NFT Loot/AGLDとは?特徴・始め方と今後の見通しを徹底解説

NFT Lootとはファンタジーゲームのアイテムリストのようなもので、またそれらのNFT Lootの集まりのこともNFT Lootとされています。

他にこのNFT Lootと同じ方法で作られるサービスのこともNFT Lootと言われています。

NFT Lootは世界中の誰もが作成可能で、そこで作成されたNFT Lootが集まってゲームなどのサービスになります。

メーカー製作のゲームではないので作り手の数や技術は無限だとも考えられ、実際に想像できないほどのスピードでゲームは製作されていっています。

ブロックチェーンが浸透するにつれて、NFTの幅はますます広まっていっていますが、その中でもNFT Lootは1つのターニングポイントとなってもおかしくない注目すべき存在です。

この記事からわかること
  • NFT Lootは2021年8月末にローンチされたばかりの新しいサービス
  • イーサリアムブロックチェーンで動く
  • 8つのアイテムで1つのNFTとしている
  • オープンソースで世界中の人々がサービス開発に注力している。
  • ローンチ後8,000個のNFTと、保有者に10,000AGLDが配布された
  • NFT LootはOpenSeaから購入可能
  • イーサリアムはコインチェックで購入できる

NFT Lootの取引の多くでイーサリアムが使用されます。

国内取引所を利用するとスムーズにイーサリアムの購入が可能です。

まだ仮想通貨用取引口座をお持ちでない方はコインチェックが使いやすいです。

coincheck

コインチェックでは口座開設、日本円の送金、イーサリアムの購入といった操作を簡単に実施できます。

これから仮想通貨取引を始めることを検討している方は国内No.1ダウンロード数の実績のあるコインチェックの公式サイトをチェックしてみましょう。

\ アプリダウンロード数No.1 /

公式LINE

なお、MediaArgoの公式LINEでは仮想通貨の最新情報を無料配信中。

NFTに関する限定情報もこちらで配信していますので、是非今のうちに登録してみてください。

\ 7/31まで!200円のBTCゲット/

目次

NFT Lootとは?

NFT Loot by Dom Hofmann
名称Loot
開発者Dom Hofmann
主な決済通貨イーサリアム、DAI
ブロックチェーンイーサリアム
ガバナンストークンAGLD
ローンチ2021年8月28日
公式サイトNFT Loot

NFT Lootは6秒動画のVIneの創設者であるDom Hofmann氏によりローンチされました。

NFT Lootとして事前に作成されているのは英語のテキスト8つだけであり、サービスにおけるほんの一握りのみです。

残りのサービスの大半を占める部分をDom Hofmann氏が作成することはなく、賛同した人々が作り上げていく流れにあります。

NFT上でLootという規格を使用することで、コンテンツがブロックチェーンで繋がり、組み合わさってサービスが作られます。

これに賛同した人々がサービス内のキャラクターや、設定、マップなどを構築していきます。

完成するサービスが一体どのようなものになるかは2021年9月現在まだ誰も把握していません。今後どういったサービスになっていくかはこれから携わる人々によって決められていきます。

今までにない方法でサービスを作りあげるNFT Lootにゲームマニアや仮想通貨有識者たちが注目しています。

8つのアイテム

NFT Lootは、8つのアイテムをセットで1つのNFTとされており、このセットを「バッグ」と呼びます。

バッグは8,000個が作成、配布されており、ローンチ当初はガス代を除き無料で入手可能でしたが、以降は高額で売買されています。

「Loot」の日本語訳は「戦利品」であり、意味どおり冒険者が身に着けるようなアイテム8つがバッグに含まれています。

バッグに含まれる主なアイテム

・武器(Sword、Mace)
・甲冑(Robe、Aromor、Mail)
・兜(Helm、Hood)
・ベルト(Belt,Sash)
・靴(Shoes、Boats)
・装飾品(Neckless、Amulet、Pendant)
・指輪(Ring)

こういったバッグをはじめ、NFTの取引には仮想通貨が使用されます。

仮想通貨取引では専用の口座が必要であり、国内でまだ口座を持っていない方はCoincheckが使いやすいです。

金融庁公認の取引所で安全性にも定評があり、仮想通貨取引初心者にとっておすすめですので、ぜひこれを機に公式サイトをチェックしてみましょう。

\ アプリダウンロード数No.1 /

2021年8月末ローンチ

NFT Lootは2021年8月末にローンチ、8,000個のNFTが無料で配布され、NFT保有者に対してはガバナンストークン10,000AGLDが配布されています。

2021年9月現在、1AGLDは500円ほどなので、無料で500万円を配布したとも取れます。

配布されたNFTを含めると800万円以上がのべ8,000人の手に渡ったと言えます。これはNFT Lootの価値が広く認められた結果ですが、このニュースがさらなる注目を集めるきっかけとなりました。

これはNFT Lootの価値が広く認められた結果ですが、このニュースがさらなる注目を集めるきっかけとなりました。

誰でも参加可能

NFT Lootの最大の特徴は、このサービスに共感した人なら誰でも構築に参加できることです。

その理由はNFT Lootがオープンソースであることであり、関心を持った人がイラストや曲などの設定を追加しています。

通常のゲームはメーカー内で、企画、開発、運用され、そこに他者が介入することは不可能です。

例えばマリオのゲームを作るのは任天堂であり、もし素晴らしいアイデアを持っている人がいても任天堂社員でなければ介入できませんし、優秀なデザイナーがいても意見することはできません。

NFT Lootでは興味を持つ人なら誰でも参加できるので、音楽を作ったり、デザインを描いたり、好きなように入り込めるのです。

サービスが成長した場合、構築していたNFTがサービス内で価値のあるものと認識されれば、そのNFTを販売し利益を得られる可能性があります。

このシステムにより世界中の人々でサービスを作ることが可能になったということになります。サービスが成長した場合、構築していたNFTがサービス内で価値のあるものと認識されれば、そのNFTを販売し利益を得られる可能性があります。

そのためNFT Lootに注力することは、ただの趣味やボランティア活動ではなく、投資の側面を帯びています。

NFTを販売し得た仮想通貨を受け取るためには仮想通貨専用口座が必要です。

コインチェックはシンプルなデザインと操作方法で簡単に仮想通貨の取引ができます。

アプリ内で登録から取引開始まで最短1日で完結しますので、まだ口座をお持ちでない方はこの機会に公式サイトを訪れてみましょう。

\ アプリダウンロード数No.1 /

NFT Lootの特徴

NFT Lootの特徴を3点お伝えいたします。

NFT Lootの特徴

・ガバナンストークンAGLD
・急激な進化
・Loot系NFTの可能性

ガバナンストークンAGLD 

AGLDはNFT Lootのガバナンストークンです。

NFT Lootはローンチ後、わずか4時間ほどで8,000のNFTが配布されました。

NFT Lootの保有者に無料で配布された10,000AGLDはわずか約1週間後には500円ほどの価格へ高騰を見せました。

仮想通貨取引所Bingbonは9月9日にAGLDを上場することを発表しており、入出金は9月14日に開始するとアナウンスしています。

急激な進化

AGLDは金銭面での進化ですが、サービス自体も急激な成長を見せています。

中央集権のサービスは会社内で開発、運営をしますが、オープンソースかつブロックチェーン上で動くNFT Lootは世界中の人々で作り上げられています。

製作に関わる人数が段違いな上に、腕に自信のある人たちが参加しているので質も高いです。

サービスの開発のレベルが上がれば、トークンやNFTの価格は高騰し、社会的な注目を集め、先見の明を持つクリエイターが開発に取り組むといったサイクルも見込めます。

結果、ローンチから5日ほどで売り上げは4,600万ドルを超え、時価総額は8,000万ドルを突破しました。

Loot系NFTの可能性

NFT Lootの仕組みに目を付けた他の企業が次々とローンチしており、一般社団法人オタクコイン協会・CryptoGames株式会社は2021年9月6日に「AnimeLoot」を発足し、NFTを無料で配布しています。

NFT Loot自体の今後も注目すべきですが、他のLoot系NFTにも目が離せません。

中央集権型の従来のサービスでは不可能な領域に辿り着く可能性を秘めるLoot系NFTには、今後ますます多くの企業や人が注力していくのではないでしょうか。

なお、NFTに興味をもった方はまずはコインチェックNFTから始めてみましょう。

国内の取引所ということで信頼感もあり、人気の取引ツールによって初心者でも簡単に取引をすることできます。

\ アプリダウンロード数No.1 /

Loot NFTの購入方法

コインチェックでのイーサリアムの購入からNFT Lootを購入するまでの流れを解説します。

まずコインチェックの口座開設がお済みでない方は、コインチェック公式サイトより登録し、日本円を入金しましょう。

coincheck

あわせてスマートフォン用アプリをダウンロードすると取引が非常に簡単になります。

取引所での取引手数料が無料であり、手軽に仮想通貨取引が可能です。

以下公式サイトより口座を開設しましょう。

\ アプリダウンロード数No.1 /

なお、コインチェックの評判についてはこちらで詳しく解説しています。

STEP
コインチェックでのイーサリアムの購入
STEP
MetaMaskへの送金
STEP
OpenSeaでのNFT Lootの購入

コインチェックでのイーサリアムの購入

コインチェックアプリ画面

まずコインチェックのアプリを起動し、画面下のメニューから「販売所」を選択、イーサリアムをタップし、「購入」を選んでください。

「金額」にイーサリアム購入に使いたい日本円を入力し、「日本円でイーサリアムを購入」をタップすると購入できます。

イーサリアムの価格は毎日変動し1日の中でも変わるので、お得にイーサリアムを手に入れたい方は確認してから購入しましょう。

コインチェックでは「販売所」からイーサリアムの現在の価格、今までの推移を一目で確認できます。

口座を未開設の方はこれを機に口座開設しておきましょう。

\ アプリダウンロード数No.1 /

MetaMaskへの送金

コインチェックで購入したイーサリアムをMetaMaskに送金する手順になります。

まだMetaMaskを入手していない方は、MetaMask公式サイトよりGoogleChromeの拡張機能に追加しましょう。

MetaMaskを起動したら自分のアカウントにカーソルをあわせ、アドレスをクリップボードにコピーしてください。

meta mask 公式サイト

次にコインチェックのアプリを起動し、「送金と受け取り」⇒「BTC以外の送金はこちら」⇒「Ethereumを送る」と進めてください。

meta mask送金

「送金先リストの編集」から先ほどMetaMaskでコピーしたアドレスを入力し「追加」を選択、「金額」を入力、「送金する」をタップしてください。

これでコインチェックのイーサリアムをMetaMaskに送金できますが、反映に時間がかかる可能性があります。

またこの際、別途支払う手数料が表示されるので確認するようにしましょう。

取引手数料が気になる方は取引所手数料が無料のコインチェックで口座開設しておきましょう。

Meta Mask以外での送金時にも利用することができ操作も簡単です。

\ アプリダウンロード数No.1 /

OpenSeaでのNFT Lootの購入

Open sea

OpenSea公式サイトにアクセスしMetaMaskへの連結を済ませましょう。

OpenSeaについてはビッコレTVの「OpenSeaの使い方を徹底解説」で分かりやすく説明されていますので、あわせてご覧ください。

連結が完了したらLoot(for Adventurers)販売ページより、好みのNFTを選び、「Buy now」をクリックします。

Open Sea購入画面

決済の画面に移るので、チェックボックスをクリックし、問題なければ「チェックアウト」を選択してください。

MetaMaskが表示されたら「確認」をクリックすれば、決済は完了です。

Open Sea checkout

多くの場合NFTはイーサリアムで買うことになるので、ガス代が発生します。

ガス代を含めた合計金額を確認するようにしましょう。

ガバナンストークンAGLDの価格動向

AGLDUSD Crypto Chart
引用:TradingView

ガバナンストークンAGLDはローンチ直後の2021年9月4日には6.5ドル近くにまで高騰しました。

9月10日以降は比較的安定し、2.5ドル付近で変動しています。

発行されてからまだ間もないトークンなので今後の動きはわかりませんが、一度2.5ドル付近で安定してからは大きな下落は見られません。

前述の購入手順を踏んでAGLDを購入してみたいという方は、まずはコインチェックの公式サイトを確認してみましょう。

\ アプリダウンロード数No.1 /

NFT Lootの今後の見通し・予想

NFT Lootがどのような進化を遂げるのかは謎に包まれています。

今までにない取り組みであるため、前例に基づいた予想は不可能です。

しかし現状や他のサービス、コンテンツ、テクノロジーからの推測は可能なので、NFT Lootの今後の見通し、予想を3点お伝えいたします。

今後の見通し、予想

・オープンソースのメタバース
・NFTの高騰
・イーサリアムキラーとの戦い

オープンソースのメタバース

メタバースとはオンライン上の3次元仮想空間のことで、いわゆる現実とは別のもう1つの世界です。

メタバースとされるゲームやサービスは今までにいくつも開発され、現在でもユーザーを抱える人気コンテンツです。

有名なゲームで例をあげるならばCAPCOMより発売されているモンスターハンターシリーズもメタバースといえます。

プレイヤーは自分のアバターを作成し、他のユーザーとコミュニケーションを取ったり、共通の冒険を繰り広げたりできます。

まるで現実とは別のもう1つの世界を体感するようなメタバースは魅力的ですが、それらはすべて中央集権的であり、ゲームメーカーや、サービス運営会社が用意した世界で完結しています。

一方のNFT Lootはオープンソースであり、非代替性を保っているので、世界中の人々が介入することができ、また不正を働くこともできません。

オンライン環境を持った人ならば誰でも参加可能となると、もはや現実世界と遜色ない世界が新たに作り上げられることになります。

NFT Lootは、新しい世界の発明に繋がる可能性を秘めていると言えます。

NFTの高騰

誰でも参加する権利を与えるNFT Lootですが、金銭面の問題で参加できない人が多いのも現状です。

需要が高まるにつれNFT Lootの価格は高騰するので、一部の資産家のみがNFT Lootの権利を持つようになりえます。

十分な資金を調達できない人々はNFT Lootに名乗り出ることはできず、限られた一部の人たちでサービスは作られていきます。

結果としてはユーザー数は限られ、世間にまで普及するサービスにはならず、一部の資産を持ったマニアの間でのみ盛り上がりを見せるのではないかと懸念されています。

またイーサリアム上で動いている以上手続きするたびにガス代が発生し、スケーラビリティ問題を解決しない限り世間への浸透は現実味を帯びません。

イーサリアムのガス代

NFT Lootは世界を変えるほどの可能性を秘めていますが、いくつもの問題を抱えていることも事実です。

イーサリアムキラーとの戦い

NFT Lootの繁栄に欠かせない要素として、イーサリアムブロックチェーンの発展があげられます。

ブロックチェーンとは

イーサリアムはアルトコインにおける総資産額で首位をキープしています。

その地位を脅かそうとしている仮想通貨はイーサリアムキラーと呼ばれ、いままで数々のイーサリアムキラーが現れてきましたが、イーサリアムはこれらを退けてきました。

2021年9月現在では、イーサリアムが抱えるスケーラビリティ問題を解決したSolanaがイーサリアムキラーの筆頭としてグングン成長していますが、NFT Lootが発展を続けるためにはイーサリアムがSolanaなどとの競争を勝ち抜かなければなりません。

またNFTゲームの売り上げで1位を走るNBA Top Shotはイーサリアムのブロックチェーンではなく、独自のflowというブロックチェーンで成功を収めています。

イーサリアムのブロックチェーンで動くNFT Lootが生き残るには、flowのような独自のブロックチェーンを用いたサービスにも立ち向かわなければなりません。

しかしイーサリアムもアップデートによりスケーラビリティ問題解決に向けて注力しているので、NFT Lootが確固たる地位を築き上げる可能性も十分に考えられます。

NFT Lootに関するよくある質問

NFT Lootに関するよくある質問3つと、その回答をお伝えいたします。

NFTに関するよくある質問

・NFT Lootの価格は?
・Loot系NFTの無料配布で注意することは?
・どのようなコンテンツが作成されているのか

NFT Lootの価格は?

NFT Loot

2021年9月現在、OpenSeaで販売されているNFT Lootの価格は8イーサリアム前後が多く、日本円に換算すると約300万円です。

より高額なNFTは見つかりますが、低額なものは販売されていません。

数週間前までは無料で配布されていたNFTがこれだけ高騰しているので、今後の変動にも注目です。

Loot系NFTの無料配布で注意することは?

Loot系NFTの無料配布で注意することはガス代です。

NFT LootのNFT無料配布はローンチからわずかで終了となりましたが、後を追うようにいくつかの企業がLoot系NFTを無料で配布しており、今後もその傾向は続くと予想されます。

無料でNFTが手に入るとなれば喜んで入手したいところですが、イーサリアムブロックチェーン上で動くサービスであればガス代が発生します。

ガス代は1万円以下のことが多いですが、エラーとして数十万円のガス代が発生することがあります。

明らかに高額なガス代が表示された際は、入手したいNFTが間違っていないか確認しましょう。

またガス代を支払う際に使用するイーサリアムを準備したい場合はコインチェックが便利です。

仮想通貨取引アプリダウンロード数No.1でありその使いやすさは高く評価されており仮想通貨取引口座が未開設の方はまずコインチェックをチェックしてみましょう。

\ アプリダウンロード数No.1 /

どのようなコンテンツが作成されているの?

NFT Lootではキャラクター設定や、マップ、能力などゲームに欠かせないコンテンツが次々と作成されています。

他に画像を付与する仕組みや、8つのアイテムを個別に取引するサービスなど、ゲーム製作以外のシステムも構築されています。

今後ますます新たなコンテンツが生まれ、その質も磨かれていくでしょう。

NFT Lootのまとめ

今回はNFT Lootに関してお伝えいたしました。

この記事の要点
  • NFT Lootは2021年8月末にローンチされたばかりの画期的なサービス
  • イーサリアムブロックチェーンで動くオープンソースなNFT
  • 8,000個のNFTが無料で配布された
  • 誰でも開発に参加可能で、世界中の人々が開発している
  • ガバナンストークンはAGLD
  • NFT LootはOpenSeaで売買されている
  • イーサリアムの購入はコインチェックが使いやすい

NFT Lootは2021年8月末にローンチされたばかりのサービスで、新時代を担うだけの潜在能力を秘めています。

まだまだどうなるかはわかりませんが、世界中の人々により急速に開発が進められ、その将来性に期待する人は少なくありません。

ガバナンストークンのAGLDは安定した価格変動をしており、NFT Lootが社会的地位を確立するにつれ高騰することが予想されます。

投資としても目が離せないNFT Lootですが、今までにない発想によって人々の生活に不可欠な画期的なアイデアが生まれることも期待できます。

NFT Lootを購入する最初の一歩はイーサリアムの購入です。イーサリアムの購入には仮想通貨取引専用の口座を開設することが必要です。

coincheck

コインチェックは仮想通貨取扱数最大級であることに加え、アプリダウンロード数No.1であり、セキュリティの安全性にも定評があります。

是非この機会にコインチェックの公式サイトを確認してみて、NFT Lootの世界に足を踏み入れてみてはいかがでしょうか。

\ アプリダウンロード数No.1 /

公式LINE

なお、MediaArgoの公式LINEでは仮想通貨の最新情報を無料配信中。

NFTに関する限定情報もこちらで配信していますので、是非今のうちに登録してみてください。

\ 7/31まで!200円のBTCゲット/

目次
閉じる