【最強決定】金(ゴールド)CFD取引の証券会社おすすめ比較ランキング

貴金属の一つである金(ゴールド)は、希少価値が高く、いつの時代も一定の需要がある投資対象です。

今回はそんな金への投資方法の一つである、金CFD取引をご紹介します。

この記事では金CFD取引の特徴やメリット・デメリット、金CFD取引ができるおすすめの証券会社などを紹介していきますので、金への投資に興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

この記事の要点
  • 金CFD取引なら、レバレッジをかけて少額からでも効率よく利益を狙うことができる
  • 金CFD取引は平日のほぼ24時間取引できるので、兼業で投資をしたい方にもおすすめ
  • レバレッジはもろ刃の剣なので、リスクの取り過ぎには要注意
  • 金CFD取引を始めるなら、IG証券がおすすめ
IG証券

金を取引するなら、IG証券がおすすめです。

IG証券は金CFD取引ができるネット証券の中でスプレッドが最狭水準となっており、取引にかかるコストを安く抑えることができます。

口座開設は無料でできるので、金のCFD取引に興味のある方はぜひこの機会にIG証券で口座を作っておきましょう。

\ 5万円もらえるキャンペーン中! /

なおMedia Argo公式LINEではCFD取引を含め、投資に関する最新情報をお届けしています。

無料ですので、まだ登録がお済みでない方はこの機会に友だち追加しておきましょう。

\ 5/31まで!200円のBTCゲット/

この記事の監修者

1級FP カワサキ

東証一部上場金融機関に勤め、以後投信生保販売業務や法人融資業務に従事。

  • 2019年に独学で1級ファイナンシャルプランニング技能士に合格
  • 個人・法人問わずライフプランや節税相談を行っておりFP分野全般を得意とする
  • 趣味はスキューバダイビング
  • 最低年1回は沖縄県阿嘉島に潜りに行き、レスキューダイバーの資格を持つ
目次

金(GOLD)のCFD取引とは?

CFDとは

金(GOLD)は昔から「有事の金」とも呼ばれ、世界共通の価値を持ち、国際情勢や経済が不安定になった際にリスクヘッジのための投資対象として扱われています。

例えば2020年前半のいわゆる「コロナショック」においても、アメリカの株価が軒並み暴落する一方で、金は資金が流入してきて大幅に高騰しました。

金のCFD取引とは、そんな金の価格を参照原資産とするCFD取引(差金決済取引)のことです。

CFD取引とは?

CFD取引とは「Contract for Difference」の頭文字を取ったもので、差金決済取引のことを指します。

CFD取引では、その投資対象の現物を保有することなく売りまたは買いのポジション(建玉)を立てて、取引開始時から決済時点までに発生した価格の差額分のみを決済します。

なお金のCFD取引では、あまり聞きなれないかとは思いますが、主に貴金属市場で使われる国際的な単位である「トロイオンス」あたりの価格( 1トロイオンスは31.1035グラム)を用いて取引をおこないます。

CFD取引のある方は世界No.1CFDカンパニーであるIG証券で口座開設をしましょう。

IG証券の親会社であるIGグループは世界3大証券取引所の一つであるロンドンのロンドン証券取引所に上場しており潤沢な資金を持ち有利子負債ゼロの世界的な金融機関です。

金融庁の認可済みの証券所であり日本国内でも安心して利用できる海外の証券口座となっていますので、この機会にぜひ口座開設しておきましょう。

\ 5万円もらえるキャンペーン中! /

金(ゴールド)CFD取引の特徴

金のCFD取引には、次のような特徴があります。

金CFD取引の主な特徴
  • 金の現物を保有するわけではない
  • 決済期限がない
  • 相対取引である

金の現物を保有するわけではない

金CFD取引では、現物を保有することなく金を取引することができます。

資産として金を手元に置いたりそれを他人に譲渡したりすることはできませんが、一方で紛失や盗難のリスクがなく、また金を保管するための諸々のコストもかかりません。

決済期限がない

現物を保有しない取引の一つに先物取引がありますが、先物取引はポジションを保有し続けられる期限があります。

しかしCFD取引には基本的に決済期限がないため、ポジションを長期間保有することも可能です。

相対取引である

相対取引とは

CFD取引は「相対取引」です。

相対取引は市場取引とは異なり、公開市場を介さずに投資家とそのCFDを提供する証券会社とが直接取引をおこないます。

そのため、市場の価格に連動して各証券会社における価格が設定されているものの、それらは証券会社同士で完全には一致しません。

また急激な相場変動時などに、市場価格との乖離が生じることもあります。

なお、CFD取引を始めるならIG証券がおすすめです。

業界最低水準のスプレッドを誇るので、取引コストを最低限に抑えることができます。

\ 5万円もらえるキャンペーン中! /

金(ゴールド)CFD取引のメリット

金のCFD取引には、次のようなメリットがあります。

金CFD取引の主なメリット
  • 少額から取引できる
  • ほぼ24時間取引できる
  • 下落相場でも利益を狙える

少額から取引できる

CFD取引は証拠金取引でもあるので、ポジションの約定金額の一部を証拠金として拘束して取引をおこないます。

これによりレバレッジを掛けて、資金が少額であってもより多くの金額を動かして、効率よく利益を狙うことができます。

例えばIG証券であれば最大レバレッジが20倍なので、最大で証拠金の20倍の金額を動かして金に投資することが可能です。

ほぼ24時間取引できる

金CFD取引は、証券会社ごとにやや違いはあるものの、いずれも平日(祝日含む)のほぼ24時間取引することが可能です。

例えばIG証券の金CFD取引の取引時間は、日本時間8時~翌7時(サマータイム中は7時~翌6時)となっています。

そのため会社勤めの方でも、容易に兼業で取引を楽しむことができます。

下落相場でも利益を狙える

下落時にも収益が狙える

CFD取引は現物を保有するわけではないので証拠金を担保に売りポジションを立てて、「高く売って、安く買い戻す」ことにより利益を得ることもできます。

つまり下落相場でも利益を狙えるため、現物取引よりも多くの投資チャンスを得られます。

CFD取引をこれから始めようと考えている方はIG証券がおすすめです。

リアルタイムレートが確認可能で操作が簡単かつシンプルなデザインの専用アプリで簡単にCFDの取引が可能で金以外にも17000以上の銘柄のCFDを取引できます。

まだ口座をお持ちでない方はこれを機に登録しましょう。

\ 5万円もらえるキャンペーン中! /

金CFD取引のデメリット

一方で、金CFD取引には次のようなデメリットもあります。

金CFD取引の主なデメリット
  • リスクコントロールの難易度が高い
  • マイナスの金利(金利調整額)が発生する場合がある

リスクコントロールの難易度が高い

先ほど金CFD取引のメリットの一つとして、資金が少額であってもレバレッジをかけて効率よく利益を狙えることを上げました。

しかしレバレッジはもろ刃の剣であり、少額資金で大きな利益を狙えるということは、その逆に少額資金にも関わらず大きな損失を被ってしまうことも起こり得ます。

またCFD取引は証拠金を担保にしてより大きな金額を動かすので、リスクを取り過ぎた状態で含み損が大きくなると、投資家と証券会社両方の損失を抑えるために強制ロスカットが発生します。

含み損と含み益

金に限ったことではありませんが、こういったことからCFD取引はシビアなリスクコントロールを求められ、その難易度は現物取引よりも高くなっています。

マイナスの金利(金利調整額)が発生する場合がある

マイナス金利とは

金のCFD取引では取引時間終了時点でポジションを保有していた場合、その度に毎日「金利調整額」が発生します。

金利調整額はカバー先とのロールオーバーをもとに各証券会社で決定されるので、その値は証券会社ごとに異なり、また売り買いの方向や日によってはマイナスの値になることもあります。

つまりマイナスの金利調整額が発生する状態でポジションを保有し続けると、投資資金を日々少しずつ削られることになります。

そのため、先ほどCFD取引には決済期限がないことからポジションの長期保有も可能だと述べましたが、金利調整額の値によっては必ずしも長期保有が適切であるとは限りません。

なおMedia Argo公式LINEではCFD取引を含め、投資に関する最新情報をお届けしています。

無料ですので、まだ登録がお済みでない方はこの機会に友だち追加しておきましょう。

\ 5/31まで!200円のBTCゲット/

本記事記載の通り、金取引におけるレバレッジはかければいいというわけではありません。レバレッジの他金利調整額等、通常の株式投資とは異なる点が多々ありますので自身のリスクへの考え方や投資経験と照らし合わせてレバレッジや保有期間を設定するようにしましょう。

カワサキ

金をCFD取引できるおすすめ証券会社

続いて金のCFD取引ができる国内ネット証券の中から、おすすめの証券会社を3社ご紹介します。

金のCFD取引ができるおすすめの証券会社3選

IG証券

IG証券
金CFDの取扱銘柄金スポット(ドル建て・円建て)
1ロットの取引量 金スポット(ドル建て):100トロイオンス
金スポット(ドル建て・ミニ):10トロイオンス
金スポット(円建て):約1トロイオンス
取引手数料無料
スプレッド金スポット(ドル建て):0.3ドル
金スポット(円建て):0.6ドル
レバレッジ最大20倍
取引時間日本時間平日8:00~翌7:00
(サマータイムは7:00~翌6:00)
取引ツールウェブブラウザ:〇
ダウンロードツール:×
スマホ・タブレット:〇(iOS、Android)  
公式サイトIG証券公式サイト
関連記事IG証券の評判

IG証券は、株式や株価指数、商品など多くの原資産を対象にしてCFD取引ができるネット証券であり、その内の一つで金に対して投資することができます。

そのため、金に限らずCFD取引で効率よく利益を増やしていきたい方におすすめの証券会社となっています。

IG証券:金CFD取引の特徴

スプレッドが業界最狭水準

IG証券は、スプレッドの狭さをセールスポイントの一つにしています。

スプレッドは取引を繰り返せば繰り返すほど積み重なっていくので、スプレッドの狭いIG証券は、スキャルピングやデイトレードなどの短期投資を好む方に適した証券会社だと言えるでしょう。

ノースリッページ注文で損失を抑えることができる

「ノースリッページ注文」とはポジション決済専用のストップ注文(逆指値注文)のことで、IG証券独自のサービスとなっています。

相場が急変動を起こすと思いがけずスプレッドが拡大して、指定した逆指値よりも不利な値で注文が成立してしまうことがあります。

しかしノースリッページ注文なら、一定の保証料をあらかじめ払う必要があるものの、指定の逆指値で確実に決済されます。

またそれによって、損失を自分の想定通りにコントロールすることができます。

今なら、口座開設&取引で最大5万円もらえるキャンペーン中。

非常にお得な期間ですので、ぜひこの機会に口座開設してみてください。

\ 5万円もらえるキャンペーン中! /

なお、IG証券で人気のノックアウトオプションの徹底解説記事もあわせてご覧ください。

GMOクリック証券

金CFDの取扱銘柄金スポット(ドル建て)
取引単位CFD価格の1倍
取引手数料無料
スプレッド0.4ドル
レバレッジ最大20倍
取引時間日本時間平日8:00~翌7:00
(サマータイムは7:00~翌6:00)
取引ツールウェブブラウザ:〇
ダウンロードツール:〇
スマホ・タブレット:〇(iOS、Android)  
公式サイトGMOクリック証券公式サイト
関連記事GMOクリック証券の評判

GMOクリック証券2020年のFX(外国為替証拠金取引)の取引高が世界一*、国内では9年連続で日本一であり、FXができる証券会社として高い知名度と人気を誇るネット証券です。(*ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月~2021年12月)

しかし実はFXだけでなく、CFD取引や先物・オプション取引、株式取引などの金融商品も取り揃えています。

GMOクリック証券:金CFD取引の特徴

取引ツールが高性能かつ使いやすい

GMOクリック証券は、取引高日本一であるFXの取引ツール「FXneo」に定評があり、その機能性はCFDの取引ツールにも継承されています。

そのためテクニカル指標や描画ツールなど様々な高性能ツールを、ストレスなく直感的に操作できるようになっています。

サポートが充実している

証券会社の中には基本の相談方法がメールフォームとなっていたり、夜間は問い合わせを受け付けていなかったりするところもあります。

しかしGMOクリック証券の場合は、取引ができる月曜7時から土曜7時まで、昼夜問わず電話での問い合わせを受け付けています。

そのため兼業で夜間に投資をする方でも、万が一のトラブルの際はすぐにサポートを受けることができます。

SBI証券

SBI証券-公式ページ画像
金CFDの取扱銘柄金ETF
取引単位ETF価格×100円(ドルから円に換算)
手数料1枚につき330円(税込)
レバレッジ最大20倍
取引時間日本時間平日9:00~翌6:00
(サマータイムは9:00~翌5:00)
取引ツールウェブブラウザ:〇
ダウンロードツール:×
スマホ・タブレット:〇(iOS、Android)  
公式サイトSBI証券公式サイト
関連記事SBI証券の評判

SBI証券は、口座開設数の累計が600万口座を超える国内トップシェアのネット証券です。

取扱商品が非常に豊富で、とりあえずSBI証券の口座さえ持っておけば株や投資信託、ETFやFXなどあらゆる金融商品への投資にチャレンジすることができ、その中の一つで金のCFD取引もできるようになっています。

SBI証券:金CFD取引の特徴

金ETFのCFD取引である

SBI証券のCFD取引では、取り扱う原資産が市場の金ではなく「金ETF」となっています。

金ETFとは、金の価格と連動するように設計されたETF(上場投資信託)のことです。

SBI証券の場合、具体的にはアメリカ・ボストンに本拠地を置くステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ社(SSGA)が手がける「SPDR® ゴールドシェア ETF」を原資産としており、それを円換算することにより円建てで取引できるようになっています。

決済期限がある

SBI証券における金ETFのCFD取引には、決済期限が設けられています。

ただその期限は最長で15ヶ月となるため、長期間ポジションを保有することも十分に可能です。

\ 国内株式個人取引シェアNo.1 /

なお、証券口座は複数開設した方がお得ですので是非「証券口座を複数口座もつメリット」の記事も確認しておきましょう。

金取引は株式投資等と比べ値動きがかなり独特ですので投資経験が豊富な方ほど注意が必要です。証券会社を選ぶ際は費用だけに固執せず、デモ取引の有無やツールの使い易さも視野に入れて選ぶようにしましょう。

カワサキ

金CFD取引のやり方

続いて、金CFD取引をおこなう方法をご紹介します。

なおここではIG証券を例にして、その方法をご紹介していきます。

金CFD取引の方法【例:IG証券】
  1. IG証券で口座を開設する
  2. 取引口座に投資資金を入金する
  3. 金スポットに対して、売りまたは買いの注文を入れる

STEP1:IG証券で口座を開設する

IG証券

まずはIG証券の公式サイトにアクセスして、口座開設の申し込みをおこないましょう。

なお、IG証券では資格や投資経験などを求められることはなく、満20歳以上の方であれば基本的に口座をつくることができます。

また口座開設費用もかからないので、ぜひ気軽に口座開設にトライしてみてください。

\ 5万円もらえるキャンペーン中! /

STEP2:取引口座に投資資金を入金する

口座を開設できたら、次はそこに投資資金を入金しましょう。

入金方法は、次の2通りがあります。

IG証券における入金方法

クイック入金

下記の提携金融機関のネットバンキングを利用して、手続き完了後、即時に入金が反映される入金方法です。

また三井住友銀行とPayPay銀行以外は、振込手数料がかかりません。

提携金融機関

三菱UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、PayPay銀行、楽天銀行、ソニー銀行、住信SBIネット銀行、ゆうちょ銀行

ベストレシーバー入金

ベストレシーバーとは、ユーザー一人ひとりに割り振られるみずほ銀行の専用振込先口座のことです。

その口座に対して、ATMや金融機関窓口から入金することができます。

なお、ベストレシーバー入金の振込手数料は自己負担となります。

提携金融機関の口座をお持ちの場合は、手数料がかからない(三井住友銀行とPayPay銀行を除く)ので、クイック入金の利用がおすすめです。

STEP3:金スポットに対して、売りまたは買いの注文を入れる

投資資金を入金できたら、いよいよ金CFD取引を実践してみましょう。

なおIG証券はウェブブラウザ、スマホアプリ、タブレットアプリから取引可能ですが、ここではウェブブラウザの取引ツールを例にご紹介します。

まずは、IG証券のトップページから取引システムにログインします。

IG証券ログイン

続いてサイドバーにある「商品」をクリックして、開かれたメニューの中から「金」を選択します。

IG証券金

次にIG証券が扱う3つの金の銘柄(ドル建て、円建て、ドル建て・ミニ)から、取引したいものを選択します。

IG証券スポット金

取引対象を決めたらそのチャートを確認して、取引できるタイミングだと判断できれば次の項目を設定して注文を入れましょう。

注文時の設定項目
  • 注文方向:売り注文/買い注文
  • 注文方法:成行/指値・逆指値/IFD/IFO
  • ロット数
  • スリッページ許容値
  • 両建ての有無

なおIG証券の金CFD取引では、証拠金とロット数に応じて最大20倍までレバレッジを掛けることができます。

最初は自身のリスク許容度を把握することが難しいかもしれませんが、まずはIG証券で口座を開設して、実践の中で調整していくとよいでしょう。

\ 5万円もらえるキャンペーン中! /

金CFD取引に関するよくある質問

最後に金CFD取引に関して、よくある質問をご紹介します。

金CFD取引に関するよくある質問
  • 金CFDのデモ取引はできますか?
  • 金CFD取引は未成年でも可能ですか?
  • 金CFD取引の税制上の扱いはどのようになりますか?

金CFDのデモ取引はできますか?

今回紹介したおすすめ3社の内、IG証券GMOクリック証券は金CFDでのデモ取引が可能です。

そのため投資経験の少ない方はいきなり自己資金をつぎ込まずに、まずはデモ取引からツールの使い方や注文方法、リスク管理の方法などを学ぶとよいでしょう。

IG証券で口座開設をお考えの方は公式サイトで詳細を確認してみましょう。

\ 5万円もらえるキャンペーン中! /

金CFD取引は未成年でも可能ですか?

未成年では金CFD取引をおこなうことはできません。

まず今回紹介した3社で言えば、IG証券はそもそも満20歳以上でないと口座を開設できません。

またGMOクリック証券とSBI証券は、満20歳未満でも親権者の同意があれば口座を持つことができますが、その場合でも利用できるのは基本的に現物取引のみです。

レバレッジをかけてハイリスク(ハイリターン)な投資ができてしまうCFD取引は、未成年が利用可能なサービスから除外されています。

金CFD取引の税制上の扱いはどのようになりますか?

金CFD取引によって発生した利益は、「先物取引に係る雑所得等」として申告分離課税(税率20.315%)が適用されます。

また、年間で損失が発生してしまった場合は損失の繰越控除をおこなったり、同じ分類となるFXなどと損益通算をしたりすることが可能です。

なお金CFD取引は、NISAなど非課税制度の対象商品には当たりません。

金CFD取引のまとめ

今回は、金CFD取引について紹介しました。

この記事のまとめ
  • 金CFD取引なら、レバレッジをかけて少額からでも効率よく利益を狙うことができる
  • 金CFD取引は平日のほぼ24時間取引できるので、兼業で投資をしたい方にもおすすめ
  • レバレッジはもろ刃の剣なので、リスクの取り過ぎには要注意
  • 金CFD取引を始めるなら、スプレッドが業界最狭水準のIG証券がおすすめ

金CFD取引は、証拠金を担保にしてレバレッジを掛けながら金に投資できる金融商品です。

金の現物取引もある中で、CFD取引はレバレッジによって資金効率を上げられることが大きな魅力です。

しかしレバレッジを掛け過ぎると逆に大きな損失にもつながり得るので、自身のリスク許容度をよく理解して、その範囲内でのリスクコントロールを心がけるようにするとよいでしょう。

また金のCFD取引を始めるなら、スプレッドが業界最狭水準のIG証券の利用がおすすめです。

IG証券

IG証券は世界3大証券取引所に上場しているIGグループの証券会社であり世界全体で23万人以上のユーザーを抱えるCFDNo.1企業です。

口座開設が無料ですので、ぜひこの機会にIG証券で口座を作りましょう。

\ 5万円もらえるキャンペーン中! /

なおMedia Argo公式LINEではCFD取引を含め、投資に関する最新情報をお届けしています。

無料ですので、ぜひこの機会に登録しておきましょう。

\ 5/31まで!200円のBTCゲット/

この記事の監修者

1級FP カワサキ

東証一部上場金融機関に勤め、以後投信生保販売業務や法人融資業務に従事。

  • 2019年に独学で1級ファイナンシャルプランニング技能士に合格
  • 個人・法人問わずライフプランや節税相談を行っておりFP分野全般を得意とする
  • 趣味はスキューバダイビング
  • 最低年1回は沖縄県阿嘉島に潜りに行き、レスキューダイバーの資格を持つ
目次
閉じる