはじめられるので、これを機に登録を検討されてはいかがでしょうか。

この記事からわかること
  • 2021年12月1日に国内初の仮想通貨還元クレジットカード「bitFlyerクレカ」の発行が開始された
  • 「bitFlyerクレカ」を利用すると、ビットコインがアカウント貯まっていく
  • 2022年3月1日までに入会するとお得なキャンペーンを受けられる
  • 「bitFlyerクレカ」を申請するにはbitFlyerのアカウントを作成しておく必要がある

bitFlyerは安全性が高く、使いやすいため仮想通貨初心者に人気の取引所ですが、中級者や上級者からの人気も絶大です。

その理由はサービスの種類が豊富な事であり、レバレッジ取引に対応していたり、証拠金取引や先物取引が可能だったりと便利なサービスが目白押しです。

カスタマーサポートも充実しており、電話で丁寧な対応を受けられるので初心者でも操作で混乱することは少ないでしょう。

目次

仮想通貨/ビットコインのクレジットカードとは?

仮想通貨/ビットコインのクレジットカードとは、ビットコインが貯まるクレジットカードのことです。

2021年12月現在、仮想通貨/ビットコインが貯まる国内のクレジットカードはbitFlyerが提供する「bitFlyerクレカ」のみです。

多くのクレジットカードは使用すると現金の代わりに使用できるポイントなどが貯まりますが、「bitFlyerクレカ」などの仮想通貨/ビットコインのクレジットカード場合は、仮想通貨が貯まっていきます。

基本的な機能は通常のクレジットカードと共有しているので、貯まるものだけが異なるのです。

仮想通貨運用の経験がある人にとっては、買い物や料金の支払いをするだけで仮想通貨が貯まることにメリットを感じられます。

また今まで仮想通貨に興味はあったものの、自分で仮想通貨を購入して運用していくのを躊躇していた方にとっては、難しい手順もなく仮想通貨を入手できることになるので、新しい層の参入のきっかけにもなるでしょう。

仮想通貨/ビットコイン還元のクレジットカードのメリット

仮想通貨/ビットコイン還元のクレジットカードのメリットを4つお伝えします。

仮想通貨/ビットコイン還元のクレジットカードのメリット
  • 仮想通貨が貯まる
  • 仮想通貨購入の手間がかからない
  • 還元される仮想通貨の価値が上がる可能性がある
  • ビットコインなら銘柄ごとの下落を避けやすい

仮想通貨が貯まる

仮想通貨/ビットコイン還元のクレジットカードの明確なメリットは仮想通貨が貯まることです。

仮想通貨を入手する一般的な手段は、国内取引所に日本円を入金し仮想通貨と交換することですが、少しずつ保有する仮想通貨を積み上げていきたい方にとっては、毎回この作業を実施するのは面倒ですし、手数料が発生すれば、金銭的にもデメリットです。

もしそれらが原因で仮想通貨を購入しなかったなら、後々高騰のニュースを見かけた時には、買っておけばよかったと後悔することもあるでしょう。

仮想通貨/ビットコイン還元のクレジットカードなら、毎日の買い物や料金の支払い時に仮想通貨を得られるので、勝手に仮想通貨運用が行われます。

例えば「bitFlyerクレカ」の場合は、bitFlyerの口座にビットコインが貯まっていくので、もし売りたいと思ったならすぐに日本円に交換できますし、他の仮想通貨に交換することもできます。

仮想通貨購入の手間がかからない

仮想通貨/ビットコイン還元のクレジットカードを利用すると自動的に仮想通貨が還元されるため、面倒な購入手続きの手間をなしに仮想通貨を入手できます。

特に仮想通貨運用経験がない方の場合は、仮想通貨を購入するにしても不安が多く、いざ購入手続きを開始してもスムーズに進められない場合もあるかもしれません。

仮想通貨/ビットコイン還元のクレジットカードの場合なら、何もしなくても仮想通貨を入手することになるので、何も難しい操作を要求されません。

またクレジットカードを日常的に使う方ならば、コツコツと仮想通貨が貯まっていくので、結果的にまとまった資産を築くこともできます。

つまり、現在仮想通貨の知識を持ち合わせていない方でも、すぐに仮想通貨の保有を開始できるので、少しずつ仮想通貨に関する知識を身に付けておけば、知識が蓄えられたころには、運用できる仮想通貨をまとまって保有している状態になります。

「仮想通貨の運用を始めてみたいけど、まだ勉強不足だから取り組みづらい」という方は、今の内に仮想通貨/ビットコイン還元のクレジットカードの使用を開始しておけば、知識と仮想通貨を同時に貯められるのです。

還元される仮想通貨の価値が上がる可能性がある

還元されるものが仮想通貨であるということは、当然その価値が上がる可能性があります。

通常のクレジットカードですと、付与されるポイントなどは法定通貨と連動した価値を持っているので、その価値が変動することはありません。

しかし、仮想通貨/ビットコイン還元のクレジットカードの場合は、仮想通貨を付与されることになるので、時間経過により大きく価値が動くことになります。

そのため、コツコツと貯まっていく仮想通貨の価値が高騰すれば、気が付けばまとまった資産になっている可能性もあります。

特に昨今は仮想通貨市場は右肩上がりで成長していますし、さらに長い目で考えれば、多くの有識者は仮想通貨市場の拡大を予想しているので、他のクレジットカードを利用するよりも得られるリターンが大きくなりやすいのです。

もちろん、還元された仮想通貨はすぐに売却できるので、市場の動きを不安に感じるようになったら、すぐに売却してしまえばリスクも軽減できます。

ただし、基本的に初心者が仮想通貨を運用するならば、短期的よりも長期的のほうが簡単です。

日々の仮想通貨の動きを確認するのは時間もかかるで、基本的には長期的に保有することを考えると、取り組みやすいでしょう。

ビットコインなら銘柄ごとの下落を避けやすい

bitFlyerクレカ」が還元するのはビットコインです。

ビットコインは仮想通貨の中でも最も時価総額が高い銘柄であり、仮想通貨市場全体の動きとリンクしやすい特徴を持ちます。

他の仮想通貨だと、サービスの需要や競合との争いによっても価格が変動するケースがよく見られますが、ビットコインならそのリスクは少ないでしょう。

その分、急激に何倍、何十倍に高騰する可能性も薄いですが、長期的なリスクとリターンを考えるとビットコインが還元されることはメリットの方が多いです。

特に仮想通貨初心者の場合は、それぞれの銘柄の値動きを予想することは困難ですし、仮に予想を立てられたとしても運用するのは難しいと思います。

それならば「bitFlyerクレカ」のようにビットコインが還元されるクレジットカードを使った方が、手間はかからないですし、リスクも抱えずに済みます。

仮想通貨/ビットコイン還元のクレジットカードのデメリット

仮想通貨/ビットコイン還元のクレジットカードのデメリットを3つお伝えします。

仮想通貨/ビットコイン還元のクレジットカードのデメリット
  • 仮想通貨の価値が安定しにくい
  • 一攫千金は狙えない
  • 利用するには一度日本円に交換する必要がある

仮想通貨の価値が安定しにくい

仮想通貨/ビットコイン還元のクレジットカードで得られる仮想通貨は価値が安定しにくいことがデメリットです。

一般的な仮想通貨の場合は、日本円と同等の価値を持つポイントが付与されるので、基本的にいつ使っても価値は一定です。

しかし仮想通貨の場合は日々価格が変動するので、いぜ使いたいときに価格が低い場合があります。

そのため、仮想通貨/ビットコイン還元のクレジットカードを使うならば、還元される仮想通貨をすぐに買い物に使用するよりも、長期的に保有し続けて価値が高まった時に日本円に交換するのがおすすめです。

「今すぐお得にクレジットカードを使いたい」という方は従来のクレジットカードを、「長期的に得をしたい」という方は仮想通貨/ビットコイン還元のクレジットカードを使うと良いと思います。

一攫千金は狙えない

日々価格が変動し、値動き次第では一攫千金を狙える仮想通貨ですが、還元される分だけで大金を築くのは難しいでしょう。

仮想通貨の運用で大金を手に入れるたいならば、ある程度のリスクを考慮しつつもまとまった額を投資する必要があるのです。

しかし、それだけの投資をするには十分な知識とスキルを身に付けておく必要があります。

仮想通貨の運用は勉強するだけでは身に付きにくい側面もあるので、仮想通貨/ビットコイン還元のクレジットカードを利用して実際にビットコインを保有してみると、実践向きの知識が身に付きます。

今後仮想通貨で大きな投資をしてみたいと考えている方は、仮想通貨/ビットコイン還元のクレジットカードを使用してみると、仮想通貨を貯めつつ勉強にもなるでしょう。

利用するには一度日本円に交換する必要がある

還元される仮想通貨を利用して、何か買い物をしようとすると、一度仮想通貨を日本円に交換する必要があります。

一般的なクレジットカードで付与されるポイントは、そのまま日本円の代わりに使用できるケースが多いですが、仮想通貨は実際にお金として使用できるケースは稀です。

そのため仮想通貨を利用して支払いをする場合には、一度仮想通貨を日本円に交換してから支払いを済ませる必要があるのです。

仮想通貨市場の発展次第では、日常的な買い物の支払いで仮想通貨を利用できるようになるかもしれませんが、しばらくは投資先としての側面が強い状況が続くと考えられます。

仮想通貨/ビットコイン還元のクレカならbitFlyer

bitflyerクレカ
引用:https://bitflyer.com/creditcard

bitFlyerクレカ」とは、bitFlyerが2021年12月1日よりサービス提供を開始した、ビットコインが貯まるクレジットカードです。

「bitFlyerクレカ」について3つお伝えします。

「bitFlyerクレカ」について
  • 「bitFlyerクレカ」の特徴
  • 「bitFlyerクレカ」の入会キャンぺーン
  • 「bitFlyerクレカ」の種類

「bitFlyerクレカ」の特徴

bitFlyerクレカ」の国際ブランドはMatercardで、0.5%~1.0%の還元率でビットコインが付与されるクレジットカードです。

2021年12月現在、仮想通貨の還元を実施しているクレジットカードは「bitFlyerクレカ」だけです。

還元されるビットコインはbitFlyerのアカウントに自動で貯まっていき、日本円に交換したい場合はそのままbitFlyerで手続きを行えます。

還元されたビットコインに有効期限はないので、資産として保有しておくことも可能です。

還元の仕組ですが、一度所定の還元率で「とっておきポイント」という独自のポイントが付与され、このポイントが自動でビットコインに交換され、bitFlyerのアカウントに貯まっていきます。

注意点として、年会費、カードキャッシング、「楽天Edyチャージ」、「BANKITチャージ」での取引ではポイントは付与されません。

また、入会の条件は3つです。

「bitFlyerクレカ」の入会条件
  • 20歳以上であること
  • カード発行元会社の株式会社アプラスが提供する「NETstation*APLUS」・「カードご利用明細書WEBサービス」に登録すること
  • bitFlyerのアカウントを開設済みであること

bitFlyerのアカウント開設は無料です。

詳しい開設方法は後ほどご紹介します。

「bitFlyerクレカ」の入会キャンぺーン

bitFlyerクレカ」は2021年12月1日~2022年3月31日の間に期間限定で「入会キャンペーン」を実施しています。

「入会キャンペーン」の特典は2つです。

「bitFlyerクレカ」の「入会キャンペーン」特典
  • カード入会者の先着6,000名に500円相当のビットコインをプレゼント
  • 還元率がプラス1.5%

キャンペーン期間中でも500円相当のビットコインのプレゼントは先着6,000名で終わってしまうので、ビットコインを受け取りたい方は早めに発行の申請をしましょう。

また還元率プラス1.5%の特典もすでに開始されているので、なるべく早めにクレジットカードを発行して使い始めたほうがお得です。

まとめると、「bitFlyerクレカ」の発行を検討するなら、できるだけ早く申請した方することをおすすめします。

「bitFlyerクレカ」の種類

クレジットカードの種類は2種、「スタンダード」と「プラチナ」です。

引用:https://bitflyer.com/creditcard
種類スタンダート
ブランドMastercard
還元率0.5%
初年度年会費無料
2年目以降年会費無料
付帯サービスカード盗難紛失補償
引用:https://bitflyer.com/creditcard
種類プラチナ
ブランドMastercard
還元率1.0%
初年度年会費無料
2年度年会費16,500円(税込)
カードショッピング年間150万以上の利用で年会費無料
付帯サービスカード盗難紛失補償
旅行傷害保険
ショッピングガーディアン保険
空港ラウンジ

2021年12月1日~2022年3月31日の間は期間限定の「入会キャンペーン」により、「スタンダート」、「プラチナ」のどちらでも還元率がプラス1.5%されます。

またどちらも再発行の手数料は880円(税込)です。

なお、ビットフライヤーについては「bitFlyerの評判」をご覧ください。

bitFlyerクレカの発行方法

bitFlyerクレカの発行方法をお伝えします。

STEP
bitFlyerのアカウントを作成
STEP
「bitFlyerクレカ」の発行を申請
STEP
ビットコインの付与を確認

bitFlyerのアカウントを作成

「bitFlyerクレカ」の発行を申請するにはbitFlyerのアカウントを開設しておく必要があります。

bitFlyerのアカウントを開設するには、まずbitFlyer公式サイトにアクセスしましょう。

「個人のお客様」という欄に、メールアドレスを入力し「無料登録」をクリックすると登録が開始されます。

bitFlyerからメールが送信されるので、記載されたURLをクリックし登録を進めてください。

登録を進めると本人確認の画面の移り、「クイック本人確認」と「対面で本人確認」の2種のどちらかを選択することになりますが、おすすめはより簡単な「クイック本人確認」です。

運転免許証などの身分証の写真を送信し、自分の顔をスマホで撮影すると本人確認は完了です。

bitflyerアカウント作成
引用:https://bitflyer.com/ja-jp/

「bitFlyerクレカ」の発行を申請

引用:https://bitflyer.com/creditcard

本人確認まで完了したら「bitFlyerクレカ」公式ページにアクセスし、「ログインして申込」をクリックすれば申請は開始されます。

申請が完了し、クレジットカードが発行されるまでには2週間程度かかります。

クレジットカードの年会費は、初年度だと「スタンダート」も「プラチナ」も無料ですが、2年目以降は「スタンダート」が年会費無料であるのに対し、「プラチナ」の場合は年会費16,500円が発生します。

還元率は「プラチナ」の方が0.5%高いので、年会費の元を取れるか計算すると、どちらを選ぶのかの参考になります。

クレジットカードが届いたらすぐに利用可能なので、何か買い物を検討している方は還元率がプラス1.5%されている2022年3月31日までにクレカを利用して買い物しておくとお得です。

ビットコインの付与を確認

引用:https://bitflyer.com/creditcard

クレジットカードが発行されてからは、クレカを支払いに使用すると自動でビットコインが貯まっていきます。

還元の仕組みは、直接ビットコインになるのではなく、一度「とっておきポイント」を獲得してから自動でビットコインに変換されます。

またビットコインに変換されるのは毎月20日ごろで、当日の換算レートが適用されます。

保有する「とっておきポイント」を確認したい場合は、「bitFlyerクレカ」申請時に登録した「NETstation*APLUS」に当月分が表示されるのでご利用ください。

仮想通貨/ビットコイン還元のクレジットカードのQ&A

仮想通貨/ビットコイン還元のクレジットカードのQ&Aを3つお伝えします。

仮想通貨/ビットコイン還元のクレジットカードのQ&A
  • なぜ「bitFlyerクレカ」がデビットカードではなくクレジットカードで提供されるのか
  • 仮想通貨/ビットコイン還元のクレジットカードが開発された目的は何か
  • 「bitFlyerクレカ」は発行するべきか

なぜ「bitFlyerクレカ」が、デビットカードではなくクレジットカードで提供されるのか

bitFlyerクレカ」がデビットカードではなく、クレジットカードとしてサービス提供が開始されたのは、クレジットカードの方が市場が大きいからです。

bitFlyerは、より多くの人へ仮想通貨運用を広めようと活動しているため、市場の大きいクレジットカードでサービスを始めました。

仮想通貨/ビットコイン還元のクレジットカードが開発された目的は何か

仮想通貨/ビットコイン還元のクレジットカードが開発された理由は、仮想通貨とまだ接点のなかった人を取り込むことです。

「bitFlyerクレカ」に関しては、サービスを提供するbitFlyerは、提供する理由を「ブロックチェーンで世界を簡単に。」というミッションの実現のためだと発表しています。

人々の日常的な行動である「消費」において、もっとブロックチェーンとの接点を増やすために開発及び提供されたのがbitFlyerクレカです。

「bitFlyerクレカ」は発行するべきか

「bitFlyerクレカ」は発行するべきかは人によりますが、長期的な使用でお得になるクレジットカードを使いたい方や、仮想通貨の世界に興味を持っている方にはおすすめのクレジットカードです。

また2021年12月時点では、国内の仮想通貨クレジットカードは「bitFlyerクレカ」だけです。

bitFlyerクレカは、2021年12月1日~2022年3月31日の期間限定で「入会キャンぺーン」を実施しています。

先着6,000名に500円相当のビットコインが与えられ、還元率が1.5%上乗せされるお得なサービスなので、興味のある方は発行を検討してはいかがでしょうか。

また還元されるビットコインは、bitFlyerの口座に貯まっていくので、先にbitFlyerの登録を済ませておくとスムーズでしょう。

仮想通貨/ビットコイン還元のクレジットカードのまとめ

今回は、仮想通貨/ビットコイン還元のクレジットカードについてお伝えしました。

この記事の要点
  • 2021年12月1日よりビットコインを還元するクレジットカード「bitFlyerクレカ」の発行が開始された
  • 2022年3月31日までに「bitFlyerクレカ」に入会するとお得なキャンペーンを受けられる
  • 「bitFlyerクレカ」の申請をするにはbitFlyerのアカウントを登録する必要がある
  • bitFlyerはビットコイン取引数量国内No.1(※)の国内取引所
    ※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2021 年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

仮想通貨/ビットコイン還元のクレジットカードとは、仮想通貨が還元されるクレジットカードです。

2021年12月現在では、bitFlyerが提供する「bitFlyerクレカ」のみが、仮想通貨の還元を実施しています。

2022年3月31日までに入会すると、お得な特典を受けられるので、発行を検討している方は早めに手続きを済ませることをおすすめします。

また「bitFlyerクレカ」を申請するには、事前にbitFlyerのアカウントを登録する必要があります。

bitFlyerはビットコイン取引量国内No.1の国内取引所であり、初心者でも使いやすいようデザインがアップデートされているので、これを機に登録を検討してはいかがでしょうか。

目次
閉じる