【初心者向け】FXブロードネットとは?評判/口コミや自動売買を徹底解説

FXブロードネットとは、1993年設立の株式外社FXブロードネットが提供するFXサービスです。

通常のFXサービスに加えて「トラッキングトレード」というFXの自動売買サービスや「クリック365」も取り扱っています。

最大の魅力はトラッキングトレードですが、スプレッドが小さく最小取引単価も小さいなど、自動売買以外にも魅力が多いFX会社です。

今回は、そんなFXブロードネットの特徴や評判について解説していきます。

この記事から分かること

FXブロードネット最大の魅力は利益実績85.2%の「トラッキングトレード」
・最小取引単位が小さく、小額から始められるので初心者にもオススメ
・スプレッドが狭いので、初心者だけでなく中級者から上級者にもオススメ
・取引ツール、アプリが多彩
・スワップポイント目当てのトレードには不向き

FXブロードネット自動売買(トラッキングトレード)が魅力的なだけでなく、最小取引単位とスプレッドが小さいため通常の店頭FXも大変使いやすくなっています。

初心者から上級者に幅広くオススメできるFX会社であり、一度口座を開設しておけば長く使えるので、口座を開設しておいて損はないです。

今なら最大で2万円のキャッシュバックキャンペーン中ですので、興味のある方はこの機会に口座を開設してみてはいかがでしょうか。

目次

FXブロードネットとは?

まず始めに、FXブロードネットについてその特徴を説明します。

ポイントを押さえて取引の参考にして下さい。

fxbroadnet-top1
証券外社の名称株式会社FXブロードネット
通貨ペア数米ドル/円、ユーロ/円、ユーロ/米ドル、豪ドル/円など24銘柄
最小取引単位10000通貨単位(ブロードコース)
1000通貨単位(ブロードライトコース)
手数料片道0円
※トラッキング利用時のみ片道200円(ライトコースは20円)
スプレッド米ドル/円:0.2銭、ユーロ/円:0.5銭、ポンド/円:1銭など(原則固定、例外あり)
スワップポイント米ドル/円:5円(1万通貨)
南アフリカランド/円:50円(10万通貨)
レバレッジおよそ1~25倍
公式サイトFXブロードネット公式ホームページ
関連記事FX自動売買比較ランキング

FXブロードネットの店頭FXには、取引通貨単位とレバレッジ、ロスカット値がそれぞれ違う9つのコースが用意されています。

FXブロードネットとは?

・株式外社FXブロードネットが提供するFXサービス
・利益実績85.2%の自動売買サービス「トラッキングトレード」を提供
・裁量トレード用のFX口座(店頭FX)も優良

また、店頭FX以外にも取引所取引が可能な「くりっく365」も取り扱っており、こちらでも自動売買サービス(シストレ365)を利用することができます。

くりっく365で自動売買サービスを利用できるのは珍しいです。

通貨ペアや取引量、トレード手法によって店頭FXとくりっく365を切り替えたり、裁量トレードと自動売買トレードを切り替えたりと、幅広いトレードが可能となります。

このことから、FXブロードネット初心者だけでなく中級者や上級者にもおすすめできるFX会社です。

FXブロードネットのメリット

FXブロードネットのメリットを紹介します。

4つ紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

FXブロードネットのメリット

・利益実績85.2%の自動売買サービス
・小額でのトレードが可能
・業界トップクラスの低スプレッド
・取引ツール、アプリが多彩で使いやすい

利益実績85.2%の自動売買サービス

FXブロードネットでは、利益実績85.2%の自動売買サービス「トラッキングトレード」が利用できます。

トラッキングトレードはコツコツ利益を積み上げていくリピート型の自動売買サービスで、FXの相場の約7割を占めるレンジ相場に強いシステムとなっています。

トレンド相場とレンジ相場

知識やスキルは不要で、設定も簡単なので、初心者にも気軽に始めることができます。

もし困ったことがあったとしても、初心者向けのコンテンツやサポートも充実しているので安心です。

実際、トラッキングトレードの全ユーザーの62%が投資経験1年未満のFX初心者と公式サイトでも公表されています。

簡単な設定をするだけでトレーダーに代わって24時間トレードをしてくれるため、より利益を増やすという点で、初心者だけでなく中級者や上級者にも有用であると言えます。

小額でのトレードが可能

一般的なFX会社は最小取引単位が10000通貨単位なのに対して、FXブロードネットでは最小取引単位が1000通貨単位なので、数千円からの取引が可能です。

初心者の頃はFXで利益を上げるよりも、資産を守りながら慣れることの方が大切を言われることが多いので、低資金からトレードを行えるのは初心者にとっては大きなメリットです。

とはいえ、FXをやる以上は初心者でも利益を追求したいと思いますので、そういう方はトラッキングトレードで利益を上げつつ、裁量トレードでは小額から始めて慣れることを優先するのをおすすめします。

業界トップクラスの低スプレッド

FXブロードネットのスプレッドは、業界トップクラスで狭いです。(米ドル/円:0.2銭、ユーロ/円:0.5銭、ポンド/円:1銭など)

スプレッドは実質の手数料みたいなものなので、小さければ小さいほど手元に利益が残りやすくなります。

裁量トレードにおいてももちろんですが、自動売買では取引回数が裁量トレードと比べて大きく増えるので、スプレッドが狭いというのはトラッキングトレード利用者においては特に大きなメリットであると言えます。

取引ツール、アプリが多彩で使いやすい

FXブロードネットでは、パソコンだけでなく、スマートフォンやタブレット用の取引ツールが用意されています。

視認性や操作性が高いのはもちろんですが、画面レイアウトを最大10個まで保存できたり、取引分析機能もついていたりと、多機能で使いやすくなっています。

高機能なツールは有料としているFX会社がある中で、高機能ツールを含めた全ての取引ツールが無料で使えるのは大きなメリットです。

FXブロードネットのデメリット

続いて、FXブロードネットのデメリットを紹介します。

2つ紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

FXブロードネットのデメリット

・スワップ目的のトレードには不向き
・自動売買の自由度が小さい

スワップ目的のトレードには不向き

FXブロードネットの店頭FXでは、高金利通貨であるトルコリラやメキシコペソを取り扱っていません。

また、高金利通貨以外の通貨においても、全体的にスワップポイントがあまり高く設定されていないので、スワッポポイントを目的としたトレードには向いていません。

ただし、FXブロードネットでは取引所取引が可能な「くりっく365」も取り扱っているので、スワップ目的のトレードがしたい場合はそちらを利用することもできます。

自動売買の自由度が小さい

FXブロードネット自動売買サービスであるトラッキングトレードは、シンプルなシステムとなっているため、知識や経験のない初心者でも簡単な設定で利用できるようになっています。

ただし、シンプルなシステムと設定が故にどうしても自由度が小さくなるので、自分が思うような手法での自動売買を行いたい上級者の方にとってはデメリットであるとも言えます。

ただし、自分で自動売買のシステムを改変したり構築したりするような上級者はごく一部だと思うので、一般的なトレーダーにとっては、シンプルなシステムや設定はむしろメリットであると言えます。

FXブロードネットのメリットおよびデメリットをそれぞれ挙げましたが、多くの方にとってはメリットの方がはるかに大きいと考えられます。

最大で2万円のキャッシュバックキャンペーンに加えて、今ならトラッキングトレードの取引手数料も初回90日間は無料になるようなので、興味のある方はこの機会に口座開設をすることをおすすめします。

FXブロードネットが向いている人

先程紹介したメリットとデメリットを踏まえた上で、どんな人がFXブロードネットに向いているのかを紹介します。

2つ紹介するので参考にして下さい。

FXブロードネットが向いている人

・低コストで運用したい人
・簡単な設定で自動売買を利用したい人

低コストで運用したい人

先程も説明したように、FXブロードネットはスプレッドが業界トップクラスの狭さに設定されており、多彩で高機能な取引ツールも全て無料で提供してくれているので、他社と比べても取引コストを抑えることができます。

低コストで運用したいという人には、おすすめのFX会社です。

簡単な設定で自動売買を利用したい人

FXブロードネットでは、利益実績85.2%の自動売買サービス「トラッキングトレード」を簡単な設定をするだけで利用することができます。

全ユーザーの62%が投資経験1年未満のFX初心者であるにも関わらず利益実績が高いので、初心者でも利益を上げられる可能性が高いですし、中級者から上級者ならばさらに利益を伸ばすことができるでしょう。

知識や経験を問わず、簡単な設定をして放置するだけで利益を上げたいという方には向いていると言えます。

FXブロードネットが向いていない人

続いて、FXブロードネットが向いていない人を紹介します。

こちらも2つ紹介するので参考にして下さい。

FXブロードネットが向いていない人

・スワップポイント目的のトレードをしたい人
・自動売買をアレンジして使用したい人

スワップポイント目的のトレードをしたい人

デメリットでも記載したように、FXブロードネットでは、一部の高金利通貨を取り扱っていなかったり、その他の一般的な通貨においてもスワップポイントがあまり高く設定されていなかったりします。

そのため、スワップポイント目的のトレードをしたい方には不向きと言えます。

FXブロードネットでは「くりっく365」の取り扱いもしているので、そちらの方がスワップポイント目的のトレードには適しているでしょう。

ただし、くりっく365は取引所取引となるので、店頭取引でスワップ目的のトレードをしたいという方は他社のFX取引サービスを利用する方が良いかもしれません。

自動売買をアレンジして使用したい人

FXブロードネットで利用できる自動売買は、リピート型の簡単なシステムの物だけとなっています。

簡単なシステムでも利益は期待できるのですが、自分なりにアレンジや構築をしてより利益を追求したい一部の上級者には不向きであると言えます。

FXブロードネットの評判/口コミ

次に、実際の利用者の意見を元に、FXブロードネットの評判や口コミを紹介していきたいと思います。

3つ紹介するので参考にして下さい。

CMもなくイメージキャラクターもいないので地味なFXブロードネットですが、実は中身は超優秀。
米ドル/円スプレッドは0.2円(2/20現在)ですし、キャッシュバックも高額。
自動取引ツールやデモトレも実装してるのでFX初心者の方にこそ使ってほしいです。
・・・地味ですが

Twitter

FXブロードネットさんのトラッキングトレード、昨晩のECB政策金利発表前後の大きな値動きの中でも、滑らずに決済してくれました。
しっかり10pips x 7ポジション、計70pipsを完全放置で利確、上出来ですね

Twitter

◆FX自動売買6つを比較◆
①決済益+スワップ益:ループイフダン
②長期的な資産形成:トラリピ
③株と為替のハイブリッド:トライオート
④短期売買:トラッキングトレード
⑤コスト最安:連続予約注文
⑥バランス:サイクル2

完全に上位互換な仕組みはありません(#^.^#)

Twitter

FXブロードネットの口コミを調べていると、やはりスプレッドの狭さトラッキングトレードの運用実績を評価している口コミを多く見かけました。

スプレッドが狭いことや、スワップポイントがあまり高くないことからか、トラッキングトレードは短期売買に適している自動売買サービスであるという意見もありました。

簡単な設定で低資金から自動売買を始めることができるので、小額の短期売買でトラッキングトレードを試すのも良いかと思います。

FXブロードネットの注意点

続いて、FXブロードネットの注意点を紹介していきます。

3つ紹介しますので、参考にして下さい。

FXブロードネットの注意点

・店頭FXでスワップポイント目的のトレードをしない
・資金管理をしっかりと行う
・勉強を怠らない

店頭FXでスワップポイント目的のトレードをしない

何度か述べてきたように、FXブロードネットの店頭FXではスワップポイントがあまり高く設定されていないので、スワップ目的のトレ-ドには向いていません。

スワップ目的のトレードを行う際は、高スワップなFX外社の店頭FXを利用すか、FXブロードネットでも提供されている取引所取引の「くりっく365」を利用するようにしましょう。

ちなみにFXブロードネットでは、「シストレ365」という、くりっく365においても自動売買を利用できるサービスがあります。

資金管理をしっかりと行う

FXブロードネットが提供する自動売買サービスである「トラッキングトレード」が高い運用実績を持っているのは確かですが、それはしっかりとした資金管理を行った上での話しです。

大きな利益を求めて自分の資産に対して無理のあるロッドで取引を繰り返していると、どんなに優秀な自動売買サービスでもいずれは資金を失うことになります。

コツコツと小さな利益を積み重ねていくのがトラッキングトレードの強みなので、欲張りすぎず、しっかりと資金管理を行うようにしましょう。

勉強を怠らない

自動売買ではよくある話ですが、簡単な設定を行って放置するだけで利益が出るため、FXの勉強をほとんどせずにトレードは自動売買にまかせっきりになる初心者の方が中にはいます。

経験や知識がなくても利益が出せるのが自動売買のメリットではあるのですが、知識や経験がある方が利益を伸ばせる可能性が高くなります。

FXブロードネットでは、初心者向けのコンテンツも豊富に用意されており、裁量トレードも低コストおよび低資金で行うことができるので、学習できる環境が整っていると言えます。

自動売買にまかせっきりにならず、できるだけ学習を怠らないようにしましょう。

自動売買で利益も上げつつもしっかりとFXの勉強もしていきたいという方には、FXブロードネットは大変おすすめのFX会社です。

FXブロードネットの評判/口コミまとめ

いかがだったでしょうか?

この記事では、FXブロードネットの特徴や評判/口コミについて解説してきました。

下記に、FXブロードネットの特徴や評判/口コミについて簡単にまとめた物を記載しておきます。

FXブロードネットの特徴や評判/口コミまとめ

FXブロードネット最大の魅力は利益実績85.2%の「トラッキングトレード」
・最小取引単位が小さく、小額から始められるので初心者にもオススメ
・スプレッドが狭いので、初心者だけでなく中級者から上級者にもオススメ
・取引ツール、アプリが多彩
・スワップポイント目当てのトレードには不向き

FXブロードネットは、店頭FXと「くりっく365」、裁量トレードと自動売買、それぞれを各自のトレードスタイルに合わせて利用することができるので、初心者から上級者まで幅広くおすすめできるFX会社です。

低コストおよび低資金、初心者でも利益を期待できる自動売買サービス初心者向けの豊富な学習コンテンツおよび多彩で使いやすい取引ツールなどがあるという点では、初心者に特におすすめです。

今なら、最大で2万円のキャッシュバックキャンペーンと、トラッキングトレードの取引手数料90日間無料キャンペーンを実施しているようなので、興味のある方はこの機会に口座を開設してみてはいかがでしょうか。

目次
閉じる