サラリーマンがFXで稼ぐには?注意点やメリット・デメリットを解説

FXを始めようか迷って一歩を踏み出せないサラリーマンの方は多いと思います。

そこで今回の記事では、サラリーマンにFXはおすすめできるかどうかやFXのメリット・デメリットについて詳しく解説します。

合わせて、サラリーマンにおすすめのFX会社やキャンペーンについても詳しく紹介するので、ぜひ参考にしてください。

この記事でわかること
  • FXは少額から取引が可能であり、本業以外に収入が増えるためサラリーマンにおすすめ
  • サラリーマンがFX取引をするメリットは、副業を禁止している会社でも可能であり、仕事終わりや休憩時間など空いた時間で取引ができること
  • サラリーマンがFX取引をする時のコツは、余剰資金で本業に支障が出ない範囲で取引をすること
  • サラリーマンにおすすめのFX会社は、老舗証券が運営する松井証券FX
  • 松井証券FXでは、業界最小取引単位の1通貨から取引が可能
  • 今なら最大50万円キャッシュバックを実施中!

松井証券FXは、老舗の松井証券が運営しているFX会社です。

松井証券FXでは業界最小取引単位の1通貨の小額から取引が可能であることが最大の魅力です。

今なら、春の新生活応援として対象者全員に取引量に応じて最大50万円キャッシュバックを実施中なので、この機会に松井証券FXの口座を開設してFXの取引を始めてみましょう。

\ 100円から取引できる! /

目次

サラリーマンにFXはおすすめ?

まず、サラリーマンにFXはおすすめできるかどうかについて解説します。

ぜひ、ポイントをしっかり押さえて投資の参考にしてください。

サラリーマンにFXはおすすめ?
  • 本業以外に収入が増える
  • 小額から取引が可能
  • 金融の知識が身につく

それでは、それぞれ1つずつ詳しく紹介していきます。

本業以外に収入が増える

まず1つ目に、サラリーマンにおすすめの理由としてFXをすることで本業以外に収入が増えることが挙げられます。

収入が増えることで好きなものが買えたり、自分の時間や家族との時間をさらに充実させることができるでしょう。

また、住宅ローンの支払いに当てたり、老後資産を形成できたりすることもFXがおすすめできる理由でしょう。

金融の知識が身につく

2つ目に、サラリーマンにおすすめの理由としてFXをすることで金融の知識が身につくことが挙げられます。

FXでは通貨ペアの価格が上がるか下がるかを考えて投資をします。

利益をあげるためには各国の経済情勢や金融政策など様々な情報収集をしなければいけません。

FXを始めることで、世界経済に強くなり、仕事の場面でも上司や取引先などとの会話で生きるでしょう。

小額から取引が可能

3つ目に、サラリーマンにおすすめの理由として小額から取引が可能であることが挙げられます。

最小取引単位が1000通貨以下のFX会社も増えており、株式投資のように多額を用意する必要がありません。

給料から無理なくFX資金に算出できるため挑戦しやすいでしょう。

松井証券FXでは業界最小の100円から取引が可能であり、業界最安値のスプレッドであることが魅力です。

ぜひ、この機会に松井証券FXの口座を開設してFXの取引を始めてみましょう。

\ 100円から取引できる! /

サラリーマンがFX取引をするメリット

サラリーマンがFX取引をするメリットについてご紹介します。

3つのメリットを詳しく解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

サラリーマンがFX取引をするメリット
  • 副業禁止の会社でも可能
  • 空いた時間で取引ができる
  • 小額から取引が可能

それでは、3つのメリットを1つずつ詳しく紹介します。

副業禁止の会社でも可能

サラリーマンがFX取引をするメリットの1つ目は、副業禁止の会社でも可能であることです。

2018年に厚生労働省が「副業・兼業の促進に関するガイドライン」を整備したことで副業が推進されていますが、依然として多くの会社では副業が禁止されています。

しかし、FXはあくまで投資であるため、副業を禁止している会社でも取引をすることが可能です。

ただし、銀行や金融関連の職業に就いている人は雇用契約により禁止されている場合があるため注意が必要です。

空いた時間で取引ができる

サラリーマンがFX取引をするメリットの2つ目は、仕事終わりや休憩時間など空いた時間で取引ができることです。

株式投資が東証市場であれば平日の9時から15時しか取引ができないのに対して、FXは月曜日から金曜日の平日や祝日を含めて24時間いつでも好きな時に取引が可能です。(土日のみ休場)

そのため、日中仕事で忙しくても仕事が終わった後に取引をすることが可能です。

特に、ロンドンとニューヨーク市場の取引時間が重なる20時から翌日1時までが最も取引が活発になるため、サラリーマンに利益が得られるチャンスです。

また、多くのFX会社が高性能のスマホアプリを提供しているため、仕事の昼休みでも簡単に取引をすることが可能です。

レバレッジにより効率的に資産を増やすことが可能

サラリーマンがFX取引をするメリットの3つ目は、レバレッジにより効率的に資産を増やすことが可能であることです。

FXのレバレッジ

例えば1ドル=100円の時に1万ドルを買う場合で考えてみましょう。

レバレッジがなければ100万円の資金が手元に必要ですが、10倍のレバレッジを効かせれば10万円の資金だけで良いということです。

そして、1ドル=110円になったとすれば10円の差額×10万円=100万円の利益を手に入れることができます。

松井証券FXでは今なら、春の新生活応援として対象者全員に取引量に応じて最大50万円キャッシュバックを実施中です。

ぜひ、この機会に松井証券FXの口座を開設してFXの取引を始めてみましょう。

\ 100円から取引できる! /

サラリーマンがFX取引をするデメリット

サラリーマンがFX取引をするデメリットについてご紹介します。

2つのデメリットを詳しく解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

サラリーマンがFX取引をするデメリット
  • 損失を受けるリスクがある
  • 勉強して知識を身につける必要がある

それでは、2つのデメリットを1つずつ詳しく紹介します。

損失を受けるリスクがある

サラリーマンがFX取引をするデメリットの1つ目は、損失を受けるリスクがあることです。

FXでは上手くいけば利益を増やしていくことが可能であり、なかには億トレと呼ばれ数億円稼いでいる人もいるため夢があります。

しかし、FXは投資であるため株式投資などと同じように相場が自分の予想と異なる動きをした場合に損失を受ける可能性があります。

損失リスクがあることを理解した上でFXを始めるようにしましょう。

勉強して知識を身につける必要がある

サラリーマンがFX取引をするデメリットの2つ目は、勉強して知識を身につける必要があることです。

FXで資金を増やすためには、FXの基礎用語やチャートの読み方、分析方法など様々な知識が必要です。

仕事をしながら勉強するのは簡単なことではありません。

短期的に利益を上げようとすると無謀な取引をしてしまい、損失を増やしてしまいかねません。

長期的な計画を立てて、コツコツと知識を身につけることをおすすめします。

サラリーマンがFX取引をする時のコツ

サラリーマンがFX取引をする時のコツについて解説します。

ぜひ、ポイントをしっかり押さえて投資の参考にしてください。

サラリーマンがFX取引をする時のコツ
  • 本業に支障が出ない範囲でFXをすること
  • レバレッジをかけすぎないこと
  • 余剰資金で行うこと

それでは、1つずつ詳しく紹介します。

本業に支障が出ない範囲でFXをすること

サラリーマンがFX取引をする時のコツの1つ目は、本業に支障が出ない範囲でFXをすることです。

通貨ペアによっては雇用統計など経済指標の発表は深夜にある場合もありますが、睡眠を取らずにFXをして仕事に集中ができないなど仕事に悪影響がないようにしましょう。

また、仕事中にFXをするなどのめり込みすぎて、本業に支障が出ないように気をつけましょう。

本業との両立をすることがFXで無理なく稼ぐようになるためのポイントです。

レバレッジをかけすぎないこと

サラリーマンがFX取引をする時のコツの2つ目は、レバレッジをかけすぎないことです。

前述したように、FXではレバレッジによって効率的に資産を増やすことが可能ですが、レバレッジを大きくしすぎると相場が予想と異なった動きをした場合に大きな損失を受けるリスクがあります。

初心者は5倍など低レバレッジで取引を始めて、経験が身に付いてきたら徐々にレバレッジを増やしていくことをおすすめします。

特に損失が重なった場合に取り返そうとしてハイレバレッジで取引をしないようにしましょう。

余剰資金で行うこと

サラリーマンがFX取引をする時のコツの3つ目は、余剰資金で行うことです。

生活費と分けてFX取引をしなければ、自分の生活を圧迫したり、万が一の場合に全財産を失ってしまう可能性があります。

人生を台無しにしてしまわないように、余剰資金で「これだけがFXに使う資金」というように始める前に決めておくことが重要です。

取引する上でのコツをしっかりと抑えた上で、小額投資可能で初心者でも始めやすい松井証券FXで詳細を確認しましょう。

\ 100円から取引できる! /

サラリーマンにおすすめのFX会社

サラリーマンにおすすめのFX会社について解説します。

松井証券FXGMOクリック証券LINE FXについてキャンペーンも合わせてご紹介するのでぜひ、FX会社選びの参考にしてください。

サラリーマンにおすすめのFX会社
  • 【100円から取引が可能】松井証券FX
  • 【FX取引高世界一(※)】GMOクリック証券
    ※ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月~2021年12月
  • スマホで口座開設から取引まで簡単】LINE FX

それぞれ1つずつ説明していきます。

【100円から取引が可能】松井証券FX

松井証券FX-top
証券会社の名称松井証券FX
最小取引単位1通貨
通貨ペア米ドル円、ユーロ円、ユーロ米ドル、豪ドル円など20通貨ペア
レバレッジ1〜25倍
取引手数料(スプレッド)米ドル円0.2銭、ユーロ円0.5銭、ユーロ米ドル0.4pips
スワップポイントトルコリラ円 買い22円、メキシコペソ円 買い8円(1万通貨単位)
公式サイト松井証券FX公式サイト
関連記事松井証券FXの評判

松井証券FXは、100年以上の歴史のある松井証券が運営しているFX会社です。

松井証券FXでは、業界最小取引単位の1通貨から取引が可能であることが最大の魅力です。

また、取引時に発生するスプレッドも業界最安値であるため取引コストを抑えることが可能です。

スマホアプリ(松井FXアプリ)は初心者でも簡単に操作ができて、スピーディーな発注を実現できます。

今なら、春の新生活応援として対象者全員に取引量に応じて最大50万円キャッシュバックを実施中です。

キャンペーン期間は2022年4月1日(金)〜2022年6月30日(木)となっています。

ぜひ、この機会に松井証券FXの公式サイトで詳細を確認しておきましょう。

\ 100円から取引できる! /

FX取引高が世界第1位(※)】GMOクリック証券※ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月~2021年12月

GMOキャプチャ
証券会社の名称GMOクリック証券
最小取引単位10,000通貨
通貨ペア米ドル円、ユーロ円、ユーロ米ドル、豪ドル円など20通貨ペア
レバレッジ1〜25倍
取引手数料(スプレッド)米ドル/円0.2銭 ユーロ/円0.5銭 ユーロ/米ドル0.4pips
※原則固定
スワップポイントトルコリラ円 買い18円(1万通貨単位)、メキシコペソ円 買い90円(10万通貨単位)
公式サイトGMOクリック証券公式サイト
関連記事GMOクリック証券の評判

GMOクリック証券は、FXの取引高が世界第1位(※)のFX会社として有名です。
※ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月~2021年12月

また主要な通貨ペア20種類にレバレッジ最大25倍までかけて取引ができるため、少額でも効率的に利益を増やすことができます。

取引ツールのスマホアプリ「GMOクリックFXneo」は高機能のアプリであり、仕事の休憩時間でも本格的な取引が可能です。

新規口座開設により最大30万円キャッシュバック実施中なので、この機会にGMOクリック証券の詳細を確認しておきましょう。

\ 最大300,000円もらえる! /

【スマホで簡単】LINE FX

証券会社の名称LINE FX
最小取引単位1,000通貨
通貨ペア米ドル円、ユーロ円、ユーロ米ドル、豪ドル円など23通貨ペア
レバレッジ1〜25倍
取引手数料(スプレッド)米ドル/円0.2銭 ユーロ/円0.3銭 ユーロ/米ドル0.3pips
スワップポイントトルコリラ円 買い51円、メキシコペソ円 買い39円
公式サイトLINE FX公式サイト
関連記事LINE FXの評判

LINE FXは、LINE証券が提供しているFX取引サービスです。

口座開設から取引までスマホで完結するため初心者でも簡単に始められます。

LINE FXではドル円など主要な23通貨ペアに最小で1,000通貨から取引をすることが可能です。

また、LINEアプリと連携させることでマーケット情報がタイムリーに通知されるため取引機会を逃しません。

今なら、新規口座開設と1回の取引をすることで5,000円のプレゼントキャンペーンを実施中なので、この機会にLINE FXの詳細を確認しておきましょう。

\ 最大55,000円もらえる! /

サラリーマンがFX取引をするときの注意点

続いて、サラリーマンがFX取引をするときの注意点についてご紹介します。

ぜひポイントを押さえてください。

サラリーマンがFX取引をするときの注意点
  • 損切りを事前に決めておくこと
  • 会社員でも確定申告が必要
  • 自分の取引スタイルに合ったFX会社を選ぶ

それでは、注意点を1つずつ詳しく説明していきます。

損切りを事前に決めておくこと

損切りとは

サラリーマンがFX取引をするときの注意点の1つ目は、損切りを事前に決めておくことです。

初心者でよく起こりやすいケースが、損失が膨らんでいる際に「もう少し待てば相場が好転するだろう」と損切りをいつまで経ってもできないことです。

その場合は、損切りが膨らんで取り返しのつかないことになってしまう可能性があります。

含み損が証拠金の2%になったら損切りをするというように事前にルールを決めておきましょう。

何%にするかは、自分がなくなっても精神的なダメージが少ない程度にすることをおすすめします。

会社員でも確定申告が必要

サラリーマンがFX取引をするときの注意点の2つ目は、FXでは一定の利益が出た場合に会社員でも確定申告が必要であることです。

その条件は、FXで1年間に20万円を超える利益が出た場合となっています。

税金は、15.315%の所得税と5%の住民税で20.315%です。

住民税の納付方法は特別徴収か普通徴収が選べますが、FXをしていることを会社に知られたくない場合は普通徴収を選ぶことをおすすめします。

普通徴収を選ぶと自宅に納付書が届くため、自分で支払い手続きをしましょう。

ちなみに、収支がマイナスであった場合でも確定申告をすることをおすすめします。

なぜなら、FXでは損失を翌年以降3年間繰り越して、将来の利益と相殺して節税できるためです。

ただし、参考書やセミナー参加費などは経費として計算できるためレシートなどは取っておくことがポイントです。

税金がかかる金額=FXでの利益ー経費(参考書やセミナー参加費)

自分の取引スタイルに合ったFX会社を選ぶ

サラリーマンがFX取引をするときの注意点の3つ目は、自分の取引スタイルに合ったFX会社を選ぶことです。

例えば、長期投資をしたい人は2つの通貨の金利差で得られる利益であるスワップポイントを狙った取引がおすすめです。

スワップポイントによる損益

そのためスワップポイントが高いFX会社を選ぶようにしましょう。

もし、数秒から数分で取引を完了する短期投資をしたいのであれば取引回数が増えるためスプレッドが狭いFX会社を選ぶことをおすすめします。

これらの注意点を参考にしつつ、1通貨から取引できる松井証券FXで詳細を確認しておきましょう。

\ 100円から取引できる! /

サラリーマンのFX取引のまとめ

いかがでしたでしょうか。

こちらが、今回のサラリーマンにFXがおすすめできるかどうかの記事のまとめになります。

サラリーマンのFX取引のまとめ
  • FXは少額から取引が可能であり、本業以外に収入が増えるためサラリーマンにおすすめ
  • サラリーマンがFX取引をするメリットは、副業を禁止している会社でも可能であり、仕事終わりや休憩時間など空いた時間で取引ができること
  • サラリーマンがFX取引をする時のコツは、余剰資金で本業に支障が出ない範囲で取引をすること
  • サラリーマンにおすすめのFX会社は、老舗証券が運営する松井証券FX
  • 松井証券FXでは、業界最小取引単位の1通貨から取引が可能
  • 今なら最大50万円キャッシュバックを実施中!

FXは少額から取引が可能であり、本業以外に収入が増えるためサラリーマンにおすすめです。

仕事終わりや休憩時間など空いた時間で取引ができるため忙しいサラリーマンでも始めやすいメリットがあります。

また、FXの取引をする際には余剰資金で本業に支障が出ない範囲で取引をしましょう。

松井証券FXは、老舗の松井証券が運営しているFX会社です。

松井証券FXでは業界最小取引単位の1通貨の小額から取引が可能であることが最大の魅力です。

今なら、春の新生活応援として対象者全員に取引量に応じて最大50万円キャッシュバックを実施中なので、この機会に松井証券FX公式サイトを確認しておきましょう

\ 100円から取引できる! /

目次
閉じる