【辛口評価】Huobi Japan(フォビジャパン)の評判は?特徴・口コミを紹介

仮想通貨取引所は国内だけでも約30社あり、どれを選んだらいいのか悩んでいる方も多くおられることでしょう。

今回はそんな方に向けて、世界トップクラスの取引高のHuobiグループが手がける国内取引所「Huobi Japan」をご紹介します。

この記事ではHuobi Japanのメリット・デメリット、実際に使っているユーザーの評判・口コミなどをわかりやすく紹介していきますので、ぜひ取引所選びの参考にしてみてください。

この記事のまとめ
  • Houbi Japanは、中国の仮想通貨取引所大手Huobiグループが手がける日本法人の仮想通貨取引所
  • 取引所(板取引)の銘柄が26種類と、国内トップクラスなのが大きな魅力
  • Houbi Japanの取引所(板取引)では、どの銘柄も2円から購入できる
  • フォビトークンを一定数保有すると、板取引の手数料が安くなる
  • 口座開設は20歳以上であれば基本的にどなたでも、無料でできる

様々な通貨を取引所形式で取引したい方には大変おすすめの仮想通貨取引所です。

まだ口座をお持ちでない方はこの機会にHuobi Japan公式サイトから口座を開設しておきましょう。

目次

Huobi Japan(フォビ ジャパン)の概要

huobi japan

Huobi Japanは、中国の大手仮想通貨取引所Huobiグループが手がける日本法人の仮想通貨取引所です。

Huobiグループは中国、日本、韓国、イギリス、オーストラリアなど様々な国で仮想通貨事業を展開しており、その中でも「Huobi Global」は取引高で世界のトップ3に入るほどの需要と人気があります。

なおHuobi Japanは、2016年にHuobiグループが日本の取引所BitTradeを買収して立ち上げたものです。

セキュリティや取引ツールの性能などはHuobiグループが培ってきた高い技術力によって構築されていますが、例えば取扱銘柄の選定やレバレッジ倍率、消費者保護の仕組みなどはすべて日本の法律に基づいて運営されています。

チャート
取扱銘柄(11種類)
  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • リップル
  • ビットコインキャッシュ
  • ライトコイン
  • イーサリアムクラシック
  • ステラルーメン
  • ベーシックアテンショントークン
  • ネム
  • フォビトークン
  • モナコイン
現物取引(銘柄・通貨ペア数)販売所形式:○(6銘柄・15通貨ペア)
取引所形式:○(11銘柄・26通貨ペア
レバレッジ取引(銘柄・通貨ペア数)○:(1銘柄・1通貨ペア)
最小発注数量(ビットコインの場合)販売所形式:0.001BTC
取引所形式:2円
レバレッジ取引:0.001BTC
取引手数料(ビットコインの場合)販売所形式:無料(スプレッドあり)
取引所形式:0.008~0.100%
レバレッジ取引:無料(スプレッドあり)
取引ツールパソコン・ネットブラウザ:○
スマホアプリ:○
その他のサービス
公式サイトHuobi Japan公式サイト

このように取引所形式での取扱い銘柄と通貨ペアが多いのが特徴です。

また、Huobiグループの高い技術力が生かされたセキュリティーや取引ツールは大変魅力的です

まだ口座をお持ちでない方はぜひ口座開設を検討してみましょう。

Huobi Japan(フォビ ジャパン)のメリット

Huobi Japanには、次のようなメリットがあります。

Huobi Japanのメリット4つ
  • 取引所(板取引)の取扱銘柄・通貨ペアが豊富
  • 少額から始められる
  • フォビトークンを持っていると取引手数料が安くなる
  • セキュリティ性能が高い

一つずつ説明していきます。

取引所(板取引)の取扱銘柄・通貨ペアが豊富

フォビ 銘柄

Huobi Japanでは、以下の3つの方法で仮想通貨を取引することができます。

Huobi Japanでの取引方法
  • 販売所形式の現物取引(Huobi Japanとユーザーの間で取引)
  • 取引所形式の現物取引(Huobi Japanのユーザー同士で取引)
  • レバレッジ取引

取引所形式(板取引)は販売所形式よりも低コストで取引ができるため、投資家側から見ればメリットが大きいのですが、大抵の場合は高い取引コスト(スプレッド)を取れる販売所形式の方が全面に押し出されています。

しかしHuobi Japanは上記の3つの方法の内、特に取引所形式の現物取引(板取引)に力を入れており、国内トップクラスの26もの通貨ペアを取引することができます。

低コストで様々な銘柄・通貨ペアを取引できるため、投資家にとってはありがたい仮想通貨取引所だと言えるでしょう。

主要な取引所との取扱銘柄・通貨ペアの比較

仮想通貨取引所名取引所形式(板取引)の取扱銘柄・通貨ペア数
Huobi Japan11銘柄・26通貨ペア
Coincheck5銘柄(すべて円建て)
GMOコイン現物取引:6銘柄(すべて円建て)
レバレッジ取引:5銘柄(すべて円建て)

他の仮想通貨取引所と比べても取引所形式の取扱銘柄や通貨ペア数が多いことが分かります。

ただ、この中でCoincheckは取引所形式の取引手数料が無料なのは魅力的です。

手数料を抑えながら取引をしていきたい方はCoincheckへの口座開設も検討してみましょう。

\ アプリダウンロード数No.1 /

少額から始められる

フォビ 2円

先ほど述べた通りHuobi Japanは取引所(板取引)に力を入れており、取引所(板取引)ならどの銘柄でも、なんと2円から投資できます。

少額から仮想通貨取引を始められるので、投資初心者や資金量の少ない方におすすめです。

フォビトークンを持っていると取引手数料が安くなる

HuobiJapanは、「フォビトークン(HT)」という取引所オリジナルの通貨を取り扱っています。

通貨名フォビトークン
シンボルHT
価格(2021年8月時点)1,117円
時価総額(2021年8月時点)1,825億7,800万円
時価総額ランキング(2021年8月時点)57位

また、フォビトークンは単に売買による差益を狙えるだけでなく、保有量に応じて取引所(板取引)での取引手数料が安くなるというメリットを有しています。

なお、フォビトークンによる取引手数料割引ランクはLV.1~LV.8まであり、最大で92%まで手数料が割引されます。

セキュリティ性能が高い

フォビ セキュリティ

Huobi Japanを手掛けるHuobiグループは、2019年に第三者機関(ICO Rating)からセキュリティ世界最高水準のお墨付きを受けており、その技術を用いているHuobi Japanも高いセキュリティ性能を誇ります。

具体的には次のようなセキュリティ技術が導入されており、安心して利用できるようになっています。

HuobiJapanで用いられている主なセキュリティ技術
  • コールドウォレット(オフラインのウォレット)で、ユーザーの仮想通貨を管理
  • マルチシグを採用して、秘密鍵を複数カ所に分散管理
  • 不正アクセス防止のために、二段階認証を採用
マルチシグ

セキュリティー面を重視して仮想通貨取引所を選びたい方にはぴったりの取引所と言えるでしょう。

Huobi Japan(フォビ ジャパン)のデメリット

一方でHuobi Japanには、次のようなデメリットもあります。

Huobi Japanのデメリット2つ
  • ある程度の割引ランクでないと取引手数料が割高
  • 取引高が少ない

ある程度の割引ランクでないと取引手数料が割高

Huobi Japanでは「フォビトークン(HT)の保有量」と「直近30日間の累計取引量(BTC換算)」に応じて、取引所(板取引)の取引手数料が安くなる仕組みになっているのですが、ある程度の割引ランクでないと他社の取引所(板取引)よりも手数料が割高になります。

下の表は、取引手数料割引ランクの条件および割引率をまとめたものです。

ランクHT保有量直近30日の累計取引量
(BTC換算)
手数料割引率
(通常払い)
手数料割引率
(HT払い)
LV.110HT未満割引なし割引なし
LV.210HT以上割引なし10%OFF
LV.3100HT以上割引なし20%OFF
LV.41,000HT以上割引なし30%OFF
LV.55,000HT以上割引なし40%OFF
LV.65,000HT以上100BTC以上50%OFF60%OFF
LV.75,000HT以上500BTC以上メイカ―70%OFF
テイカー60%OFF
メイカ―76%OFF
テイカー68%OFF
LV.85,000HT以上1,000BTC以上メイカ―70%OFF
テイカー60%OFF
メイカ―92%OFF
テイカー76%OFF

表が示す通り、フォビトークンを5,000HT以上持つと割引ランクがLV.5以上になります。

2021年8月現在のフォビトークンのレートが約1,100円なので、5,000HTを持とうとすると550万円必要になります。

LV.4なら1,000HTなので約110万円、LV.3なら100HTで約11万円です。

資金力のある方なら問題ないのかもしれませんが、そうでない方にとってはフォビトークンを大量保有してLV.4以上を目指すのはハードルが高いと言えるでしょう。

また、LV.6以上を目指すとなるとフォビトークンを保有するだけでなく、かなりの量を日々取引しないと条件をクリアできないので、大半の方にとってLV.6以上に到達することは困難です。

なお比較的クリアしやすいLV.3(フォビトークンを約11万円分保有)の状態の取引手数料を、主要他社の取引所(板取引)と比較すると次のようになります。

取引所名取引所(板取引)の取引手数料
(ビットコインを取引する場合)
Huobi Japan
(割引ランクLV.3の場合)
通常払い:片道0.100%
HT払い:片道0.080%
Coincheck無料
GMOコインMaker:-0.01%
Taker:0.05%
bitFlyer片道0.010~0.15%
(直近30日の取引量で変動)

このように割引ランクが低いと、主要他社よりも手数料が割高になります。

ただそれでも販売所で取引するよりは安く、取引所(板取引)の取扱銘柄・通貨ペア数も国内他社と比べるとかなり多いというメリットがあります。

そのためHuobi Japanと他社を比較しながら利用したい取引所を選ぶ際は、取扱銘柄・通貨ペアの数と手数料の安さ、どちらを優先するのか考えるとよいでしょう。

Coincheckの評判の記事でも解説している通り、特にCoincheckは取引所形式での取引手数料が無料ですので、コストを抑えながら取引したい方はこの機会に口座を開設しておきましょう。

\ アプリダウンロード数No.1 /

取引高が少ない

Huobi globalは、取引高世界トップ3に入る最大手の仮想通貨取引所です。

一方でHuobi Japanは日本での知名度が低く、例えばbitFlyerやCoincheckといった国内大手と比べると、人気や取引高で大きく劣ります。

実際に2020年の決算報告での預り金および預り仮想通貨を、bitFlyer・Coincheckと比較すると次のようになります。

取引所名預り金預り仮想通貨
Huobi Japan7億7,300万円39億3,900万円
bitFlyer481億9,300万円2,180億6,500万円
Coincheck145億1,900万円547億8,100万円

このようにHuobi Japanは預り金・預り仮想通貨(≒取引高)が他社よりも少なく、それに比例してユーザー数も少ないことが推察されます。

また取引所(板取引)はユーザー同士が取引をおこなうため、取引高とユーザー数は注文の成立しやすさに大きく影響してきます。

なおHuobi Japanは国内大手と比べると劣るものの、実際に取引所(板取引)を覗くとさすがそれを強みにしていることもあり、十分に活発な取引がなされていることが分かります。

板取引の状況は口座開設しなくてもどなたでも見ることができるようになっているので、気になる方は事前にチェックしてその上でHuobi Japanを利用するか検討することをおすすめします。

この中でCoincheckは販売所形式での取扱い銘柄数が非常に多いので、ぜひ初心者の方はCoincheckに口座を開設しておきましょう。

\ アプリダウンロード数No.1 /

Huobi Japan(フォビ ジャパン)の評判/口コミ

続いて、実際にHuobi Japanを使っているユーザーの評判・口コミを見てみましょう。

主要通貨なら板取引がアプリでできるし、BTC建と日本円建は勿論ある。

よく分からない方は販売所で手数料払って買えば良い。

両方あってアプリで買える。

1万円分のBTC貰えるキャンペーン用に買ったHTも BTCも上がってて嬉しみ。

XEM の板取引もあるので良き。

twitter

取引所(板取引)は、円建てだけでなくビットコインやフォビトークン建てでも取引することができ、他社では板取引で扱われない通貨もあるため、多くの方から好評を得ています。

また、パソコンからだけでなくスマホアプリで板取引ができる点も、高く評価されています。

huobi Japanは全体的に良心スプレッドで、板取引も充実しててよいと思いました。

世界から見たらbitFlyerを超える優良取引所ですが、所詮日本人にとってはよくわからない中国企業なんでしょうね。

twitter

HuobiJapanは販売所の良心的なスプレッドや取引所(板取引)の充実度など、優れている点は多くあります。

しかし、先ほど示した通りbitFlyerやCoincheckなどと比べると、正直なところあまり人気があるとは言えません。

その理由について「大元のHoubiグループが、中国企業だからだろう」という声が聞かれます。

Huobi Japanのモナコインが心肺停止…

twitter

モナコインは純国産の仮想通貨で2017~2018年頃は活発に取引されていたのですが、最近ではあまり人気や需要がありません。

Huobi Japanでは取引所(板取引)でモナコインを扱っているのですが、モナコインに人気がないので板がほとんどまともに機能していません。

なお、そのような死に体となっているのはモナコインだけで、他の25通貨ペアについては日々活発に取引されているので安心してください。

また、様子が気になる方は口座を開設する前に、各銘柄・通貨ペアの取引状況を一通り事前にチェックしてみるとよいでしょう。

このように一部ネガティブな評判・口コミもありますが、Huobi Japanは基本的に板取引などをユーザーから高く評価されています。

ぜひこれらの評判・口コミも参考にして、Huobi Japanで口座開設するか検討してみてください。

公式LINE

また、Media Argoの公式ラインでは仮想通貨に関する情報を無料で配信中。

この機会に友達登録をしてみてください。

\ 5/31まで!200円のBTCゲット/

Huobi Japan(フォビ ジャパン)をおすすめできる人

ここまでご紹介したメリット・デメリットや評判・口コミを踏まえて、Huobi Japanは次のような人におすすめです。

Huobi Japanをおすすめできる人
  • 様々な銘柄・通貨ペアを用いて板取引がしたい人
  • 細かく数量調整をしながら取引したい人

詳しく見て行きましょう。

様々な銘柄・通貨ペアを用いて板取引がしたい人

メリットの部分で紹介した通りHuobi Japanは、取引所(板取引)において国内他社よりも多くの銘柄・通貨ペアを扱っています。

手数料は他社と比べて必ずしも安い訳ではありませんが、それでも販売所形式よりは安く取引できるので、様々な銘柄でコストを抑えて板取引をしたい方にはHuobi Japanをおすすめできます。

細かく数量調整をしながら取引したい人

Huobi Japanの取引所(板取引)は、2円から始められます。

ただ、少額から始められることも優れている点ではありますが、2円しか投資しなければたとえ100倍になったとしても200円にしかならないので、実際に2円で投資する人はまずいませんよね。

取引単位が小さいことの本当の利点は、細かく数量や投資資金の調整ができることです。

1円単位まで細かく取引数量をコントロールできるので、特に投資できる余剰資金があまり多くない人におすすめです。

Huobi Japan(フォビ ジャパン)をおすすめできない人

一方で、次のような人にはHuobi Japanはおすすめできません。

Huobi Japanをおすすめできない人
  • レバレッジ取引をメインに取り組みたい人
  • 中国企業を信用できない人

レバレッジ取引をメインに取り組みたい人

レバレッジ取引

Huobi Japanは11銘柄・26通貨ペアで板取引ができる一方で、レバレッジ取引はビットコインでしかできません。

そのためレバレッジ取引をメインに取り組みたい人には、まったく向きません。

レバレッジ取引で少額の資金を用いて効率よく稼ぎたい人には、レバレッジ取引の取扱銘柄が国内最多のDMM Bitcoinの利用をおすすめします。

なおDMM Bitcoinの特徴等は、DMM Bitcoinの評判・口コミで詳しく紹介しているので、興味のある方はそちらを参考にしてみてください。

\ もれなく2000円プレゼント中! /

中国企業を信用できない人

最初にも述べた通りHuobi Japanは、中国の大手仮想通貨取引所Huobiグループが手がける日本法人の仮想通貨取引所です。

近年の中国企業は人権問題を取り沙汰されたり、アメリカで中国企業への投資を一部規制されたりと、後ろ向きなニュースが流れることが多くなっています。

そういったことから、中国や中国企業全般に懐疑的になっている人も少なくないでしょう。

なおHuobiJapanも大元は中国ですが、日本の法人として日本の法律に基づいて適切に運営されているので、運営実体としては何ら問題ありません。

ただ、そのような論理的な部分ではなく心象的に中国とつながりがある企業をどうしても信用できないという人は、Huobi Japanを利用しない方がよいでしょう。

またHuobi Japanを好まない人には、取扱銘柄が国内で最も多く、取引所(板取引)を手数料無料で使えるCoincheckをおすすめします。

定番の取引所ですので、是非口座開設してみてください。

\ アプリダウンロード数No.1 /

Huobi Japan(フォビ ジャパン)で開催中のキャンペーン

現在Houbi Japanでは、お友達紹介で「紹介した方」も「紹介された方」もフォビトークンがもらえるキャンペーンを期間限定で実施しています。

Huobi Japan:お友達紹介キャンペーン
huobi キャンペーン
キャンペーン概要

特典①:

紹介コードを友達に送付し、キャンペーン期間中にその友達が口座開設を完了すると、紹介者に1,000円相当のフォビトークンをプレゼント

特典②:

紹介コートを受け取って、キャンペーン期間中に口座開設を完了すると、紹介を受けた方に1,000円相当のフォビトークンをプレゼント

特別特典:

キャンペーン期間に口座を開設した方が友達を紹介し、その友達がキャンペーン期間中に口座開設を完了すると、3,000円相当のフォビトークンをプレゼント

キャンペーン期間:2021年7月1日(木) 〜 2021年9月30日(木) 

ぜひこのお得なキャンペーンを利用して、Houbi Japanで仮想通貨取引を始めましょう。

Huobi Japan(フォビ ジャパン)の口座開設手順

最後にHoubi Japanでの口座開設方法をご紹介します。

Houbi Japanでの口座開設手順4STEP
  1. メールアドレス・パスワードの登録
  2. セキュリティ認証
  3. 個人情報登録と本人確認
  4. Houbi Japanでの口座開設審査

① メールアドレス・パスワードの登録

huobi 口座開設

まずはHoubi Japanのトップ画面にある「無料口座開設」ボタンをクリックします。

huobi 口座開設

遷移先でメールアドレスと任意のパスワードを入力して、アカウントをつくりましょう。

なおその際に、紹介コードがある場合は忘れず入力しましょう。

② セキュリティ認証

続いてセキュリティ認証をおこないます。

先ほど登録したメールアドレス宛に「認証コード」が送られてくるので、それを入力すれば認証が完了します。

huobi 口座開設

③ 個人情報登録と本人確認書類の提出

次に氏名、性別、生年月日などの個人情報の登録と、本人確認をおこないます。

なお、本人確認に有効な書類は以下の通りです。

本人確認に有効な書類
  • 運転免許証
  • 個人番号カード(表面のみ)
  • 健康保険証
  • 日本国パスポート
  • 在留カード(外国籍の方)
  • 特別永住者証明書(外国籍の方)

また、本人確認の方法は次の2通りがあります。

2通りの本人確認方法
  • かんたん本人認証:スマホから顔写真・動画をアップロードして本人確認
  • 本人認証(ハガキ受取):審査後、登録した住所にハガキが送られ、その受取によって本人確認

「かんたん本人認証」は本人確認ハガキの郵送・受取が省略され、審査終了後すぐに使えるようになるのでおすすめです。

④ Houbi Japanでの口座開設審査

一通り、情報の登録や本人確認書類の提出が完了すると、Houbi Japanでの審査がおこなわれ、それをクリアすると晴れて取引ができるようになります。

(本人認証(ハガキ受取)を選択した場合は、審査後にハガキを受け取る必要があります。)

なおHuobi Japanでの口座開設基準は以下の通りとなっています。

Huobi Japanでの個人口座開設基準
  • 日本国内に居住されている方
  • 20歳以上75歳以下の方

資格や収入などに関係なく20歳以上であれば基本的にどなたでも口座をつくることができるので、ぜひ気軽に口座開設にチャレンジしてみてください。

Huobi Japan(フォビ ジャパン)の評判/口コミまとめ

今回は仮想通貨取引所の一つ、Huobi Japanを紹介しました。

この記事のまとめ
  • Houbi Japanは、中国の仮想通貨取引所大手「Huobiグループ」が手がける日本法人の仮想通貨取引所
  • 取引所(板取引)の通貨ペアが26種類と、国内トップクラスなのが大きな魅力
  • Houbi Japanの板取引では、どの銘柄も2円から購入できる
  • フォビトークンを一定数保有すると、取引所(板取引)の手数料が安くなる
  • 口座開設は20歳以上であれば基本的にどなたでも、無料でできる

Houbi Japanの魅力は何といっても、取引所(板取引)の銘柄・通貨ペアが充実していることです。

板取引は販売所と比べて取引コストが割安なので、コストを抑えつつ様々な銘柄に投資してみたい方は、ぜひHoubi Japanの利用を検討してみてください。

また、今なら期間限定で取引所のオリジナルトークン「フォビトークン」がもらえるお得なキャンペーンも実施されているので、ぜひこのチャンスを活かして口座をつくってみてはいかがでしょうか。

公式LINE

また、Media Argoの公式ラインでは仮想通貨に関する情報を無料で配信中。

この機会に友達登録をしてみてください。

\ 5/31まで!200円のBTCゲット/

目次
閉じる