【2022年】エンジンコイン(ENJ)とは?将来性や今後の見通し/予想と価格動向を詳しく解説

エンジンコインは、2021年に入ってCoincheckGMOコインに立て続けに上場して話題になった仮想通貨です。

ここでは、そんなエンジンコインの今後の見通しや価格予想について解説していきます。

この記事の要点
  • エンジンコインはゲーム開発プラットフォーム「Enjin」の基軸通貨
  • Enjin上ではNFTのゲームアイテムをつくり、売買することができる
  • EnjinはMicrosoftなどの大手企業と提携しており、2021年には日本のエイベックスとも提携した
  • エンジンコインに限らず、2021年末から多くの仮想通貨が下落基調となっている
  • エンジンコインの将来性を鑑みれば、価格が下がってもそれは買い時とも捉えられる
  • エンジンコインに投資するなら、自動積立を使って下降トレンド中でもリスクを抑えられるCoincheckが使いやすい
コインチェック

これからエンジンコインに投資を考えている方は、 国内仮想通貨取引アプリダウンロード数No.1のCoincheckが使いやすいです。

またCoincheckでは、エンジンコインだけでなく国内最多となる17種類の仮想通貨を購入することができます。

まだ口座をお持ちでない方は、この機会にCoincheck公式サイトをチェックしておきましょう。

\ アプリダウンロード数No.1 /

この記事の監修者

本間 遼介(ほんま りょうすけ)

立教大学法学部卒業
商社勤務2021年1月から趣味として暗号通貨投資を開始

暴落相場により資金が70%下落し、詐欺プロジェクトに騙される等の経験をするも、V字回復しROE約200%を継続中

なお、エンジンコインは「ビッコレTV」の動画でも詳しく解説されていますので、本記事と合わせてぜひチェックしておきましょう。

目次

【2022年2月】エンジンコインの現在の価格動向

まずは、エンジンコインにおける最新の価格動向を知っておきましょう。

引用:TradingView

エンジンコインは2021年にNFTやGameFiの流行とともに大きく飛躍して、一時は2021年年始の価格から見て30倍以上にまで高騰しました。

しかし2021年の年末から下落基調となり、その流れは2022年も続いています。

ただ、後ほど解説するエンジンコインの将来性を考えると、今後再び高騰する見込みは十分にあります。

また今後の復調を期待するならば、価格が下がっている現状は絶好の投資チャンスだとも言えるでしょう。

ちなみに以下の口コミの通り、エンジンコインの将来性に期待して投資している日本人投資家も数多くおられます。

  • エンジンコインに関する口コミ

エンジンコイン、重要ラインを超えて200円にまた一歩近づいたと見てる。今日は全面的に爆上げ状態ではあるけど。

Twitter

エンジンコインも200MAクリアしそうやな

資格試験の参考書を見ずにチャートばかり見ているバロです

Twitter

エンジンコインかなりいいところですね!

Twitter

多くの投資家が関心を寄せているエンジンコインに今すぐ投資したいという方は、ぜひコインチェックでの公式サイトを訪れてみましょう。

コインチェックへの申し込みは最短5分で完了する上に、わずか500円から仮想通貨の取引を開始することができるため、初心者の方にも使いやすいです。

\ アプリダウンロード数No.1 /

エンジンコイン(ENJ)とは?

エンジンコイン トップ
通貨名エンジンコイン
シンボルENJ
価格(2022年6月時点)¥54.30
時価総額(2022年6月時点)¥48,617,785,626
時価総額ランキング(2022年6月時点)77位
購入できる主な取引所Coincheck
GMOコイン

エンジンコインは、シンガポールのゲームコミュニティ企業「Enjin Pte. Ltd.」が生み出したブロックチェーンゲーム開発のプラットフォーム「Enjin」上で使用される基軸通貨です。

またエンジンコインおよびプラットフォームのEnjinには、次のような特徴があります。

特徴①:2000万人以上が利用しているプラットフォーム「Enjin」の基軸通貨

エンジン 仮想通貨

エンジンコインは2017年に誕生した仮想通貨ですが、プラットフォームのEnjin自体は2009年から稼働しており世界中に2000万人以上のユーザーがいます。

仮想通貨は現状ただの投資対象として扱われているものも多いですが、エンジンコインは実需とユーザーがしっかりと存在しています。

特徴②:ブロックチェーンゲームを開発できる

エンジンコイン ゲーム

ブロックチェーンゲームとは、仮想通貨の基盤技術であるブロックチェーンを用いてつくられるゲームのことです。

ブロックチェーンは取引のデータが複数のブロック内に記録され、それをユーザー同士で管理し合うため、改ざんやハッキングなどの不正を受けにくくなっています。

ブロックチェーンゲームにもそういった特性が活かされており、ゲーム内で不正をはたらくことが難しく透明性が保たれるという特徴があります。

Enjinではそういったブロックチェーンゲームを開発できる環境が整っており、すでに多くのゲームがEnjin上でリリースされています。

なお、ブロックチェーンゲームについてもっと詳しく知りたいという方は、「NFTゲームとは?(ブロックチェーンゲームとは?)」もぜひご覧ください。

特徴③:NFTを作成できる

NFT

EnjinではNFTのゲームアイテムをつくることが可能です。

NFT(非代替性トークン)は文字通り代替や交換ができないデジタルデータのことで、EnjinでつくられたNFTのゲームアイテムはその一つ一つが唯一無二のものとなります。

また唯一無二の価値があることから優れたNFTのアイテムは、例えば現実世界のトレーディングカードのように、NFTマーケット内で高値で取引されます。

さらにNFTのアイテムは複数のゲームで互換性を持たせることができ、例えばとあるゲームがサービス終了してしまっても、その中のNFTは新しくつくられたゲームなどに引き継いで使い続けることが可能です。

このようにエンジンコインとEnjinは魅力的な特徴をいくつも有しており、多くの投資家から高い注目を集めています。

この機会にCoincheckの公式サイトを確認し、エンジンコインへの投資を始めてみましょう。

\ アプリダウンロード数No.1 /

なお、当サイトMedia Argoの公式LINEで随時、仮想通貨の限定情報や最新情報を配信中です。

無料で利用できるので、是非LINE登録してみてください。

\ 7/31まで!200円のBTCゲット/

エンジンコイン(ENJ)のこれまでの価格動向

投資する銘柄での過去の値動きを知っておくことは、今後の投資戦略を練る上で非常に役立ちます。

そこで、先ほど最新の価格動向をご紹介しましたが、ここではエンジンコインにおける昨年2021年の価格動向を詳しく復習しておきましょう。

下のチャートは、2021年1月から12月までの1年間のENJ/USDチャートです。

引用:TradingView
  • 2021年1月始値:0.13ドル
  • 2021年最高値(11月):4.83ドル(1月始値からの上昇率:約+3,200%)
  • 2021年12月終値2.59ドル(1月始値からの上昇率:約+1,900%)

2021年序盤は順調に高騰しており、4月の時点で一時は1月始値の30倍にまで膨れ上がっていました。

しかし5月になると以下のようなネガティブな情報が立て続けに入ってきたことで、エンジンコインに限らず仮想通貨市場全体でそれまでの強気なムードが一転します。

  • 電気自動車メーカー「テスラ」のCEOイーロン・マスク氏が、仮想通貨に対して否定的なツイートを発信
  • 中国が仮想通貨に対する規制を強化

ちなみにエンジンコインでは4月の高値から一時、その1/5以下まで価格を落としました。

ただ9月以降は再び上昇に転じて、4月の高値を更新してみせます。

なおその勢いは年末に落ち着ていしまい、冒頭に示した通り、2021年の年末から2022年の始めにかけて調整の値動きが続いています。

このように過去の値動きから学ぶと、エンジンコインは非常にボラティリティの大きな銘柄であることが分かります。

そのためもちろんタイミング次第では大きな損失を被ることも起こり得ますが、大きな利益を得るチャンスも多分にあると言えます。

まだ口座をお持ちでない方は、チャートも見やすいCoincheckから、エンジンコインの価格動向をチェックしてみましょう。

\ アプリダウンロード数No.1 /

エンジンコイン(ENJ)の今後の将来性を予想

エンジンコインはその今後を占うにあたり、次の4つのポイントが重要になってきます。

エンジンコインの将来性を占う重要ポイント4つ
  • ブロックチェーンゲーム(NFTゲーム)が発展していくかどうか
  • 人気ゲームがリリースされるかどうか
  • 大企業と提携するかどうか
  • 取引所に新規上場するかどうか

順番に説明していきます。

ブロックチェーンゲーム(NFTゲーム)が発展していくかどうか

エンジン ゲーム開発

Enjinはブロックチェーンゲーム(NFTゲーム)で遊べるプラットフォームで、すでに2000万人以上のユーザーがいます。

しかし、従来のコンシューマーゲームやスマホゲームと比べるとまだまだ市場規模が小さく、またNFT市場をみてもアート分野と比べてゲーム分野は市場規模で大きく劣ります。

今後、より認知度を上げて多くのユーザーを確保できるかがブロックチェーンゲームにとって重要であり、ひいてはその行方がエンジンコインにも影響を及ぼすことでしょう。

Play to EarnやGameFiというゲームで稼ぐという言葉をよく聞くようになりました。

そこで必要となるのがNFTです。

ただのアートを超えた、ゲームで使用できるNFTは、ブロックチェーンゲームの発展と共に需要が高まる可能性があります。

また、大手ゲーム会社も続々と業界参入を公言しています。

本間 遼介

人気ゲームがリリースされるかどうか

ゲームのプラットフォームがユーザーを確保するには、人気があって面白いゲームがリリースされることが重要です。

現在EnjinではEnjin Craft(マインクラフトのEnjin版)がもっとも有名なゲームとなっていますが、それに並ぶほどの人気ゲームをリリースすることができれば、よりブロックチェーンゲームやEnjinの知名度向上につながるでしょう。

大企業と提携するかどうか

Enjinはこれまで次のような大手企業と提携してきています。

Enjinと提携している大手企業の一例
  • サムスン(総合家電・電子製品メーカー/韓国
  • Microsoft(ソフトウェア開発企業/アメリカ
  • Health Hero(デジタルヘルス・エンゲージメント企業/アメリカ

サムスンやMicrosoftと提携した際は、一時的にエンジンコインの価格も大きく高騰しました。

また、2021年5月には日本の総合エンターテイメント企業「エイベックス・テクノロジーズ」との提携も果たしています。

エイベックスはEnjinとの提携により、デジタルコンテンツとNFTを結びつける取り組みを進めていく見込みです。

これらの企業との提携は投資家に対して話題性や信頼感を与えるだけでなく、ユーザーの長期的な確保にもつながるため、NFTやブロックチェーンゲームの技術を求める企業とより多く結び付くことが期待されています。

企業との連携

取引所に新規上場するかどうか

仮想通貨はリリース時からあらゆる取引所で扱われるではなく、徐々に上場先が増えていきます。

エンジンコインも誕生したのは2017年ですが、日本の取引所Coincheckで扱われるようになったのは2021年1月とごく最近です。

また取引所に新規上場を果たすと、新たなユーザー確保につながり価格の高騰が起きやすくなります。

仮想通貨取引所 増加

実際にCoincheckに上場した際は、大きく価格が高騰していきました。

エンジンコイン チャート Coincheck上場
引用:Trading View

なおエンジンコインは、日本ではまだCoincheckGMOコインでしか取り扱われていません。

日本に限りませんが今後さらに上場先の取引所が増えれば、取引高も増えて価格も高騰していくことでしょう。

この機会にコインチェック公式サイトを確認し、エンジンコインの価格動向や紹介したポイントを注視しながらいつでも購入できるように準備しておきましょう。

\ アプリダウンロード数No.1 /

LineBanner_btc

なお、当サイトMedia Argoの公式LINEで随時、仮想通貨の限定情報や最新情報を配信中。

無料ですので、是非LINE登録してみてください。

\ 7/31まで!200円のBTCゲット/

エンジンコイン(ENJ)の将来の価格予想

続いてエンジンコインの将来について、具体的な価格予想を見ていきましょう。

2022年中のエンジンコインの価格予想

まず2022年中の価格予想は、海外のメディアにおいて次のような数値が示されています。

2022年中のエンジンコインの価格予想
  • Price Predicotion:2022年の平均価格/2.50ドル、最高価格/2.88ドル
  • Degital Coin Price:2.28ドル

参考)2022年始値:2.59ドル

2022年の始値と見比べると、2022年の価格予想はかなり辛めにおこなわれていることが分かります。

なお、これはエンジンコインそのものに不安点があるということではなく、2021年に仮想通貨市場全体が好調だったことに対する揺り戻しの意味合いが強く込められているのではないかと考えられます。

その証拠として2022年の価格予想は、エンジンコイン以外でも厳しめの裁定をされているものが多く見受けられます。

いずれにせよ2022年中は、下落リスクも頭に入れて慎重な投資戦略を練った方が良いかもしれません。

なお、他の通貨については草コインアルトコインの記事で解説していますので、あわせて参考にしてみてください。

2023年以降のエンジンコインの価格予想

2022年の価格予想は上記のとおりシビアなものでしたが、それではもっと長期的な予想はどうでしょうか。

海外で有名な仮想通貨の格付けサイト「Wallet Investor」では、次のような長期的予想が出されています

Wallet Investorでのエンジンコインの価格予想
  • 2022始値:2.59ドル
  • 1年後の価格予想:3.91ドル
  • 5年後の価格予想:11.15ドル

2022年は苦戦を強いられるという見方もされていますが、長期的に見るとこのようなポジティブな予想がなされています。

つまり先を見据えるなら、価格が下がっている今こそ安く買い付けられるチャンスともとれます。

もちろんこれはあくまで予想であり、さらに下落する可能性もあるため、今がチャンスだと意気込んで大量に買い占めたりするのは非常に危険です。

しかし例えばドルコスト平均法などでリスクコントロールをしながら今の内から積み立てていくと、将来価格が持ち直してさらに伸びてきたときに、良い結果を得られるかもしれません。

コインチェックの提供する「Coincheckつみたて」を利用すれば、ドルコスト平均法を使いながら投資をすることが可能です。

ぜひこの機会にCoincheckで口座を開設して、積立を始めてみてはいかがでしょうか。

\ アプリダウンロード数No.1 /

基本的にはビットコインの価格に釣られる点は否定できません。しかしこの先、大注目のゲームと提携すると、独自の需要が増え、他銘柄の影響を受けにくい強い通貨になる可能性もあります。

本間 遼介

エンジンコイン(ENJ)を購入できるおすすめ取引所

最後に、エンジンコインを購入できるおすすめの仮想通貨取引所を2社ご紹介します。

エンジンコインを購入できるおすすめ取引所2社

なお、他の取引所についてはおすすめ仮想通貨取引所の記事とあわせてご参考ください。

Coincheck

コインチェック
現物取引(銘柄数)販売所形式:○(16銘柄)
取引所形式:○(5銘柄)
レバレッジ取引(銘柄数)×
最小発注数量
(ビットコインの場合)
販売所形式:500円以上
取引所形式:0.005BTC以上、かつ500円以上
取引手数料
(ビットコインの場合)
販売所形式:0円(スプレッドあり)
取引所形式:0円
取引ツールパソコン・ネットブラウザ:○
スマホアプリ:○
その他のサービスCoincheckつみたて
貸暗号資産
大口OTC取引
CoincheckNFT(β版)
Coincheckでんき/ガス
公式サイトCoincheck公式サイト
関連記事Coincheckの評判
Coincheckのおすすめポイント

エンジンコインの自動積立ができる

Coincheckではエンジンコイン含め14銘柄で、月々1万円から自動積立投資をおこなうことができます。

積立投資は長期間続けると購入時の価格を平準化できるため、現在の下落相場から始めたとしても価格が将来持ち直してきたときに利益を出すことが可能です。

また投資をするのに手間がかからないので、普段忙しいサラーリマンの方でも仮想通貨投資に気軽にチャレンジできます。

貸暗号資産でインカムゲインを得られる

仮想通貨には基本的に、株の配当金や株主優待のようなインカムゲインはありません。

しかしCoincheckの貸暗号資産サービスを使えば、保有している仮想通貨を一定期間Coincheckに貸し出すだけで賃借料を得られるようになります。

またその利回りは最大年率5.0%と非常に魅力的なものとなっているので、長期保有目的で仮想通貨を購入するなら、あわせて貸暗号資産 を利用することで効率よく利益を増やすことができます。

17種類の仮想通貨を購入できる人気取引所のCoincheckは、14銘柄が自動積立投資に対応しています。

またアプリなどの取引ツールも大変わかりやすく、使いやすいです。

ぜひこの機会にCoincheck公式サイトを確認しておきましょう。

\ アプリダウンロード数No.1 /

DMM Bitcoin

DMM Bitcoin
現物取引(銘柄数)販売所形式:○(13銘柄)
取引所形式:×
レバレッジ取引(銘柄数)○(27銘柄)
最小発注数量
(ビットコインの場合)
販売所形式:0.0001BTC
レバレッジ取引:0.01BTC
 取引手数料
(ビットコインの場合)
 販売所形式:無料(スプレッドあり)
レバレッジ取引:無料(スプレッド、レバレッジ手数料あり)
※BitMatch注文を除く
取引ツールパソコン・ネットブラウザ:○
スマホアプリ:○
その他のサービスBitMatch注文
公式サイトDMM Bitcoin公式サイト
関連記事DMM Bitcoinの評判
DMM Bitcoinのおすすめポイント3つ
  • 取引ツールが高性能

DMM Bitcoinを運営するDMMグループは、仮想通貨取引所を始める以前からFX会社(DMMFX)も手掛けています。

そのため取引ツールは、DMMFXで培われたノウハウが詰め込まれた高性能かつ使いやすいものとなっています。

  • 売りからでも取引できる

DMM Bitcoinは現物取引よりもレバレッジ取引に力を入れている取引所で、ビットコインの場合は現物取引・レバレッジ取引の両方が可能になっています。

レバレッジ取引では本当に仮想通貨を購入しているのではなく、​買い値と売り値の差額のみを決済します。

そのため、売りから仕掛けて「高く売って安く買い戻す」といった取引が可能です。

つまり現在のビットコインの下落トレンドにおいても、売りから仕掛けて利益を狙うことができます。

DMM BitcoinではSTモードという大変扱いやすくデザインされたツールで初心者の方でも簡単に取引することができます。

2000円が受け取れるキャンペーンも実施されております*ので、まだ口座をお持ちでない方はこの機会にぜひ公式サイトをチェックしておきましょう。

\ もれなく2000円プレゼント中! /

*2021年12月1日(水)7時00分~2022年4月1日(金)6時59分

GMOコイン

gmoコイン
現物取引(銘柄数)販売所形式:○(14銘柄)
取引所形式:○(6銘柄)
レバレッジ取引(銘柄数)販売所形式:○(10銘柄)
取引所形式:○(5銘柄)
最小発注数量
(ビットコインの場合)
現物取引(販売所形式):0.00005 BTC
現物取引(取引所形式):0.0001BTC
レバレッジ取引(販売所形式):0.01BTC
レバレッジ取引(取引所形式):0.01BTC
 取引手数料
(ビットコインの場合)
現物取引(販売所形式):無料(スプレッドあり)
現物取引(取引所形式):Maker -0.01%、Taker 0.05%
レバレッジ取引(販売所形式):無料(スプレッド、レバレッジ手数料あり)
レバレッジ取引(取引所形式):無料(レバレッジ手数料あり)
取引ツールパソコン・ネットブラウザ:○
スマホアプリ:○
その他のサービス貸暗号資産
つみたて暗号資産
ステーキングサービス
公式サイト GMOコイン公式サイト
関連記事GMOコインの評判
GMOコインのおすすめポイント

エンジンコインの自動積立ができる

GMOコインでもCoincheckのように、エンジンコインの自動積立ができます。

なおGMOコインではエンジンコイン含め14銘柄で500円から積み立てることができ、積立日も毎日プランと毎月プランから選べます。

そのため、自分のお財布事情に合わせて無理のない積立投資をおこなうことが可能です。

取引ツールが高性能かつ使いやすい

GMOコインではWebプラウザアプリとスマホアプリで取引ができるのですが、どちらも非常に高性能かつ使いやすいものとなっています。

まずWebブラウザアプリは、多くの投資家が愛用している高性能チャート「Trading View」と提携しており、そのチャート機能をそのまま使えるようになっています。

また、GMOコインを運営するGMOインターネットグループはFXや株取引も以前から手掛けており、それらで培ったノウハウをGMOコインのスマホアプリに流用しているため、スマホアプリも非常に高性能です。

Webブラウザアプリとスマホアプリともに、様々なテクニカルツールや描画ツールを活用できるようになっており、細かな分析をおこなったうえで取引したい方には非常におすすめです。

GMOコインでもエンジンコインの積立投資を行うことができます。

また、エンジンコインには対応していませんが、複数の銘柄でレバレッジ取引をできるのが魅力です。

Coincheckはレバレッジ取引をできませんので、Coincheckと併せて口座を開設しておきたいです。

\ 顧客満足度No.1! /

仮想通貨取引所の手数料の比較記事も、あわせて見ておくことがおすすめです。

エンジンコイン(ENJ)の見通しや予想まとめ

今回は、ブロックチェーンゲーム開発のプラットフォーム「Enjin」の基軸通貨であるエンジンコインの今後の見通しを解説しました。

この記事のまとめ
  • エンジンコインはゲーム開発プラットフォーム「Enjin」の基軸通貨
  • Enjin上ではNFTのゲームアイテムをつくり、売買することができる
  • EnjinはMicrosoftなどの大手企業と提携しており、2021年には日本のエイベックスとも提携した
  • エンジンコインに限らず、2021年末から多くの仮想通貨が下落基調となっている
  • エンジンコインの将来性を鑑みれば、価格が下がってもそれは買い時とも捉えられる
  • エンジンコインに投資するなら、自動積立を使って下降トレンド中でもリスクを抑えられるCoincheckがおすすめ

2022年2月現在はエンジンコインに限らず、仮想通貨市場全体が不調に陥っています。

しかしその中でもエンジンコインの場合は将来性が高く、今後の値上がりを想定すれば、今は買い時だと捉えることができるでしょう。

興味を持った方はぜひCoincheckの公式サイトを確認し、エンジンコインへの投資にチャレンジしてみてください。

\ アプリダウンロード数No.1 /

LineBanner_btc

なお、当サイトMedia Argoの公式LINEで随時、仮想通貨の限定情報や最新情報を配信中。

無料ですので、是非LINE登録してみてください。

\ 7/31まで!200円のBTCゲット/

この記事の監修者

本間 遼介(ほんま りょうすけ)

立教大学法学部卒業
商社勤務2021年1月から趣味として暗号通貨投資を開始

暴落相場により資金が70%下落し、詐欺プロジェクトに騙される等の経験をするも、V字回復しROE約200%を継続中

目次
閉じる