Airbnb(エアビーアンドビー)株価の今後どうなる?将来性や予想・推移について解説[ABNB]

新型コロナウイルスの影響で旅行業界は大きなダメージを受けていますが、その中でも好業績が期待できるのがAirbnb(エアビーアンドビー)株です。

2020年の上場の際は、投資家からの資金が大きく集まったことで話題になりました。

新型コロナの感染収束に伴って、今後の業績回復が投資家からも期待されています。

本記事では、Airbnb株の特徴や業績・株価の動向などを詳しく解説していきます。

この記事でわかること

・Airbnb(エアビーアンドビー)は民泊の仲介サービスを行う企業
・ゲストとホストを繋ぐシェアリングエコノミーの先駆け的存在である
2020年最大規模のIPOを経て、2020年12月にNASDAQに上場した
・設立から6年で株式評価額1兆円超えの驚異的な成長スピードを誇る
・コロナ禍でも新たな需要により業績は堅調
・アフターコロナにおいてさらに成長が期待される
・Airbnb株への投資はIG証券SBI証券がおすすめ

Airbnb株へ投資をしてみたいという方はIG証券のCFD取引がおすすめです。

CFD取引であれば、少額の投資資金であってもレバレッジをかけて大きく利益を狙うことができます。

\ 5万円もらえるキャンペーン中! /

エアビ

Media Argo公式LINEでは、投資家のみなさまにとって有益な情報を随時配信していきます。

まだ友だち追加がお済みでない方は、この機会にぜひ無料で登録しておきましょう。

\ 7/31まで!200円のBTCゲット/

目次

Airbnbとは?

企業名Airbnb, Inc.
設立年月日2008年8月
本社所在地アメリカ合衆国
代表者Brian Chesky (CEO, 共同創業者)
Joe Gebbia (CPO, 共同創業者)
Nathan Blecharczyk (CTO, 共同創業者)
上場日2020年12月10日

Airbnb(エアビーアンドビー)は泊まる場所を探す旅行者などの個人と、空き家・空き部屋を短期的に貸したい人を繋ぐオンラインサービスを営む企業です。

もともとはAirbed and breakfastという名前でしたが、それを短縮して生まれたのがAirbnbです。

アメリカで生まれたこの会社は、Airbedandbreakfast.comというサイトを立ち上げ、いわゆる民泊の仲介を行う会社として大きくなっていきました。

現在はAirbnb.comとして経営されており、ホテルなどの宿泊施設だけでなく土地や島・お城なども取り扱っています。

2020年12月に上場した際は投資家の注目を集め、2020年を代表する大規模上場となりました。

Airbnbの沿革

Airbnbは、2008年にデザイナー出身のブライアン・チェスキー氏、ジョー・ゲビア氏、エンジニア出身のネイサン・ブレハルチク氏の3名で共同創業されました。

設立されてから3年で調達後評価額は10億ドルを突破し、2013年の時点で、利用者は900万を超えました。

2011年にはドイツの同業会社、Accoleoを買収しました。

Airbnbはこれを機に海外進出を進め、2019年には宿泊予約数でエクスペディアを追い抜き宿泊予約プラットフォームとしブッキングドットコムに次ぐ世界2位に浮上しました。

その後も事業拡大を続け、2020年12月に米国ナスダック市場に上場を果たしました。

シェアリングエコノミーの先駆者

Airbnbは宿泊先を提供するホストと、宿泊際に滞在するゲストを繋ぐサービスです。

このビジネスモデルはいわゆるシェアリングエコノミーと呼ばれるもので、Airbnbは先駆けともなる存在です。

シェアリングエコノミーとは、個人や企業が持つモノや場所、スキルなどの資産を、インターネットの上のプラットフォームを介して取引する新しい経済の形のことです。

お互いにさまざまなモノを共有(シェア)することから、「共有経済」とも呼ばれています。

物件の所有者(ホスト)は、空き部屋や空き家をAirbnbに登録し、利用を希望する旅行者など(ゲスト)に貸し出します。

Airbnbは、ホストとゲストの間で決済が行われた時点で、手数料を受け取ります。

ゲストは一般的なホテルよりも割安で宿泊することができたり、現地の暮らしをよりリアルに体感できたりというメリットを享受することができます。

都市部での地価の上昇や、ホテル料金の高騰、個人手配の海外旅行の増加などを背景に利用者が拡大しました。

また、ゲスト側のニーズがインターネット上で顕在化されることで、それまで潜在的なニーズを抱えていたホスト側の物件登録も増えました。

Airbnb株の特徴

Airbnb
銘柄名Airbnb, Inc.(エアビーアンドビー)
ティッカーABNB
上場市場NASDAQ
株価165.24ドル
時価総額約1,049億ドル
発行済株式数3億4,680万株
PER6,344.40
※2022年2月時点

それでは、以下でAirbnb株の特徴を確認していきましょう。

驚異的な成長スピード

Airbnbは2008年8月の設立後、急成長を遂げて約3年でユニコーン企業、約6年でデカコーン企業に到達しました。

ユニコーン企業:時価総額10億ドル以上のベンチャー企業
デカコーン企業:時価総額100億ドル以上のベンチャー企業

またAirbnbは、同じシェアリングエコノミーに属する企業として、日本のメルカリと比較されることがあります。

メルカリは2018年に東証マザーズへと上場しましたが、設立5年頃までの評価額はAirbnbとほぼ同じ水準でした。

その後メルカリは設立8年で約8,100億円の評価額にまで成長しましたが、Airbnbは設立6年で1兆円を超えるほどの急成長を果たしました。

ちなみにAirbnbは以前より2020年の上場を目指すことを宣言していましたが、コロナの影響で宿泊予約数は一気に落ち込みました。

元々の予定では新株発行を伴わないダイレクト・リスティングでの上場を見込んでいましたが、手元資金を確保するために資金調達を目的とした従来のIPOを実施することとなりました。

コロナ感染拡大に対するスピーディーな対応

コロナ禍において、Airbnbはさまざまな取り組みを行ってきました。

代表的なものを以下で紹介します。

2020年のAirbnbコロナ対応

3月14日 3月11日のWHOのパンデミック宣言を受け、ホストとゲストが無料でキャンセルできるグローバルポリシーを発表
3月16日 医療従事者に無料で宿泊先を提供することを発表
3月30日 総額2億5,000万ドルのホスト支援金、1,000万ドルのスーパーホスト救済基金の設立を発表

特に特徴的だったのは、キャンセル対応についての意思決定の早さです。

航空会社やホテル業界が対応を発表していない中、パンデミック宣言からわずか3日という短期間でキャンセルポリシーの制定やサービスの一時停止が発表されました。

このようなゲスト・ホスト目線での時代に即したスピーディーな対応が、ユーザーに支持されている理由の一つだと考えられます。

直近の取り組み

新型コロナの感染拡大後、リモートワークの浸透により長期滞在型の需要も大きく増えました。

さらに最近のトレンドとして、旅行のタイミングや行き先についてはフレキシブルに考えている旅行者が増えています。

「自分に有利なセールがあればそれに合わせて旅行先や旅行の日程を変更しても構わない」と考えているということです。

Airbnbで物件を探しているユーザーの40%がこのような考え方をしていると発表されています。

この潜在需要に対応するため、Airbnbはフレキシブルな日付検索の機能を導入しました。

特定の日付ではなく旅行のタイプによって物件を検索できるもので、希望のアメニティや価格・物件のタイプなどを指定して検索ができるような機能です。

これによってさらなる利用者の増加を目指しています。


Media Argo公式LINEでは、投資家のみなさまにとって有益な情報を随時配信していきます。

まだ友だち追加がお済みでない方は、この機会にぜひ無料で登録しておきましょう。

\ 7/31まで!200円のBTCゲット/

Airbnb株の業績

Airbnbの業績について、過去・現在・今後にわけてそれぞれ確認していきましょう。

過去の業績

Airbnbの過去3年間の決算内容は以下の通りです。

決算期売上高営業利益経常利益最終利益
2018.123,6511847-16
2019.124,805-501-411-674
2020.123,378-3,590-4,681-4,584
単位:百万ドル

Airbnbのような新興企業は、先行投資によるシェア拡大を優先するため赤字が出やすい傾向があり、表に示した通り通期ベースでは最終赤字が続いています。

2018年、2019年はマーケティング費用や管理費の増加により大きな損失も出ていました。

黒字転換のタイミングが注目されていたところに、コロナの大打撃を受けることになりました。

世界各地でロックダウンや行動制限が実施されたために、売上げ自体にも大きなダメージがありました。

直近四半期の業績

直近の2021年10月~12月期(第4四半期)の決算は、以下の通りとなりました。

項目金額前年同期
売上高15億3,000万ドル8億5,900万ドル
純利益5,500万ドル-38億8,700万ドル

ご覧の通り2021年10月~12月期は、前年同期と比べて業績が飛躍的に伸びており、赤字も解消されました。

この好調の要因の一つに、リモートワークの浸透が挙げられます。

コロナ禍においてリモートワークが推奨され、ネット環境さえ整っていればどこでも働くことができる人が増えたことが、Airbnbの需要拡大につながりました。

今後の業績予想

AirbnbのCEOは現状を「旅行業界に過去最大のリバウンドが訪れている」と述べていますが、まさにその言葉の通りワクチン接種率の増加とともに旅行者も少しずつ増加傾向にあります。

また世界観光機関(UNWTO)のデータでは、2023年以降は国際旅行者数も回復し、旅行需要は伸びていくと予想されています。

一方、新型コロナの感染拡大の影響については引き続き注意が必要です。

例えばまた新たな変異株が登場して、再び厳しい行動制限がかかるようになると、旅行業界全体にも大きな悪影響を及ぼします。

コロナによる短期的な下落の可能性は留意しなくてはいけませんが、長期的には株価は上昇していくと考えられます。

IG証券の株価上昇に期待をする方は、ぜひIG証券で投資をはじめてみましょう。

\ 5万円もらえるキャンペーン中! /

Airbnb株の価格動向

Airbnb株のこれまでの価格動向について確認していきましょう。

上場直後の価格動向

Airbnbは2020年12月10日にナスダックに上場しました。

以下は上場から1ヶ月間の株価の動きです。

引用:TradingView

新規株式公開(IPO)時の公募・売出し価格(公募価格)は1株68ドルで、時価総額は406億ドル(約4兆2,600億円)を超える金額となりました。

元々の仮条件は44〜50ドル程度に設定されていましたが、投資家の期待値の高さが反映されて大きく上回る形となりました。

上場時の初値は売出し価格2倍以上の146ドルとなり、米国内で2020年最大規模のIPOとなりました。

株価はその後165ドルまで急伸し、時価総額は一時985ドル(約10兆円)に達しました。

その後上がり下がりはあったものの、上場後1ヶ月の時点では150ドル前後とほぼ初値付近の水準で推移していました。

2021年から現在までの価格動向

引用:TradingView

2021年の年初は株価が大きく高騰して、2月には200ドルを超えるほどにまで急伸しました。

しかしその後は新規上場の熱気で買い上げられた反動と、利益確定の売りが目立ったことで大きく株価を下げました。

また、2021年中旬以降は良好な四半期決算報告が出る度に短期的な株価の急騰が見られますが、なかなか長期的な上昇トレンド形成には結びついていません。

このように現状は業績の伸びがそれほど株価に反映されていませんが、そもそも上場したばかりの若い企業で将来性は十分なので、長い目で見れば上昇の余地は十分にあると言えるでしょう。

\ 5万円もらえるキャンペーン中! /

Airbnb株投資におすすめの証券会社

Airbnb株への投資におすすめの証券会社は以下の2社です。

これから証券会社で口座を開設しようと思っている方はぜひ参考にしてみてください。

Airbnb株投資におすすめ証券会社

IG証券(CFD取引)
SBI証券(現物取引)

IG証券

ig-top
名称IG証券
取り扱い銘柄株式CFD、株価指数CFD、FX、商品CFD等
取引手数料日本株CFD:110円〜
米国株CFD:16.50ドル〜
株式指数CFD:無料商品CFD:無料
債券先物CFD:無料
特徴・24時間取引可能
・個別株CFD約12,000銘柄
公式HPIG証券の公式サイト
関連記事IG証券の評判

IG証券は、投資の初心者の方から投資経験のある方まで幅広い方におすすめの証券会社です。

24時間取引可能で、約12,000銘柄の株式を取り扱っています。

IG証券のおすすめポイント

・CFD取引ができるため、少ない資金でレバレッジをかけて投資ができる
・無料でデモ取引ができるので初心者でも安心

一株数百円〜取引可能で、レバレッジをかけて取引をすることで少額からでも大きな利益を狙うことができます。

また、売り取引もできるので下落相場であっても効率的に資産を運用できます。

\ 5万円もらえるキャンペーン中! /

SBI証券

名称SBI証券
取り扱い銘柄国内株、外国株、投資信託、ETF、先物・オプション、FX、債券
取引手数料スタンダードプラン:1注文ごとに55円〜
アクティブプラン:1日の約定代金100万円までは無料
特徴・ネット証券口座数No.1
・業界屈指の格安手数料
公式HPSBI証券の公式サイト
関連記事SBI証券の評判

SBI証券は国内株式の個人取引シェアNo.1の証券会社です。

業界屈指の格安手数料も特徴で、取引コストを押さえながら投資をすることができます。

SBI証券のおすすめポイント

・手数料が安いため、取引コストを抑えられる
・株式・ETFの定期買付サービスで積み立て投資ができる

無料のオンラインセミナーや機能が充実した取引アプリも提供されており、初心者でも安心して投資を始めることができます。

\ 国内株式個人取引シェアNo.1 /

Airbnb株への投資方法

Airbnb株への投資方法はいくつかありますが、今回はIG証券でのCDF取引の方法について説明します。

口座を開設する

IGログイン

まず、IG証券の公式サイトより口座を開設します。

申し込み手順

申込フォームの入力
本人確認書類のアップロード
取引口座の案内

申込フォームの入力

公式サイトの「お申込フォーム」をクリックし、画面の指示に従いながら進んでいきます。

本人情報や金融資産、これまでの投資経験などについて入力します。

本人確認書類のアップロード

IG証券の取引アプリをダウンロードすると、スマートフォンやタブレット端末から本人確認書類のアップロードができます。

スマートフォンで本人確認を行う場合は、運転免許証+マイナンバーの提出が必要です。

本人確認書類が確認されるまでは口座開設審査が開始されないので、早めに手続きを行うようにしましょう。

本人確認にかかる日数

オンライン:最短1営業日
郵送:3〜5営業日

取引口座の案内

審査が終わると取引口座が開設されます。

登録したログインIDとパスワードで取引システムにログインし、「口座の有効化」を行いましょう。

入金する

口座開設が完了したら、取引に必要な金額を入金しましょう。

入金の方法は2種類あります。

・クイック入金
・ベストレシーバー入金

クイック入金は、対象金融機関から入金手続きを行うと即時に取引システムに反映される入金方法です。

ベストレシーバー入金は、ユーザー一人ずつに紐づけられている専用振込先口座に入金する入金方法のことです。

自身の状況に合わせて最適な入金方法を選択しましょう。

銘柄を検索する

トレード画面に移動し、CFDの取引画面に切り替え、検索窓で「ABNB」と入力します。

IG取引画面

「Airbnb Inc」を選択すると、画面上にチャートが表示されます。

発注する

「注文」をクリックすると、画面右側に注文を入力する画面が出てくるので、以下の手順に沿って注文してみましょう。

IG証券 取引画面
注文手順

①「買い」もしくは「売り」を選択
②注文方法と価格を入力
③ロット数や注文レート等を選択
④「注文確定」をクリック

取引に当たっての留意事項

CFD取引では「買い」注文を出すか、「売り」注文を出すかを選択することができます。

今後価格が上昇すると予想される場合→「買い」のポジションを保有
今後価格が下落すると予想される場合→「売り」のポジションを保有

IG証券のCFD取引では簡単に個別株への投資ができます。

いきなり個別株のCFD取引をするのが怖いという方は、IG証券のデモトレード機能を使って取引を練習することもできます。

IG証券は初心者の方にも大変使いやすい証券会社となっていますのでこれからCFD取引で投資してみようとお考えの方はこれを機に口座を開設してみましょう。

\ 5万円もらえるキャンペーン中! /

Airbnb株投資に関するよくある質問

以下に、Airbnb株に関するよくある質問をまとめました。

Airbnbの配当は?

2022年2月現在は、配当等の株主還元は行っていません。

上場してまだ日が浅いこともあり、利益を先行投資に回しているためです。

一般的にAirbnb株のような若くて今後の成長が期待できる株はグロース株といわれ、利益が出ていても売り上げを株主に還元するのではなく将来の自社利益のために投資を行うことが多いです。

そのため、インカムゲインを狙うというよりはキャピタルゲインを狙う投資の方が適しているでしょう。

株式投資にかかる税金は?

株式投資を行なったときに生じる利益に対して税金がかかります。

株を売却したことによって得た譲渡益は、「上場株式等の譲渡所得等」として税率20.315%の申告分離課税となります。

特定口座を開設すると、納税に関わる負担を軽減することができます。

現物取引とCFD取引どちらがいいの?

それぞれにメリット・デメリットがあるので、自分に合った方法を検討しましょう。

安定した資産運用を行いたいのであれば、現物取引がおすすめです。

少額でレバレッジをかけて取引を行いたいのであれば、CFD取引がおすすめです。

CFD取引で売りポジションを保有すれば、相場の下落もうまくキャピタルゲインを得るチャンスとして生かすことができます。

CFDは12,000銘柄以上の個別株を取り扱っているIG証券で始めるのがよいでしょう。

\ 5万円もらえるキャンペーン中! /

Airbnb株のまとめ

今回の記事ではAirbnb株の特徴や業績について解説しました。

この記事のまとめ

・Airbnb(エアビーアンドビー)は民泊の仲介サービスを行う企業
・ゲストとホストを繋ぐシェアリングエコノミーの先駆け的存在である
2020年最大規模のIPOを経て、2020年12月にNASDAQに上場した
・設立から6年で株式評価額1兆円超えの驚異的な成長スピードを誇る
・コロナ禍でも新たな需要により業績は堅調
・アフターコロナにおいてさらに成長が期待される
・Airbnb株への投資はIG証券SBI証券がおすすめ

Airbnb株はコロナ禍においても堅調に業績を伸ばしており、今後の成長も引き続き期待ができる銘柄です。

Airbnbのような高い成長率の米国企業への投資をお考えの方は、IG証券SBI証券での取引がおすすめです。

まだ口座を開設していないという方は、ぜひこの機会に開設しておきましょう。

\ 5万円もらえるキャンペーン中! /

エアビ

Media Argo公式LINEでは、投資家のみなさまにとって有益な情報を随時配信していきます。

まだ友だち追加がお済みでない方は、この機会にぜひ無料で登録しておきましょう。

\ 7/31まで!200円のBTCゲット/

目次
閉じる