SuperRare(スーパーレア)とは?使い方/出品方法や登録・手数料・審査を徹底解説

SuperRareは2018年にローンチされた、イーサリアム上のNFTマーケットプレイスです。

数あるNFTマーケットプレイスの中でも、質が高いNFTが多く扱われているとして注目されています。

またNFTの転売で多くのユーザーが利益を獲得しており、投資目的に適したNFTマーケットプレイスだと評価されています。

クリエイターにとっての魅力にも溢れており、作成したNFTが転売されればされるほど利益を上げられる仕組みが構築されているので、NFT作成で稼ぎたい方にとってもおすすめでしょう。

この記事からわかること
  • SuperRareは良質なNFTの扱いで有名なマーケットプレイス
  • ガバナンストークンが2021年10月にBINANCEに上場している
  • NFTの購入にはメタマスクとイーサリアムが必要
  • イーサリアムの購入はコインチェックがおすすめ

SuperRareで扱われる仮想通貨はイーサリアムです。

イーサリアムを入手するには国内取引所の利用が最も早く、簡単でしょう。

国内取引所の中でも特におすすめなサービスはコインチェックNFTです。

コインチェックは多くの良質なサービスを提供しており、初心者でも使いやすくデザインされ、スマートフォン用アプリケーションのダウンロード数は国内1位の取引所です。

また「コインチェックNFT」というNFTマーケットプレイスを展開しており、これからNFTをはじめたいという方にはピッタリなサービスなので、気になる方はぜひご利用ください。

\ アプリダウンロード数No.1 /

LineBanner_btc

Media Argo公式LINEでは、投資家のみなさまにとって有益な情報を随時配信していきます。

まだ友だち追加がお済みでない方は、この機会にぜひ無料で登録しておきましょう。

\ 5/31まで!200円のBTCゲット/

目次

SuperRare(スーパーレア)とは?

引用:https://superrare.com/
プラットフォーム名SuperRare
決済通貨イーサリアム
ブロックチェーンイーサリアム
サービス開始2018年4月4日
運営元SuperRare Inc. 
日本語対応非対応
公式サイトSuperRare公式サイト
公式TwitterSuperRare公式Twitter

SuperRareは2018年4月からサービスが開始されたNFTマーケットプレイスです。

2021年10月11日、海外取引所BINACEがSuperRareのガバナンストークンRAREの上場を発表したことをきっかけに、いっそうの注目を集めています。

また2021年10月現在では世界中で203か国のユーザーがSuperRareを利用しており、国境を越えた取引が頻繁に発生しています。

通常の美術館や展示会では、直接出向く必要がありますが、NFTマーケットプレイスならインターネットさえあれば誰もがアートを鑑賞及び購入ができ、その中でも特に高い評価を受けているNFTマーケットプレイスがSuperRareです。

腕に覚えのあるクリエイターが多く、魅力的なNFTが多く出品されていることがその理由でしょう。

SuperRare(スーパーレア)の特徴

SuperRare(スーパーレア)の特徴を4つご紹介します。

SuperRare(スーパーレア)の特徴
  • ガバナンストークンRARE
  • 良質なNFT
  • 転売時にもクリエイターに利益が発生
  • VRギャラリーでNFTを公開

ガバナンストークンRARE

仮想通貨名RARE
現在の価格(2021年10月時点)1.69ドル
時価総額(2021年10月時点)2億4193ドル
時価総額ランキング(2021年10月時点)272位

RAREは、2021年8月に発表されたSuperRareのガバナンストークンであり、デジタルネイティブ世代のために芸術や文化を定義付けるために開発されました。

また2021年10月11日にはBINANCEに上場したことをきっかけに、ますます注目されている仮想通貨です。

RARE保有者は、SuperRareのネットワークやプロコトルといったサービス内容、運営方法に関して投票し意見を反映させられます。

現在BINANCEにおけるRAREのペアは下記のとおりです。

BINANCEでのRARE取り扱いペア
  • BTC(ビットコイン)
  • BNB(バイナンスコイン)
  • BUSD(バイナンスUSD)
  • USDT(テザー)

良質なNFT

SuperRareでクリエイターが出品するには、NFTの希少性や、クリエイターの知名度などを基準とする審査を突破しなければなりません。

この審査が1度ではほとんどのクリエイターが通過できないほど厳しいため、必然的に優秀なクリエイターのみがSuperRareでは活躍します。

トップのクリエイターが作成したNFTなら、1作品当たり10万ドル以上で取引されることもあり、そのNFTがいかに評価されているかが伺えます。

またSuperRareで出品されているNFTは、どれもそのNFTに関するコメントが添えられています。

こちらの画像は実際にSuperRareに出品されているNFTですが、画面左にNFTに関する詳しい説明のテキストが記載されています。

SuperRareは日本語には非対応であり、こちらは自動翻訳を利用しているため、わかりにくい日本語の表記ではありますが、そのNFTの概要を理解する程度なら問題ありません。

SuperRare公式サイトを訪れ、マーケットに出品されているNFTをご覧いただくとわかると思いますが、どれも個性的であり、優れた技術で作成されています。

マーケットを見ていると、各NFTがいったいどういった内容を表現していて、どんなクリエイターが作成しているかの興味が湧きますが、クリックするだけで詳細を確認できるのは、購入者にとっても、クリエイターにとっても明確なメリットでしょう。

転売時にもクリエイターに利益が発生

SuperRareでクリエイターがNFTを出品し購入された後、再度購入者が誰かにそのNFTを販売した場合、その時に発生した利益の10%がクリエイターの手に渡ります。

これは2度目の転売に限らず、3度目、4度目とずっとクリエイターに利益が配分される仕組みです。

こういった転売の販売を「二次販売」といい、クリエイターの活躍を仕組みとして支えています。

また、転売は転売者にも利益が発生するからこそ行われているものであり、転売時の利益が40%や50%を超えることも珍しくありません。

二次販売時のクリエイターの利益が付与される仕組みはスマートコントラクトによりシステム的に処理されるため、人為的なミスが発生することもなく、確実に実施されます。

またNFTは実物の無いデータのみの商品であるため、取引がスムーズです。

さらに実物のある絵画やイラストとは異なり、配送のコストや、劣化のリスクがないことも二次販売を盛んにさせている要因でしょう。

VRギャラリーでNFTを公開

SuperRareで購入したNFTはギャラリーとして公開できます。

実物のある芸術作品なら家や店に飾って人に見せることができますが、データであるNFTの場合はギャラリーとして人に見せられるのです。

そこでNFTを閲覧した他のユーザーから、購入の申し出を受けることもできるので、投資目的でも活用できます。

またSuperRareでは何度かVRアートショーが開催されています。

コミュニケーションツールであるDiscordに参加すればコミュニティ内での交流が可能で、芸術とゲームが混ざり合ったVRの展示会のような仮想空間を楽しめるのです。

こういったVRヘッドセットを装着して、まるで本物の施設を体感するかのようなVRツアーは、昨今ますますの盛り上がりを見せており、それに比例してNFTの売買を行うSuperRareなどのマーケットプレイスの需要も拡大傾向にあります。

なお、NFT初心者の方は、まずは国内の取引所であり初めての方にも扱いやすくデザインされたコインチェックNFTがおすすめです。

\ アプリダウンロード数No.1 /

SuperRare(スーパーレア)の使い方|購入方法

SuperRare(スーパーレア)の使い方|購入方法をお伝えします。

SuperRareの登録から、購入までの流れになります。

STEP
SuperRareとメタマスクを連結
STEP
SuperRareのアカウントを作成
STEP
NFTの購入

SuperRareとメタマスクを連結

SuperRare公式サイトにアクセスし、メタマスクとの連結をしましょう。

黒い四角で囲われた「STRAT COLLECTION」をクリックしてください。

「SELECT A WALLET」をクリックすると連結させたいウォレットを一覧から選択できます。

「METAMASK」を選択すると、自動でメタマスクが起動するので、連結を済ませてください。

SuperRareのアカウントを作成

メタマスクとの連結が完了したら、次にSuperRareのアカウントを作成します。

メタマスクとの連結後、「Would you like sigh up instead?」との表示が出るので、これをクリックしてください。

「username」、「email」の項目を入力し、「SIGN UP」を選択 すれば登録完了です。

NFTの購入

SuperRareでNFTを購入する方法をご説明します。

NFTの探し方はさまざまですが、ここでは最も簡単な「マーケット」をお伝えします。

「Market」をクリックし、一覧でお目当てのNFTをお探しください。

また、SuperRareでのNFTの購入方法は3種類あり下記の通りです。

SuperRareでのNFT購入方法
  • オークション形式
  • 設定価格での購入
  • 買取金額を提示

NFTごとにどの方法で販売されているかは異なります。

それぞれの購入方法を解説します。

オークション形式

欲しいNFTをクリックすると、そのNFTがオークション形式で販売されている場合は「PLACE A BID」という項目が表示されるので、クリックしてください。

「Place your bit」の入力欄に、入札したい金額を入力し、「SUBMIT BID」をクリックしましょう。

メタマスクが起動するので、入札内容に問題がなければ、手続きを完了させてください。

ここまでの手順が完了していれば、オークション終了時に最高入札金額を提示できていた場合に落札することになります。

設定価格での購入

設定価格で購入できるNFTは「BUY NOW」と表示されるのでクリックしてください。

問題なければ「CONFIRM」を押し、起動するメタマスクでの決済を完了させましょう。

こちらの購入方法がSuperRareでは最もシンプルで簡単なNFTの購入方法です。

買取金額を提示

買取金額を提示しての購入をする場合は、自分が払える金額を提示し、出品者が承認すると取引が成立します。

買取金額を提示しての購入が可能なNFTには、「MAKE AN OFFER」と表示されるので、これをクリックしてください。

「Your Offer」の右に提示したい金額を入力し、「SUBMIT OFFER」を選択しましょう。

メタマスクが起動するので、問題なければ手続きを完了させてください。

NFTの探し方

NFTを探す方法をお伝えします。

まず活用したい探し方は「検索機能」です。

SuperRare公式サイトの上部メニューより「Search」をクリックし、探しているNFTの名前やクリエイター名で検索しましょう。

また、欲しいNFTが具体的に決まっていない場合はフィルター機能を駆使してください。

各フィルターの内容は以下のとおりです。

SuperRareのフィルターの内容
  • Has list price:すぐに購入を確定させられる価格設定があるNFT
  • Has open offer:設定価格のあるNFT
  • Owned by creator:クリエイター自身が販売しているNFT
  • Has sold:過去に販売されているNFT
  • Has reserve price:最低販売価格の設定があるNFT

\ アプリダウンロード数No.1 /

SuperRare(スーパーレア)の使い方|出品方法

引用:https://docs.superrare.com/

SuperRare(スーパーレア)の使い方|出品方法をお伝えします。

SuperRare(スーパーレア)の使い方|出品方法
  • 出品するには審査を通過する必要がある
  • SuperRareはクリエイターの登竜門
  • 審査通過のための6つのヒント

出品するには審査を通過する必要がある

引用:https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScTZhB9On31j-uoFzMD3hg0gGNf3hgjVyBz1xwCHsOBSydvPw/viewform

出品をするには厳しい審査を通過する必要があります。

というのもSuperRareは、マーケットプレイスは質の高いクリエイターとそのサポート体制が重要だと考えているからです。

健全なマーケットプレイスを維持するために、厳選されたクリエイターのみのNFTが出品されるように管理されているのでしょう。

今後はより多くのクリエイターをサポートできる体制を整えるよう取り組んでいると明記しておりますが、具体的な目途は立っていないようです。

審査は、SuperRareの応募フォームより受けられます。

SuperRareはクリエイターの登竜門

SuperRareでクリエイターとしてNFTを出品するには厳しい審査を通過する必要があるため、マーケットプレイスで扱われるNFTは必然的に高質なものに限られ、高額で取引される傾向にあります。

そのため、SuperRareでクリエイターとして活動することは、NFTシーンでクリエイターが活躍するための登竜門と考えられる傾向にあるのです。

審査は受けてみないことには通過するかどうかはわかりませんが、初心者ではなく上級者向けのマーケットプレイスであると認識すべきでしょう。

もし今後NFTクリエイターとして活動したいと考えているのなら、OpenSeaなど審査不要のマーケットプレイスからはじめるのがおすすめです。

実績や実力、知名度が身に付いてきたらSuperRareの審査を受けるようにしましょう。

ただし、SuperRareの審査を受ける回数には制限があるわけはないので、積極的に何度も審査にチャレンジする姿勢を持つべきです。


審査通過のための6つのヒント

SuperRareの審査通過のための6つのヒントが公式より掲載されています。

審査通過のための6つのヒント
  • オリジナルのアーティストであることを証明する
  • SNSでの宣伝力を持つ
  • オリジナルかつ一貫したスタイル、ブランドを持つ
  • 高い希少性をアピールする
  • SuperRareのSNSアカウントをフォローし、コミュニティについて学ぶ
  • 落胆せずに何度も審査を受ける

自身がクリエイターとしてNFTを作成していることの証拠、SNSの宣伝力、希少性が高くオリジナリティのあるNFTを作成することが重要視されています。

審査をなかなか通過できない場合は、SNSの運用や、ポートフォリオの表記方法などの改善を試みるべきでしょう。

また詳しくは、SuperRareの公式サイトヘルプページをご確認ください。

NFTを始めるならまずはコインチェック

coincheck NFT

NFTの初心者でこれからはじめたいと考えている方におすすめのサービスはコインチェックNFTです。

コインチェック口座を開設済みで、メタマスクを入手していれば誰でもすぐに利用できるNFTマーケットプレイスです。

2021年10月現在では、イーサリアムブロックチェーンゲームのアイテムなどが売買されています。

コインチェックは取引所としても人気であり、さまざまなサービスで充実している万能なサービスなので、これを機に登録されてはいかがでしょうか。

コインチェックNFT
  • コインチェックNFTの魅力
  • コインチェックNFTのはじめ方

コインチェックNFTの魅力

コインチェックNFTの魅力は、はじめやすいことが一番でしょう。

というのも、今回ご紹介しているSuperRareを含め、主要NFTマーケットプレイスのほとんどが海外のサービスだからです。

日本人の方ですと言語の面や、手続きの面で混乱してしまいがちですが、コインチェックNFTならわかりやすいUIが実現されています。

またコインチェックとメタマスクさえ登録しておけば利用できるので、すぐにNFTの世界に足を踏み入れられるのです。

コインチェックNFTのはじめ方

コインチェックのアカウントの登録、メタマスクの入手が完了したらコインチェック公式サイトにアクセスしてください。

画面左のメニューより「Coincheck NFT(β版)」をクリックしましょう。

コインチェック NFT

次に、「同意してサービスを利用する」を選択し利用を開始したら、マイページより「MetaMaskに接続」をクリック。

コインチェックとメタマスクを連結させましょう。

ここまでの手順が完了すればコインチェックNFTでの購入が可能になります。

次にNFTの購入方法ですが、まずマーケットプレイスより目当てのNFTを探しましょう。

欲しいNFTを見つけたらクリックし、「購入確認」を選び手続きを進めれば登録完了です。

コインチェックはコインチェックNFT以外にも、仮想通貨の取引や積み立てなど多くのサービスを提供しているので、ぜひご利用してはいかがでしょうか。

\ アプリダウンロード数No.1 /

関連記事コインチェックの評判・口コミを徹底解説

SuperRare(スーパーレア)に関するよくある質問

SuperRare(スーパーレア)に関するよくある質問とその回答を3つご紹介します。

SuperRare(スーパーレア)に関するよくある質問
  • SuperRareの利用に手数料はかかるのか
  • NFTの価格はどのように設定するべきか
  • クリエイターの申請はどれくらいで結果が返信されるのか

SuperRareの利用に手数料はかかるのか

SuperRareの利用する際、購入時に3%の手数料がかかります。

当然ですが、購入するNFTが高額になるほど手数料も高くなるのでご注意ください。

NFTの価格はどのように設定するべきか

SuperRareでNFTを出品する場合は、まずオークション形式を選択するのが一般的です。

SuperRareではじめて出品する際は、自分のNFTの市場価値がわからないかと思われます。

オークション形式で出品すれば、ある程度の市場価値が理解できるので、以降は価格を設定するのも一つの手です。

クリエイターの申請はどれくらいで結果が返信されるのか

クリエイターの申請の結果の連絡の目安は不明瞭ですが、公式サイトを確認する限り時間はかかりそうです。

というのも、NFTのマーケットが拡大傾向にあるため多くの申請が集まり、対応が追い付いていないからです。

また返信がなかなか来ない場合でも再度申請する必要はないと明記しており、もし再度申請をするならば時間が経ってから新たな作品の提出が求められています。

SuperRare(スーパーレア)のまとめ

今回はSuperRare(スーパーレア)に関してお伝えしました。

この記事の要点
  • SuperRareは質の高いNFTを扱うマーケットプレイスである
  • ガバナンストークンRAREは2021年10月よりBINANCEでの扱いが開始された
  • クリエイターとしてNFTを出品するには審査が必要
  • NFTの購入にはメタマスクとイーサリアムが必須
  • イーサリアムの購入はコインチェックがおすすめ

SuperRareはハイクオリティのNFTの扱いで有名なマーケットプレイスです。

というのも、NFTの出品には審査の通過が必要だからです。

またNFTを購入するにはメタマスクとイーサリアムが必須であり、イーサリアムは国内取引所で入手できます。

特におすすめな国内取引所はコインチェックで、初心者でも使いやすいUIが魅力的です。

また「コインチェックNFT」というNFTマーケットプレイスも展開されているので、これからNFTを扱おうと考える方にはピッタリなサービスでしょう。

\ アプリダウンロード数No.1 /

LineBanner_btc

Media Argo公式LINEでは、投資家のみなさまにとって有益な情報を随時配信していきます。

まだ友だち追加がお済みでない方は、この機会にぜひ無料で登録しておきましょう。

\ 5/31まで!200円のBTCゲット/

目次
閉じる